やってはいけないことと思いつつ彼女の携帯を見ましたーBBSより転載

♣テツさん
今年の春に知り合い、梅雨の頃には結婚を申し込み、夏の終わりに結納を終えて先日、入籍を済ませ一緒に生活を始めましたが、つい先日、ふとした事で彼女の男関係について耳にすることになり、やってはいけないことと思いつつ彼女の携帯を見ました。見た瞬間、全身から血の気が失せ、心臓がバクバクし、信頼していただけに裏切られた気持ちで一杯でした。
今まで、お互いに何人の異性とも付き合い、中々、結婚までに踏み切れる人は現われなかったのですが、知り合った当初から、お互いに今までで得られなかったものを見つけ惹かれあい、結婚と言う道に進み出しました。しかし、恋人との関係から結婚へと進むにつれて、些細な事から喧嘩が絶えなくなり、いつも売り言葉に買い言葉で相手を傷つけ合ってきました。それでも、喧嘩の後はじっくり話し合い理解と絆が深くなってきたつもりでいました。しかし、彼女には長年、不倫関係にあった人に、傷ついた心と体を癒して貰っていた事実を携帯から読み取れました。
勿論、入籍を決意したときに彼女は、これを清算するつもりでいたみたいでしたが、自分の中で、喧嘩について二人で話し合い理解し合えたと思ってた事、会社に行くと言って嘘をついて会っていた事等などに、彼女の事を心から信じていただけにショックを受けました。何よりショックだったのは、彼女の心の苦しみを理解できず、それを他の男が癒していた事に対し自分を責めました。この事は、一晩掛けてじっくり話し合い、私も心の底から彼女の視点で彼女の苦しみを理解してあげてなかったと反省することもあり、彼女が二股心ではないと言うことを信じ。また、彼女が私の傷ついた心も背負ってくれ癒してくれると言う言葉を信じて許しました。しかし、今でも、会社に行くと言っていても信じたい気持ちは一杯なんですが、どこかで疑う自分もいるのも事実です。結婚式は来年早々ですが、それまでにはすっきりとはいかないまでも幸せな気分でいたいと思っています。
こんな気持ちは無くなっていくものだと思いますが、同じような経験をしたかたはいませんか?

彼女さんがどういう状態だったかは解りませんが、傷付くのと、不倫をするのとはまったく別次元の問題ではないでしょうか?そもそも傷付いた傷付なんて、そんなコト言うとったら、キリないですよ。テツさんと知り合う時間よりも、不倫相手に頼っていた時間のほうがはるかに長いでしょうから、御自身を責める必要はないでしょう。
なんというのか…彼女と結婚するのならば、疑念と嫉妬に耐えて結婚生活を維持していく覚悟か遊ばせてもいいという割り切った気持ちがないと、なかなか辛いと思いますよ。
それでも良いから、結婚したいと思えるかどうかだと思います。(keroさん)

テツさんは本当に優しい方ですね。彼女への愛情があってこそなのかも知れませんが・・・私も彼女のことは信用できません。たぶん彼女は精神的に弱く 依存心も強く 何より自分の幸せを優先する人だと思います。相手への思いやりがあれば不倫や二股などできないことだと思います。私の周りにも不倫をしている人がいます。その人も結婚を機に 一度は不倫を解消しましたが 夫婦間に問題が起こったのを機に その関係を復活させました。普通なら 傷ついても・・・友人などと話したり 趣味などでストレスを解消したり 傷つく問題と向き合い無くす努力をしたりして 傷を癒すものだと思います。他の男性に癒しを求める彼女は なかなか信用できないと思います(しかも 婚約者がいる状態で)。テツさんが前向きに考えようとしているのにごめんなさい。でも keroさんも書かれているように 覚悟がなければ 辛いと思います。(ゆりさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280