BBSより転載

♥まりさん
以前友人と友人のお母様を招待することについて相談させていただいたまりです。みなさまのご意見を参考にさせていただき、友人に相談したところ彼女のお母様もとても私の結婚を喜んでくださっているとのことで、披露宴の招待も喜んでくださり、友人と一緒に出席していただくことになりました。ありがとうございました。
また皆様にご相談です。大学時代の友人を遠方から招待しています。宿泊代と交通費の片道分を負担する予定です。ただ交通のチケットの手配は細かい時間など大変なので各自にお願いして、当日お車代として渡そうと思っています。招待状には宿泊の予約はこちらでとっておきます・交通の手配は各自でお願いしますといった文面を入れようと思っています。 いままで招待していただいた経験ではお車代は出せないけどきてねといわれたときは、交通費を負担して普通にご祝儀を包んでいきました。交通費を負担してもらったときはチケットを送ってもらったので、+α包みました。何にも情報がないときは友人同士でもかなり悩んでしまったので(このときみんな片道分お車代がでると思っていたらでなかった)、自分が結婚するときは明確に伝えようと思っていたのですが、新郎は宿泊代と交通費片道負担というのは常識だからそこまで伝えなくてもいいといいます。ただ私の場合前回の友人の結婚式のときが「交通の手配自分でしてね」→(お車代ナシ)だったので、私の場合もお車代のことを伝えなければ前回の友人と同じように解釈されそうで心配なのです。 確かにちょっとご祝儀に期待しているようでいやらしいようにも聞こえるかと思いますが、皆様のご意見や経験をお聞かせください。

いろいろな方がおられると思いますが、私の場合は出欠のはがきに宿泊希望の有無等を記入する欄をつけました。文面に希望がある場合に記入して欲しい旨入れました。そして宿泊費や交通費に関してはメールや電話などで連絡しました。
彼の常識は一般の共通常識ではない(すでにまりさんの段階でそうですよね)のでまりさんが悩むのは当然です。文面は新郎新婦とも共通だと思うので、多少時間と手間がかかりますが文面は彼の意見を入れて後は自分の招待客に連絡をとってみるのも一案だと思います。まりさんのお友達もはっきり分かったほうがあれこれ悩まずに済むと思いますよ。(ゆこさん)

私もはっきり言ってあげた方がいいと思います。彼の常識はあくまで彼の常識であって、共通ではないと思います。本当地方、人によって常識って変わって来ますから、これが当然だからわかるだろう的考えはやめたほうがいいです。曖昧よりはっきりわかってるほうがいいでしょ?
彼がどーしても招待状にその旨書きたくないのであれば、ゆこさんがおっしゃってるように、メールや電話などで個別に連絡というのはいいと思います。ただ、その場合、彼は常識だ!と思っているので彼サイドに連絡しなさそうですけどね。(さなさん)

はじめまして。私が考えていた(今まで経験した)のと少し違ったので、ひとつの意見として書かせてください。
私の場合、お車代 は、片道負担ではなく、往復分負担します。方法は、友人の場合ですが招待状には何も記入せず、手紙を書き宿泊の有無を聞いて、改めてチケットを送ります。
で、ご祝儀ですが、招待されてお車代をいただいても+αはしません。普通の額を包みます。
要は、交通費(遠方の場合)は、全てこっち持ち。ご祝儀は普通にいただく の方がきれいではないかと思います。ご祝儀は引き出物+お食事代、で還元できるのではないかと思いますので。
ただ、当日までお車代はどうなるのか・・っていう疑問を抱くのも結構しんどいですよね。『お車代は出ないから』っていうのも気持ち良くないし(今まで経験ありませんが)、お車代はこっちが全額負担! という旨を早めにお伝えするのが私は好きなのですが・・ (さ・いらさん)

私の経験だと、お車代というのは、その人の負担分を肩代わりするというものではなく、「ワザワザ遠方から、時間もお金もかけて来て頂いてうれしいです」の気持ちを伝えるためのもの、だと思っているので、片道分とか往復分とかそういう厳密な金額ではなく、(直接チケットを送る場合を除いて)地域ごとにおおよその金額をお渡しするというものだと思っていました。関西→東京なら1万円とか1万5千円九州→東京なら2万円・・・とかそういう風に。
ご祝儀はお車代の有無には関係なく、その相手との関係に応じて金額を決めています。
お車代とご祝儀とは関係のないものですから。(お車代→感謝の気持ち ご祝儀→お祝いの気持ち)
お車代、往復負担してしまうと、ご祝儀の金額を上回ってしまうことがあるかもしれなく、そうすると、招待した方を帰って恐縮させてしまうかと。
まあ、その祝い祝われる人たちの今までの慣習もあるので、あれなんですけど、個人的には「お車代を受け取ってください」ということだけを伝えるのがスマートなのかと。地域的に片道負担が常識であれば、それで「片道」と通じるでしょうし。
お互いに、お車代が出るときは「ご祝儀+α」にしているのであれば、伝えてあげたほうが「もっと包むべきだった!」って相手に気を使わせたりすることなくって良いと思いますよ。(らいおんさん)

こんにちは! 私のところは特殊だと思いますがこんな方法もあるんだと思って読んでください。私のところは親戚・会社の人はJRで来てくれても飛行機で来てくれても車代は2万と決めて配りました。
友達はせっかく来たので色々と観光をしたいし、ホテルも2〜3日泊まるので、パックで行くから手配はしなくて言いといわました。なので、ご祝儀代を全額負担という形にしてあらかじめ金額を聞いておいて、そのお金を車代として返しました。友達とはなんでも話せる中だったのでこうしてみました。(さとこさん)

皆様早速のレスありがとうございます。お車代についていろいろな考え方があるのだと勉強になりました。大学時代の友人は全国ばらばらになってしまい、誰の結婚式に出席するにしても、だいたいが一泊ないしは二泊が必要な状況でそれなりに費用もかかってしまう状況です。自分が出席するときは結婚する友達に負担をかけてはいけないという考えで、つまりたとえば宿泊も負担してもらってお車代までいただいてしまうと通常のご祝儀ではたぶん赤字?になると思い多めに包んだりしていたのです。後輩の結婚式に友人と出席したときは、お車代は用意できないけど来てくださいますか?といわれて、ご祝儀は三万円としたのですが、宿泊は負担してくれたので、あとから別にお祝いを再度友人と贈ったりしたのです。ちなみに金銭的なことは自分にとっては苦にはなっていません(招待されたらとても嬉しかったし、喜んで行っていました)。実は前の友達の結婚式の時に私たちの仲間で一番頼りになる友人がみんなでご祝儀について相談しているときに「宿泊代と交通費片道負担が普通だと思う」と言っていたのが印象に残っていて悩んでいました。らいおんさんのおっしゃっるように確かにお車代は遠くから来てくださる感謝の気持ちという考えなら今までの私の考えとはちょっと違うものですし、そのような考えなら事前にお車代だしますねというのはかえって失礼かもしれません。さ・いらさんのかかれているように遠方からのゲストの交通費はすべて招待する側という考え方もスマートに思えました。さとこさんの場合もお友達同士よく相談すれば双方に気持ちのいい形になったと思いますし、、、、お車代については、これが正解!というものはないのですね。私も遠くから来てくれてありがとう!という気持ちで考えてみます。事前に伝えるのは迷うところですが、親しい友人ばかりですしメールや電話をしたときにそういう話になれば伝えるという方針で招待状には宿泊のご用意をしていますということのみ書こうと思います(夕方からの披露宴なので必ず宿泊は必要なんです)。またいろいろ相談にのってくださいね。(まりさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする