BBSより転載

♥とむとむさん
以前、北海道の結婚システムについて質問させて頂いたとむとむと申します。彼が北海道、私が関東の遠距離の末に今年の7月に北海道のホテルでの挙式、披露宴を予定しています。挙式が近づくにつれてだんだん気持ちがブルーになってきてしまって、また皆さんのアドバイスをもらえたらなぁとカキコしています。悩みというのは、ゲストの人数があまりにもアンバランスということです。もともと親族と親しい友人だけでこじんまりとやるつもりだったのですが、彼の地元でやるということもあって、彼のほうは親族30人くらいと道内の友人30人、それに本州の友人が数人(彼は小学生の頃本州に住んでいたことがあるので)ということになりました。それに対して私の方は両親、兄弟、恩師の5人だけなのです・・・。私の友達は小さい子供がいたり、妊娠中だったり、沖縄や九州に住んでいたりとなかなか北海道まで来て、と言えなかったのです。中には「交通費なんかいらないから行くよ!」と言ってくれた友達もいたのですが、私自身ができれば友達に負担をかけたくないというワガママから結局、誰も呼ばないことに決めたのです。親戚に関しても、ちょうど今ある問題でゴタゴタしていてこの際誰も呼ばないことにしよう、と両親と相談して決めました。でも考えてみると彼のほうは約60人、こっちは5人。あまりにもアンバランスなことになってしまって。私の家族は肩身が狭いだろうなぁと思うとなんだかとっても悲しくなってしまいました。できるだけ差を感じさせないようなアイディアってあるのでしょうか?ようは気持ちの持ちようなのかもしれませんが・・・。どなたかご意見、アドバイスなど頂けたらうれしいです。

気持ちの問題。やっぱりそうでしょうねー。私は、80対14という結婚式の14の側に参加したことがあります。その二人は、実家があまりにも離れているということで、新婦の地元でも親戚中心の披露宴を自宅で開いたため、新郎側での披露宴には、友人と親族だけの少ない招待客数になったのです。結論は楽しかったですよ。人数は気になりませんでした。だからあんまり心配しなくてもいいんじゃないかな。
でも、人数の少なさを気にするのであれば、100か0みたいに白黒つけないで、来たいと話してくれている人たちだけでもご招待するわけにはいかないのかな?と感じました。私が友人なら呼ばれなかったら悲しい気持ちにもなると思うし。なにより式は自分が楽しめなければ意味がないと思うし。あまりにも招待客に差があると、むこうの招待客も新婦って友達いないのかな?と思うと思うし。二次会に行く楽しみも男性の側からすると半減してしまうと思うし。(開かないつもりでしょうか?)でも、招待客を決める段階でものすごく悩んで決められたと思うので、いまさら色々言ってもしょうがないですね。ごめんなさい。人数が少なくても私は楽しめたからそんなに心配は要らないと思いますよ。結婚式楽しんでくださいね(^^)(あんさん)

はじめまして。とむとむさん、ご結婚おめでとうございます。
人数の比率ですが、気にされることはないと思いますよ。私のときも弟のときも、こちらの親族は5人、相手の親族は25名ぐらいでした。個人的には披露宴をやらずに、両家だけの食事会にしたかったのですが、主人の方がどうしても親戚にお披露目したいということでやりました。
とむとむさんのように、旦那さんの地元で披露宴をしたため、新婦友人の参加は数名だけの披露宴にも行ったこともあります。私は旦那さんと友達だったんですが、奥さん側の友人として出席してほしいと頼まれました。遠くから来た新婦の友人のスピーチはすごく感動的で、出席者の人数比なんて、全く気になりませんでした。
>「交通費なんかいらないから行くよ!」と言ってくれた友達もいたのですが#招待されてみてはどうでしょうか?「絶対来てよね!」って言われた方が、私はうれしいです。祝って欲しいなぁと思ってる方には、声をかけてみてはどうでしょうか?
もし、とむとむさん側の出席者が親族だけだとしても、お母様などに、エピソードを披露してもらったらどうでしょう?
せっかくの披露宴。素敵な日になることを祈っています。(みゆさん)

あんさん、みゆさんレスありがとうございました!
お二人が書いてくださったように、出席したいと言ってくれた友達だけでも来てもらうという選択肢もあったはずなんですよね。招待客を決める時点で経済的なこともあって、100か0かというような極端な結論を出してしまったような気がします。
それに彼の方の招待客数が最初に予定していた人数よりだいぶ増えてしまって、ますます気持ちが不安定になってしまったのかも知れません。自分で決めたことなのに今になって「彼のためにやる結婚式」のような気がしてしまったのです。
どちらにしても気持ちを切り替えて、両方の家族や彼の親戚、来てくれる友人、そして私たち自身も楽しめる挙式・披露宴にしていけるようにがんばります!(とむとむさん)

考えているよりも披露宴ってあっという間に終わってしまうので肩身が狭い思いをする暇も無いように思います。二人の幸せの始まりを全員で共有する時間を大事にしてね。
あと一か月位かな。不安はつきないけど当日って意外とうまく乗り切れるものです。当日は素敵な笑顔で皆に幸せをお裾分けしてくださいね。(ゆこさん)

こんにちは! 私も6月に結婚しますが、私の実家は北海道で彼が仙台です。彼が長男ということもあり、私たちは仙台で結婚式をあげることにしました。人数は彼90人:私9人です。でも全然人数で悩んだ事はありません。私の両親は「人数が少なくて彼の実家に迷惑じゃないかしら?」とも言っていましたが、むしろ彼の両親が好きなように席を決めたり、余興を決めたり、積極的になってくれてるので彼ともケンカもなく結婚式の準備ができました。また、彼の両親とも仲良くなれましたよー。また、仙台などは席次表に新郎親戚 ○○様と書かなくてはいけないみたいですけど、北海道の結婚式の席次表って確か肩書きがないですよね?なので、別に人数が違ってもどちらの親戚とか友達とかわからないと思いますよ。結婚式は花嫁さんが主役なんですからぜひぜひ楽しんで結婚式を迎えて下さい!!(momokoさん)

ゆこさん、momokoさんありがとうございました。
人数のこと、気にし過ぎないようにしたいと思います!
ゆこさんが書いてくださった「二人の幸せの始まりを全員で共有する時間」という言葉になんだかハッとしました。そうなんですよね。結婚式、披露宴ってそのためなんですよね。不安なことばかりに目がいってしまっていたような気がします。みなさんのおかげで、私も気持ちが明るくなりました。
momokoさん、ご結婚おめでとうございます!彼とケンカもなく準備できたなんてすごいですね。私はケンカばっかり・・・
当日、心からの笑顔でいられるように楽しく準備を進めていきたいと思います。本当にありがとうございました!(とむとむさん)

遅ればせながら・・・旦那側110人私側5人でした。準備段階ではずいぶん悩みましたが、でも全然大丈夫でしたよ。
結婚を前にすると色々な事で悩んでしまいますよね。でも、今しか悩めない事でもあるんですよね。とむとむさんの経験がこれから先 色んな人のアドバイスに変わると思います。がんばってくださいね。(ゆうちゃんさん)

ゆうちゃんさん、ありがとうございます。
110人対5人ですか。ほんと、こういうことってケースバイケースというかいろんな場合があるんですね。
悩みはつきないけど、こうやっていろんな方たちのご意見やアドバイスをいただけて本当に良かったです。いつか私もどなたかのお役に立てるときがくるかもしれないし、今、しっかり悩みつつがんばります!(とむとむさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする