BBSより転載

♥サラさん
始めまして。実は6月に結婚を控えているのですが、招待客の事で披露宴を中止にしようかと悩んでいます。
私は35才です。友人の殆どというか結婚は私が最後です。友人の結婚披露宴では喜んで出席をし、受付をしたり歌を披露したりと、祝福をしてきたつもりです。
私の実家は関東で嫁ぎ先は沖縄です。遠くでの挙式なので友人の参加はなかなかスムーズにはいかないという事は承知していました。でも、招待状を出す前から自分はいかないから招待状はいらないとか、お金が掛からないなら出席するような事を言われたりとか・・・・。すごく落ち込んでます。自分に何か問題があるのかと悩みました。一昨年の友人の結婚式では受付と歌をお願いされ、快く引き受け私の時も喜んで出席するからね〜、なんて言っていた友人が私の結婚が決まったと同時にひややかに・・・・。なぜ???もう、人間不信です。
そんな中、もちろん喜んでくれている友人もいます。3人の友人は喜んで沖縄まで来てくれると言ってくれています。旅費の心配もしなくていいとまで。本当に心から感謝しています。
しかし、女の友情とは何なのでしょうか。今回の事でよーくよーく相手を見れることができました。今後はどのようにお付き合いすればいいのでしょうか。今まで通りにしなくてはと思っていますが。お人よしの私ですが、今までのように人に優しく親切にできないような気がしてしまって。それに、今回の事があまりにもショックで披露宴を中止にしようかと悩んでいます。式場に内金を入れているのでキャンセル料が発生しない今週中に結論を出さなければなりません。何がなんだか。こんなことなら中止にしようか。来てくれる友人の為にもやろうか。誰のための式なのか。一体どうしたいのか。何もかもが分からなくなっている状態です。あ〜時間がない。

サラさん、お友達のことでショックでしたね。私はサラさんよりも上の年齢で披露宴をしました。その時に思ったのは挙式披露宴をするというのは人生の棚卸だということです。やっぱり似たようなことで傷ついたりしました。でも気付かないうちに傷つけることもしてたかもしれないなぁ。とにかく婚姻届を出すだけでは経験できない知りえないことがたくさんありました。たくさん考えさせられたし。
せっかく彼と披露宴の式場を予約したんですよね。彼も楽しみにしているのではありませんか。招待客などのことで彼も準備が進んでいるのではありませんか。今回のお友達のことは残念だったけど喜んで来てくれるお友達がいるとのこと。その人たちの気持ちを大切にして披露宴をなさってはいかがでしょうか。私は披露宴に限りませんが、しないで後悔するよりもして後悔するほうがいいと思います。それに今回のことで傷ついた分、前よりももっと優しい人になっているはずですよ。今週はまだはじまったばかりです。あせらないで深呼吸して彼に気持ちをゆっくり伝えて話し合ってみてね。沖縄に行くなら6月だそうです。住んでいた友人がいつも言っていました。そんな最高の沖縄でサラさんが披露宴をするのだから素敵な思い出がたくさんできるんじゃないかな。(ゆこさん)

サラさん、こんにちは。読んでいて、なぬぅ!?っとサラさんのご友人に腹が立ちました。でも、その後友人を祝福したサラさんのお気持ちと、この友人さんたちの事情は全く別だと思うので、自分は今までこうしてきたのに、、、と悩むのはやめましょ☆自分への見返り、報酬を求めてやったことではないと思うので。サラさんは単純にそのご友人を祝福したかったから、受付したり、歌を披露したり、祝福してあげたんでしょ?それで、自分のときになって、「あの時ああしてあげたのに。」というのはちょっと控えた方がいいかなぁ、、せっかくのサラさんの好意が台無しになってしまう気がしますので。
結婚式はサラさんと旦那さんのものです。だから、友人が来ないという理由でキャンセルするのはちょっと自分本位な気がします。それこそ、ご友人の為の披露宴みたい☆そうじゃないですもんね。ご友人もなにやら事情があるのかもしれません。でも、来ないなら来ないで、「あっそ。」とあきらめて、来なかったことを後悔させるぐらいの楽しい式を挙げてください。サラさんの友人が来ないから、披露宴をキャンセルするなんて、旦那さんのご友人、ご親戚等を、全く無視したことだと思います。だから、来てくれる人にたくさんの感謝を込めて、素敵な披露宴をなさったらいかがでしょうか。(芽衣さん)

サラさん、こんにちは。披露宴の招待客って、結婚準備を進めていく上で突き当たる壁のひとつですよね・・・。私も昨年33歳で結婚し、友人たちの中ではシンガリを務めました。そしてサラさんと同じように友人たちが住んでいる場所と、挙式・披露宴を行う場所は遠く、出席しようとしたら前泊しなければならないという状況でした。友人たちには幼い子ども達もおりどうしようか悩んだ結果、私は誰も招待しないと言う選択をしました。でも、約1年経って考えると、それは招待したけど断られることが怖くて自分が傷つかないための選択をしただけなのかな、と思うことがあります。あの時はそれがベストだと思ったので自分の選択を後悔しているわけではないですけど。ただ、選ぶ道が違っていたらどうだったのかな、と感じています。サラさんには遠くても行くよ!といってくれるお友達が3人もいらっしゃるということで、それはやっぱりサラさんがその方たちにとっていい友人であるという証ではないのでしょうか。披露宴を中止にするということは新郎側の列席者だけでなく、大切なサラさんのお友達もがっかりさせることになるように思います。ぜひ披露宴を行って素敵な想い出をつくってほしいな。全く友人を招待しなかった私ですが、結婚報告葉書は送りました。そうしたら手作りのカードや、贈り物などがあれこれ届きました。披露宴の時間を友人たちと共有することはできませんでしたが、とてもいい記念になり、感謝しています。(ともさん)

こんにちは 私は披露宴も考えたけど距離がネックで二人だけの挙式を選択しました。(結婚後、私の出身地で友人が簡易披露宴を開いてくれました)行けないと言ったサラさんの友だちも他の方法を何か考えているのかな?と思いました。友だちって互いに好意がないと疎遠になりがちだけど今まで続いてなのなら急に・・ということは考えにくいです。でも「お金が掛からないなら出席」は酷いですね。ノイローゼなのでしょうか。もし婚約者や家族が理解してくれてキャンセルできる状態なら、キャンセルした方が割り切れていい案が浮かぶのかも。。‘来てくれる友だちのため’じゃ、その友だちもがっかりだよ。(りかさん)

サラさん、こんにちは お友達に出席を辞退され落ち込んでいらっしゃるようですが、そんなことで女の友情を否定しないでください!!ただでさえ、結婚式などに出席するということは、金銭的にも肉体的にも結構な負担となります。もちろん友人であれば、少々のことは必要経費だと思ってるでしょう。仲良しであれば喜んで出席します。でも「沖縄でするので来てね。」と言われたら「えっ!!」と考えてしまう人はいてもおかしくないですよ。「旅費とお祝いと向こうでのお小遣いと・・・一体いくら必要かしら、そんな余裕ないのに・・・」って普通の所帯持ちは費用を工面するのに苦労すると思います。「1泊しなきゃいけないだろうけど、1泊だと着いた日に式かな?だったらバタバタするな〜、3泊ぐらいできたらいいけど無理だし・・・」「衣装と靴とバッグと・・・って荷物も大きくなるな〜。」悩むことだらけでしょう。子どもなど、面倒をみなければいけない人がいる場合はまず無理でしょうし。式が遠いところになる場合は、来てくれて当然だと考えない方がいいと思います。サラさん側の招待客は、親族のみのつもりで。それでも「連れてって!」と言ってくれる友人がいたら招待すればいいじゃないですか。(りんさん)

さらさん私も披露宴はした方がいいと思いますよ。友達のことが原因で披露宴をしないなんてもったいないし残念なことですよ。自分がどうしたいかで、物事は決めないと。友達がこうだから・・。というのは後で後悔するともうな。私は大学が実家とは離れていているのですが、大学のメンバーが結婚し始めた時に、これからはみんな同じように式に遠くから集まってくるのだから、交通費は自費にしようということに決めました。そして宿泊は新婦がもつということに。まー話し合いで決めたというよりか一番初めの友達がそうしたので、後の私達は同じようにしていくのが通例という感じになりました。でも、あまりにも遠くで旅費がかかる場合というのは、少し新婦が足代を払うといった感じです。できるだけ負担は同じようにしていこうと。 大学以外のメンバーで、私はその子の披露宴に体調が悪くいけなかったい友達を2人県外から呼んだのですが、その人たちの分は全ての旅費を払いました。彼女達には私がしていない負担をしてもらうことになるから。 足代を払うのは地域性もあると思います。私の住んでいるところでは、半々です。本人の気持ち次第ですよね。それぞれの考えですることだと思います。ちなみに姉が結婚した地域では、披露宴会場から最寄の駅までのタクシー料金までも全て新郎新婦が出します。タクシーチケットで。 そして結婚し専業主婦になって、使えるお金が独身時代から比べると激減した今思うのですが、やっぱり足代はもらえばありがたいということ。私の時もやっておいてよかったと思いました。
私も独身時代なら沖縄の結婚式喜んでもちろん足代やホテル代など全部自前で喜んで出席してたと思います。でも、今は厳しいです。まして子供のいる方はりんさんも言われているようにまず無理だと思います。関東からだとお祝い金と交通費ホテル代で軽く見積もっても10万はかかるし・・・。毎月の自分のお小遣いが1万とかいう主婦が多い中この価格は、簡単に出せる金額ではないと思います。なんか、お金のことばかりになってしまいました。すみません。
だから、サラさんのお友達も決してサラさんが自分の結婚式に喜んで出席してくれたり、受付をしてくれたことを忘れたりはしていないと思うのです。ただ行くには厳しいと。ただそれだけだと思います。だからそんなに落ち込まないで。自分に問題がなんて全然考えなくていいですよ。お友達はただ遠いということがネックになってるだけなんですから。(あんさん)

私も友人が地元(飛行機で大体9時間かかります)で挙式すると聞いたとき、正直「辛い・・・」と思いました。でも、子供の頃から結婚するときは多分地元だねって話してたからある程度覚悟してたんですけど、それでも現実のものとなったときは、「うわーやっぱりか」って思いました。彼女と仲がどうとかじゃなくて、現実問題として20万近くの出費は・・・せっかく行ったら遊びたいけど、会社そんなに休めないし。私は独身なんで、まだ融通つきますが、多分結婚してたらきついなあ、と思います。主婦の方ならお子さんいたら家を何日もあけるってのはきついんじゃないでしょうか・・・。それを出席しないなんてひどい!と思われたら・・・?私の相手は関西出身です。私は関東で、今は二人とも関東にいます。式・披露宴をどこでやるかというのが悩みですが、もし関西でやるとしたら友人たちが参加できなくても仕方ないと思ってますよ。もちろん、参加してくれたら嬉しいですが、できなくても別に気にしないです。
私が出席したときは〜とおっしゃってますけど、普通参加できない場合後でお祝いとかもらったりするんじゃないでしょうか?だからそんなに気にされないほうがいいと思います。せっかくの花嫁さんがブスっとしてたら勿体無いです。(うえださん)

皆さん、いろいろなご意見ありがとうございました。私の説明不足も多大にありましたが、みなさんのご意見は私にとってプラスになりました。
友人、家族、親戚の交通費・宿泊費は私達が前面負担ということで話を進めていたんです。東京での式も考えたのですが、主人側の招待客(100人)が殆どなので、悩んだ末に沖縄での式を決めました。私がどうしてここまで落ち込んでいるのかって。とても大きなショックがあったんですよね。なんで沖縄に行かなければいけないのかとか行けないから招待状も送らなくていいとか。断るにも言葉がひどすぎるのではと。(もちろん旅費の事は心配しなくいいと伝えた上での話)とても大きな裏切り(言葉が悪すぎ)を感じてしまったんですよ。ご指摘のとおりに見返りを求めてしまったからですね。私はあれだけの事をしたのにとか。そういう事は考えるべきではなかったです。
出席してくれる友人にも子供がいる上に仕事も持っていたり。厳しい状況の中、祝福に行くよ〜〜。って友人の気持ち、主人の気持ちを一番に考えなければいけないですね。
今週も残すはあと4日です〜。実はまだ結論が出ません。○×△○×△あ〜あ〜期限があるのって辛い〜いや、期限が短いのが辛いか。
主人は私の思うとおりにしていいと言ってくれています。海外ウエディングのパンフを持ってきてくれたりと気を使ってます。ごめんね。って感じ。(サラさん)

はじめまして。もう結論が出てしまっているかもしれないですけど、今サラさんの投稿を読ませていただいて、私も以前言葉でショックを受けたので思わず返信させていただいちゃいました。
私は1人の中学からの友人に受付をお願いしていたのですが、全然連絡が取れなくなり、どうしたのかと思ってメールしたら「祝福はしてるけど、式の準備を強要されたくない」と返事が来ました。ショックでつらくてこんな気持ちのまま結婚式したくないと思いました。ただ私の場合は場所がとかっていう理由ではなく、延期とか中止にしても解決する問題ではなかったので、いまは気持ちを切り替えて準備中です。
サラさんのお友達の場合は、沖縄だから遠くてって理由の方ばかりなんですよね?それなら海外挙式して沖縄と関東で2回に分けてお披露目パーティー(会費制とかなら2回にわけてもお二人の負担がすくなくなるのでは?)とかっていうのも良いのではないかなぁ?って思ったりします。余計な口出しだったらすみません!!でもやっぱり、なるべく晴れ晴れした気分で当日まですごしたいと自分も思うので、どうしようと思いながら書かせていただきました。後悔しない式ができるように陰ながら応援しております。(☆子さん)

☆子さんのメッセージでふと思ったのですが、そのご友人は性格的にそういうお手伝いをすることが苦手な人なのでしょうか?そうでなければ、頼んだ☆子さんに何か問題はなかったのでしょうか。私は以前、友人たちが結婚するときにいろいろと頼まれたことがあったのですが、ここに書ききれないような腹の立つことがたくさんありました。「友達だから無償の友情でなんでもしてくれる」と思っている人がいるようですが、頼まれて負担を感じる人もいます。また、「なんでも協力してあげよう!」と思っていても、頼んだ人の態度次第(礼儀がなってなかったり、任せっきりで非協力的だったり)でやる気がなくなることもあります。そういうケースも考えられますので、ショックを受ける前に、よくよく振り返って考えてみてください。友人に対して、はっきりと断ることができる人もいます。それが礼儀だと思っている人もいますし、本当に友達だと思っているから、そうできるのかもしれません。遠まわしに断る人よりも気持ちいいと思います。(くぅさん)

☆子さん、くぅさん、ご意見ありがとう。
私ね、今回の事でまた一ついい勉強をさせていただいたと思ってます。披露宴を地元でやっていたら気がつかなかったと思う。あらゆる都合をつけてわざわざ出席してくれる友人の温かさに改めて心から感謝することができたんです。出席してくれる友人は旦那さんと子供と一緒に旅行のつもりで行くよ〜、何も心配いらないからね〜。って。その言葉を思い出すと、よ〜し、式はやろうって決めました。主人も自分の周囲への影響の事は何も言わずにただ私の動揺を見守っていてくれて、本当に感謝です。
断った人達も心の中では祝福してくれていると思います。ただ、行動に移すまでの心の余裕とか時間の余裕とか理由はさまざまだけど。結婚して子供ができてバブルがはじけて、こんな世の中、心に余裕もなくなって。今、私は新婚で冷たい風も温かく感じてるけど、10年後はピュ〜と北風状態かもしれないし。そんな時に幸せのお裾分けなんていらないですよね。しかも沖縄までいただきにいくなんて。
☆子さんが意見してくれた沖縄、関東での2回に分けてお披露目っていう考えもグゥーですよね。ありがとうね。☆子さんの意見を読む前に結論を出しちゃったんだけど、お互いが離れている場合はその方がいいかもね。☆子さんも気持ちよく当日を迎える事ができるように応援しております。(サラさん)

くぅさんへ。確かにその友人は、結婚式自体そんなに好きでもなくて何か頼まれたら嫌だなと思ったのかもしれないです。でもその子にだけ負担がかかるような頼み方はしていないし、もちろんやってくれてあたりまえでしょっていう気持ちなんて微塵もありません。その事があってから私もスッゴイ考えました。どこか悪いところがあったんじゃないか?頼み方はどうだっただろう?と何度も思い出したり、メールを読み返したり。。。共通の友人たちも(私がその友人に頼んでいる時に一緒にいた人)何がそんなに気に障ったのかわからないと言ってました。私もその他の友人たちも気がつかない何か落ち込むような出来事があったのではないかと思いました。そういうこと(何かショックなこと)があったのかな?ということに早く気付いてあげられれば良かったのかな〜?と思います。そしてはっきり断られるまでにも、かなり時間がありました。ずっと連絡とれない状態だったので。。。お祝い事だから、自分の落ち込んでいる状態をあまりいいたくなかったのかな?とそういう気の使い方をしてくれていたのだと思います。なんだかまとまりのない文章ですみません。(☆子さん)

「強要されたくない」ということだったので、そういう可能性が想定できるなと思ったんです。気を悪くされてたらごめんなさい。彼女の精神状態が何かの原因で不安定なのでしょうね。時間が経ってから断られたということは、しばらく悩んでいたのでしょうか。式を控えているときに、こういう状態は辛いですね。今も連絡が取りにくい状態ですか?他のお友達に対しても変ですか?他のお友達から、それとなく聞いてもらうことはできないのでしょうか?気持ちを切り替えて準備されているということですよね。☆子さんにとっては、一生に一度の一大イベントですから、今はあまり深く考えずに後悔のないよう準備を進めてください。(くぅさん)

☆子さんも式を控えていてナーバスになってしまう時期なんですよね。他人の心の内は見えないからあまり考え過ぎないでください。そのお友達はまだ未婚なのですか?もしそうなら、そのお友達が披露宴をあげる時に今の☆子さんのお気持ちがわかりますよ。
相手の状況や気持ちを思いやる事も必要ですし、友達にそのイライラ感をぶつける事もあると思いますが、結婚式の時は別だと思います。結婚式は一生に一度ですから。唯一主人公なれる時です。そんな晴れ舞台の時に、今は忙しいから行けないとか、悩みがあるから行けないとか。悲しいですね。いつか、芽衣さんがおっしゃっていました。「あっそ」で流した方がいいですよ。私もそうですが、義理で来てもらうより祝福してくれる友人だけが集まって宴を開けるなんて、一生の思い出になるに違いないです。
来てくれる友人の事を想い、結婚式準備頑張ってください。(サラさん)

くぅさん、サラさんありがとうございます。私もその子もお互い折れない性格なので一度衝突したらもう駄目かもって思ったけどほんとに大事な友人だったので少し期間をあけてから、謝罪と話し合いたいという連絡をしたのですが、無理でした。他の友人に対しても少しおかしいみたいです。私がその子と連絡取れなくなってから1・2ケ月後くらいから、やっぱり同じように連絡取れなくなったみたいです。もう少し早く彼女の精神状態に気付いてあげられれば、なにか力になれたかもと思いますが、式場探しやら準備やらで私自身も相当まいってたので、気付けるほどの余裕がなかったんですよね〜。後悔しても仕方ないので、落ち込んでいるときに励まして支えてくれた友人たちのためにも、頑張って準備していきます!!(☆子さん)

こんにちは、☆子さん。☆子さんのこのレスを見て、(それが気に障ったんじゃないのかなぁ。)と思いました。可能性として、指摘させていただいてますので、本当かどうかはもちろん分かりませんが。。。もちろん誰もが自分のことで精一杯になってしまう時期ってありますよね?新しい彼氏ができたり、その彼氏に今までにないくらい、どっぷりになってしまったり。そういう時、例えば前の彼氏に振られた直後から、慰めてくれて、元気付けてくれた友達に、今までは頼り切って遊びに出かけたりとかしてたのに、急に新しい彼氏ができた途端、その関係が崩れてしまう。。。☆子さんのばあい、その後友人との友情関係はどんな感じだったのでしょうか。結婚を決めるほどの彼に出会う、前と後、結婚すると決まる前と、それから。ご友人にしてみたら、その態度の違いが気に障ったのかもしれません。ましてやご友人がまだ結婚していないとなると、ひがみねたみも出てくるでしょうし、、、。この場合、本当に問題があるのはご友人の心の方ですが。ただ、そういう態度や接し方の変化に不満を覚える人も少なくないと思います。ご友人の精神状態が不安定だった、というのもご友人は大変だったと思います。悩みとかあったのかもしれない。でも、☆子さんは自分のことで忙しく、彼女のことに構う余裕がなかった。。。。
理由はこれなんじゃないかと、ふと思いました。(☆子さんに落ち度があったといってるわけじゃないです。理由もなく、急に態度が変わるって言うのはいくら精神状態が不安定でも、仲のいい友人に対してはそんなにないんじゃないかなぁと思ったので、思いついた理由を述べさせていただきました。)(芽衣さん)

返信ありがとうございます。結婚する彼とはもう4年くらい付き合っているので、どうなのだろう?自分はあまり結婚が決まってから友人付き合いが変わったとは思わないし(いつも彼と一緒ってこともなく。。。)またその友人との事で相談に乗ってくれた人たちは「☆子は昔から、全然かわってない(私の態度や言動などなど)」と言ってました。
その友人とは普段からそんなに一緒に出かけたりする事はなかったですね〜。出不精な子だから。。。何か落ち込んだときも泣きつく相手でもなかったです。ただ一緒にいる時間がそんなになくても(学生時代はいつも一緒でしたが)、起きた出来事をその度に報告しあわなくても、友情にはあまり関係ないと思っているので大事な友人と思ってました。そしてその友人は結婚にあまり興味とかないので、妬みとかひがみとかでもないと思うんですよね。ほんとに私も共通の友人たちも???って感じなんです。なので、きっと仕事の事とか何かしらショックな事があったのだろうという結論に(あくまでも憶測ですが)達したんです。もしかしたら、もともと彼女は私のことを《仲のいい友人》だと思っていなかったということもあるかもしれませんが、それはあまりにも悲しいので考えないようにしました。あまり落ち込んでいてもしかたないので、頑張って準備していきたいと思います。思うところを伝えていただいてありがとうございました。(☆子さん)

それじゃあ、本当にそのご友人の事情だろうね。そんな、自分が友達だと思ってたのに、相手は、、って言うギャップ、それがあって普通だと思うから、、私。
彼女も何かと心の葛藤してるのかもしれないね。今はそっとしておいてあげたほうが良いのかなぁ。。だから、☆子さんもあんまり悩まない方が良いよ。☆子さんが、「あの子、どうしたのかなぁ、、。」っていろんな人に相談することは彼女の状態をみんなに言いまわってるのとおんなじだからね。
素敵な結婚式になりますよーに☆新婚旅行はどこ行くの??(芽衣さん)

今年9月に結婚することになったのですが、大学時代からの友達に、そのことを報告したら、「えみことは距離を起きたい」というメールがきてしまいました。私にとっては大事な友達だったので、私も結構ショックでした。「え!?どうして!?」っていう感じで・・・わけわからず、だから少し、☆子さんの気持ちもわかるような気がします。
私の場合は、しばらくして本人から「うつ病と診断されている。仕事も休職したよ」とメールが来て・・・☆子さんもかかれていますが、私もその彼女の精神状態に気付いてあげられなかった自分がちょっと悲しくなりました。
☆子さんも気が付かれているように、☆子さんのお友達も、☆子さんの結婚以外のところで何かあったのかもしれません。それで少し、心が風邪を引いているのかもしれません。でもでも!きっと彼女は彼女の心の風邪が治れば、彼女と☆子さんのやり方で、絶対にまた仲良くお話できる日が来ると思います。
私も、彼女の風邪が治ったら、またいっぱいおしゃべりしよう!って思ってます。
そのためにも、まずはご自身が幸せであることが大事だと思います。お互い、素敵な結婚式になるよう頑張りましょう☆(えみこさん)

前にも書いたように、彼女も何かあって大変だったのかもしれません。しかし私も式場探しやあまり関係ないと思って今まで書きませんでしたが、家族の入院や自分自身の手術とその友人の事、いろいろ重なって自分1人で苦しかったので、昔からの親友に相談にのってもらっていました。でもそれが言いまわってる事と同じとは思いません(あくまでも私の感じ方ですが)自分の事が整理出来て、彼女に歩み寄りをしてみましたが、受け入れる事は出来ないようです。これからパソコンの無い生活になりますので(出稼ぎ?に行くので、自宅に帰れないのです)こちらにはしばらくの間お邪魔出来なくなります。返信いただいてもお返しができませんので、これで終わりにさせていただきたいです。貴重なご意見ありがとうございました!!芽衣さんへ 新婚旅行の事は、まだ全然決まってないです。行ってみたいところがありすぎて、絞れないです(>_<)サラさん、えみこさん、お互い良い式を迎えられるように頑張りましょうね♪(☆子さん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする