auto 広告

スポンサーリンク



彼に話しても逆ギレされたり開き直ったりで私の気持ちはすっきりしませんーBBSより転載

♥みみさん
はじめまして。2年付き合った彼から、プロポーズしてもらい、両家の顔合わせもし、あとは結婚式や新しい生活への準備をしていく段階になりました。しかし、最近彼の一言などに敏感になっているような気がしています。例えば、私の両親へ結婚の挨拶をした後で、「緊張はしなかった。」プロポーズの後、妹やその彼などに「緊張はなかった。相手は泣いてたけどね(笑)」など。緊張するしないは人それぞれだと思いますが、そのことをわざわざ公言されるとなんだか、両親のこと馬鹿にしてるのか、私への気持ちもそんなもんなの?と気になってしまいます。彼に話しても逆ギレされたり開き直ったりで私の気持ちはすっきりしません。これがマリッジブルーというものなのかなぁと最近考えています。

挨拶自体はきちんとしてくれたのですよね?挨拶時にご両親を馬鹿にするような失礼な態度があったなら別ですが後日談ならそれくらい言わせてあげてもいいんじゃないかな。
本当はすごく緊張していたから、無事に終わってホッとして、テレ隠しでそんな風に強がってみせているのではないかしら?
多少なりとも「緊張してヘマやらかしたらどうしよう」と不安に思ったりプレッシャーを感じていたりしていたからこそ、「“思っていたより”緊張しなかった」というセリフが出てくるのだと思います。
みみさんが率先して「きちんと挨拶してくれてありがとう、両親も安心したと思う。男らしくて格好良かったよ〜」くらい言ってあげたら、彼も安心して、自分から余計なことを言わなくなるかも。
お互いに神経過敏になる時期で不満が先に立ちやすいからこそ、たくさんホメていっぱい感謝することは忘れずに・・・(Ashさん)

さっそくのお返事ありがとうございます。そうですね、感謝の気持ちを忘れてはいけないですね。彼が私の両親へ挨拶に来てくれたとき、ジーンズにtシャツ姿だったり、両親を交えて食事に行っても、自ら率先してお酌したりもできず、後々私が親からいい人だとはわかってるけどちょっとねぇと言われるなど、不安要素があったために彼のその後の行動に敏感になっているのかもしれません。(みみさん)

こんにちは。Ashさんの言われているように、考えすぎなら良いんですけど相手の両親にあいさつの基本はスーツですよね。相手の性格ってちょっとしたところに表れるものです。みみさんが不安・・不満に感じるのはおかしくないと思いました。(特に2回目のレスを読んで)誰の言葉か忘れましたが、『結婚までは目を見開いて観察せよ、結婚してからは片目をつぶって相手を見よ』のような言葉、まさによく観察する時期だと思いますよ。(さ・いらさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする