余興を極力しない披露宴をしたいと思っていますーBBSより転載

♥アヤさん
出来るだけ招待客の方々とお話をしたいという理由で、余興を極力しない披露宴をしたいと思っています。(スピーチは何名がお願いしようと思っています)
困ったことに、自分がやりたいタイプの披露宴にはこれまで出席したことがありません。
そこで、余興を出来るだけ少なくした披露宴をした方、出席された方がいらっしゃいましたら、披露宴の大まかな流れを教えて頂けないでしょうか。
色々な人とお話したい!とは言っても、余興がないために、白けた披露宴になるのも嫌ですし、招待客を退屈させてしまうことは避けなければなりませんので…、どんな流れで披露宴をすればこのような問題をクリアーしつつ、ゆっくり話す時間も確保できるのか教えて頂ければと思います。また、何か招待客に迷惑をかけずに、でも和やかな雰囲気になるような演出がありましたら教えて下さい!

新婦側の来賓挨拶をお二人に頼み乾杯の音頭を双方からお一人ずつ頼みました。あと花嫁の手紙と両親への花束贈呈、あと申し出があり私の後輩からのMDメッセージと私の父が希望したプロの民謡及び踊りかな。一応地元では余興が少ないほうでした。え、結構多い……で、えーと(^^;)
担当者から少ないとは助言を受けました(さんざん言われた)が全くそんなことはありませんでした。お色直し3回(和装洋装各2着着用)のせいもあるかもしれませんが、あっというまに数時間が過ぎてしまいました。えっ、もう終わるの、いい雰囲気なのに勿体ない。そんな感じでした。
多分それは雛壇に各テーブル毎にお客様に上がっていただいて写真撮影したからだと思います。司会に促されて皆さん驚かれたのと日頃雛壇に上がるなんてなかなか無いので晴れがましい気持ちになっていただけたようです。私が想像した以上に喜んでいただきました。また思ったよりも並んだり調整したりする時に結構お話できます。本当は全体の集合写真を撮りたかったのですが会場の設備が不可能だったので妥協案でした。しかしたくさんの人と近くにいられたので結果としてこちらの方がよかったようです。それと今考えるとカメラマンの撮影の他にポラロイドも人数分撮ってその場で、もしくは二次会参加者が多かったので二次会で渡せるようにしておいたらよかったなと思いました。
後日殆どの方に郵送しましたが慣れない土地での新生活では大変な作業でしたし手元に届くまで日数が掛かって遅くなりました。写真をすごく楽しみにされていた方が多かったのに失礼をしてしまったなと反省です。
思っているよりも披露宴の時間は短いので普通のものでも足りないかなという位にしておいたほうがいいそうです。「結婚式の王道 メデタイ・コム」から得た知識です。自分の時にかなりこのサイトにもお世話になりました。まだご存知でなければ雑多な情報なので鵜呑みにはできませんが参考になさってください。たくさんの経験者の成功談失敗談が集められています。
あ、そうそう。私は曲やら進行やら何種類かタイムテーブルを作って担当者や司会者や夫に渡して情報を共有していました。こうすると具体化しやすいのでお勧めします。
なんだか楽しみですね。私も今度は息子を連れて結婚式や披露宴をしたくなってきたなぁ。(ゆこさん)

私も あまり余興をしない披露宴になると思います。祝辞を新郎側新婦側からお一人ずつ、乾杯を新郎側からお一人頼んだだけです。内容は、挙式の映像をながす(挙式と披露宴が別々なので)、フリータイムでゲームなど、ケーキ入刀、お色直し(1回、しかもヘアチェンジのみ)、ケーキサーブ です。ゲストに余興を頼むことはしてません。追われることなくゆっくり食事もとってほしいと思い、上のような内容にしてます。また、なるべく新郎新婦も不在にならないようにしたいと思ったので。(ただ演出のメリハリのために ヘアチェンジのお色直しをすることにしました。不在時間は15分程と聞いています)実は披露宴はまだこれからなので、どうなるかは私もドキドキなんですけどね。司会の方は今までにたくさんの披露宴を見てきてると思うので、いろんなアイデアを持っておられると思いますよ。相談してみてはどうでしょう??(桜幸さん)

こんにちは。私もあまり余興のない披露宴をしました。(桜幸さん、またまた似てますね。(~_~;)
私がやったのは、スピーチは新郎、新婦それぞれの親戚に一人ずつお願いしただけで(親戚代表として)乾杯、ケーキカットはやりましたが友人のスピーチ等はナシにしました。その代わり、テーブルスピーチをお願いして(友人には一言ずつ)親戚のテーブルは予め話好きそうな人を司会者に伝えておいて、家族代表の方に一言と司会者の方にちょっと話を振ってもらって一言いただくという形にしました。
あとは、お色直し、テーブルごとのフォトタイム、歓談 カラオケも導入してもらって歌いたい人に歌ってもらい(私も歌いました)くだけた雰囲気の披露宴にしました。
会社関係を一斉呼ばなかったので、こんな形にしましたが、良ければ参考にしてください。(さ・いらさん)

こんにちは。
私も余興少ない披露宴(本人たちが各テーブルを回るような感じ)にするつもりです。まだ演出プランは決めていませんが…。
2月に結婚した友人も、余興が少ない披露宴をしていました。上司のスピーチ、二人の歴史?みたいなDVD上映や、お祖母さまの歌(詩吟)はあったので正確には「友人の余興」が少なかった披露宴だったんですが。司会者の方が友人へのインタビューをしてました。歓談の時間はとってあって、高砂席に遊びに行ったりはできましたが、長時間はやっぱり話せなかったし、花嫁から両親への手紙、両家のご両親に加えてお祖母さんにも花束贈呈、ブーケを作った友人へのプレゼント贈呈なんかもあって、スケジュールがすごくゆったりって感じではなかったです。お色直しは1回でした。
テーブルを回るタイプの披露宴は今まで私も見たことないです。新郎新婦がいるテーブルはいいけど、その間他のテーブルのお客さんはどうなるんだろう?っていうのがちょっと疑問です。(こももさん)

こんにちは。私は両方の妹からの二人紹介スピーチと友人1名ずつのスピーチのみです。余興というのはなくて、最初に書いてもらったカードを司会の方が数枚選んでご本人に読んで頂く、というのをしました。(メッセージと二人への質問、それに回答をしました。読んでいただいた方にプレゼントをしました)カラオケはない会場でしたし。ケーキカットは私達に続いてサプライズで両親にもしてもらいました。それくらいかな。お色直しはヘアチェンジのみ。私達もいわゆる披露宴〜っていうのがイヤで、型どおりではなくかなりアットホームな感じでした。(会社関係・主賓などはなしです)それでもあ〜っという間ですよ!
こももさん>新郎新婦がいるテーブルはいいけど、その間他のテーブルのお客さんはどうなるんだろう?私達も最初、そういうのを希望しましたが、担当や司会の方にやはり主役は前にいた方がいい。ゲストが前に来やすい雰囲気作りの方を重視してはどうですか?とアドバイスをもらいました。結局私達がうろうろするのはやめて、順番に前に来てもらい、カメラマンの方に写真を撮ってもらうようお願いしておきました。(まろん☆さん)

おはようございます。
余興のほとんどない披露宴・新郎新婦が各テーブルを回る披露宴。両方経験しました。
①余興のほとんどない披露宴自分自身です(^^)。出席者約30名。仲人なし。・司会の方による簡単な新郎新婦紹介・乾杯・ケーキカット・ヘアチェンジによる退場・再入場(この間約30分。写真撮影があったので)・甥姪による花束贈呈・スピーチ(新郎新婦それぞれの友人各1名)・歌(私の友人&そのお嬢ちゃん)・パティシエによるケーキの説明&ウェディングケーキ 切り分け・締めの挨拶(新郎父・新郎)
こんな感じです。うちは人数が少ないこともあって全員(私達も含めて)同じ長テーブルで食事しました。そういう小規模のせいもあったのでしょうが皆さん和やかに歓談されていて間がもたないということもなかった気がします。また、司会の方がスピーチ&歌&パティシエさんを立て続けに行わず、少しずつ間をあけて流れを仕切っていたのも印象的でした。
②新郎新婦が各テーブルを回る披露宴招待客100名以上。ホテルの大宴会場。雛壇はなく(当時の私はそれだけでもびっくりしましたが)各テーブルに新郎新婦の席として2つあけてあり、2人が各テーブルに回って10分くらいずつは歓談してたかな???新郎新婦がいない間も同じテーブルの友達と話で盛り上がっていたのであんまり気にならなかったです。今まで20回近く披露宴に出ましたがインパクトでいえば3本の指に入るかも(^^)。(この披露宴、他にもいろいろ面白かったというのもありますが)(ともちんさん)

>>>ゆこさん^^そちらでは少ない方なのですね^^
私も招待客との挨拶の時間を取りたかったので 余興は少なくしたのですが、、招待客の人数にもよってしまいますよね?それと、アヤさんの希望のスタイルがどのような感じなのかにもよるでしょうし。。ホント披露宴タイプで良いのならば参考にして下さい。
私の場合は招待客数56名、親戚が7割(親戚以外は新郎の近隣宅と、私の友人)で、色直しは一度です。御媒酌人挨拶、主賓・その他祝辞、新婦手紙、両親への花束贈呈は省きました。←これって余興に入る?^^それと、余興頼むのがイヤだったということもあります^^。ゆっくり食事して楽しんで頂きたかったので^^。
大まかな流れは・・司会より二人の紹介→新郎父より一言→乾杯(新郎父の従兄)→歓談START!食事しながら海外挙式のDVDの放映25分位→子供花束贈呈→高砂から降りて友人へ新郎の紹介・歓談・ポラロイド撮影→母と共に色直しの退場(サプライズ)・・・ココまでが前半かな。。
子供花束贈呈は当日!!開宴前に決まったんですよ;;だって見たら、姪っ子たち花束持っているんだもん・・・(汗)速攻司会者に入れていただきました^^
後半は 色直し入場→キャンドルサービス7卓とメイン→歓談START!→サプライズで両家両親のケーキ入刀→また高砂から降りて各卓を廻り、一人一人と挨拶・歓談^^、テーブル毎に記念撮影(友人はポラロイドで撮影)→子供カラオケ1曲のみ→末席に移動し新郎新婦から挨拶→退場     ってな、流れです。
子供カラオケは彼女達(6歳・4歳)の希望でしたので・・
!?余興多いでしょうかね・・?やはりある程度の余興はメリハリをつける為にも必要だと感じます。私の場合は上記の流れでも内容は充実していました、、各テーブル廻りの前後にイベントを入れてメリハリをつけました。(子供花束贈呈・子供カラオケも効果があったようです^^両家の叔母たちがバチバチ写真とっていました^^)あとは司会者が流れを切り替えてくれるので、ダラダラせずに済みますし、各テーブル廻りの最後の方時間が押し迫ってきた時には司会者から時間配分の指示がきましたので、時間オーバーも防げたかと思います。
テーブル廻りの際には写真撮影を入れたのも一つのポイントですネ。友人はポラロイドで撮影し、その場で渡しました。あとは、、配席も親戚同士であっても知人(話題)が多くなるような配席にしたり、、かな。。(りんたさん)

去年出席した友達の披露宴(レストランウェディング)がそうでしたね。新郎の主賓の挨拶と、新婦のお友達のスピーチのみ、(新婦は自営業で上司とかいないので、主賓の挨拶はナシ)専門のコーラス隊(女性2人)の歌が時々流れるのみでした。
逆に職場の友達の時は、同期3人で余興を頼まれ、カラオケボックスに行って何度か練習を重ねました。他にも余興3組ぐらいやってたかな?これもこれで楽しかったですが、ぶっちゃけ、自分達の出番が終わるまでは緊張して食事も出来なかった経験があり・・・(^ ^;
自分がやる時は、招待した人たちにゆっくりと食事や歓談を楽しんで頂きたいので余興は頼まないつもりです。(Mieさん)

こんにちは!私の時は、スピーチのみ頼みました。余興は頼みませんでした。その代わりに、来てくださった皆さんが楽しんでもらえるように、お色直してに行っている間に、私が何色のドレスで出てくるのか当ててもらう色ドレス当てクイズをしました。あと、余興のかわりにピエロさんに来てもらい、楽しい時間を過ごせましたよ。ゆったりしててよかったと思います。2つとも来てくださった方には、好評でした。(プチさん)

アヤさん、おめでとうございます。
余興のほとんどない、披露宴、実際にやりましたよ。行ったのは、人前式、ケーキカット、乾杯(新郎叔父)お色直し(ヘアチェンジのみ)後の再入場時、キャンドルサービスの変わりに、テーブル毎に写真撮影。新郎母&新婦母への、バースデーサプライズ。テーブルスピーチ、最後に新郎父&新郎の謝辞。
友人等に余興を頼む事によって、自分の出番(?)が終わるまで、緊張して楽しめないかな〜。などと思ったのと、皆さんと同じく、いっぱいお話したいと思って、このような形にしました。
更に招待したのが、親族および友人のみで、会社関係はナシだったので…特に問題は無かったかな。それでも、時間はけっこうあっという間でした。
皆さんの意見を参考にされて、ステキな披露宴になるといいですね。(きょんさん)

アヤさん、こんにちは。
私もあまり余興をしない披露宴をしました。うちは部門こそ違うのですが同じところで働いているため、職場の方にスピーチをお願いしたけれど、あとはほとんどなしです。
私が白無垢でお出迎えを終えたあと、色ドレスに着替えることになっていたので、時間つぶしにドレスの色あて(5択)投票をしておいてもらいました。後から正解者の中から抽選で一名に新郎新婦からの記念品をプレゼントしました。
あとは各テーブルを回って、どういう方たちがこられているのかを紹介しました。テーブルごとにあたりくじを引いた人に1分間スピーチをお願いしました。どうしても何か伝えたい!という人は「自分に代わってくれ〜」という水面下の駆け引きもあり、結構盛り上がった感じになりました。そうそう、テーブルごとに記念写真も撮ったんだった・・・。
親戚はカラオケで一曲歌いたかったみたいで、いまだに言われます。ある年齢以上の方たちにとっては、余興のない披露宴はかえって落ち着かないものなのかもしれないです。(ともさん)

沢山のお返事ありがとうございます。皆さんが書かれた内容で、ようやく「余興を極力しない披露宴」のイメージがつかめました。
友人に緊張を強いることなく、ゆっくりと料理や歓談を楽しんでもらいたいという思いは、皆さん共通ですね。
こちら側が用意する余興(テーブル毎の写真撮影、ケーキカット、ドレスの色当てクイズ等)を工夫して、なんとか招待客に楽しんで頂ける披露宴を作りたいと思います。
沢山の情報とアイディアをありがとうございました!(アヤさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280