体がだるく頭の中はイライラで、ちょっとした事でもカチーンときてしまってーBBSより転載

♥キンモクセイさん
皆さん、はじめまして。今年5月に挙式を控えているキンモクセイと言います。上手く文章で表現できないかもしれませんが、読んで頂けると嬉しいです。最近、どうも疲れるのです。とってもとっても・・・。体がだるく頭の中はイライラで、ちょっとした事でもカチーンときてしまって・・・彼に対しても。何と言ったらよいのでしょう・・・。心から笑えない、笑顔が無いのです。5月の式に向けて、彼と少しずつですが準備もしています。今、私達は東京で一緒に暮らしています。挙式は北海道なので、打ち合わせなどもTEL中心、不安が無いと言ったら嘘になります。でも、それが、それだけが、今の私の状態を引き起こしているのかは、自分でもわかりません。お互いの両親も、私達を可愛がってくれて、式を楽しみにしてくれています。先日は、ちょっと遅いけれど、婚約指輪も買って頂きました。私が本当に気に入ったものを…。これから、今度は結婚指輪を見に行ったりと、本当なら今一番楽しい時期のはずなのに。式の準備も大変だとは聞いていましたが、それでも皆が楽しみにしてくれているので、私自身も楽しんで準備したいと思っていたのに。それなのに私ときたら…一体どうしてしまったのか…ごめんなさい、独り言のような、まとまっていない文書になってしまって。だけど、こんな自分が嫌で嫌でどうしようもなくて。皆さんは、挙式前ってどうでしたか?お聞かせ頂けると嬉しいです。

私はゴジラのようでした(汗)自分の希望じゃないところだったので、まったくムカつくことが多かったですよぉ。式場はあ〜るぬぅ〜ぼぉ〜メルヒェ〜ンでこっぱずかしい、面倒だし、時期が時期だったので友人達も大変だったし…グチりだしたら止まらないってカンジでした。
北海道で挙式ってコトは、向こうに住むんですか?環境が変わることへの不安感ですかね?彼氏さんはどうですか?ちゃんと抱き締めてくれてます?これ重要です。
私は嫌になると、式のことを無かったことにして(するなよ)普通に遊びにいったりもしました。ゆっくりアロマ風呂にでも入ったりして、できるだけ気持ちを安らがせるのはいかかでしょう?(keroさん)

きんもくせいさんはじめまして。私も彼と遠距離で一人で95%ぐらいの準備をしたので毎日のように電話でぐちぐち言ってましたよ。あの頃は彼にカチンカチンきまくってた時もあったし一過性だけど笑えない時期もあったような気がします。
きんもくせいさんは式の準備は楽しいはずなのに・・・。皆に祝福され楽しみにされてるから頑張らなくては・・・。なんて自分の理想と現実の違いを見すぎてるのかな?と思いました。いいんじゃないかな?笑えないのだったら彼氏に笑えなくなった。今私すごくイライラしてる。あなたも例外じゃないのよ。もうどうしようもないー!なんて当り散らしてみては?ま彼にはいい迷惑かもしれないけど・・。それぐらいは受け止めてくれる相手でないと長い結婚生活不安ですしね。彼のことでカチ-ンとしても、愛してないわけではないでしょ?であれば今の気持ちをぶつけてみてはいかがかな?私はそれで復活できましたよ。(あんさん)

キンモクセイさん、こんにちは式の準備に疲れてしまったのでしょうか?皆が楽しみにしてくれているので、プレッシャーを感じているのでしょうか?私の場合は、ホテルや結婚式場などの正式な式でなく、レストランだったので、準備はそれほど大変ではなかったのかもしれないけど(地元でしたけど、やはり電話やFAXのやり取りが多かったですよ)、さすがに直前はバタバタしました。披露宴、新居探し、新婚旅行、すべての段取りを私も95%ぐらいかな?してました。そういった段取りは性格(能力?)的に私のほうが向いてると思ってたし、仕事は私が定時に終われるのに対して、彼は毎日残業で遅かったし、だから割り切っていたので彼にカチーンとくることは少なかったですね。(彼が彼側の招待客に関することで準備を怠ったときはキレました。これだけは彼が最低限すべきことだったので。)日が段々迫って来ると心配でしたよ。招待した人たちが楽しんでくれるものになるかどうか。プレッシャーみたいなものを感じてしまって「全部早く終わってしまえ〜」みたいな。でも当日、式・披露宴が始まってからは楽しくて楽しくて。本当に不思議でした。打合せ不足のため小さな失敗もちょこっとありましたが、そんなこと吹っ飛ぶぐらい楽しかったし、幸せでした。キンモクセイさんは遠方での式なので心配は多いと思いますが、大丈夫だと思いますよ。こちら側が皆に楽しい時間を過ごしてほしいという気持ちを込めて準備すれば、皆に自然と伝わるし、皆が「おめでとう」という気持ちで来てくれたら、それもまた自然と会場の雰囲気に現れるものです。そう思えば少しラクになりません?(さとみさん)

キンモクセイさん、はじめまして。私も昨年5月が挙式だったので1年前のこの時期は最悪でした。状況もよく似ていて、私たちは既に広島で同居しており、挙式は鹿児島で行うため式場とは電話かファックスのやり取りが中心で不安でした。式場はとりあえず予約しておいて年末に二人で見に行ってその時引き出物やお料理、指輪などを決めました。あとは挙式日の2日前に打ち合わせをしただけです。
おまけに準備を巡っていろいろ問題が生じ、夫と二人して暗くなっていました。“なんでこんな思いをしてまで結婚式をしなきゃいけないの?”が二人の口癖でした。ごたごたが収まって二人でBGMを選んだり、披露宴の小道具を準備したりしだしてからやっと楽しめるようになりました。
決められた期限の中でいろんな決めごとをしないといけないのでやっぱりイライラしてしまうことはあると思います。keroさんが書かれていたアロマ風呂は良さそうですね!私も自分の時にすれば良かったな〜。(ともさん)

皆さん、沢山のご意見・アドバイスを本当に有り難うございます。2日間でこんなにも沢山のご意見が頂けるとは思ってもいなかったので、本当に感激しています。なぜ挙式が北海道なのかと言うと、私も彼も地元が北海道なのです。同じ高校の同級生同士だからなんです。最初は、こちらで、2人だけの結婚式をしようかと話していましたが、やはりそれでは淋しいのでは、ということで、地元で挙式する事にしました。挙式は本当に身内だけの、小さな小さなものです。披露宴はせず、レストランで身内だけの食事会にしました。これは、前々から彼も私も望んでいた事で、大きな式より、例え小さくても、アットホームで温かい式にしたいという想いからでした。  昨日、普段はとってもお仕事の忙しい彼がお休みだったので、2人で映画に行きました。毎日の勤務体制が不規則で夜勤も多い彼とは、なかなかゆっくり外出する事は難しく、更に映画は本当に久しぶりでした。相変わらず、私の方は気分が落ち込んでいましたが、彼との外出自体は本当に嬉しく思いました。映画の後、お茶をした際に、環境が変わったからでしょうか、私は自分の今の状態を落ち着いて彼にお話する事が出来たのです。『原因は分からないのだけど、とてもイライラピリピリしてしまう』って。お話しながら涙が出てきてしまいましたが、彼は『そんな日もあるさ。人間だもの』って言ってくれました。『何が原因か分からないから余計辛い』と話すと、『キンモクセイの悩みは俺の悩みでもあるのだから、2人で治していけるようにしような』って言ってくれました。帰宅して、『泣きたいだけ泣きなさい』と抱きしめてくれて、本当に涙が止まりませんでした。こんなに思ってくれる彼がいるというのに、私は本当に自分が情けないです。でも、気持ちを伝えた事で少し心が楽になりました。焦らずに、あまり考え込まずに、この状態を乗り越えられたらと思っています。(キンモクセイさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280