BBSより転載

kuroさん
結婚には何かと要りようですよね。節約法、節税法、今から身につけておくと強い!ですよ^^
年内に入籍して、新婦が配偶者控除を受けることができるようにする。例えば新婦が早期に寿退社している場合などは有効な節税対策。たとえ翌年の1月から2月に挙式をする予定でも年内に役所に入籍を済ませることで、前年分の1年の税金が配偶者控除の対象になるのです。ただし、控除を受けられるかどうかは、新婦の年収が関係してくるのでご注意を。

スポンサーリンク
レクタングル336×280