auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥みっきーさん
こんばんわ!今日は思い切って2回目の投稿をさせていただきます。前回、本当にたくさんのアドバイスをいただけて救われた私です☆今回も少し皆さんにお聞きしたくって・・・実は、結婚式費用のことなのです。お金のことってなかなか人に聞けない事なのでこの場をおかりしたいと思います。
私たちは最初、お金のかからないようにこじんまりするならしようって話していたのですが、試しに式場を数件回り勉強していたらとっても素敵な結婚式場に出あってしまったのです!しかし、私が最後まで心配していたことが「費用」の問題でした・・・というのも、私自身貯金がないためどうしても親にだしてもらうことになるのです。本当は自分でなんとかしたかったのですが・・・彼は8歳年上でもう職も年も落ち着いており、そろそろって話になったんです。でも、私はお金がないし、家計の苦しい我が家のことを考えるととっても式場を軽く決めることが出来ず、考えました。そのとき、彼は「一生に一度なんだから、気に入ったところでやればいいじゃない!お金は心配しなくっても俺が貯金少しはあるから心配しなくっていいよ。我が家が結構だしてくれるよ!」といってくれました。悩む私はその言葉を信じて、甘える形にはなりますが、その方向で両親に式場の件を相談したのです。なんとかなるのという方向で・・・(彼の言い分を信じて)。そして、式場は二人ともが気に入ったとこで決まったのでした。
ここまでは良かったのです。今思えばそこでもっと私が慎重に判断しなくっちゃいけなかったと反省していますが・・・結局両家の親が顔を合わせ、話を始めると費用は半々で!という話を提案され、そういうことになっていました。(相手の母親が決めたようですが)というのも、結納は無しで!という話で顔合わせの日を向かえ、食事会をもったのですが、そこで突然結納の話をだされ、決まったのです。うまくかけませんが・・・結納が突然決められたことだけでも、私の両親は予想外のことで色々と大変だったのです。彼ともなしでいこう!ってずっと話を進めていたので・・・それだけでも、私は両親に申し訳ない気持ちだったのですが、それに加えて費用も半々で!という話で、私はなんだかとっても申し訳ない気持ちに陥ってしまいました・・・親はあちらの家に従うからと娘の私のことを思い快く話を受けてくれましたが、私は心がなんがかいたんでいます。時間が経つにつれて、ここまでの過程を振り返ってよ〜く考えてみると、彼の話を真に受けた私がバカだったのかなぁ・・・と、つくづく反省しています。あのとき出してくれるっていった話はどこにいってしまったのかな?と。結婚するにあたって私が一番気にしていたことが、両親にお金の負担をなるべくかけたくない!ということだったので、彼にもいつも話していたのですが、なんだかふたを開けてみると思った以上に親に負担を掛けることになってしまっていて私はとても情けないです。家計が苦しいのをちゃんとわかっているだけに本当に最近つらいです。決まったんだからなんとでもしてちゃんとしてあげる!と母はいってくれていますが、本当につらくなります・・・。お金のことは、本当に言いたくないのですが、でも彼の発言も少し無責任だったのではないかな?と思ってしまいます。こんなことになるのなら、私は二人だけで式を挙げる方向で考えたのにと思ってしまって。
本当に混乱した文章でごめんなさい。私が甘かったのでしょうか・・・やっぱり。資金はみなさんどうされましたか、どうされますか?お金の話、聞きづらいですよね。
「家族に負担をかけたくない」これは誰でも考えることですよね。私も両親からの援助は一切考えていません。毎月、結婚貯金頑張っています。
彼のことを信じてしまったみっきーさんが甘いのではなく、彼が甘い!!「我が家が結構出してくれるよ」には驚きました・・・彼自身はじめから親の援助を考えていたんですね。その考え、どうかと思います。
みっきーさんも>こんなことになるのなら、私は二人だけで式を挙げる方向で考えたのにと思ってしまって。って・・・貯蓄が無いのに式場に一目ぼれして決めてしまったのはみっきーさんですよね?
なんか、矛盾しているというか・・・こういう状況になった事を彼の発言のせいにしていませんか?
式場の変更や結納はまだキャンセルが出来ると思います。もう少し計画をしてから決めてはいかがですか?みっきーさん焦って決めすぎていませんか?気に入った式場はなくなりませんよ。
キツイかも知れないですが、私の正直な意見です。ごめんなさい。
最後に、私の結婚資金は貯まる見込みが出来たから結婚を決めました。男も女も関係ないと思います。結婚は平等です。
意外と女性の方が資金がかかりますよ。エステやドレスは女性の方が高額ですから。(モンさん)

そうですね〜。彼の言葉を信じてしまった・・・と彼を責めるような発言ですが、結婚はお互い様ですし、彼もご自身で全額お金を出すつもりはなかったようですし(>我が家が結構だしてくれるよ!という発言をみても・・・)それを、ありがとう!と思ってしまったことが甘かったのではないでしょうか?
モンさんもおっしゃっていますが、まだキャンセルはきく時期だと思いますのでそんなにお辛いのなら、もう一度話し合ってお二人だけでやれる範囲で考えなされるのも良いかもしれません。
そういう私も偉そうなことは言えず、両親に援助してもらいました。ですので、ある程度両親の意向に沿った結婚式を進めましたよ。私は結婚式は自分達のためというよりは、両親の為にも皆が満足いく形をとりたかったので・・・
自分達だけでやろうとされる考えはとても立派だと思います。ご両親が心配しなくても良いよといってくださっているのなら、少しは甘えることも親孝行だという考えもありますが、お金に余裕がないことが分かっているのでしたら難しいのかもしれませんね・・・
どちらにしてもこの先、金銭的な問題で、まだまだ両家で話し合うことがたくさん出てくると思います。これを機に彼と、もういちどきちんと話し合いをしておく必要はあると思いますよ。半々といっても人数が違いますし、女側のほうが衣装やらブーケやら着付けやらで金額がかさみます。半々というのはそういうことも踏まえてなのか、人数も半々なのか・・・
ご両親とも、きちんと話をしてみてください。結婚を迎えるにあたって、本当に両親のありがたみを感じた私です。みっきーさんも、納得いく結論になると良いですね(あこさん)

みっきーさんのお母様・・とても優しいんですね。結婚を賛成してくれている様子が伝わってきます。さて、資金のことですが私も親に援助してもらいました。というのも、親の意向通りにしたら私の貯金では足らず。。うちの親はけっこう見栄っ張りなので・・素直に従いました。私は結婚式より結婚までのプロセスでゴタゴタしました。というもの、だんなのご両親(特に義父)の食事会での態度が気に食わなかったらしくもめたんですよ。横にそれてしまいましたが、彼のお母様はどちらかというと主導権に握りたがるタイプのようですね。それに対して「カチン」とこなかったみっきーさんのお母様は心が広い!と感じたわけです。
それにしても彼の発言は私も無責任だと思います。確かに結婚って優劣があるものでないので折半することが一番良いのかもしれませんが、私は持っているほうが出す!でも良いと思っています。お金だけが50/50の条件ではないと思うので。
あこさんもおっしゃっていますが、彼ともう一度話し合ったほうがいいと思いますよ。
ここのトピやレスを読むといつも思うんですが、みなさん優しいですよね。私だったら「出すって言ったからのは自分。最後まで責任取れ!」くらい言っちゃいそう。あー・・それすら悔しいからやっぱり「式場変える」って言うかなぁ。もしくは「気合入れてためてから挙式するわ」っていうか。。悩ましい。。
準備はこれから。まだまだいろんなことがあります。そのたびに彼と話し合って歩み寄ってくださいね。でも信用できなくなったら一度落ちついて考えてみてください。一生のパートナーが決まる大事なことですから。(かすみさん)

彼にも、みっきーさんの親御さんの金銭事情をいつも話してたんですよね。なのに、彼の両親が折半でって言った時、彼は何も言わなかったんですか?せめて、その後、二人で会った時にその話は出なかったんですか?
みっきーさんが甘いとか云々より、彼ともう一度話し合うべきですね。これから、もっとお金かかってきますよ。彼もどれぐらいかかるか分かってなくて、何とかなるぐらいに思っていませんか?そこで、彼がまた大丈夫と言うようなら、ブチ切れますね、私なら(汚い言葉ですみませんが)。「前もそう言ってたよね?何を根拠に大丈夫って言うの?」って言います。っていうか、私なら、自体がこうなる前に言います。(あきはんさん)

私の場合、結婚資金は親が全額負担でした。私は親が出すべきという考えで育ちました。子どもの頃からそう言われてきたんです。貯金があったので断ったんですが、母に泣かれたのでありがたく出してもらい、代わりに母に車を1台買ってあげました。土地と家、車なども、どちらかの両親が出すのが自然なことだと思ってましたが、主人の家庭ではそうでもなかったようで、親同士の価値観が違うと何かと大変だと思います。
結婚資金、誰が出しても一向に構わないと思うんですよ。昔は当然親が準備するものでしたし。親の負担を心配して自分で出す方はそれはそれで大変立派だし、親孝行として親に出してもらうのも、それはそれで全く恥ずべきことではないです。親孝行の場合、親にとっては負担ではなく喜びなわけですから。寧ろ出させないほうが返って親不孝になります。
でもみっきーさんの場合、ご両親の負担が大変そうなんですね。何故お金もないのに結婚するんですか?お金を貯めてから結婚するべきだと思うのですが。でなければ自分達の予算内の式にするとか。「親に負担をかけたくない」「辛い」本当にそういうお気持ちなら、普通はそんな結婚式、一旦白紙にすると思うのですけど。私ならそんな親不孝なことはできません。辛いならやめればいいだけだと思いますが。
今からでも式の規模はどのようにでもなりますよ。もう一度相談されてはいかがですか。
費用が折半と言うのも私なら納得いかないので彼に抗議します。一般的には招待者の割合で決めるものですよ。(すみれさん)

確かに彼の発言は無責任だと思います。でもこうなった以上、「あの言葉はなんだったの!」と言う前に正直に「あれから自分なりに考えたのだけど、やはり自分の力に見合った結婚の仕方をしたい。(それしかできない)」ということを言ってみてはどうですか?
披露宴は予想以上にお金がどんどん膨れあがります。私は披露宴の費用は彼と人数割りにしましたが、家の用意(中身ですね。電化製品とか、箪笥とか・・2人とも実家暮らしだったので1から要りました。)を私の父が負担してくれたので(彼が家に養子?みたいな形になりましたので)、それなりの披露宴をすることができました。でないと家の準備資金も自分たちでということなら親兄弟だけのものにする予定でした。又、親戚が多い式だったので料理のグレードを上げることと引き出物を1品増やすことを家の親から言われて、その分だけ援助してもらいました。
でも当初の見積もりより100万ぐらいUPしましたのであとからあとから心苦しくなるより今話し合う必要があると思います。どちらにしても結婚してからだとやり直しは効きません。何でも話しあっておくべきだと思いますよ。(さ・いらさん)

挙式・披露宴費用は招待人数が確定しないと決まらないので脅すわけじゃないけど、最初の見積もりなんか全くアテにならないです。
彼のハナシは私も真に受けます。何考えてるのかさっぱりわからない。まず私なら徹底的に追及します。お金のハナシは大事だし。たぶん今言わないと一生のしこりになるかもしれないし。それでどうにも変わらないのなら、親がやる気に任せてこのままいって、自分の出せるお金も全部出すってことでもいいんじゃないかな。挙式披露宴代もそうだけど、結婚費用って挙式披露宴だけじゃなく、生活に必要なものの購入代とかなんだかんだありますよね。(みずたまさん)

こんにちは。みなさんおっしゃってますが、彼さんときちんとお話されるべきだと思いますよ。お金の絡んだ話、しにくいですよね!しかも向こうの親が絡んでると余計に。。でも!!結婚するってことはその言いにくいお金の話もしっかりしていかないといけないです。そこで価値観を確認できたり、各家庭を思いやったりする気持ちを再認識できるんじゃないかな?って思います。ここは冷静になって、思い切って彼さんと向かい合ってくださいね。
あとみずたまさんもおっしゃってますが、見積もりはアテになりませんよ。私は今週末挙式で最終請求がきましたが、手作りアイテム費用なども入れると約2倍です(^_^.)住居や家具・電化製品準備でも100万以上はかかりますので、その辺も踏まえて、結婚費用計画を立てて下さいね☆(まろん☆さん)

うちはお互いの両親が放任主義で式も、「好きなようにやりなさい」とのことお祝いは頂きましたが、やりくりは自分たちでやりましたその方が揉めずに済むと思ったしでもいろんな方法がありますから結局はよく話合うことでしょうね彼さんは何とおっしゃってるんですか?
家計が苦しく申し訳ないと思うのなら式場を変更するか変更しないのなら結婚後に、ご祝儀や働いたお金で少しずつでも返していけばいいのでは?と思いました(PEPEさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする