BBSより転載

♥ふわふわさん
相談にのってください 実は先日 無事に結婚式が終わったのですが海外に住んでいる親戚から ご祝儀とお花を頂きました内祝いを贈りたいと思っているのですが。。。海外に贈り物をした事がないのでとても困ってしまいました時間ばかりたってしまい 最初 プリザードフラワーを送りたいと思ったのですがいろいろな規制があるらしく海外に送っていただけるお店が見つからずお茶やきえものにしようかと思ったのですが品物より送料の方が高くなってしまうのです。最後は気持ちだと思うのですが
良い アドバイスをしていただけるととても嬉しいですよろしくお願いいたします m(_ _)m 

まずはご結婚おめでとうございます。ご親戚の方はアメリカ在住でしょうか?今は何かと規制が厳しくなっているようですね〜。私の友達もアメリカに住んでいますが、日本食など送ってもらっていたものが今は難しくなったと嘆いていました。
私も無知なので、何のアドバイスも出来なくて申し訳ないのですが、とりあえず早急にお礼状だけでも送られては?ここで質問するよりも海外在住の方たちのホームページにでも行かれて何かアドバイスをもらうのはいかがでしょう?
お困りなのに申し訳ありません・・・(あこさん)

ご結婚おめでとうございます、ふわふわさん。海外からご祝儀頂くと、どうしようって悩んじゃいますよね。
わたしも、オーストラリアにいる友人からご祝儀を頂きました。「内祝い、いらないよ」と言われたのですが、やはり何か贈りたいと思って、考えあぐねた末、軽くて、壊れにくいもの、ミキモトの名刺入れとリップブラシ(夫妻なもので)にしました。
海外便は、郵便局からか、日通などの航空便がありますが、宅急便関係はかなりお値段張りますよね。中身より、配送料のほうが高い状態になっちゃいます。わたしは、郵便局の航空通常郵便ではなく、エコノミー航空(SAL)郵便を使いました。通常郵便より、安いのですが、時間がかかります。(2,3週間ぐらい)その地域に行く便でしかも、空きがないと乗せてもらえないそうです。それでも、船便よりは早い。
検閲があるので、中身を英語でかかないといけなかったり、面倒だし、海外便なので、なかなか問合せが聞かずかなり、やきもきしましたが、届いたときはとても喜んでもらえました。
せっかく、贈ったのに検疫でひっかかたりして届かないのは、こちらもがっかりしてしまうので、贈られる地域の状況を調べたほうがいいと思います。ちなみに、オーストラリアは、食べ物や植物の制限がものすごく厳しいです。それと、壊れやすいものも要注意。日本と違って、郵便物の扱いは乱暴だと友人が嘆いていました。
郵便局で、SAL便について聞くと詳しく教えてもらえると思います。
ステキな贈り物見つかるといいですね。(きよさん)

きよさんと同じく、SAL便を利用しています。〒のHPにも載っていますよ。(りかさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280