本当にこの人でいいのかしら?と思うと不安でたまりませんーBBSより転載

♥ムーミンさん
はじめまして。5月に結婚する予定につき準備中の30歳です。すっかりマリッジブルー?にはまりこんでいます。この2年間仕事が非常に忙しく、感情に乏しい人間になってしまったことも関係しているのかもしれませんが、本当にこの人でいいのかしら?と思うと不安でたまりません。周りの友人は「やっぱりこの人じゃないと」と想い結婚を決めたといいます。でも私にはそういう熱い思いをもつことはできません。彼の海外への転勤に伴い、私も仕事をやめないといけません。せっかく手に職を持っているのにここで辞めたらもう戻れないのではないか、と思うと、つらい仕事でもやめることが不安です。彼はのんびりした性格で面倒くさがりなので(私も多少その向きがあるのですが)、結婚準備もなかなか進みません。この気持ちを乗り越えないと結婚式当日も不安なまま迎えることになるのかなと思います。(結局やめる勇気もないので結婚はすると思うんです。)周りの人には「結婚するんですってね、おめでとう」といわれるのですが、私自身は心から笑うことができません。もし同じような気持ちをもっていた方がいらしたらアドバイスをいただけませんでしょうか?

私も、この人しか結婚は考えられない!というような熱い想いを抱いて結婚を覚悟は出来ませんでした。 するならこの人という思いはあっても、何かちょっと意見が食い違っただけで、やっぱり他の人の方がいいのかしら?なんて。彼は、この人でよかったのかなんて、一生終えるまで結局のところわからないと言っていました。 確かにそうだよなぁと思ったら気が楽になりました。結婚してから、逆にやっぱりよかったのかもと思うことが多くなりましたよ。手に職を持っているなんてうらやましいです。戻れると思います。例え戻れなくても、また違う可能性が広がっていくかもしれません。先はどんなに考えても読めませんものね。私も先が見えないと不安になるのですが、のんびり屋の夫で救われているのかもしれません。 たまに、のんびりし過ぎてイライラすることもあります(笑)ふっと、肩の力を抜いて違う見方を試してみると、すぅーっとマリッジブルーが消えていきませんか?お幸せに!!(さやかさん)

こんにちは 個人的に思うのですが仕事を続けたい時に考える結婚は仕事環境と相手そのものを秤にかけるものじゃないのかな。ムーミンさんが結婚を決めたときは仕事より彼だったんじゃないかしら。結婚に限らず時間が経つと心変わりすることがあると思うけど、その時決めた自分を信じてください。結婚をやめるという勇気がないのなら。(りかさん)

ムーミンさんの手に職、、のご職業は、海外ではやっていけないものですか?旦那さんの海外転勤は、また違った充実感をムーミンさんに与えてくれると思いますよ。私の知り合いで、いろいろ外国に行って、事業を始めている人も多いです。(芽衣さん)

さやかさん、りかさん、芽衣さんどうもありがとうございます。結婚が具体的になるまでは気がつかなかった性格の違いなどが露呈され、(これは単に男と女の違いかもしれませんが。あの「話の聞けない男、地図の読めない女」の類の。)準備のために彼に会うたびに心の中では不安がむくむくと出てきてしまいます。私の免許は通常国内のものなので、海外ではそれぞれの国で試験を受けなおさないといけません。彼はまた帰国したら働けばいいじゃないと思っているようですが、そんなにブランクがあいて大丈夫かしら、私が働いてくれないと生活に困ると思っているのかなと、疑ってしまいます。でもりかさんの言うとおり、結婚が決まる前、決めたときは仕事より彼についていきたいと思っていたのです。そのときの気持ちを思い出して見ます。不安は当分消えそうにはありませんが、さやかさんや芽衣さんのアドバイスのように前向きに考えられる方向で努力してみたいと思います。すみません、もうひとつお聞きしたいのですが、性格や趣味の違いっていうのはどうなんでしょう。一緒に暮らしていると似てくるものでしょうか?ごく最近では結婚指輪の趣味が違い、私はシンプルなものを好み彼は派手なものを希望しており、なかなか決まらず、違うデザインのものにしようかなとも考えています。そういうこともありなんでしょうか。一応妥協してそろえておいたほうが良いのでしょうか。せっかくの結婚指輪なので、気に入ったものを長くつけられたらと思っているのですが。(ムーミンさん)

うちは性格も趣味も違いますよ。 二人とも地味な性格だと思いますが(笑)私は物事さっさと終わらせてゆっくりしたい、彼は先にゆっくりして後で物事をする。という感じなので家事のペースは二人でかなり揉めましたねぇ.. 趣味も違います。一緒に出来る趣味を見つけようと話しているところです。 まだ結婚して1年も経ってないのでこの先どうなるかはわかりませんが、一緒に出来る趣味を見つけるということも出来るわけです。指輪ですが、私の知り合いは女性はダイアなどが入った豪華な結婚指輪、男性は同じ金属のシンプルなものをつけている方も多いです。あと、結婚当時はお金がなかったので、簡単なペアリングで済ませ、結婚10年でちゃんとしたものを買ったなんていうカップルもいて微笑ましかったです。外国の暮らしは楽しみですね。 その国を思いっきり楽しんでくださいね。(さやかさん)

似てきます。。。うちの場合。主人が結構アンティークな古いものがすきなので、そういう温かみを感じるものも素敵だな〜と思ってるこのごろ。うちはふたりでデザインしたオーダーメイドのものを作成しました。(芽衣さん)

こんにちは うちは結婚指輪は同サイズだったため敢えて同じ物にしましたが別のデザインもアリだと思います。でも国によっては不自然と思われてしまうかな?(見せるものでもあるので。)性格や趣味は互いに近づいているような気がしますが何考えてるのか分からないへんてこりんな部分にいつも緊張しています。育った環境・血液型も違うし。。と割り切ってます^^上向き↑な気持ちだときっと不安より期待が膨らんできますよ!(りかさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする