両親に花束を渡したり手紙を読んだり、感謝の気持ちを伝えたい、でも彼の方が一人だとやらない方がいいのか?ーBBSより転載

♥ナナ★さん
*初めまして。私は4月に入籍をしまして11月に挙式披露宴をホテルで予定しています。実は彼の両親が離婚しておりまして、式の形式について悩んでいます。式にはお母さんに来て貰うことになっています。いちおお父さんにも連絡はしてあるのですが、考えさせてくれとの返事が来ました。離婚の原因が父親にある事と、彼の親戚は母方しか呼ばないので、たぶんお父さんは出席しないと思います。私の方は両親健在で、親戚も両方から出席して貰うことになっています。彼のお母さんから式の時は、彼と自分がみじめな形にならないようにしてねと、会うたびに念を押されます。こういった場合どういった形をとるのが良いのでしょうか?私は形式にこだわるつもりは無いのですが、両親に花束を渡したり手紙を読んだり、感謝の気持ちだけは式で伝えたいと思っています。でもうちは二人そろっているのに、彼の方が一人だとそれでみじめになってしまうなら、やらない方がいいのか?と考えてしまいます。難しいです。お父さんの代役に誰かたって貰うのもいいと思いましたが、二つ上のお兄さんには荷が重すぎるし、お母さんにはお姉さんしか居なく、適当な人が見あたらないです。

彼からお母さんに、何がみじめで嫌なのかを具体的に聞いてみてはいかがでしょうか?人の考えなんて色々なので、聞いてみたらそんな事を考えてたの!?って驚く事もありますよ。彼の母方の親戚を呼ばれるとの事ですが、離婚の経緯次第では別れた彼のお父さんと一緒に居ることがみじめなのかも知れませんし。
うちの叔父は、奥さんが若い男とできて逃げられたのですが、いとこの結婚式では、逃げた側と同席は居た堪れなかったようで、元奥さんは影からこっそりと見てたそうです。。。(あぜりあさん)

もし、本気で形式にこだわるつもりはないのでしたら、両親への花束、手紙はわざわざ式に盛り込まなくてもいいんじゃないでしょうか。ナナさんの、ご両親に対する感謝の気持ちって、わざわざ人前で言わなくてもいいことだと思うんです。人前じゃなくても、お母様とお父様には同じくらい伝わるはず。
私だったら、そういう事情があるのなら、別に花束贈呈や、手紙を読んだりは、個別にプライベートにします。(芽衣さん)

私もあぜりあさんと同じ意見で、彼母に彼から具体的にどーいうことを避けて欲しいと思っているのか聞いてもらうといいと思います。あと、ナナさんが花束贈呈、手紙を読むことを考えているなら、それについてどう思うのかもついでに聞いてもらうべきです。もしそこで彼母がそんなの嫌だというなら諦めるべきですね。彼母がみじめだと思うようなことをわざわざすべきでないと思うから。特に花束贈呈、手紙などは別に人前でわざわざしなくてもいいと思うし。。。まあ、これはあくまで彼母がこれを嫌だという場合なわけで、ナナさんはやりたいわけだから、彼母からOKでるといいですね!(さなさん)

私は親無しで披露宴しました(彼側は両親揃ってる)。身内が助力を惜しまなかったおかげもあって、親無しでも出来ましたよ。出席した人が「最近ではめずらしい、ちゃんとした披露宴だった」と言ってたぐらいですから。
遺伝子親が、出席したいと言ってきましたが、顔も知らない人を呼ぶのも変だし、私も困るし、身内達を困惑させるのが嫌なので断りました。出席して貰えば形式だけは満たされますけどね。でも、自分達の味方になってくれる人達の、気持ちを尊重するほうがずっと大事だと思いませんか?
やりようはあると思うんですよね。形式にこだわるつもりはないとおっしゃいますが、私からしたら、こだわりすぎてるぐらいだと思います。義母さんの心を傷つけないように尊重して上げて下さい。(keroさん)

私も他にレスされてる皆さんと同じで、形式に拘らないといいつつも、何で手紙や花束贈呈にこだわるのかな、と思いました。ナナ★さんのご両親が強く希望されてるのではないですよね?今までたくさんの披露宴に出席してきましたが、花束贈呈のない披露宴も結構あったし、手紙の朗読はあまりありませんでした。これらのセレモニーを否定するつもりはないですが、披露宴でこれらをやらないと感謝が伝わらないものでもないのでは?それよりも、お式の前に家族水入らずでナナ★さん主催の食事会を開くなど、感謝の気持ちの表し方はいくらでもあるのではないかと思います。また、不謹慎な例えですみませんが、もしナナ★さんと彼の立場が逆だったと考えた場合、彼がナナ★さんの親御さんの方に代役を立てても花束贈呈をしたいと言ったら、どう思うのかな?
ナナ★さんの心配が取り越し苦労になるのが一番いいのですが。お幸せをお祈りしています。(ともちんさん)

はじめましてナナさん。私も同じように相手の両親は離婚をしており、親戚も母方だけでした。特にお義母さんから何も言われませんでしたが、花束贈呈の後、新郎の母からの挨拶をしていただきました。披露宴の最終場面であり、大役を受けたということで、緊張されていたようですが、とても素敵な言葉をいただき、私は嬉しかったですし、ご本人もとても満足されていましたよ。
もし、可能なら新郎のお母様にもそのような場を提供されてはいかがでしょうか。最初は嫌がられるかもしれませんが、内心喜ばれると思います・・・。(りんださん)

何がみじめでどういうのがイヤか、っていうのをハッキリ確認しといたほうがいいと思います。人の感覚というのはさまざまですし、ナナさんからは考え付かないこともあるかもしれないし。ナナさんからよりは、彼から聞いてもらってください。
あまり関係ないですが、知り合いの式では、教会のバージンロードをお母さんと歩いてましたよ。(みずたまさん)

*皆さんお返事ありがとうございました。とても参考になりました。手紙や花束贈呈は、私はとても照れ屋なので、両親へのお礼はこういう機会が無いと余り出来ないかな?って思ってましたし、結婚式をあげる上での一番やりたいことでした。でも皆さんがおっしゃってくれたように、彼のお母さんが嫌がってるのに、やるつもりはないかなぁって思います。 お母さんはお父さんが出席する事に対しては、全然大丈夫らしいです。逆に出て欲しいそうです。以外でした。ちゃんと聞いてみないと人がどう考えてるかは分からないですね。昨日彼にこの件について話し合ったら、花束はやろうよ!って言ってくれました。しかも俺も母さんに手紙を読みたいなんて言い始めました。新郎が手紙を読むなんてそれも素敵だなって思います。一回彼からお母さんに聞いてくれるそうです。もしそれでオッケーが出たら二人でそれぞれの感謝の気持ちを式で伝えたいと思っています。まだいろいろもめそうですが、頑張りたいと思います。本当にお返事くれた皆様ありがとうございました。(ナナ★さん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする