BBSより転載

♥ココさん
皆さん、こんにちは、ココです。昨夜、両親と久しぶりに大喧嘩をしてしまいました。
もともと、私の結婚に対しては、前向きじゃないというか反対していたので、結納に入るまではそれはもう喧嘩の毎日でしたし、無視しあっていた生活でした。でも、結納が終わって2ヶ月経ちますが、両親の気持ちも落ち着き、準備の相談もできるようになったのです。ですが、私の中で両親の言動がどうしても気になってしまって。例えば、先週まで色んな話をしていた母が、「彼の実家へ遊びに行く話」をしたとたん、今週はツンとして話をしなかったり、そんな些細なことかもしれないですが、私は以前の反対されつづけた毎日がトラウマとなって「またあんな日が・・・」と思ってしまうのです。そう思っていると両親に対して不信感を居抱いてしまい、昨夜、私自身爆発してしまいました。父も母も「今更なんだ!!」って怒ってました。「おまえの考えすぎだ!」と。親のことなんか気にするなと何度も言われましたが、結婚のことで両親に少なからず迷惑をかけてしまったその分、残りの実家の生活を自分勝手ではなく、親のことも思いながらやろうと思っていたので、なんだか「私はどうしたらいいんだろう」と脱力感でいっぱいです。
「おまえの考えすぎだ!」といわれても、確かに母の言動には娘が嫁ぐ寂しさからの反発めいた言動を感じました。母は意地を張ってか父の前では「そんなことない、気候が暑いから」とか意味のわからないことを言ってましたが。考えすぎなのでしょうか?
改めて、「結婚とよかったよかったなんて思えない」と言われました。人間って、何時の間にか期待してしまうんですね。あの反対されていた時に自分の心に誓った「親に期待はしない」という気持ちが時間とともに薄れていました。気を引き締めなくては。
心を入れ替えて、自分の信じた未来を進むしかない。強く生きるしかないと分かっているんだけど、どうもまだ気力が沸きません。お力を貸してください。よろしくおねがいします。

大切な親ですから、心から祝福して送り出してほしいし、喜んでほしいですよね。「親に期待しない」と誓っていたなんて、悲しい決断だったのではないでしょうか?親とぶつかり合った後だと気を遣ってしまって、かえってそれが余計にギクシャクさせる引き金になることってよくあります。そんな中でも、「両親に少なからず迷惑をかけてしまったその分、残りの実家の生活を自分勝手ではなく、親のことも思いながらやろうと思っていた」というのは、とても立派だなあと思いました。夫婦や親子などの近しい関係の方が、かえって素直になれずに「気候のせい!」なんて言ってしまうのかもしれませんね。親とは言っても、人間です。気持ちの整理を一生懸命している最中かもな、と思いました。ココさんが、今はちょっとオトナ(?)になって「両親に少なからず迷惑をかけてしまったその分、残りの実家の生活を自分勝手ではなく、親のことも思いながらやろう」との努力をできる範囲で続けてはどうでしょう?今はわからなくても、時間が経てばわかってくれると思います。もしかしたら、実はそれがわかって「娘が嫁に行ってしまう」と実感してるのかも?親と一緒にいられるのは、あと少しでしょうから、なるべくココさんにとって「あのとき、こうしとけばよかったなあ…」などと悔いが残らないようにと願っています。(ななさん)

ココさん、こんにちは。ご両親が「考えすぎだ」と言っているならもうこの際、ご自分の幸せのことを優先に考えてはどうでしょうか?親の気持ちなんて子供に変えられません。親御さんが自分で悟ってくれないと。ココさんは充分考えられているし、むしろ気にしすぎだと思います。私も覚えがあるので分かりますよ。親と住んでいたらどうしても親の面白くない矛先がこっちに来たりします。特に結婚前は親の気分も不安定になる時期でもありますから(焦り、心配、寂しさ など)ココさんが自分のことをきちんきちんと進めていけばあとは心配することないです。いずれ分かってくれます。
西川きよしの娘のかの子さんが結婚する前の1ヶ月、母親とずっと喧嘩をしていて後悔しているって披露宴で言ってました。あんなに仲良く見える親子でも喧嘩するんだなーって思いました。前も言いましたが触らぬ神に祟りなし。今はそういう時期だと思ってじっと耐える、他のことに神経を向けてみては?離れると意外に仲良くなっちゃうものですよ。私の経験から。(さ・いらさん)

さ・いらさんのレスに同意です!「考えすぎている様子の娘」に対して、自分のせいでそうさせたのかともしかしたら気にしてるかもしれませんよ。でも、娘にそんなことうまく言えないと思います。刻一刻と時は流れます。だから時の流れに身をまかせてみては?やるべきことをきちんとして、「親に期待をしない」ではなく「彼と二人でしっかりやっていく」と考えてほしいなぁと思います。私も少なからずもめましたので、相当しんどかったですが、今は主人共々両親と良い関係を築いてます。あまり思いつめないようにしてくださいね。(かすみさん)

私も結婚が決まった後、母からおめでとう!と心のそこから言われていないと悩んだ時期がありましたが、それって今考えると考えすぎだったのだな〜と思います。
反対されていたわけではなく(むしを賛成)何であんなことを思ったんだろう?と今は思いますが、母もさびしかったのだろうと理解できます。
ココさんのお母様も反対するという事よりも寂しいのでは?娘がいなくなるというのは、寂しいのではないでしょうか?でも、そんなこといえないでしょうし、何でそんな態度をとるの?と言われても寂しいのよ^なんていう母の姿は想像できませんし・・・
考えすぎと言われたのなら、それを本心だと受け止めて自分の幸せのこと考えればいいと思います。衣装を決めたりお母様に相談に乗ってもらえるところは相談しながら進めると、きっと変わってくると思いますよ。親も人間ですから、自分が期待しているとおりの反応ではないからと言って、攻撃的になるのは大人気ないかな?と今になって自分のことを反省します。でも、自分も不安でいっぱいなので、安心したい反動から両親(特に母親)に期待しすぎてしまうところがあるんですよね。
期待しないと決めていた!と思うよりも、自分が自立するのが大事かな?と思います。そんな事決めてしまったらなんだか悲しくないですか?反対されていたときの事トラウマになるのも分かりますが、自分のペースで幸せそうに頑張っていればお母様も自分の言動に反省することもあると思います(絶対に認めてはくれないと思いますが)
何でなの?と思いつめないようにして下さいね(あこさん)

皆さん、ありがとうございます。昨日、彼の実家へ行って来ました。家族の皆さんが歓迎してくれました。おばあちゃんは手作りのおだんごを用意してくれ、夕飯は手巻き寿司でした。素直に、嬉しく感じましたし、少々実家は田舎ではありますが、頑張るしかないと思っています。同居の予定は彼の仕事上ありませんが、長男なのでその覚悟もしておかないと。
ところが、自分の家に着いて、母からでた言葉は「あんな田舎で嫌にならないの??」でした。普通は「楽しかった?」「お義父さんたちは元気だった?」とかですが、「よくあんな田舎で、あんたも嫁ぐ気になったわね」と改めて言ってきたのです。呆れました。私は淡々と「色んなことを含めて結婚を決めたのだからそんなこともう言わないで」と言いましたが、質問攻めが始まりました。①「あんたは一体いつからつきあってるの?」(何度も付き合った時期は話してます)②「あんな田舎に遊びに行っても、嫌にならないあんたはすごいわ」(いやみっぽく)③「所詮サラリーマンなんだから、苦労するわ」④「お母さんはあんたに何もしてやらない!!」⑤「白紙に戻す気はないけど、本当にこれでいいの??」とかまぁ、出るわ出るわで、なんだか情けなくなります。「親への思い」を大切にしてきた自分としては、こういう発言をされるたびに「私の気持ちって何?」と感じてしまいます。私が大人じゃないのかもしれません。でも、こんなことを2週間に1回聞かされて、「気にするな」という両親の無責任な発言も気に入らないし、気にせずにいられますか?普通。
でも、そんな母の発言を無視して、準備はすすめなくてはいけないのが現状です。もっとワクワク感をこの期間に味わいたいのに、正直自分との両親との戦いの毎日です。ほっとできる日を送れるのは彼といるデートの時だけですから。
なんか疲れてしまったのか、昨日胃腸を壊しました。彼の実家でも少し休ませてもらって(お陰で手巻き寿司はあまり食べれませんでした・・・)、「大丈夫??」と心配されながら、私が何度も何度も謝ってたら、「うちはこんなこと気にしないから、早くゆっくり休んでね」とお義母さんに言ってもらえて、なんだかむしょうに泣きそうでした。そして帰ったとたん、上記の発言・・・体調不良の話なんてする時間もないくらい。母親でもいろいろいるんですね。「私がいなくなって寂しいし、不安がつきまとうんだろうな・・」なんて余裕持って考えられないです。
早く家を出たい気持ちで一杯です。
結婚前にああしておけばよかったとは思わないようにしたいですが、私の場合、その気持ちは結婚後の親孝行へ向けるつもりです。でも家を出たい気持ちが一番強いです。こんな話、友達に言うのは恥ずかしくて言えてません。愚痴ってばかりでごめんなさい。あーーーーみっともないですよね!私も、親も。(ココさん)

大変ですね。。親の理解し難い言動は無視して良いと思います。お母さんも情緒的にも不安定に見えます。親孝行は結婚後、時間と共にで良いのではないですか?なるべく近寄らないようにしましょう。^^;(さ・いらさん)

全てを話すと長くなりますし、うまく言えませんが、ココさんの複雑かつ辛い気持ちが、同じような環境でよく分かります。
私は、結婚が決まる前に、両親がマルチに騙され、ハマッてしまい、兄も親族も大反対したのですが、洗脳されたかのように、別人になった両親は辞めませんでした。
兄は既に結婚して別居だったので、私と両親は毎日ケンカの日々で、私は食事も取れなくなり、祖父の家に引き取られることになり、その後、一人暮らしを始めました。
こちらが、両親を思っても、あちらからは暴言の日々。その後、兄が肺ガンになり、家族中メチャクチャでした。
親戚は皆、私に、結婚して早く家を出た方がいい、自分の幸せを優先した方が良いと言いました。自分の為に、そう言ってくれていると分かっていても、自分の両親を放っておく訳にもいきませんでした。かといって、自らではないにしろ一人暮らしを始めてしまったので、自分は逃げたのではないかとも悩みました。両親にも、早く結婚して欲しいと言われ、追い出される気持ちでした。
それから3〜4年経ち、今は少し落ち着き、両親はマルチの会合にも行かなくなりました。しかし、悪かったとは全く思っていないので、当然謝罪の言葉はなく、私は今でも一人暮らしを続けています。
そして、春に、3年半付き合ってきた彼から結婚の話を受け、秋に挙式が決まりました。両親は、賛成していますが、何もなかったかのように、自分の意見を言ってきます。
私は、この3〜4年の事を考えると、苛立つ気持ちもあります。今でも、無神経な言葉を言われるときがありますが、ココさんのように、親は親だから、少しでも希望を聞いてあげよう、親孝行と思いながら準備しています。が、両親との溝を一部始終知っている彼は(逆に言えば、その時しか知らないので)私以上に『今更なんだ』と言わないだけで、思っているかも知れません。だから、果たしの両親と彼は、元々『結婚式』に対しての考え方が違うのもあり、なかなか どちらも譲らず、私も体調を崩す日が多いです。私も、いまだに、結婚準備が楽しいとかワクワクとか思えません。
私も、限られた友達には相談しても、恥ずかしく情けなく、真意までは。。。
私は、両親にも、彼にも、『板ばさみになり悩んでいるのは自分だけだと思ってしまい辛い』と打ち明けました。両方、少しずつ私の事を考えてくれるようになりました。
親って特に、気持ちや考えを変えるのは難しいですよね。年がいくと、なかなか。。。
でも、結婚に向かって前に進まないといけませんよね。お互い頑張りましょう。これからは彼と生活するのだから、彼が良き理解者であれば、幸せになれると思います。(ノブさん)

さ・いらさん、ノブさんありがとうございます。さ・いらさんのおっしゃる通り、長い目で見るしかないですね。大切なのは「これから」なのだし。ノブさん、ごめんなさい。大変だったようですね、お話してくださってありがとうございます。
確かに、私もそうですが、何度試みても母親の無神経な言葉を変えることはできないです。母は母なりの価値観で生きてきたわけですし。でも、人として私はこうありたくないと強く思います。よく母は言います。「こう喧嘩をしなくてはいけないのも全て、あなたが彼と結婚するからよ。あんたの運命なの」と。「なんなんだ!!」と思いますが、でも運命なのかもしれません。ノブさんがおっしゃるように、「大切なのは彼との生活」です。彼を心から信頼し、彼となら何が在っても次の日には笑い合えます。そのことだけでも私には救いです。
ただ、現実として、母とはこれからも付き合っていかなくてはいけません。結婚後は距離もありますし、関係も良くなるとは思いますが、あと3ヶ月半は「耐える」これ一本なのですね。分かっているけど、なんだか悔しい。そんな思いです。あと頂上までもう少し・・・と思って、素晴らしい景色を見れるよう頑張らなくては。気合がほしいなーーー。そして強くぶれない真の強さが欲しいです。(ココさん)

せっかく彼の実家で楽しい時間を過ごしたのに、がっかりしたことでしょうね。
体調を崩してしまうほどに今の状況が辛いなら、ムッとくる話題に対しては無反応に徹してはどうでしょうか。でも、お母さんを完全無視するのではなく、その他の話題のときは、普通に会話をする。これは、不適切な行動を改善したいときによく使われる方法です。
“その気持ちは結婚後の親孝行へ向けるつもり”とのこと、改めて感心するとともに、今までご両親は大切にココさんを育ててきたんだろうな(だからこそ、ここまで思ってもらえているんだろうな)と思います。
その気持ちを忘れなければ、今を乗り切れば大丈夫じゃないかなとも思いました。(ななさん)

みなさん、こんばんわ。あれからというものの、母は普通に話をしてきます。もう、振り回すのもいいかげんにして欲しいです。私が大人げないかもしれないけど、私は母に対して一緒に居ることすら疲れてきました。なのに、式の準備をしていても親の意向を無視するわけにはいかないし、色々な手続き上、親の印鑑が必要だったり、その印鑑を押す書類は両親の(彼の両親も)年収とかの記入欄があったりで、彼の親の収入に対してまた文句を言ってきそうな感じがしてます。
全てに嫌気がさしてきている、そんな感じです。
今日も、ふと思ってしまいました。私の兄は浪費家で、マンションを買うときに30万の借金があったのですが、その借金の存在を母は父に隠すため母が代わりに払いました。しかも母も30万というお金を主婦なのですぐ無く、私のお金を借りて支払ったのです。母からは少しづつ返済をしてもらってますが、私としてはそんな兄を差し置いて、私に「あなたより、自分達の老後の方が大切だから」とか「何もしてあげない(金銭的にも色々)」とか言ってくる母の神経がやはり納得いかないのです。新居の準備も「結納金だけで準備をしなさい」と言われています。兄は、自分の結婚時、一回会社を辞めて勉強して公務員になったので、お金はなく、奥さんへの結納金はもちろん、海外挙式の両親分の旅費など、全部親に出してもらってます。でも、私にはこんな対応。むなしくて、悔しくて、たまりません。やはり賛成していない結婚だからですかね。だからといって、どうなんでしょうか。
もう、何もかも終わりにしたいです。(ココさん)

御母様に良くして上げようと思えば思うほどココさんがどんどん辛くなっちゃいますよ。言い方は悪いですが「感情を切って付き合う」ほうが宜しいかと思います。単純に距離をおければいいのですがねぇ。もう情ではなく、一種のビジネスとして“かけひき”をしていくようなものだと思われたら如何でしょう?そのお金のことは有効な材料(御母様の弱味)になりますか? なれば相手が土壇場でゴネたときに有利に事をはこべるかもしれません。(keroさん)

お母さんにはココさんに理解し難い感情があるのではないでしょうか。お兄さんと対応が違うのは、同じ女だから生まれる感情なのかも知れません。「これから全て縁を切る」とか考えるとますます辛くなると思いますから、とりあえず今の母親の態度に対してはこちらもそれ相応の対応をしていかなければ潰れてしまいます。お母さんが年老いてから、今していることに後悔する日が来るかも知れません。
ココさんは堂々と彼と幸せになることを考えたら良いのですよ。当面は自分たちの式や生活が円滑に進むようにどうしたら良いかだけを割り切って考えていけば良いと思います。何回も書いていますが、なるべく逐一報告したりせず必要最低限のことだけ報告するようにした方が良いと思います。(さ・いらさん)

だいぶ精神的に疲れてしまっているようで、心配です。彼には、その辛い状態を話していますか?ひとりで抱え込んでしまわない方がいいかな?と思いまして…。
お母さんが、彼(ご家族)をよく思っていないことをあえて彼に話すのもどうかな…とも思いましたが、ココさんが精神的にボロボロになっていることに彼は気付いているかな?と気になりました。
お母さんへの確認事項や、お願い事は、まだたくさんありますか?たとえば、できるならリストアップしてチェックして行き「あとこれだけだ、ガンバロウ」と奮起するとか…。
ココさんが何のためにその状態になっているかと言えば、その先にある幸せのため、ではないでしょうか。幸せを掴み取るための試練!と考えるのもひとつかもしれません。(ななさん)

さ・いらさんのおっしゃってる>お母さんにはココさんに理解し難い感情がある、のだと思ってkeroさんのおっしゃってるように、今は>「感情を切って付き合う」しかないと思います。
お金の件は、息子が嫁をもらうのと、娘を嫁に出すのとでは全く違うという価値観もあると思います。お母さんの言動・行動・物事の対処の仕方には間違っている部分もたくさんあると思いますが、お母さんも人間ですから、それも愛せる部分も愛せない部分も含めてその個人として認めるしかないのでは?ココさん自身、お母さんという個人に比べると半分しか生きてないし、子を持った経験もない。100%のことを理解するのは不可能ですから、今はそういうお母さんのことを受け止める心の広さが備わっていないのだと思って、いつか少しは理解してあげられる日が来るだろうと思って、お母さんと心の距離を置いてみては?結婚準備は事務的に、何を言われても流して、あまり正面から受け止めようとしない方がいいと思います。
あと、お母さんは更年期障害の疑いはありませんか?症状は本当に個人差があるので難しいものですが、体調だけでなく心の調子が悪くなる人も多いです。ワガママになったりウツになったり、泣いたり怒鳴ったり。ココさんを傷つけることを言うのは、そういう理由も有り得るかな?と思いました。(PEPEさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280