BBSより転載

♥さゆりさん
招待客のことで悩んでいます。入籍を先に済ませており、来月式と披露宴をします。仲のよい友人夫婦を招待するつもりで、相手もそのつもりでいてくれていたのですが、生後8ヶ月の赤ちゃんを連れてくるつもりということが最近判明しました。私の実家は両親共に聞き分けの無い年齢の子供は大人の席に連れてくるものではない、といった考えの持ち主です。私自身多少なりとも周りに迷惑もかかるし大切な宴を万が一にも泣き声や奇声で汚されたくないし、なにより友人にも落ち着いてすごしてもらいたいので親にでも預けてきて欲しいし、それが世の中の常識だと思ってました。 直接周りの迷惑だからというのも失礼と思い、嫁の方に電話して父が子供嫌いで申し訳ないが・・といったところ、主人のところに〔共通の友人のため〕そんなこといわれるなんて思わなかった、と相手の旦那の方から怒りと二人とも出席拒否の電話がかかってきました。 私には怒るようなこととは思えなかったので驚きましたが、主人は仲良しの相手だけに不参加の返事がショックな様子です。 この件について感想、アドバイスをいただきたいと思っております。宜しくお願いいたします。

大人の席として遠慮して欲しいという気持ちも解りますが、私はアバウトなので連れて夫婦できてくれるのも嬉しいですね。幼児がいると面白いし(面白いっていったら失礼かな?)。
ただ、このさゆりさんの件に関しては、私は御友人に非があると思います。「連れてきて当たり前」でなしに、出欠を決めるもっと前にさゆりさん達に相談すべきだと思うからです。乳幼児が来るとなると、会場の方にお願いしてベッドやついたてを用意したりしなければなりません。何かあったら、すぐ外に出れるように席だって工夫がいるでしょう。勝手な判断で事後承諾にされたら、赤ちゃんOKの私だって戸惑うと思います。
お友達は、わが子可愛さで回りのことが見えなくなってるんでしょうね。たしかに子育てにはそういう盲目的な愛情も必要ですが、「子供を育ててて可愛いんだから、回りに許容してもらって当たり前」は困るねぇ…。
お友達は今興奮していますが、落ち着いたら御自分の反省点がみえてくるかもしれません。縁があればまた仲良くできますよ。今は「しょうがなかったんだな」と思って、目の前の式に集中なさるのがよいと思います。(keroさん)

こんにちは。私も結婚式に呼ぶ友人に1歳になるかどうかくらいの赤ちゃんがいて、今度会うときに赤ちゃんのことも聞く予定なので、人事とは思えません。。さゆりさんはお友達ご夫婦には赤ちゃんがいらっしゃることはご存知だったと思うのですが、赤ちゃんについては前もって聞かれたり相談されたりはしなかったのでしょうか?こちらの常識が相手も常識と思っていると信じるのは危険ですよ。赤ちゃんのお母さんは泣き声もかわいいんですもの。そういう意味では、出席を伺う際にも話題にするべきだったかもしれませんね。また、>父が子供嫌いで申し訳ないが・・これがご友人ご夫婦には赤ちゃんを否定されたように聞こえたのかもしれません。式場でベッドが用意できない。とか物理的な理由の方が納得いくかな〜?でも、それで欠席・怒りの電話をしてくるような方なのでなにをいっても同じだったかもしれないし、気にしないことですよ!ちょっと落ち着けば周りが見えてくると思いますよ。(まろん☆さん)

私が友人夫婦の立場でそのような事さゆりさんに言われたならば私も出席拒否というか欠席致しますね。子供の泣き声や奇声で披露宴を汚されたくないと言うお気持ちが私には理解出来ません。貴方達の大切なご友人ですよね?その子供の泣き声で宴を汚されると考えるのも失礼ではないでしょうか?確かに子供はいつ泣き出すかも解かりません。しかしそういった場合はご友人がすぐ席を立たれて赤ちゃんを会場から連れ出すのではないでしょうか?相談がなかったという点はご友人のミスでしょうが宴が赤ちゃんの泣き声などで汚されたくないと思いになるのでしたらそのご友人ともそれだけの浅い関係だったと言う事ではないでしょうか?本当に親しいならその赤ちゃんの事も可愛く思えてくるはずですし披露宴を汚されるなんて事は思わないと思いますが・・・ (未来さん)

私にも乳児がいます。現在、近くに親戚など預かってもらえる人がいないので、例えば、誰かに呼ばれた時、連れて行ってもいいかとは聞くとは思いますが、拒否されちゃうと行かれなくなります。大家族で近くに預かってくれる人が沢山いるような環境にいる方はそういう核家族の事情はわかりずらいと思うのですが、最近は核家族や親戚と遠くに離れて住んでいる方など、子供を預けられるところがなくて大変だなぁと初めて思いました。逆に大家族だと、いつも親戚の誰かに小さなお子さんがいて結婚式などにもいつも小さい子供がうろうろしてたりするんでしょうねぇ。コンサートなどは別だと思いますが、披露宴などは親戚の小さいお子さんとかどうなさるんでしょうねぇ。赤ちゃんの泣き声で汚されるとなると、小さい子供を持ったお姉さんなんかも出席できなくなってしまうんでしょうか? 親族は皆出席ですからお姉さんはご友人に預かってもらうしかないですものねぇ。親族と友人だとまた違うとは思いますが。ただ、親族であれ、友人であれ出席の際には必ず話し合うとは思います。用意などもあるでしょうし、席を中座しやすい場所にしてもらったり、あるいはホテルの託児所の有無を聞いたり。子供がいると今までと全く気にすることが違うんだなと最近思います。気軽に預かってくれる人が周りにいない環境にいる友人ならその辺をわかってあげてくださいね。(bearさん)

私も公的な場に乳幼児はNG派なのでお気持ちはわかるんですが、「汚される」という表現は失言ですね(汗)さゆりさんのケースはkeroさんがおっしゃってるように、ご友人に非があると思います
式・披露宴は儀式 誰かのお話を聴くというシーンが多いし、新郎新婦は様々な演出を考えていますから、騒いだり泣き叫んだり物音を立てる子供がいると気が散って集中できないし、たくさんの親族や招待客のなか不快に思う人がいるのは事実だと思います先日、友人の披露宴でスピーチをしましたが、騒がしいと(子供だけでなく大人も(笑))意外と気が散ってしまい上手く話せませんでした 別の友人の披露宴で静かだったときは上手く話せたんですけどね  
子供がいるけど出席したいという人も大変ですよね 私も以前は単に「預ければいいのに」と思っていましたが、同じような投稿、たくさんの方のレスを読んでそれも難しいものだと気付きました
大切なのは相手を思いやる気持ち招待する側は、小さなお子さんがいる人に対して、招待したいのなら事前にどうサポートすれば出席してもらえるか相談すること招待される方は、連れていくと迷惑にならないか相談すること
でも揉めてしまってから気付くものですよね新郎新婦は考えることがいっぱいあるからそこまで気がまわらなくても仕方が無いし
横ですが未来さんの>本当に親しいならその赤ちゃんの事も可愛く思えてくるはずですし披露宴を汚されるなんて事は思わないと思いますが・・・ こういう問題は常識の違いなので、親しければ・・・ということでは無いと思いますよ 連れてくるのはNGだと考える人は結構多いです だから、拒否されても「浅い関係なんだ」とは思わないで 家と家の儀式ですから、本人の価値観だけではないかもしれません(PEPEさん)

私もkeroさんと同じで子供は(親戚縁者や友達の子供でもあるし)居るだけで可愛い、面白いって思ってしまうので自分の時は全然気にしなかったんですけどこの掲示板に来て子連れは結構気を遣わなくてはいけないんだな と実感しました。
お友達も怒りの電話っていうのは大人気ないけれど(しかもいい年した男が・・)夫婦同伴で招待っていうことは、お子さんのことも連れてくる想定をしておかないといけなかったんじゃないかと思います。
どちらも自分の意見が常識って思っているからぶつかったんでしょうね。どちらかが折れないといけないけど今から「子連れでも是非来て下さい」っていうことになっても相手の方もそれなりに気を遣ってくれるのではないでしょうか。(さ・いらさん)

族なら分かりますが、そもそも結婚式や披露宴に乳幼児が参加するもんじゃないと思います。常識中の常識だと思います。あくまで乳幼児が参加する場合は"やむを得ない事情"のもとでと思います、預かる人がいないけどどうしても出席したい関係とか。ハナから子供も一緒に!って思ってるほうがおかしいですよ。ハナから子供とセットで呼ばれてるなら別ですが。呼ばれたほうは預ける努力、呼ぶほうは子連れがイヤなら初めに丁重にお断りをすべきじゃないですね。
さゆりさんの断り方はマズかったですね。招待人数の関係で子供さんは遠慮してもらうことになってるとか、会場が乳幼児の対応できないとかが賢明だと思います。善くも悪くも家同士のセレモニーですし。相手夫婦もいきなり拒絶なんて大人気ない。どちらも"常識"と思っていてもお互い歩み寄るべきでしたね。PEPEさんと同じく親しさと子連れ参加はまた別の問題でしょう。お互い勉強になったと思うしかないでしょう。ダンナさんがショック受けてるそうですが、もう行かないと言い切られてもやっぱり来てほしいと思うなら謝って来てと頼むしかないですね。(みずたまさん)

皆さま、いろいろなご意見をありがとうございます。一人で悩んでいたのがとても楽になりました。常識の面だけでなく、精神的な影響ももっとよく考えなくてはいけないな、と思いました。
私には仲のよい分だけ嘘をつきたくない、という気持ちが強く、本当のことを相手に話したのですが、それがいけなかったのでしょうか?皆様のコメントを読んで相手の友人にも再度連絡してみようと思ったのですが・・・・よい言葉が浮かばなくて電話をためらっています。 (さゆりさん)

>仲のよい分だけ嘘をつきたくない私も同じ断られ方でも方便を使わなないほうが好きなので、お気持ちは解ります。でも、通じないことも多いので、なかなか難しいですね。
どのような内容で連絡したいのでしょう?他の方も書いていますが、その旦那さんはいささかヒステリックですよね。(乳幼児を抱えている母親ならまだわからないでもないのですが、父親がやると正直引く…)さゆりさんが100%折れて謝りまくるのなら、会話(?)になるかもしれませんが、「乳幼児は遠慮して出て欲しい」なら、ヘタしたらますます相手を狂わせるかもしれません。 奥さんもヒステリーなんでしょうか? まともに話せる状態ならまともな方に話せばいいと思いますが、夫婦で「キーッ!」なら難しいですね。信頼できる友達から上手く話してもらう・ここは諦めて機会をみるなど、一工夫したらどうでしょう?(keroさん)

keroさんもおっしゃってますが、私ももう一人仲のいい友人がいらっしゃるならその人から説明してなだめてもらったほうがいいと思います。怒ってるのでしたらさらに悪化させるかもだし、何を言ってもよく聞こえないかもしれませんが、第三者だったら話を聞くかもしれません。
うそをつきたくなくても、相手の気持ちを思いやって言葉を選ぶべきでしたね。機会を見るにしてもどちらにしろ謝らないとはいけないと思うんで、○○ちゃん(赤ちゃんの名前)にも私は出席してほしかったし、他の列席者も○○ちゃんを見たらかわいいって喜ぶと思うんだけど・・って赤ちゃんを褒めちぎって、でも今回は両家の親や親戚のことがあって。。って弁解するしかないのかな。と思います。(まろん☆さん)

以前、8ヶ月の子供を連れてきたいといった友人に出席をお断りをしたタカと申します。さゆりさんのつらい気持ち、痛いほどわかります。式に乳幼児を連れて行っていいかどうかは、本当に人によって考え方、感じ方が違うので、難しい問題だなぁと思いました。幸い私の友人は、自分のほうから「連れて行きたいけど、ご両親が難色を示すならやめておくよ。」と言ってくれたので、丸く収まりましたが。家の母親は昔からなんやかやと口うるさく、おかしな方向に厳しくて、ことあるごとに友人たちに母親仰天エピソードを披露していたため、曲者で通っています。知らぬは母親本人のみ(笑)そういった土壌もあって、友人は子連れはだめっていわれると思うから親に聞いてみて、って言ってくれたんだと思います。家の母親は「親族でもないのにそんな小さな子はいや。預けられないなら欠席してもらって」と言いました。
また、その友人とその母親の2人そろって出席をお願いしていたのですが、これまた反対で、家の母親いわく、「親族でもないのに親子で呼ぶなんて!母親に子供を預けて友達だけ出席してもらえばいいじゃない。」って。まあ一理あるなと。この友人夫婦には、どちらかが子供を見てて欠席、どちらかが出席する、っていう選択肢はないんでしょうかね。怒ってる最中には、こういう考えは浮かばないのかな?旦那さんの方だけが怒り中であれば、私だったら自分の親をすっごい悪者にして、奥さんのほうに謝りたおして、どちらかだけでも出席してもらえないか聞いてみます。女同士のほうが分かり合えるし、奥さんのほうからだんなさんの方にうまく言ってもらえたりするんじゃないかと。披露宴って関わる人が多いし、いろんなことが絡んでるから、友人関係の深さ、親密さだけでは出欠を決められないなぁ、と実感しています。さゆりさんの友人に対する好き嫌いだけで出席をお断りするんじゃないから、友人関係にひびが入ったりしないとは思うけど、、、。私だったら友情を信じたいです!がんばって!!(タカさん)

このスレは色々考えさせられました。自分が結婚したときは、皆にとにかく来てもらいたかった。さゆりさんもきっとその友人ご夫婦とお友達で二人に来てもらいたかったんですよね。ただ子供が出来た今、二人で出席はやはり難しくなったなぁと思います。二人で是非と言われたら、子連れを相談し、そうでなければそうですね、皆さんもおっしゃっているようにやっぱり子供は私がみて夫に行ってもらうかなぁ。結婚式って、当事者は仲がいいなら来てくれるはず!と思いがちですし、私もそういう時もありましたが、実際は仲のよしあしではなく、その友人の置かれている状況によるんだということを学びました。ありがとうございました。(bearさん)

人それぞれの価値観だろうから、これは誰が正しいとか、そういう問題じゃないですよね。
ただ、私は乳幼児をつれてくるなと言う人は心が狭いと思ってしまいます。乳幼児がいるのをわかってて結婚式に招待するのだから、連れて行こうがいかまいが、それはその人に任せるべきじゃないかと。赤ちゃんの声で披露宴が台無し? たかだか、「声」で本当に台無しになるものなんですか?式って。
だったら、障害者の人のいるご家族はどうなるんですか??あー、とか、うーとか、声が出ちゃう人のいる人は呼ばないんですか???
結構、私だったらがっかりします。「母親」になったのわかっていて、乳幼児は母親じゃないと駄目なのに、それもわかって、私を祝うために、あなた、その赤ちゃん、どっかに預けてきてって言う人が友人だったら。。。
きつい意見でスミマセン。でも、本心です。(芽衣さん)

同じことでも言い方次第ということもあるのでどちらに非があるかというのは判断が難しいかもしれません。お互いに女性同士、男性同士で話しているようなのでそれなりに気を使ったというか言い安いほうに言ったのかな。
せっかくの挙式披露宴、婚約者の方が悲しんでおられるようなので四人、乳児も入れて五人かな、全員揃ってお食事とかお茶して和解できませんか。来月とのことで忙しさが頂点かもしれないけど後悔したくないのではありませんか。披露宴は幸せが集まる場所だと思うので皆で相談して最善の策を考え出したらいいのにと思いました。
以前のスレッドで別室を用意したり保育する人を頼んだり皆さんやはり色々と工夫されているようでした。今は保育士の派遣業者もたくさんありますし披露宴中だったら2、3時間でしょうか。
私が昔出席したものでは騒ぎ始めた小さい子ども達を年長の子どもが集めて廊下へ連れ出し相手をしたりしていました。親がちょこちょこ顔を出して様子を見ていました。私の披露宴では2歳児が出席していましたがいい子にしていました。乳児と幼児とでは事情が違いますが参考まで。
もうあまり日も無いようですがぜひ素敵な一日を、お二人も、そして出席してくださる方々もお過ごし下さい。披露宴もお友達も大事にしてね。(ゆこさん)

さおりさんへのレスというより意見です。
私は自分の式・パーティは堅苦しくやらないので乳幼児OK派ですが,NGという方の気持ちもよく分かりますから,自分が子連れになったときには相手の了解を事前にもらわない限り連れて行きません。親族ならOK頂けば連れて行きますが,友人の場合だったらOKでも子供の面倒見るよりゆっくり友人を祝いたいので預けていくと思います。NGで預ける先がない場合,欠席でもやむをえないでしょう。
子供には遠慮してほしいと考えても全く心が狭いとは思いません。フォーマルな式・披露宴を考えている方とアットホームな式・披露宴を考えている方とでも子供に対する対応は変わってくると思います。
結婚披露宴の事例ではないですが,あるオペレッタを見に行き,オペレッタはとても面白かったのですが,3分の1が経過したころから,後ろの席の小学校低学年くらいの女の子が,隣の母親に,「もうすぐ終わる?」「あとどれくらい?」「これで終わり?」「まだ終わらないの?」と5分おきくらいに聞くんです(^_^;)大声ではありませんでしたが,周囲には丸聞こえで,その声が聞こえるたびに,なんか気持ちが萎えました。ファミリーコンサートなら子連れでよいでしょうが,きちんとしたクラシックには,静かに見られない子供は連れてくるべきではありません。これは当然のマナーで,いろんな意見があるなんてことはありえないでしょう。結婚式の場合でも,指輪の交換中,しーんとしているところで,「まだ終わらないの?」と子供が言ったら,いくら子供自体はかわいくてもやっぱり・・・ねえ。
結婚式の場合には,主催者側の考えたかによってその式が子供OKなのかNGなのか変わると思います。どちらを選択しようと主催者側の自由で,どちらが正解ということはありません。主催者側が,子供OKにしようかNGにしようかと迷われるのはよく理解できます。NGだけど子連れの友達も招待したいと考えて,ベビーシッターを手配するなどされる心配りはとてもよいと思います。しかし,はっきりいって,NGと決めた方に対して心が狭いなどと感じる方の社会的常識が理解できません(きつい言い方ですみません)結婚式をフォーマルにやろうとされている方のところには子供を連れて行くべきではありません。例えば友人の社長就任パーティや出版記念パーティに招かれたとき当然に子供を連れて行きますか?内輪のパーティならよいでしょうが,取引先も大勢いるところに連れて行ったりしませんよね。どういうコンセプトのパーティか確認してから子供を連れて行くか決めるでしょう?結婚式だって程度こそ違えそれと同じではないですか?子供のいる人を招待したら連れて行くかどうかは招待された方に任せるべきという考えの方は,結婚式を同窓会くらいに思っているのでしょうね。このヘンの認識の違いが常識の違いになってくるのでしょうけど。障害をもっている方の場合とは全く別の問題で,こんなところにそんな話が出てくること自体子供かわいさに周りが見えていないのではと思います。きつい言い方ですみませんが,社会の当然のマナーとして社交界デビューのお年頃に達しない子供のフォーマルな席への出席は,主催者側とよく話し合った上で決めて頂きたいと思います。(れおのーれさん)

すいません,さおりさんへのレスとしては,さおりさんのほうで会場でベビーシッターの手配ができるかを確認して,できるようなら,ご友人に「ベビーシッターをこちらで手配するから是非来てほしい。」とお願いされてはどうでしょう。できないなら,「二人に祝ってほしくて私のほうでも手配してみたけどだめだったの。ご主人だけの出席を考えてもらえない?」とさおりさんも努力したことを伝えて再度お願いしてみては。(れおのーれさん)

そっか、そうですよねぇ。『フォーマルな場所』って考えて対応していくのが一番良いんだろうけど・・私だったら(もし親だったら)「ベビーシッター」とか「託児所」とかいう言葉が相手から出てくるとちょっと抵抗があるかも知れません。それはあくまでも自分が預けようと思って初めて考えることであって(乳幼児だったらむずかる場合もあるし)・・と考えるとですが、いっそのこと「申し訳ないけど挙式の時だけ赤ちゃんは遠慮して欲しい、別室で休むところを押さえてあるから。」って伝える方が良いかな、と思いました。(さ・いらさん)

私も友人の披露宴などには子供はNG主義です。自分が招待する側の場合は、全然気にしないんですけどね。
なので、子供がいて招待されても迷わず預けますがそれは個人で呼ばれた場合。夫婦連盟で招待を受けたら、「あれ、子供OKなのかな?」って思うかも。その際にご友人が確認しなかったのもミスだとは思いますが、お子さんがいる事を知っていてご夫婦で招待するのであれば招待状を出す前に意向を伝えるべきだったのでは?と思います。
再度連絡してどうされたいのですか?友人ご夫婦も今は気が立っているでしょうから披露宴の出席は諦めて、腑に落ちなくても行き違いのお詫びを告げるのが良いかもしれません。(まなさん)

まなさんの投稿を読んで思い出しました。私の披露宴でも夫が欠席して妻だけ出席した友人がいました。退場の時に子ども達を連れて出口の真正面に友達がいて出迎えてくれました。赤ちゃんのときからかわいがっていた子ども達だったのでとても嬉しかったのを覚えています。そのまま二次会に合流して楽しんでいってくれました。
人により様々な考えがあるので本当に難しい問題ですね。婚約者の方となんとか自分たちなりの正解を見つけて披露宴してください。(ゆこさん)

ゆりさん側に配慮が足りなかったかな?というのが率直な感想です。親しい友人関係であっても思い込んでいる常識がかけ離れていることって結構あるので、当人以外の多数の人たちと関わる場合は些細なことでもひとつひとつ確認していくことが大切だと思います。
出席拒否をする友人夫婦は精神年齢が低いと割り切り、私ならこれを機に縁を切るかも・・・これからも仲良くしていきたいというような魅力のある友人なら早めに確認をとらなかったことに対してまずは謝るでしょうね。(りかさん)

長いスレッドになっちゃったけど、私もひとこと(^^ゞ私の友達は殆どが子持ちなので、もし披露宴やるとしたら・・・って考えてしまいました。もし子供も一緒にっていうのであれば、ホテルの披露宴会場でなく、もっとアバウトな場所・・・っても難しいかもだけど、ガーデンウェディングみたいなところだったら、問題ないんじゃないかなぁと。。。同じかな?(^^;ちなみに去年、友達のレストランウェディングに呼ばれて出席しましたが、5歳の新郎の姪っ子が飽きっぽくて、式の合間も披露宴の合間もチョロチョロして、申し訳ないけどはっきり言って目障りでした。こーいう時は親が注意しないとねぇ。5歳の子なんだから!(りるさん)

私の場合立場がちょっと違いますが横スレさせていただきます。今夏、リゾートウェディングを予定しています。宿泊もかねて来ていただきたいので、ご夫婦連れはお子さんを連れてきてくださいとお声をかけています。ただ、乳児、来年小学校というような年齢のお子さんが4、5人になるので、やはり少し心配です。で、先週第一回目の打ち合わせがあったので、ホテル担当の方に今までの式はどうだったか聞いてみたんです。そしたら・・ 場所も場所だし(リゾートだから)レストラン内で騒いでもさほど気にならないですよ・・とのこと。それを聞いて、あれ?と正直思いました。外でやるならともかく、リゾートでも一応レストランを貸しきって60人くらいの披露宴をしようと思ってるので、そこで騒いでも気にならないものなのでしょうか?私の場合は、逆に友達の方が気にしていてくれてリゾート地なら子供が遊ぶスペースが作ってあるかもしれないから、ホテルに聞いてみてと言われてました。でも、騒いでも全然問題ないみたいに言われてしまったので、彼もすっかり安心してしまってるようだし、私自身もそれ以上何も言えませんでした。ホテルの方に言われた通り、気にしないのが一番なのでしょうが、何となくモヤモヤが残った打ち合わせでした。(たくちゃんさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする