auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥メロンパンさん
こんばんは。メロンパンです。小さなことかもしれないのですが、気になってしかたないことが出てきてしまいました。彼と婚約指輪をみにいったのですが、4Cのうちのカラーのことです。カラーって重要ですか?一番上のランクのDだと、何だかとても値段が高いのですがやっぱり一番キレイなような気もするし、かわらないような気もするし・・・。ぶしつけな質問なのですが、みなさんはどのランクのものを購入されましたか?

こんにちは。私の場合は(記憶が少し不確かですが)カラーは上の方、傷があって石の質は下の方だったです。カットがエクセレントカットで、そこで逆転勝利というかランクアップしていました。肉眼ではカラーや傷などは分かりません。(彼は「よーく見たら見える」と言ってましたが普通見ないですよね)値段は9万円で、お店の人が「お買い得ですよ」と言ってました。私自身は石よりも台(輪っか?)のデザインが気になりますね。婚約指輪は、それほど欲しいと思っていなかったのですが、彼が「やっぱり渡したい」というのでもらいました。お店を10軒以上回ってたくさんの品物を見て、二人できめました。金額より二人で歩き回った思い出の方が印象に残っています。頑張って気に入った物を見つけて下さい。(くまさん)

はじめまして。きいろと申します。
お店によって言うことが違ういますが私が一番、納得してしまったお話をひとつ・・・。
色の微妙な違いは素人には一見判別が付きにくいしその場所の照明によって色調が違って見えるので(確かにそのお店の照明では「D」も黄色っぽく見えた。)カットと大きさを最優先した方が見栄えがするとのこと。日本人は大きさより質を重視しがちだけど欧米ではまずカラットの方が重視されるようです。確かに・・友達の婚約指輪を見せて貰うときにはデザインをまず見て、次に大きさを見てしまいます(笑)。
若い時は小さくても質のいいいものを、と思いがちですが歳を取ると大きなもの方を好むようになるとのこと。確かにオバサマ達は大きくてゴージャスな指輪をしている人が圧倒的に多いですよね。内包物に関しても同じことが言えるそうです。もちろん、その人の価値観にもよるし、資産価値を求めるというなら別でしょうけど・・。
私は当初、いわゆるエンゲージリングは要らない!と考えていたのですが結局彼の好意に甘えて、買って貰うことにしました。お店は数件まわりましたが、大きさで選べ!と言われたのはこのお店が初めてです。(横浜元町の老舗宝石店です)話をしてくれた店員さんは初老の男性、とても親切でいわゆる「売りこみの姿勢」もなくてそれまでは色々迷っていましたが、この一言でカラー・内包物より大きさを重視する事に決めました。(そのお店では「ほとんど無色エリア」で大丈夫だと言っていました)あまり役には立たないかもしれませんが・・・参考まで(^^)(きいろさん)

くまさん、きいろさん、レスありがとうございます!!本当に参考になりました!ダイヤはカットが命なんですね。加えて、自分の好みのデザインや大きさなんですね。そういえば、私も友達に婚約指輪を見せてもらった時は大きさやデザインの方に目がいきました。「見る人は見るからいいものを!」とか思ってしまったんですが、よく考えたらそんなにジックリ見られるものでもないですよね(^^)なんだか目からウロコです。くまさんときいろさんのアドバイスを元にしてカット、デザインを重視して、なおかつ予算内でカラット数もできるだけいいものを選んでこようと思います!!実は今日、彼と買いにいくのです。また報告させてください(メロンパンさん)

昨日、彼と一緒に婚約指輪を買ってきました!!カラーはFにしてカラットをあげました。カットはトリプルエクセレントで、ハートとアローが確認できるものにしました。でも石の内容より何より、やはり彼の気持ちが嬉しくて、レベルなんてあまり関係ないなあーーと思いました。でも、カット重視で選ぶことができたのは、くまさんときいろさんのアドバイスのおかげです♪大満足の指輪を買ってもらうことができました♪ありがとうございました!(メロンパンさん)

気に入った物が見つかってよかったですね。彼と一緒に選ぶと嬉しさも倍増ですよね。お幸せに!(くまさん)

あ、買ってもらったのですね〜?私も土曜日に買ってもらいました。カラーはGですが、その分カラットを上げました。カットは同じくハート&アロー(^^)です。自己暗示かな〜、キラキラ感が全然違って見えたし拡大鏡で見えたハートに感動してしまいました。お互いに彼を大切にして幸せになりましょうね。(きいろさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする