BBSより転載

♥なおこさん
はじめまして。1年後に結婚しようと思っている34歳の私なのですが、悩んでます…彼とは1年付き合っているのですが、1ヶ月に3回か4回しか逢えない遠距離恋愛です。つきあった最初の頃は何をする時でも『君の好きなようにすればいいよ』『君は何がしたいの?』と、いつでも私の意見を優先にしてくれて、最初はとても嬉しかったのです。ところが何でも私まかせで自分は全然動いてくれない人だという事に徐々に気付いてきました。自分が決めるのが面倒なだけなんです。最近になって結婚の日取り、旅行等の具体的な話をしていても『何でもいいよ。特に希望はないし、君に合わせる』という返事…それに両親への挨拶に行く話をすると『行かなきゃいけないよねぇ〜』と言うだけで具体的な日にちも言わないし『じゃあいつにする?』と尋ねると『昨日のW杯見たぁ?すごかったよなぁ〜』と違う話題に摩り替えられたりします。挨拶に来る気も結婚する気もないんだ…と思って何日か結婚の話題を避けていると『そろそろ挨拶行かなきゃいけないよねぇ〜』と自分から言ってみたり、からかわれているのかと思うぐらいムカツクんです。そんなことが、ずっと続くので段々と鬱憤がたまってきて彼がくだらない冗談とか言っても逆ギレしてしまうこの頃なんです…何かすごくイライラしてしまって彼に嫌われるような事言ったりして彼を傷つけたりして、でも彼は私が何故怒ってるのかも理解してなくて、それがまたイライラの原因になったりして…悪循環です。イライラの原因を彼には何度も言いました。でも全然治らないし治そうとも努力しない上に言ったことすら忘れてるんです…先日、『今日ご飯食べに家においでよ』と言ったことがあります。ご飯食べるぐらいなら気楽かなぁ?と思ったのに返ってくる台詞はいつも同じ『緊張するからいいよ…』この台詞、何度聞いたことでしょう…いつも緊張するからで逃げて逢おうという気も感じられないんです。二人で逢える日が、ただでさえ少ないから新婚旅行のプランも立てたいと『どこに行くか何を見るか立ち読みとかして考えて』と言ったら『え??そんなことまで??』なんて言うんです。『まだ早いから?それとも嫌?』と言ったら『そんなことないけど…』と面倒くさそうな顔をしました。とても悲しくて泣きそうになりました…何から何まで私が決めて私が仕切ればそれでいいの?私の結婚であって、あなたの結婚ではないの?と…今日もスイカをスーパーで買ったので『持ってもらうついでに挨拶すればいいじゃん?』と言ったのですが、やはり同じ答えでした。一人重いスイカを抱えて帰りました…夜メールで『今日は家までスイカ持って行こうと思ってたんだよ』なんて打ってきました。彼は何がしたいのか、わかりません…だんだん彼が嫌いになって冷たく当たっている自分が大嫌いになってくるんです。もう最悪です。

なおこさん、初めまして。25歳の10月に挙式予定の者です。実は、私も悩んでいます。理由は、なおこさんと全く同じ事で・・・。何でも私任せなんですよね。それでもって、文句言う時もあったり。結納なんて、向こうから全然切り出してくれなかったので考えるのが煩わしくなって、こっちから断りましたよ。
そしたら、その時から何ひとつ言ってこなくなっちゃったんですよ。しかも、お金にうるさくなったしなおこさんの彼氏みたいに「何とかなるだろう」がいつもで・・・。それでもって、何とかなった事があんまりないんですよね。何でこんな人選んだのかって、今思ってしまっています。私自身も彼に当たってしまう事があって、情けないというか辛いです。とっても近くに住んでいるのに、仕事ばかりでだるがりで、月に3〜4回会えばいいような状態・・・。
マリッジブルーなんだろうかね?どうなんだろう。私にも全然わからないのでそれも辛い所です。なおこさんと同じ状況だったのでつい書き込みしてしまいました。アドバイスとかできなくてごめんなさい。しかし、なおこさんは自分をそんなに責めなくてもいいですよ。なおこさんや私と同じ考えの人はきっと多いと思いますよ!(かおりさん)

書き込みして下さってありがとうございます。マリッジブルーなんでしょうか?(笑)私の彼も、だるがりです…何とかなった事がないのも一緒です。何で、あんなにお気楽になれるのか不思議です…やっぱり男の人ってそうなのかなぁ?私が言えることではありませんが、かおりさんもがんばってくださいね♪(なおこさん)

私の彼も、なおこさんやかおりさんと同じような彼でした。過去形なのは、先日挙式2ヶ月前にして、私の方から婚約を破棄してしまったのです。直接の原因は、彼が50%の確率で遺伝する病気を持っていたことで、それを心配しながら生活することが私には耐えられなかったのと、遺伝を知りながら子供を産み育てる勇気がなかったからでした。確かに私に対しても優しい彼だったし、悪い人ではなかったのですが、優柔不断なのかお気楽なのか、今ひとつツメの甘い人でした。その時その時はなんとなくで過ぎていたし、この病気がなければ結婚していたと思いますが、今冷静になってきて考えると、マリッジブルーで私がよく泣いていたというよりも、いろいろな点で彼に対して不満を募らせていたのだと思います。例を挙げればきりがないのですが、なおこさん、かおりさんの彼氏さんと同じようなことが続きました。会うことだけはしょっちゅうだったのに、全然話は進みませんでした。仕事から帰るのが夜遅かったのもありますが、「まだいいやん」という調子で他に何をするわけでもないのに後回しにするのです。私は長女でよく「しっかりしてる」と言われます。そういう私の性格もあったのでしょうが、何とかなった事もないのに後回しにする彼にはたびたびイライラさせられました。彼に言わせると「俺は君のブレーキ役にあえてなった」とか「一緒にやろうと思って」とか言うのですが、私にしたら「どうしてそんなことすらできないの?」という感じで。。。披露宴の招待状の校正も、「俺がホテルに言うから」と言うので任せておけば、出来上がり予定から3週間もたってもまだ校正すらファックスしていないような状態でした。結局私がホテルへ電話して謝りましたが、だんだんと「どうして私が彼のフォローを!?」という気持ちが出てきてしまいました。ちょうどそのような不満を募らせていた時期と重なるようにして病気の話が持ち上がって、「この人と一緒になったら、私が一人で背負い込むことになるかもしれない」という考えが頭をよぎりました。それまでにも、普段の彼を見て、私の両親はそれを心配していたようです。普段周囲から「しっかりしてる」と言われる分、彼に甘えたかった私にとって、彼と一緒でもしっかりしていなくてはいけないというプレッシャーは、私にはしんどいものがありました。婚約解消直後は彼にも申し訳なく、色々と辛くてご飯も食べれない日が続きましたが、心のどこかでは少しホッとしているのも事実です。今、私の中では、婚約破棄は病気が原因なのか、病気にかこつけて彼の性格に嫌気がさしたのか、自分でもわからず堂々めぐりしています。これ以上私の事を書くと筋から離れてしまいますし、彼の悪口みたいになるのもいやなので、ここらへんで私の話は終わりにしますが、お二人の彼だけではないですよ。でも、結婚後の事まで焦らずに考えてください!!私なんかが言えたことではないですが。
①彼とよく話し合ってみてください!もしかしたら彼も気持ちをわかって改善してくれるかもしれません。②彼のそういう性格も時には必要かもしれません。私は突っ走りやすい性格だったので、彼がブレーキになったこともありました。③結婚したら、奥さんの方がうまく旦那さんをコントロールすれば乗り越えられるかもしれませんよ。(偉そうですが、私は「結婚したら私がうまく操縦しなくちゃ」と思っていました。)④でも、結婚後までそういう生活が続くかもしれない、ということも考えてください。ひょっとしたらイニシアチヴは常に自分でとらなくてはいけないかもしれません。その心構えができなければ、幸せなはずの結婚生活にもだんだん不満がでてきてしまうのではないでしょうか。
うまく整理して言葉で表せませんでしたが、私も同じ思いを持った一人です。(うさぎさん)

うさぎさんありがとうございます。私も「子供じゃないんだから、それぐらい自分で出来るでしょ??」と彼の行動や言動に思うことが多々あります。母親じゃないんだからアレコレ言うのもダメだよね…と思って言わないのがいけないのかも知れません。メールで「もう一人で全部仕切るのに疲れた…これからは全部あなたがしてね」と打ったら「わかった。がんばる!!」と返ってきました。本当に出来るのか、はたまたいつものように何も進まない状況なのかはわかりませんが、よく話し合い、よく考えてみます。アドバイス本当にありがとうございました。(なおこさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280