たまにいう彼の言葉一つ一つに傷ついてしまいますーBBSより転載

♥kiriさん
単なる愚痴になってしまいそうですが・・・
大好きな彼にやっとプロポーズされて・・・一番幸せのはずが・・・たまにいう彼の言葉一つ一つに傷ついてしまいます。例えば「女性は結婚して楽になるけど、男性が結婚して何の得になるのかなぁ?」とか「○○ちゃんはしっかりしてるよね」と私の女性友達ばかり褒めたり・・・
実はアメリカでの生活。彼はアメリカ生活が長く英語の方が堪能・・・私はまだほとんど英語も出来ず、いつも日本で出来ることも頼ってばかり、もちろん経済的にも頼ってばかり。自分に自信もなくなってきて、このごろは笑顔でいようという、仕事で大変な彼を励まそうという気持ちばかりが空回りしてしまっています。結婚は来年、まだ時間がありますが・・・たんなるマリッジブルーだと思うのですが、ちょっと辛くなってしまいました。

ここでは深刻な悩みを相談される方が多いので、kiriさんの投稿を読んで「何言ってんの??しっかりしなさいっ!!」ってお尻を叩きたい気持ちになりました \(^^;)
大好きな人がプロポーズしてくれたのだから自信を持って、幸せを噛み締めてください!!時間があるのだから、英語を勉強したり花嫁修行したり、もっと幸せになるために楽しく努力されたらいいと思います(PEPEさん)

アメリカでの生活ということもあって、不安な気持ちが大きくなりすぎてしまっているのではないですか。英語も花嫁修業も目に見えて上達するものでもないし、不安な気持ちになるのもわかります。でもすべて慣れだと思いますよ。もちろん頑張った方が上達は早いと思いますが、プレッシャーはかけないで。彼はしっかりしたお友達じゃなくて、kiriさんが良いのですから。(ぴよこさん)

ご結婚おめでとうございます!!彼の言葉が気になるならどうしてそんなことを自分に言うのか聞いてみたらいかがでしょう?彼の発言は思っていても口にしなくていいことのように思えます。我慢はよくないです、いつか爆発します。私はとても気が強いので「じゃああなたが主婦になる?」とか「だったらその子と結婚すればいいんじゃないの?」と言いたくなってしまいそうです(善くないこととはわかっていますが^−^;)でも彼が好きならばこその悩みですよね、がんばって!!(戒さん)

ご結婚おめでとうございます。
彼の言葉は好きな女の子へしてしまう軽い意地悪の典型でしょう。ひとつひとつ真に受けて気にしたりしなくていいと思います。
PEPEさんのおっしゃってるように幸せを噛み締めて、この時期を楽しまないともったいないですよ。(イチローさん)

本当にやりたいことを行動に移した後は、前に進むのみです。彼と結婚すると決めて「Are you happy?」私はアメリカ生まれ・育ちですが母の出身地である日本で暮らすことが一番の夢だったので、一生懸命言葉を覚えました。国内でも転勤を何度か体験しましたが、その土地を好きになることが大切だと思っています。(りかさん)

今は不安で辛いかもしれないけど実際に新婚生活が始まったら芽衣さんみたいに外国生活を自慢したり幸せをのろけたりできるようになりますよ☆(パトリシアさん)

パトリシアさんより、名指しであげられてしまったので、私からも一言。(^_^)
ちょっと、無神経な事いいますね、、彼さん。私はイギリス人の彼と結婚するのを目的にイギリスに来ました。それまでは全然イギリスに住もうとも、住みたいとも思ったことありませんでした。
でも、彼と一緒になりたい一心だったなぁ。いざ結婚してから、する前一緒に住み始めても、もちろん友達はいなかったし、主人とその友人達、家族達の会話もいまいちわからず、孤立してました。寂しかったですよ。特に主人と喧嘩した時は。行くところがないんですもの。話せる人がいないんですもの。今まで誰かに相談して悩みや悲しみを解決していた分、かなり精神的に鍛えられました。
でも、やっぱり主人と一緒にいることが幸せです。それに勝るものはありません。支えてくれると思います。「彼だったらきっと支えてくれる。」という自信を持つことが大切だと思います。それには結婚する前にいろいろ話しておかないと。あなたがどれだけの不安と覚悟をもって、結婚を決意したか。彼にもわかっていてもらいたいですね。
頑張ってください。住めば都ですから。(芽衣さん)

>女性は結婚して楽になるけど、男性が結婚して何の得になるのかなぁ?
好きな子へしてしまう軽い意地悪の典型ですか・・苦笑私もこの言葉がでたらぷちんッときますね。私なら『じゃあ誰が子供産むの? 子供産むのって楽なの?』なんて反撃してしまいます。kiriさんが言い返さないから彼がいい気になってるのでは!?
私も、芽衣さんのおっしゃるように、精神的に逞しくなって海外生活を満喫して欲しいです。(さ・いらさん)

みなさん、お返事ありがとうございます。グルグルになってる気持ちを整理しようと思って投稿たところこんなにお返事をいただけて、本当に心がすっきりしました!
日本でのキャリアを全部捨てても、彼が住むのはこの国しかないっ!と強い気持ちでこっちに来たものの、実際来てみれば、何も出来ない自分にイライラ。まだステイタスが学生なので、働くことも出来ず、履歴書を送っても送り返されるばかり(今はビザの問題が大きいので・・・)その中で、彼はその言葉。
私一人がお荷物なのか、と落ち込み気味でした・・・
が!そうですよね!皆さんの言葉を聞いて、本来日本で頑張ってきた自分を取り戻して、自分らしく生きなきゃっと思いました。それにしても・・・あたしも人にはガンガンアドバイスする方なんですが・・・自分のこととなると、こんなに弱くなるのかなーとちょっと苦笑。
返す返すお返事を下さった皆さん、ありがとう!また投稿してもいいですか?(kiriさん)

ははっ。私も履歴書送りまくって、「ごめんなさい」レターの山がありますよ。全部で38枚。。。おかげで同様のビジネスレターは英語できっちり書けるようになりましたね。
私の場合ですが(いつも自分の話ばかりでごめんなさい)学生でもアルバイトはできましたので、最初は日本食レストランで働きました。ウェイトレスです。周りがほとんど日本人なので、気分も楽でした。で、なれて着たら現地のレストランで働きました。そのうちにバーで働いたりして、いろいろな会話や技術を身につけたので、一般の企業面接には役立ちました。今はしっかり正社員で勤めてます。
最初は誰でも大変だから。。もちろん落ち込むこともたくさんあったけど、何回も泣いたけど、支えてくれる旦那さんがいれば大丈夫☆土地は違いますが、みんなで頑張りましょー!!(芽衣さん)

kiriさんと同じ状況でその言葉をかけられたら、私はとっても辛いなあ、と思います。
私もアメリカで働いている日本人と結婚するため、日本での仕事をやめてこっちに来ました。車の運転は苦手だし、友達はいないし、仕事がないからやることはないし、「自分は何のためにこっちに来たのだろう」と落ち込みました。そんななか元気になったのは、もちろん英語ができるようになったり、友達ができたからだとは思うのですが、なによりも旦那が私の気持ちを理解してくれて、なにかと誉めて感謝してくれたからだと思うのです。
外国生活で特に仕事ができない状況だと、本当に不安ですよね。彼しか頼る人がいないわけですし。特にkiriさんはまだ結婚されていないから、ステータスも不安でしょうし。その時に結婚することを損得で(仕事をやめなくちゃいけなかった点である意味女性の方が損よねえ)話したり、奥さんになる人の友達を誉めることって、自分の価値に抱かせるように差し向ける発言で、すごーく無神経で、やってはいけないことだと思うのです。みなさんのおっしゃるように単なる好きな女の子をからかう程度のことならいいのですが、(きっとそうだとは思いますが)あまりに頻繁に言われたり、そういわれることによってあまりに落ち込むようであれば、なぜそういうことを言う人なのか考えた方がいいと思います。モラルハラスメントの兆候だったりすることもないわけではないですから。(って考えすぎだとは思うのですが。つい最近友人が言葉の暴力に相当悩まされている、というのを知ったばかりなもので、つい気になってしまって。)
結婚するために今までの仕事をやめて、外国に行くってすごく勇気のあることですよね。お互い、外国生活を楽しみましょうね。(cakeさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする