BBSより転載

♥ほうじ茶さん
彼氏の田舎について行く決心ができず、結局別れてしまったほうじ茶と申します。私から別れたものの、正直すっきりしない別れ方で、彼のことは気になっていました。でも、「会わない?」とメールをしても「仕事が忙しい」との返事ばかりで、もう忘れようと思い、合コンもガンガン行っていました。それから半年して、偶然彼と再会しました。食事に行って話をしたら、数ヵ月後には田舎に帰ると言われました。基本的には、昔と変わらず話は盛り上がりました。そして、彼に今なら田舎に行ってもいいというニュアンスを伝えました。彼は「つきあった期間も決して長くなかったし、あんな別れ方して、俺はもう会うことはないだろうと思っていた。別れてから仕事が忙しくてゆっくり考える時間もなかったし、田舎の親のこととか考えることが山積みで、そのままにしてしまっていた。だから、会ったとしても絶対ぎくしゃくすると思っていた。それなのに、この違和感のなさは何だ、一緒にいて何もかも自然すぎて怖い」と驚きつつ、「でもごめん、今の俺にはふんぎりがつかなくなってしまった。以前結婚しようと言っていたのは俺なのに、何がふんぎりがつかないのかは自分でもよく判らないんだけど」
つまり、お前とは結婚できないって言われてるわけですよね。そのくせ彼は、新たに誰か探して、つきあって、ってなると時間かかるし俺も年だからなあ(30半ば)、とぼやきます。男の人のふんぎりって何だろうってぼんやりと思いました。実はその前つきあってた人には「何か君とは違う気がする。このままつきあうことはできるけど、多分結婚はないと思う。それだと君が困るだろうから別れよう」と直接的な言葉でふられてます。よく男の人は「この人」といった相手でないと結婚できないとかって言いますよね。さすがに私も別れてから時間たってるんで、今すぐ答えが欲しいとか、涙ながらにどうこうってことはないんですけど、いろいろ思ったりするのは、久々に元彼と会って舞い上がってるだけなんですかね。きっぱり諦めるべきでしょうか?それと、婚約中の方、既婚の方、旦那様や彼さんはどういった「ふんぎり」でご結婚を決められたのでしょうか。何か読んだご感想などあったら頂けると嬉しいです。

あきらめるべきということはほうじ茶さんはまだ未練が彼にあるのですか?すきなのですか?ほうじ茶さんも彼とおなじようにもう年だから・・・・とおもったりしていませんか?(ごめんなさい、年齢もかいていないのに断定してしまって)ほうじ茶さんは彼でなくてはいけない理由はなんですか?彼と同じように考えているのではないですか?もうとしだから結婚しようといわれても絶対嬉しくないです。私だったら。(uranさん)

男性って自分を否定されたり、拒絶されたりすると弱いと聞きます。 ほうじ茶さんと結婚するつもりでいたのに、田舎に一緒に帰ってくれなかった。自分の田舎を否定された感覚からまだ立ち直れないのかもしれません。 男性が他の女性に心移りするのは、今の女性よりきれいだとか、頭がいいからとかではなく、自分を心にかけてくれるからだそうです。要は今の彼女より自分を認めてくれる女性に惹かれるらしいのです。過去に”この人”と思われなかったというのは、もしかしたら彼は自分を認めてくれていると思えなかった何かがあったのかもしれません。料理が出来る人、など色々男性も具体的な結婚条件があったりするとは思いますが、 私の周りの男性の”この人”は”居心地のよい女性”が多いです。 女性と一緒にいて楽しいなど色々あると思いますが、男性が認められている、受け入れられていると思える女性、それが”居心地のいい女性”なのかなと思っています。ほうじ茶さんを”居心地のいい女性”と思ってくれる男性はどこかにいると思いますよ。(bearさん)

彼がふんぎりがつかないのは、一度ほうじ茶さんに田舎に行くことを拒まれたからではないですか?ほうじ茶さんはどうしたいのかよく解りませんが、一度別れたけどやっぱり元のさやに戻りたいのか、また彼の田舎に一緒に行く覚悟ができたのか が決まっているならお願いしてでももう一度復縁なさったらいいと思います。ただ、彼は一度傷ついているから、今は必死に気持ちを整理しようとしているのではないですか?いい加減な気持ちで連絡を取るのは彼が可愛相な気がしますよ。(さ・いらさん)

bearさんのレスにうなずきました男性は、結婚相手には自分のことを全て受け入れてくれる安心できる女性を求めていると思います
元彼さんのことが錯覚でなく本当に好きならギリギリまで彼のそばに居て、彼の心の傷の修復を待ってみたらいいと思います彼が「居心地のいい女性はやっぱりほうじ茶だ」と感じてくれたら、復縁することになるでしょうし、彼の心の傷が修復できなかったら、そのときは諦めるしかないでしょう
一度振られたのに寄りを戻した男性を知っているのでレスしました(PEPEさん)

「TOEICの試験を受けようと思うけど、もう少し勉強してから」「ちょっと調子悪いけど、病院に行かなくてもまだいいかな」「そろそろ起きないといけないけど…」と踏ん切りの悪さって誰にでもありますよね。男の結婚の踏ん切りも基本的にこの延長にあると思います。非常に漠然としているだけなんですよね。自分の中の踏ん切りの悪いものと照らし合わせてみて下さい。つまり問い詰めても何も出てこない…
じゃぁどうすれば、というとやっぱり「こうなれば結婚する」と期間と状態を決めて、それが達成されない時は潔く傷が浅いうちに別れることだと思います。結婚すると踏ん切りの連続です。家選び、子供作り…さらに大きい踏ん切りが次々と待ち構えているのです。男の要素として「決断力」にもっと重点を置いてもいいのではないでしょうか。(JON BOVIさん)

ほうじ茶さんがそんな気持ちになられたのは、嫌いになって別れたわけではないと言う部分があるからではないかな?と感じました。私が婚約した「ふんぎり」は「このひとなら結婚してこの先何かおこってもきちんと話し合いができる(解決できる)のでは」と思ったからです。参考にならないかもしれませんが、、(伊代さん)

人間誰でも「味方」がいて欲しいじゃないですか。ほうじ茶サンの元彼は、ほうじ茶サンの事を味方と思って、「田舎についてきてくれて欲しい」っていう大事な事を話したんだと思うんですね。それを一度拒絶されたのですから慎重になって当たり前だと思います。
PEPEさんが「男性は、結婚相手には自分のことを全て受け入れてくれる安心できる女性を求めていると思います」とおっしゃってますが、男性だけでなく女性もそう思ってると思います。お互いがその相手だと思えて一緒にいれるんだと思うのですが…。
質問された事と答えがズレてたらごめんなさいっ。(まーさん)

お互い最高に惚れあってたら、ふんぎりとか田舎がイヤだとかそんなの言ってないと思うんですね。
結局、ほうじ茶さんはどうしても田舎がイヤだったから別れて、彼もほうじ茶さんが田舎イヤだというから見切った、そこまでの関係だったのではないでしょうか。今のほうじ茶さんはご自分でも仰られてるように思い出の人と再会して一時的に気分が盛り上がってるだけだと私は思います。だからもし彼と復縁しても、冷静になってくるとまた田舎がイヤで別れるんじゃないでしょうか。(みずたまさん)

たくさんのご意見ありがとうございます。別れてから、飲み会で知り合った別の人といい感じになったりしたこともありましたが、何故か最近彼のことをよく思い出すようになり、会いたいと思うことが自分でも不思議でした。これまでいくつかの恋愛と別れを経験してきたのですがこんな感情は初めてでした。(過去に別れた人で再会、食事した人もいましたが、懐かしいぐらいの感情しか浮かびませんでした)未練はあります。今更と言われそうですよね。何故私は受け入れられなかったのだろうと何度も後悔しました。でも自分のやったことを考えると「食事しない?」というメールをすることで精一杯でした。それも前回書いたように彼に「忙しい」と一蹴されてそれ以上のことはできませんでした。彼と縁があれば必ずもう一度何かあるからと自分に言い聞かせていたんです。彼は「お前あれだけ行きたくないと言っていただろう?」と何度も言いました。私は「今だったら行ってもいいと思ってる」と言いましたが「東京の人間はこっちに来たらやっていけないよ」と冗談ぽく言われました。彼はもう私を受け入れてはくれないかもしれません。でも、勝手ですが私は彼と復縁できたらいいと思うんです。私は27歳で彼から結婚の話をされたときはまださほどそういう気持ちがありませんでした。まだまだ先でいいと思っていたんです。でも今は結婚できたらいいなと思っています。
彼は本社から支店に異動することになっているのですが、同時に転職活動もしていて、何故かこちらの会社でも内定をもらっているようです。一つは断ったけどもう一つは断りにくいし、仕事もいいしで悩んでると言っていました。でも自分は多分田舎に帰るだろう、これを逃したら田舎に帰る機会がなくなるような気がするから、とも。せめて彼が帰るまで近くにいたいとは思うのですが、異動直前まで長期の海外出張があることや、通常でも帰宅が深夜、休日出勤も頻繁なことを考えると、やはりメールぐらいしか思いつきません。(でも彼はメールが苦手なのであまり長い返事は期待できません)あとは、彼が帰ってしまう前に、一度手紙を書きたいとは思っています。何だか書いていて混乱してしまい、読みにくくてすみません。(ほうじ茶さん)

なんか、都合のいい事しか考えてませんか?27歳のときに結婚話され、まだしたくなかったのなら、何故素直にハッキリ言わなかったのです?彼が帰るまでは近くにいたい…っていうのは、帰る時はまた別れるって事?
>彼が「お前あれだけ行きたくないと言ってただろう?」って何度も言いました。彼の方が素直に自分の気持ちを伝えてますよね。だから「田舎についてきて欲しい」って気持ちは相当本気だったんですよ。それを拒絶されたんですから彼もショックだったと思いますよー。そして彼はキッパリ気持ちを切り替えてるように見受けられます。
良く男性の方が未練がましいって話聞きますが、まるっきり逆ですね・・・。(まーさん)

ほうじ茶さんは、もしかして彼のことを本気で好きなのではないですか?田舎に行くのもいやだし・・という軽い気持ちで断ったのかも知れないけど、別れてから自分の気持ちに気がついているような気がします。未練かな?って思ったけど、そうじゃないかも知れませんね。案外自分の気持ちに気付いてないのでは?
彼のこと云々よりも、まず自分の気持ちと向き合って、彼についていく覚悟があるなら、はっきりそう言うべきだと思います。ただ、彼が受け入れるかどうかは分かりませんが。それから、本当に大好きな人でもそう言う風にタイミングがずれたらあきらめなければならないこともありますよ。だから、後悔しないように行動だけはしておいたらいいと思いました。(さ・いらさん)

まーさん、再びお返事ありがとうございます。彼に最初に結婚話をされたときは、素直に自分の気持ちを言いました。実家に帰るかもしれないという話はそのときはそれほど現実的ではなかったし、彼も急がないとのことで、心から拒絶というよりは、軽口な感じでした。暫くして彼の周囲の状況が変わり、彼が話し合いもなく一方的に決めてしまったことに私が怒って、売り言葉に買い言葉で別れてしまいました。
彼が帰るまで近くにいたいというのは、せめて私の気持ちを伝えたいという意味です。彼が私を受け入れてくれるならば、ちゃんとついていきたいです。こういった文章ですら、自分の意図するところと相手が受け取る意味合いが違うのですから、私は少しも彼に自分の気持ちを伝えられていないのかもしれません。
でも、私みたいに未練がましい女はやっぱり見苦しいですよね。彼にそう思われるのが一番辛いです。自分ではこれまでしつこくしたつもりはないのですが、何か行動を取るとすれば、その前には十分に考えてからにしようと思います。ありがとうございました。(ほうじ茶さん)

さ・いらさん、入れ違いになってしまったみたいですね、お返事ありがとうございます。
私は子供だったと思います。行ったこともない所で生活するなんて考えたことがなかったし、彼もこっちにいてくれると思っていました。だから、彼が俺の田舎に来るか?と聞いてきたときも(真剣にというよりは軽い感じの聞き方です)、そのうちね、とかあんまり気が乗らないといった曖昧な返事ばかりしていました。でも彼にはそれは拒絶と受け取られていたんですよね。
タイミングがずれたら結婚できないという話はよく聞きます。私もそうなのかもしれません。でも同じうまくいかないなら、さ・いらさんがおっしゃるように、後悔だけはしないようにしたいです。暫く自分の中で気持ちを整理したいと思います。ありがとうございました。(ほうじ茶さん)

ほうじ茶さん、辛い気持ちはわかります。でも、厳しい言い方になってしまいますが、「つけ」がまわってきたんじゃないかと思いました。でもそれが悪かったとは思いません。田舎に行く行かないもそれはほうじ茶さんの自由ですから。
でも、投稿文を読ませていただいて、果たして彼サンの事を思いやっていたのかどうかという点に疑問を感じました。田舎に行きたくないといった時も、彼が忙しいと返事をしたときも。いつでも「自分のしたいこと」しか考えなかったんじゃないですか?忙しい、、という彼さんを無視して、メール攻撃したりしませんでしたか? 「忙しい」と一蹴りされてという表現に、そう感じました。 
もうちょっと、他人の気持ちや状況を理解してあげることが必要なんじゃないでしょうか。(芽衣さん)

芽衣さん、お返事ありがとうございます。そうですね、つけかもしれません。すべては私が悪いのだと思います。メールはこの半年で4回短いものをメールしました。たて続けてではなく、いずれも1ヶ月以上は間があいています。回数を覚えているのは頻繁にメールをすれば迷惑だろうと思ったことと、しつこい女と思われたくなかったからです。それも結局私のエゴですよね、相手に悪い印象を与えたくないという。私が自分勝手な行動をとり続けてきたことは確かだと思います。彼の気持ちに甘えてばかりで、きっと嫌な思いばかりさせていたことでしょう。振られて当然です。他人を思いやれない私は人を好きになる資格がないのかもしれません・・・。彼の今の状況を考えると、私の取るべき行動は、何もしないことが最大の思いやりなのかもしれません。また混乱してきました。ちょっと頭冷やしてきます。ありがとうございました。(ほうじ茶さん)

こんにちは。ほうじ茶さん。
ほうじ茶さんも当時は彼のことは好きだったけれど、今の自分に精一杯で将来のこと結婚のこと、そして彼の実家での田舎暮らしという話を現実的に受け止められなかったのでしょうね。でもそれはしょうがないと思います。
しかし、今現在ほうじ茶さんが、その元彼さんに対してそこまで思うというのは、その後の数々の男性との出会い、恋愛を経験した上で、自分にとって元彼さんがパートナーとして一番だと再会して改めて実感してしまったからでしょうか?
ほうじ茶さんの、元彼さんに対する気持ちが本物ならば、傷つくかもしれないし、突き放されるかもしれないけど、自分の思いをぶつけてみたら良いと思います。以前断った時の心境、そして今の自分の思いを。 結局自分が納得しなければ先には進めないでしょ。元彼さんとしっかり話し合う時間を設けた方が良いと思いますよ。
 そこで彼がどう反応するかわかりませんが、話し合った末の結果なら、今ならほうじ茶さんも冷静に彼の言葉を受け止められるのではないでしょうか?
 もし彼が、そこまで話し合う機会をつくれないのであれば・・・それが答えだと察して受け入れなければならないと思います。(そらさん)

私も元彼にもう一度付き合いたいといったことがあります。でも、「もう付き合う気はない。自分から別れようって言ったくせに」と一括されました。それと「もう恋愛対象としてしかみれない」とまでいわれました。私はこの一言でもう電話はおろか電話番号をかえてがんばって彼を忘れました。もう結果はみえているのではないですか?自己分析してみて色々考えが変わってしまうかもしれませんが後悔したくないならばはっきり気持ちを伝えてはっきりとした返事をくださいと彼に言ったほうがいいですよ。いつまでも思い出を糧に生きるのは絶対つらいし、時間の無駄ですよ。(あきさん)

男性側から意見を・・・私が結婚を意識したきっかけは、ある程度の交際期間を経たときに「この人となら一生付き合っていける」と感じたからです。(自分は32才ですのでなんとなく気持ちはわかります)彼女の趣味・性格・金銭感覚・・・数えればいくつかありますが、冷静に客観的にみて決めました。全ての男性がそうだとは言いませんが、自分のことを認めてくれるだけでは結婚は考えられない男性もいますので、念のため。かくいう私はお互いの同意の下に婚約したものの、彼女から別れを言い渡されました。彼女が就職し遠距離で一人暮らしをはじめ、職場の同僚のことが好きになったそうです。2週間の間で自分的にはありえない話でしたが、ただ単に縁が無かっただけです。
自分の彼女への愛が拒否された時点で以前と同様の関係には戻れません。いつかは裏切られる、一度拒否された以上、あの時はごめんなさい、今は一緒になりたいから・・・などと調子の良いこと言われても、あとでケンカのネタになったりするかも知れません。つまり、どっかで引っかかっている状態です。そんな爆弾を抱えたままでは恋愛・結婚なんか考えられません。
ほうじ茶さんの彼はやさしい方でしょう。やんわりと遠まわしに言っているようにみえます。ただ、今の状態で自分に納得がいかない時は彼氏さんにはっきりと言ってもらうようにしたほうがいいと思います。そして、自分自身でなんらかのケジメをつけてください。そこから次の人生が始まると思います。
「愛は与えられるものではなく、与え続けるもの」与え続けるのに疲れたとき、その愛が終わるのです。(やっきぃさん)

そらさん、あきさん、やっきぃさん、レスありがとうございます。1週間、冷静に自分の気持ちを考えて、やはり勝手と言われてもいいので彼に気持ちを伝えてみようと思いました。皆さんがおっしゃるように多分拒絶されるでしょう、でもそれでもいいです。区切りをつけたいのです。いろいろレス下さった方々皆さんに感謝いたします。スレ長くなってすみませんでした。(ほうじ茶さん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする