BBSより転載

♥ねこさん
はじめまして・・・住居検索中にこの掲示板にたどり着きました。私はバツイチ同士で来月結婚します。いろんなことで悩んでいますので良いアドバイスください。今の会社に勤め出して7年ですが結婚で彼のところに行くので会社はどうしても辞めなくてはいけません。距離的に通えないのです。そこで社長と話しをした所私の後任を連れてきて仕事の引継ぎをしていたのですがその子が怪我をして入院してしまい引き継ぎも半分です。ほんとは9月に結婚するつもりだったのですが実はその8月に病気がわかって(子宮癌)手術をして今自宅療養中なのです。こうして療養中でも会社から電話があって仕事をしているような気分でゆっくり自宅療養もできません。仕事の引継ぎは心配です。療養が終わったら少し出社して引継ぎをして10月いっぱいで退社して結婚するつもりです。そこでこれからの仕事のことが心配なんですが会計事務所の方から聞いたのですが・・・失業手当の件・・・結婚で仕事を辞めなくてはいけなく通勤が不可能な場合申請すれば失業手当はもらえるとの事・・でも籍が入っていなければもらえないのでしょうか・それから失業手当の申請は退職後何ヶ月までいいのですか。病気の方も完治すれば仕事につきたいのです。子宮がないので子供も産めないしね。今会社の保険ですが傷病手当をもらうつもりでいますがそのまま退社しても傷病手当はもらえるのでしょうか。もし退社するまでに籍が入らない場合保険は退社すると国保にすぐ入らないといけないのですよね。その手続きはどうするのでしょうか。国保に何週間か入っていてすぐ彼の扶養に入るとなると手続きは複雑でしょうね。いろいろ考えるとゆっくり自宅療養もできませーーん。良いアドバイスお願いします。

ねこさんこんにちは。社会保険担当者として私の知っている限りですが、お役に立てば。
1)失業手当について
「仕事をする意志があるにも拘わらず就職できない状態」であれば失業給付は受給できます。ですから“結婚に伴う転居により通勤が不可能な為”という理由でしたら受給可能かと思います別に入籍の有無は問われないはずです。ただ、離職理由は“自己都合”になってしまうので3ヶ月の給付制限があります。
2)失業給付の基本手当の支給を受けられる期間
ねこさんの場合、病気や怪我などですぐに就職できない場合(労災保険のの休業補償給付や健保の傷病手当金などの支給を受給している場合)に該当しますので、「受給期間延長制度」を利用できる思います。原則基本手当の受給期間は離職日の翌日から1年間です。この期間内の失業している日について所定給付日数(ねこさんなら7年勤務ですので、30歳未満なら90日、30歳以上45歳未満なら180日)を限度として基本手当が支給されます。ただし病気などで引続き30日以上職に就くことができない場合は、その理由により職業に就けない日数を1年(受給期間)に加えた期間(受給期間1年+延長できる期間3年=最大4年間)が受給期間となります。この扱いを希望する場合は引き続き30日以上職に就くことができなくなった日の翌日から1ヶ月以内に手続をして下さい。
3)傷病手当について
傷病手当が受給できるのは次の4つの条件全てに該当した場合です。
・病気や怪我で療養中の時(自宅療養でも可)
・療養の為に仕事に就けなかった時(休職)
・続けて3日以上休んだ時(4日目から支給されます)
・給与などをもらえない時(給与が傷病手当より少ない場合は差額を支給)
です。退職するときに傷病手当金を受けていて、その病気などのために引き続き働けない場合は、傷病手当金の支給開始日から数えて1年6ヶ月は引き続き支給されます。
4)国保の手続など
・任意継続、継続療養
退社までに籍が入らなくても、現在使っている健康保険証を2年間使える“任意継続”の手続ができます。退職時に社会保険担当者を通じて手続できます。また国保に入る場合でも、退職時に療養中だった病気や怪我について、初診から数えて5年間は引き続き治療がうけられます。退職時に「資格喪失後継続療養受給届」を健保に提出して手続しますが、この受給届に意志の証明する項目がありますので、もし受給するなら早めに手続をした方がよいしょう。
・扶養手続
退職後国保に加入する場合、お住まいの市区町村役場の「年金・保健担当課」で手続をします。また、その後夫の不扶養に入る場合は、夫の会社の健保に加入となりますので、夫の会社で「扶養者認定通知書」というものに記入し、手続をしてもらいます。その後、加入証明をもらい、市役所などの「年金・保健担当課」で国保の喪失手続をします。
5)その他
健康保険だけで、国民年金の手続を忘れる方が多いので・・・。会社勤めの方は“第2号被保険者”として厚生年金保険に加入していますが、退職後は“第1号被保険者”として国民年金に加入することとなります(前出の「年金・保健担当課」で手続)。その後夫の扶養に入る場合、“第3号被保険者”として(現時点では)保険料を納めないようになります。その際も夫の会社で夫が厚生年金に加入しているという証明をもらうようになります(「第3号被保険者該当届」)ので手続をおわすれなく。
もちろん、健保・厚年・雇用保険いずれも再就職した場合はそれに伴う緒手続がでてきますので・・・。
詳細は最寄りのハローワーク(職業安定所)・社会保険事務所・職場の社会保険担当者にお問合せ下さい。やえ宛てのメールでも結構ですヨ。まだ労務士ではないのですが分かる範囲でお応えします(・v・)ノ
そして末筆になりましたが・・・いろいろ社会保険の手続だけでも大変ですけど、まずはねこさんの身体をゆっくり休めて下さいね!良い状態で新しい生活を始められるよう応援しています。(やえさん)

やえさん こんばんは。先日適切なお返事ありがとうございます。でもう1つ質問いいですか。私39歳仕事7年ですが失業手当ってどんな計算するのでしょうか。1ヶ月いくら貰えるのですか。金額によっては旦那の扶養に入れないケースもあると聞いた事があるのですが・・・・私 身体障害者3級なんだけどそんな事もいろいろな手続きに関係してきますか。アドバイスよろしくお願いします。(ねこさん)

こんにちは。失業手当で受給できる金額(「基本手当日額」)は、原則としてりしょくした日の直前6ヶ月に毎月きまって支払われた賃金(総支給額)の合計を180でわって算出した金額(「賃金日額」)の約6〜8割です。ねこさんの年齢ですと30歳以上45歳未満ですので
賃金日額(円)・・・・・・給付率・・・・・・基本手当日額(円)
3,260〜4,330 ・・・・・・ 8割 ・・・・・・ 2,610〜3,460
4,330〜10,470 ・・・・・8〜6割 ・・・・・・3,460〜6,280 (*)
10,470〜16,510・・・・・・6割 ・・・・・・・6,280〜9,910
16,510〜 ・・・・・・・・−−−−・・・・・・9,910(上限)
*印の部分に関しては
Y=(−W二乗+28,890W)/30,700
(W=賃金日額、Y=基本手当日額です。“W二乗”は文字の入力ができないんでσ(^^;ご勘弁を)
2)健保の扶養について
扶養の程度の基準は被扶養者の年収が130万未満(60歳以上または障害者は180万)未満で被保険者の収入の1/2未満であることですので、1ヶ月あたり108,333円以上(150,000円以上)の失業給付などの「収入」がある場合は健保の扶養に入れない可能性(危険性?(笑))があります。ねこさんなら( )内の金額になれると思いますので、扶養認定の際に障害者手帳の写しなどの証明書類を添付するようになるかもしれません。詳細は被保険者の加入する健保組合にご確認下さい。(やえさん)

やえさん いろいろアドバイスありがとうございました。(やえさん 私もヤエコと言うんですごく親近感が有るんですよ)(^^ゞ
とりあえずいろいろの予定が決まりましたので再度わからないところのアドバイスお願いします。
仕事は10/20で辞める事となり入籍も10/20になり引越しは10/24です。仕事も病気療養中ですので辞める20日までは体の調子の良い時に引継ぎで出勤する予定です。それを踏まえて教えて欲しいのですが・・・・
社会保険は氏名変更をすると思うのですが辞めると同時の入籍であれば必要無いと思うのです。そうした場合すぐ彼の扶養に入る事になると思いますが手続きはなにか必要でしょうか。住所変更は市役所にすぐしなくてはいけませんか。名前と住所変更が別々になると手続きがいろいろ複雑になると思うのですが完全に引越しが完了してからいっしょにやってもいいのでしょうか。とにかくこう言う状態での手続きのやり方の順序がわかりません。複雑にならずスムーズな手続きの仕方をおしえてください。よろしくお願いします。(ねこさん)

ねこさんこん○○は!とりあえず、いろいろと進んでいるみたいでなによりデス(^−^)
さて社会保険の手続ですが、名前と住所変更はスグやらなくても大丈夫ですよ。引越しが完全に終わって数ヶ月た経てからの申請でも受理はしてもらえますヨ。(でも、1ヶ月以内には手続して欲しいとは云われますが(^^A ) だから、入籍→引越し→役所へ転居届の提出→年金手帳の住所・氏名変更手続をオススメします。年金の第三号被保険者の届をするなら氏名など変更時に一緒に提出するとラクです。届出書は全国どこの役所にもあります(ウチの会社は常備しています)ので、記入後、夫の会社で事業主印をもらっておくことをオススメします。ただ、第三号被保険者の届は健保の扶養に入っていないと事業主の証明ができませんので、事業主印を請求する時に健保の扶養認定も一緒に申請した方がよいでしょう。
健保の扶養認定に伴う必要書類は、夫の加入する健保で確認してみて下さい。もしかすると扶養認定の際に前に加入していた健康保険の資格喪失証明書が必要といわれるかもしれませんので、それも確認しておくといいと思います。(資格喪失証明は、喪失時(退職時)の名前(旧姓)で発行されますので、**山さんから△△川さんへ変更したことが分かる書類の添付を求められるかもしれません。)
う゛〜・・・。またもや分かりにくい回答になっちゃいました(^^A(やえさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280