BBSより転載

♥みゆきさん
来年の秋くらいから一緒に暮らそうネと約束したものの、「それって同棲からはじめるってことかなあ…」とちょっと不安に思っていた私。でも私はずっと親元にいるし、いきなり同棲なんて許してもらえるわけない。だけど結婚をせかすのだけは嫌だし…。と思っていた今日この頃。それが先日彼が「クリスマスには指輪買ってあげるからね」と。「…ん?ホント?じゃあ、私も一緒に見に行く!」って言ったら「ダメ!俺が選ぶんだから!」と、一緒にお店に行くのを拒否されちゃいました。私は欲しいファッションリングがあるからそれをおねだりしようと思ったのに。…これってどうなんだろ?とりあえずは何も言ってないんだけど、ちょっぴり期待しちゃってもいいかなあ…。

私の場合もエンゲージリングは彼がひとりで選んでしまいました。と言うより、ある日一緒にお外で食事をしているときに「指輪、今サイズなおしに出してるから」って言われたんです。私はびっくり!「え???・・・・・」って。次の言葉を失ってしまったのを覚えています。だって、私は婚約指輪って一緒に行って、好きなデザインのものを選べるのかと思っていたものですから。で、あとで落ち着いた頃に彼に聞いたら「婚約指輪は男が選んで贈るものだ!」と一言。(^^;まぁ、デザイン的には100%気に入ったし、彼が私のために選んでくれたんだと思ったら、結果的にはそれですごくよかったと思っていますが、もらうまでは「すごく気に入らないデザインだったらどうしよう・・・」って真剣考えましたね。(笑)今時、「男が選ぶもの!」なんて考えてる男性も少ないと思うし、古い考えを持ってるんだなぁと今までと違う一面を感じた出来事でありました。みゆきさんの彼も、もしかしたら同じような考えなのかもしれませんね。と言っても、はっきり婚約指輪って聞いてるわけでもないのかな?どちらにせよ、選ばせてもらえないんだったら、さりげなく自分の好みを伝えておくことですね。私の場合は、今思えばですが、彼の方がさりげなく聞いてきていましたね。「どんな感じのが好き?」って。でも、彼がそう言ってくれてるってことはやっぱり期待していていいんじゃないでしょうか?楽しみなクリスマスになりそうでいいですね。(プリンさん)

プリンさん、レスありがとうございます。この間までは「私も見に行く!」と頑張ってたんですが、プリンさんの意見を見て昨日は「やっぱり指輪任せるよ…」と彼に言ってみました。彼は「…うん。そうだよ。こういうのは男が選ぶもんだよ。」とやたら満足そうでした(笑)。でもその後「私繊細な感じが好きだよ」とか「やっぱり白(プラチナ)がいいなあ」とブツブツ言ってたら「あーもう!あげるものなんだからどんなのでも素直に受け取りなさい!そんなこと言ってたら一生買ってあげないよ!大丈夫。俺センスいいから!」とちょっぴり怒られてしまいました。私って…。こういうのを単純バカっていうのかな?でもなんかすごく楽しみ!彼は今まで指輪とか全然買ったことない人なんです。私だけでなく今までの多数の彼女にも…。だから彼自身も緊張してるみたい。「指輪は俺の分身なんだからあげたらいつもつけといてよ!」なんてキザなこと言ってました。エンゲージリングになるか普通のリングになるか、今のところ分からないけど、その気持ちが嬉しいです。またもらったら報告しますね。プリンさん、ありがとう!!(みゆきさん)

みゆきさん、プリンさん、こんにちは。これを読んで、ドラマや映画にあるプロポーズのシーンを思い出したのは私だけでしょーか(笑) 男性がためらいながら女性に小さな指輪ケースを渡す。開けると、そこには婚約指輪が。「結婚してくれ」感動に涙する女性…。きゃー(*^^*) 子どもの頃は、プロポーズというのはこういうものだと思っていました。でも今は、デザインもいろいろあるし、よく分からないから?一緒に買いに行った方が確実、なのかも知れませんね(笑) ちなみに私は一緒に買いに行きました。
みゆきさん、指輪楽しみですねー!きっと素敵な指輪ですよ♪(原麻めぐみ)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする