BBSより転載

♥アヤさん
とても複雑な心境を聞いてください。
つい昨日、親友A子から「アヤと同じ結婚式場で結婚式を挙げることにした」といわれました。A子と私が式を挙げるホテルは、その地域では一番格の高いホテルです。
同じ式場(ホテル)、しかも同じバンケット(一番大きい)です。日程は私が今年の7月、A子も今年で11月です。
私は式の1年以上前に予約を入れました。そして大切な招待予定者には早くから日程と会場をお知らせしていました。会場を知らせた際にはA子は彼氏すらおらず結婚すら決まっていない状態でした。
A子はお見合いをして急遽結婚が決まりました。親友の結婚が決まり私は心から喜びました。複数の友人達と一緒に、A子とA子の婚約者の方をお誘いして婚約のお祝いお食事会お開きました。それほど祝福していました。
それなのに、昨日、式場が決まったと連絡がきて、どこなのかを聞いたら私と同じ場所でした。
A子は普段は性格が良い子です。ノリも良い子です。でも、グループ内で自分が一番でなければ嫌だという性格も持ち合わせています。誰かが高価なものを買うと、次に会う時には、自分はそれ以上に高価なものを購入してくる。同じブランドのものでも友達がもっているものより常に1ランクでも上のものを選ぼうとするところがあります。
私がたまたま弁護士(付き合いだした当時はごく普通の大学の同級生でした)と婚約したら、A子は「私は医者以外とは結婚しない」と言いました。私は彼と結婚したかっただけで、彼が弁護士だったから結婚するわけではないので、これはちょっとショックでした。
私や共通の友人達が婚約指輪をもらった時には、指輪のブランド、ダイヤのカラット数を聞きメモまでとり、「私はそれ以上のものを買ってもらえる人と結婚する」と言いました。昨日の電話で、実際に私よりも0.0数カラットだけ大きなダイヤを買ってもらったと嬉しそうに報告してきました。(私のでも1カラット以上はあるので、0.0数カラットなんて大きくてもわざわざ自慢するようなほどではないと思うのですが…)
同じく昨日A子から結婚式場の報告TELのあった友人からは早速メールで「A子は貴女の結婚式を見てから、料理も引き出物もレベルを上げそうだね」といわれて、A子だったら本当にそのようなことを考えるかも知れないと思ってしまいました。
私が気にしすぎなのでしょうか?誰がどのホテルを選ぼうが個人の自由ですし、一個人である私がどうこう言える立場ではないのは分かっています。結婚を前にナーバスになっているだけかも知れません。
頭ではそう分かっているのですが、それでも、半年も違わない時期に、同じホテルで、そして招待客も一部かぶるのに、わざわざ同じホテルで式を挙げるA子は、私に対して何か悪い感情を持っていたのかも知れない。私の結婚式よりもA子の結婚式の方が良かったと思わせたいが為に同じホテル同じ会場を選んだのかも知れないと疑っている自分がいます。
私がそうだったようにA子だって、本当はそのホテルじゃなくてもよくて、相手の家の都合でそのホテルを選ばざるを得なかったのかも知れません。でしたら、わざわざマイナスのイメージをもって落ち込んでいる私の方がよほど性格悪いですよね。
同じ会場は嫌だとはA子には言えません。私はこれまでA子と張り合うつもりは全くありませんでした。でも結婚式に関してだけは少々気分が悪くなりました。
皆さんの中で友人と同じ結婚式場を選んだ方がいらっしゃいましたらどのような理由で、どのように考えてその選択をしたのかを教えて下さい。
そして皆さんが私の立場だったら、どう感じ、その後どう振舞いますか?
(長文、そして非常に醜い愚痴ばかりの内容の投稿で失礼いたしました)

アヤさんはじめまして。私も7月に披露宴を予定してます。準備大変ですよね。私の夫はバツ1です。夫側の招待客は、結構な数が前回の披露宴とかぶります。前の披露宴は今度ロイヤルウエディングが行われるところで開きました。私は比較されるのがイヤだったので、できれば今回はレストランウエディングとか、全然違う形式で行いたかったのですが、そうもいかず、いかにも似たランクの別ホテルで行うことになってしまいました。結構プレッシャーもかんじました。
でもね、結局、披露宴って、お金をかけるかどうかじゃないと思いませんか?そういうお友達の言動って、披露宴の内容にも伝わってしまうと思いません?(既に共通のお友達にはバレバレなわけですし)お金をかけてなくても、本当に感動する披露宴はたくさんあるし、それは、いくらお金を積んでも真似は出来ませんよ、奇麗事でなく。
A子と同じレベルに下がってしまっては決していけません。さらっと受け流すようにした方が、絶対女性としての価値があがりますよ。真似して恥ずかしい思いをするのはA子さんであって、カナさんじゃありません。気にしすぎないで。それと、多分私だったら、婚約指輪のカラット数とかは取り合わないと思います。実際、鑑定書も未だに開いていないので、カラット数しらないし。いくら仲良しグループだからって、あんまり相手にしない方がいいのでは?(あるるさん)

そういう人いますねー。そこまで行かなくても、相手より自分の方が勝っているか、相手がどうなのか、相手のことがとっても気になる人。式場の件は、彼女の行動の中のひとつに過ぎないのでしょう。私は普通に付き合っている仲の良い友達が「さ・いらがした式場が雰囲気良かったから一緒の部屋で披露宴してもいい?」と聞かれたら快く思います。アヤさんだってそうだと思います。
でもアヤさんが先で良かったじゃないですか。アヤさんより先に式場予約されていたら余計複雑ですよね。(彼女がランクアップ狙っているにしても)どちらにしても、そういう価値観でしか物事を見られない人は自分の中の世界で満足できないのでしょうからある意味可愛そうな人だと思いませんか?気分は悪いと思いますが、お友達のことは気にせずご自分なりの楽しいお式を挙げてください。逐一彼女に報告することはないと思いますよ。聞かれても「どうだったっけなー。忘れちゃった。」みたいな。(さ・いらさん)

A子さんはアヤさんに対して悪い印象より憧れの気持ちが強いのでしょうね。>そして皆さんが私の立場だったら、どう感じ、その後どう振舞いますか?私がアヤさんの立場なら「またかぁ^^;」と感じ、可哀相な人なので優しく振る舞います。そして式後は距離を置きます。もし、参考にされるのがどうしても嫌なら自分の式には遠慮してもらうのも一つの解決法では?(りかさん)

皆さん、お返事ありがとうございました。昨日のA子からの電話で気が動転していたようで、お恥ずかしい投稿で失礼いたしました。皆さんからのお返事を拝見して気持ちが落ち着いてきました。
>あるるさん今回のことを気にしている時点で、私は知らず知らずのうちにA子と同じ基準で物事を考えていたことに気付かされました。そして、あるるさんのお返事を拝見して、私は私らしい式を作り上げたいと強く思うようになりました。できるだけ招待客の方への感謝やおもてなしの気持ちが前面にでるような私と彼らしい式になるように頑張ってみます。お式の準備でお忙しい中で暖かいお返事をありがとうございました。お互いに素敵な、自分達らしい式が出来るといいですね。
>さ・いらさん本当におっしゃる通りです。同じ式場でもA子らしさ、私らしさは自然と出るものですから、ランクアップ云々があったとしても、あまり気にしないようにします。それから、これまで余り答えたくないことも根堀葉堀聞かれて答えてしまっていたので、これからはさ・いらさんの「どうだったかなー、忘れちゃった」という台詞を使わせて頂きます!ありがとうございました。
>りかさんA子と私は正反対のタイプです。私はシンプルで質の良いものを長く使用したいタイプで、A子は流行(ブランド物が好き)を追うタイプです。なので、A子は私に対して憧れの気持ちはないと思うのですが、派手さとは無縁の私が結婚に関しては(相手の親の意向でなのですが)A子の憧れに近い状況になりそうなので、今回のような形になってしまったのかも知れません…。
自分の式の招待状は既に発送済みでA子の返事も出席で返って来ておりますので、今更来ないで欲しいとは言えません。でも、皆さんの意見を拝見していたら、私が気にすれば気にするほどA子の思う壺なのだということに気付きました。私は私、A子はA子らしい式になると思います。心の中では複雑なものは残りそうですが、A子らしいと割り切ろうと思います。そして、A子の式をみてから、場合によってはこれまでの関係を見直そうかと思います。ありがとうございました。(アヤさん)

A子さんはアヤさんのこと好きなんだと思います。好きだから対抗するんだと思います。どうでもいい人と張り合おうと思いません。
結果としてアヤさんがうっとうしく感じるなら付き合わなければいいと思います。(みずたまさん)

う〜。。。書き込みを拝見してると、A子さんって性格悪いかも!?と思ってしまいました(^^;)。私がアヤさんの立場でも十分複雑な気持ちになりますよ。でも時期はアヤさんの方が先ですから、他の招待客から「真似してる」とか思われることはないと思います。みずたまさんの、「A子さんはアヤさんのこと好きなのかも」というのにも「そうかも」と頷けますし、A子さんは自分にコンプレックスがあるのかな〜と思えたりもします。もしそうなら、かわいそうな人ですよね。。。A子さんがアヤさんの結婚式に出席されるのは決定のようなので、例えば出席された際やその後アヤさんの結婚式のことなどであまりにも失礼な言動(気分を害するような言動)をされた時には、A子さんの時はお祝いを包んで出席は辞退する・・・ということもできますしね。(私も心広くないんで^^;)思い違いかどうかは終わってみないとわからないことではありますが。まずはアヤさんがご自分の結婚式を悔いのないよう素敵なものにするのがイチバンです! がんばってくださいね。(桜幸さん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280