BBSより転載

♥きららさん
こんにちは、きららです。私はレストランウェディングをするので、プロディース会社に手配をお願いしています。ドレスはそのプロディース会社の提携店でレンタルすることにしました。先日ドレス選びをして予約を早速したのですが、おととい提携店のパンフが全部届いていないことがわかりました。急いでプロディース会社の方へ電話をすると「ああ、それならパンフレットを切らせていたので、いれませんでした」と軽く言われてしまいました。しかも、私の希望していたインポート物のドレスを扱っていることろばかりです!しかも、しかも、インポート物のドレスが着たいということはプロディース会社に以前から話していたのです。私はドレスには特別思い入れがあり、すごく熱心に探したので、とても悔しいです。切らしていたならいたで、一言最初に言うものなのではないでしょうか?これはミスというより、面倒だからやらなかったという範囲のことだと思います。ちょっと心遣いがあれば、できることなのに、そんなこともできないのかとこれからここに任せて大丈夫なのかと不信感が出てきました。契約の際は、「絶対良い結婚式をすることをお約束します」と言っていたのにもかかわらず、この始末です。もし他店でもっと良いドレスがあって、キャンセルすることになったら、キャンセル料を負担して欲しいくらいです。しかし、もうここまで来た以上ここにお願いするしかないし、今後のこともあるので文句の言葉も飲み込みました。愚痴&くだらない投稿でホント申し訳ありません…。今まで楽しく準備していた気持ちが萎えちゃったもので。

うん。そういうトキは礼儀正しく、言うべき事は言ったほうが良いと思いますよ。私も前ブライダル準備の初期に、違う会社で同じようなことをされて「遅れることを責めているのではないのです、連絡のないことに、そちらの誠意を疑うのです」と言ったことがあります。相手にとってはブライダルは日常のことで、「たいしたことではない」のかもしれません。今後の対応でも、なぁなぁな雰囲気だったら「(お客の)私にとっては、とってもとっても大事なの!」とキチッと“お願い”しないと通じないかもしれませんねぇ。そうでないコトを祈っています。(keroさん)

keroさん、ありがとうございます。久しぶりにすごく頭に来ちゃって、私、結婚式のこととなると尋常じゃなくなるみたいです・・・。トホホ。こうして自分の書いたものを読んでみると、熱くなっちゃって、ちょっと恥ずかしいような気がします。向こうはやっぱりビジネスでやってるので、温度差が出ちゃうのでしょうね。こっちは、一つ一つ大切に作り上げたいのに。今回のことはプロディース会社の言うことを鵜呑みにしないで、自分でもちゃんと調べたり、気をつけて進めていかなきゃいけないんだなっていう教訓になりました。これからは「キチッ」と言いたいと思います!(きららさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする