BBSより転載

♥さりぃさん
遠距離で式の打合わせをしている さりぃといいますちょっとグチらせてください
私が神戸で彼が名古屋急に10月に結婚することが決まり、元々私は家族だけで式を挙げられればよかったんですが彼が披露宴をしたいということで慌てて準備しています式は彼の住む名古屋でする予定です
実家はお互いに関東です私のいる神戸だと親戚みんなが遠いし関東で打ち合わせをすると 打ち合わせに行くのが大変女性側の土地であげるよりは男性側のほうが親戚もうるさくないだろうという理由で名古屋で挙式なのですがどーにも ストレスが溜まってしまって・・・
私のほうが打ち合わせる内容が多いのに#それまであまりウェディング関係のことを勉強してなかったので 思っていたよりドレスを決めるのに時間がかかりました決めるには名古屋に行かなきゃいけないししかも仕事柄休みが平日のため一緒の打ち合わせの場合は私が休まないといけないしなんでわたしばっかり?って思っちゃいけないのかもしれないけどつい思っちゃって・・・
打ち合わせもしょっちゅういけるわけじゃないし行ったら行ったでいろんな打ち合わせをしなきゃいけないし全然楽しくなーーーい!
普段彼に相談しようにも 休みが違うから夜10時半くらいからしか話せないのに彼は眠いとすぐ寝るので早いときには9時半には寝てたり・・・早めに電話して起きててねって言えば起きててくれますが私も仕事で帰りが遅いので早くかけることが出来ないんです
私と同じように お互い一人暮らしで遠距離の人はどうやって乗り越えたんでしょう??

初めまして。お疲れ様です。打ち合わせって、ホント大変ですよね。私は今、彼と熊本に住んでいて、私の実家がある東京で式を挙げる予定です。彼も去年まで東京で暮らしていて、友達がほとんど東京にいるので、東京での式となりました。彼が早々休めないので、私が東京に戻り、今のところすべて私が打ち合わせをし、決めています。さりぃさんとはちょっと事情が違うし、一緒に住んでるから話し合いもしやすいけれど、でもちっとも進んで話そうとはしてくれません。「お前に任せるよ」の一言ですσ(^^;)あんまり男の人って式自体に関心ない人が多いようだし、女のほうがこだわるところも多いだろうけれど、やっぱり「何か違う…」と思ってしまいますよね。前にどなたかのスレッドにありましたが、決めるべきことを箇条書きにし、「これとこれはどっちがいいか?」というように聞くのが効果的なようです。彼にFAXなり、メールなりでそれを送ってみてはどうでしょう? もしくは、「コレはあなたが決めてね」と、役割分担をしてしまうとか。私はそうするつもりです。また来月も一人で東京に行きます。飛行機代がバカになりません…(;´д`)何とか彼とコミュニケーションを取り、お互い、少ないストレスで式の準備を進めたいものですね。頑張りましょう!(りくさん)

私は一昨年の2003年9月28日に秋田と名古屋の遠距離で結婚しました。相談して決めた日取りだったものの後で判明したのですが夫の会社の四半期決算期で本当なら休暇を取る暇など無い時期でした。夫が言うには先輩からも言われていて結婚式は花嫁の物だから言うことを聞いた方がいいとか。
そんな訳で夫は当てにならずほとんど私が決めました。ほぼ毎月開かれるブライダルフェアは連休以外は私が一人で、もしくは結婚に当日まで大反対していた母と二人で行きました。普通は婚約者と二人とか家族も一緒の団体で来ていることが多いので目立っていました。担当者もあまり頼りにならない人だったので一人で各部門の担当者と折衝しないといけないし周囲からは奇異の目で見られるし、これは慣れるまでちょっと精神的に負担でした。
で、こんな状態でなぜホテルのお仕着せではない結婚式披露宴ができたかというと詳細な資料を作って更新するたびに逐一メールに添付して夫に送信しました。毎晩チャットで1時間以上話し合い、寝ぼけたりなんだりで忘れる恐れもありそうなので重要なことはとにかくメールにして文字記録に残しました。手紙も出しました。資料も郵送しました。
さすがにそうされると夫も無視したりどうでもいいという態度は取りにくかったようです。資料があると仕事みたいで進めやすかったようでもありました。
でもね、さりぃさんは婚約者側のところで結婚式披露宴、しかも一人暮らし。私は地元で両親と同居、しかも夫の実家も私の地元。私があれだけ大変で花嫁がいつまで起きているの寝なさいと友達に叱られるほど忙しくて大変だったのにさりぃさんの状況は想像を絶しそう。
私も簡単に考えていたら予想外に衣裳が決まらなくて。結婚する気が無くて急に決まっちゃうと本当に決めることがたくさんあるのに知識を入手することから始めなくちゃいけなくて大変さが倍化します。
とにかく体を大事に体力をつけて分からなくなったらここへ相談する。それしか助言できません。ここは皆親身になって聞いてくれるのでそれだけでも気持ちが軽くなります。さりぃさん、頑張った分だけ当日は本当に幸せな花嫁になれて一生のとても素敵な思い出ができますよ。それを励みに倒れないように頑張れ!応援しています。(ゆこさん)

ご苦労様です。私は遠距離じゃないのでさりぃさんよりずっと楽だったとは思いますが、それでも彼は全然役立たずでしたよ(泣)
仕事柄、私も彼と話せるのは休みの日だけで、しかも休みが合わないので、いつも私が休みをあわせていました。でも、実際決めることはドレスなど女の人のほうが多いせいか、私一人だけで打ち合わせに行き(しかも彼は疲れたといって家で寝ていた・・・)喧嘩続出でした。
近くにいるから余計に腹が立ちましたけど、途中で相談するのをやめ、自分の中で好きなように決めてから、〜〜しようと思うけどいいかな?という感じの相談にしました。
参加もせずに文句ばかり言うので、私が切れてこの方法にしたんですが、途中からはず〜っと早く決まるようになりましたね。ドレスも母と決めちゃいましたし、食事も彼母を巻き込んで私と母、彼母で決めちゃいました。
引き出物は別々にしちゃいまいたし・・・遠距離なので更に大変で腹が立つことも多いと思いますけど、頑張ってくださいね。本当に男の人って、結婚式なんてど〜でもよいって人多いんですね。私も準備に入る前は簡単に考えていて、結婚するの止めようか?って思うほどイライラしました。でも、過ぎてしまえば良い思いでですし、(自分の思うように演出も決めれて返って良かった!)乗り越えてくださいね〜。あんまり役に立つアドバイスじゃなくてすいません・・・(あこさん)

はじめまして。地元で式を挙げたものですけど、なんでこんなに・・・と思うぐらい打ち合わせ多かったです。(T_T)
まず、さりぃさんのおっしゃるように衣装関係に時間がかかってしまい(取り寄せを何回もしたので)何回も足を運ぶ羽目に。
確かに、男性の意見って結婚式に関しては余り頼りになりませんよね。前、ここで皆さんが書いてらっしゃいましたが
・出きるだけメールで済ませられる用事はメールで済ます。(担当者に協力してもらう)・行く前に、具体的に決める内容を確認しておき、予め彼の意見も 聞いておく。
などして、行く回数を極力減らせば負担が少なくなるのではないでしょうか。遠距離の方で2〜3回足を運んだだけ という方もいらっしゃったと思います。メールは便利だと思いますよ。私は担当者がメールができるのかどうか怪しい感じだったので え・・これのために今日来たの?っていうこともありました。ホント疲れますよね。それでなくても新居の準備やなんやらで忙しいと思います。ゆこさんのおっしゃるように、体調を万全にしてお式に臨んでくださいね。(さ・いらさん)

さ・いらさんが仰るとおり、担当者とメールのやりとりをして、進めた方いらっしゃいましたね。実物をみなければわからない物なんかは、致し方ないですけど…式場に予約した時点で担当者と「遠方なので…」と相談すべきでしたねー。でも手遅れではないですから、担当者に連絡とってみたらいかがでしょう?
席次表も早めにハガキを回収して、郵送でやりとりするとか(校正も)工夫が必要かな。彼が披露宴やりたいと言っていて、非協力的なのは納得できないですよね。ある程度出来る物に関しては任せられるといいのですが…
彼のご両親のところに連絡することありますか?彼が無理なら彼のご両親を巻き込む作戦はダメですかね?(汗)(まーさん)

彼に対しては、りくさんがおっしゃっているようにメールかFAXで、〇日までに回答下さい という風にして箇条書きにして回答もらうとか。
特に、引き出物とか、式の進行とか、乾杯の音頭は誰にするとか相手の親御さんにも聞いておくべきことはちゃんと聞いてもらって回答をもらう(私の彼は電話ではなかなかでしたよ。)お任せって言いながらも決まったあとから文句を言う親御さんもいらっしゃるみたいですし。あとは、彼さんが名古屋なのなら彼さんでも打ち合わせられるようなものは1回ぐらいお願いするとか。(余りないですけどね・・・司会者との顔合わせとか)
あと、お金はかかりますが手作りのものを減らして式場にお願いすれば(席次表など)負担も減ると思います。
彼さんは、協力しない というより、いかに上手く使うか(?)だと思います。強制的にこれはいつまで、これはいつまで。と言う風に宿題を出して(仕事形式)要領良くやってください。この時期ストレスがたまるのは皆同じですから。がんばって下さいね。(さ・いらさん)

はじめまして。結婚式の準備、大変ですよね。お疲れ様です。
私は彼(今の旦那)とは遠距離ではなかったですが。(と言うか、一緒に暮らしていました)結婚式の場所は、お互いの実家の関東だったので、簡単に打ち合わせに行ける場所ではありませんでした。ちなみにその時住んでいたのは、沖縄県の更に離島。
そんな状況でしたので、簡単な打ち合わせは全て担当者とメール及びFAXでやり取りしましたよ。実際に式場に足を運んだのは、フェアの日(&ドレスの試着1回目)、ドレスの試着2回目、式の約1週間前(最終打ち合わせ)、式前日。と、こんな感じですね。旦那と一緒だったのは、式前日のみです。他は友人と言ったり、両家の母と行ったり、1人だったり。
ペーパーアイテムは、ほとんど自作したので、その辺りの打ち合わせや受け取りの手間は省けました。作るのは、けっこう大変でしたが、自分的にはよかったです。
男性側は、何をしたらいいのか、本当に分からないみたいなので。皆さんの仰るように、箇条書きにするなり、彼が理解しやすくすると良いと思いますよ。頑張って、ステキな結婚式になりますように。(きょんさん)

みなさん いろいろアドバイスありがとうございます
遠距離だというのは担当者に伝えてあって大体のことはメールでやり取りしてるんです打ち合わせ自体は2回で終わらせることになってるんですが行ったら行ったで朝から夕方までホテルに缶詰で打ち合わせ続き#仕方ないとは思いますが ほんとぐったり疲れちゃって・・・せめて2回でドレスを決めたかったのに決まらなかったせいで また行かなきゃいけなくなって(これは彼のせいではないですが)あ〜〜〜〜o(´^`)o って感じなんです行かなきゃ行けないというのが既にストレスで・・・
彼に宿題を出すのは結構やってるつもりなんですけど自分がしたいといった割りに 考えてくれないし箇条書きまでまとめる時間がないのが辛いところですがそんなことも言ってられないので 考えてみます
すいません ほんとにただのグチで・・・最後の席次関係の打ち合わせは完全に彼に投げるつもりで頑張ります(^o^)(さりぃさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280