席次表に肩書きを入れるか入れないか?ーBBSより転載

♥のほほ〜んさん
私はまたへこみ中ですぅ・・・というのも、昨日彼とまた意見が対立してしまったのです。原因は“席次表”・・・席次表に肩書きを入れるか入れないか、そんな他愛もないことなのですが・・・私は入れなくてもいいんじゃないかと思ったんです、それを彼に言ったら彼は入れたほうがいいと。みなさんは席次表の肩書きについてどの様に思われますか?やっぱり必要なものなのでしょうか?

おやおや、席次表でもめちゃったんですか。私は個人的にはどっちでも良いかなあ、と思うんですが、のほほ〜んさんは、どうして入れなくても良いと思ったんですか?彼はどうして入れたほうが良いと言うのでしょう?会社関係が多いなら、入れた方が親切かも知れないし、余りそういうのにこだわらないなら、必要ないかも。でも入れても邪魔じゃないなら、どうしても入れない!と言う必要もないかなあ。ちょっとピリピリしているようで、そっちの方が心配です。ハンドルの通り、のほほ〜んと行きましょう(笑)(原麻めぐみ)

そうなんですよね・・・基本的にはどちらでもいいんです。彼は入れたほうが親切だと・・それは私も思います。
私が入れなくてもいいと思ったわけは・・正確にいえば入れたくないと思ったわけは先日もお話した友人のこと。結局合計で3人の友人が出席できなくなり、私の友人がすごく少ないんです・・・。多分3人になると思います。私の中ではその事はもう充分納得しているし、来れなくてもたくさん他の友人も祝福してくれていることも分かっているのですからいいんです・・ただ・・・当日席次表をみた出席者の方々に、寂しい新婦だと思われるんじゃないかと・・私の考え過ぎだと思うけれど、そう思ってしまって・・かと言って数合わせのように招待するのもイヤだし・・・だったら肩書きを入れなければいいんじゃないかって・・・。
彼には友人のことをまだ気にしてると思われたくなくてこの事は言えませんでした。でも、後で思いきって話してみたんです。そしたら彼は『気付かなくて悲しい思いをさせてごめんな』と言ってくれました。結局その後の話し合いで肩書きは入れることになりそうです。めぐみさんもおっしゃる様に出席される方にとってはその方が親切だと思いますし・・・。他の事では“のほほ〜ん”としているのに、友人に関してはナーバスになってしまって・・恥ずかしいです・・;のほほ〜ん、のほほ〜ん♪とやっていかないとですね☆(のほほ〜んさん)

そうだったんですかあ。きっと何か理由があるんだろうな、と思っていましたが、そういうコトとは。でも彼にちゃんと分かってもらえて良かったです。(私もそこまで気付きませんでした)お友達のコト、ショックなんですね…(;_;)でもその分、熱烈な祝電(笑)が届くんじゃないでしょうか?祝電紹介の時にでも、とても来たかったけれど残念ながら参加できなかった大切なお友達の話を、司会の方にしてもらうのも良いかも。って、こういう企画をのほほ〜んさんにしちゃ、ダメかな(^_^;(原麻めぐみ)

私もちょっと悩んでいるんですけど 入れなくてもいいかな?って思ってます。お互い共通の友人もいるし ごく親しい友人くらいしか呼ばないと思ってますからね。でも、その辺は個人の考え方なんだろうな〜・・(たかしさん)

私は披露宴はしないのですが、やっぱりいろんな悩みがあるんですね。私が今まで出席した披露宴で一度だけ肩書きがないのがありました。「どういう人かわからないから、つまらない」とか思ったものですが、あったらあったで、出席者数とか数えちゃったりしますし、なくても問題はないと思いますけどね。でも、年配の人たちの意見は違うかも・・・(かれんさん)

結局肩書きは入れることに決めました。そして友人は“友人”とだけ入れてもらおうかと彼が提案してくれました。(でもこれって解りにくいでしょうか?)それから、嬉しい事に式に出席できない友人が手紙やビデオレターを送ってくれるというのです!だからめぐみさんのおっしゃる様に盛大に披露宴で紹介をしてもらおうかな・・と企んでいます!マイナスをプラスに変えていくことも考えないといけませんね。今回のことでそれを学んだような気がします♪(のほほ〜んさん)

手紙やビデオレターなんて、素敵じゃないですか!やっぱり、お友達もとても残念に思って、何とか気持ちを伝えたいと考えてられるんですね(^_^) ぜひ盛大に?紹介してもらいましょう。あと肩書きの友人ですが、新郎とか新婦と入れないってコトですよね?うーん、個人的には、新郎や新婦ってのを入れた方が良い気がしますが…。やっぱり、ひっかかりますか?(原麻めぐみ)

やっぱりそう思われますか?“友人”だけだとやはりそっけない感じがしますものね・・・。私も友人のこと気にし過ぎなのかもしれません。少しずつダメージは回復しつつあるので、堂々と新婦友人と入れてもいいかな、とも思います。来てくれた友人にもきっとその方がいいに決まってますものね。今日、彼にまた話してみます。(のほほ〜んさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280