旦那しか頼る人は居ないし、行く所も自分の家しかないですーBBSより転載

♥どらさん
このページを見つけ、半泣き状態で拝見させてもらっています。千葉から北九州へ結婚されていったさちさん、私も同じ様な状況です。どらも(結婚もうすぐ3ヶ月、引越してからは5ヶ月です)、神奈川県で、家から徒歩10分以内で生活に関する事は大体揃い、地下鉄・バスと便利な場所で生活をしていて、当然の様にペーパードライバーでした。結婚と共に関西圏へ来、旦那の実家まで車で30分、スーパー、病院、本屋まで車利用です。バス停まではそんなに遠くないですが、駅まで行くのに1時間に2〜3本しかないバスに合わせなければなりません。初めの内は自転車で頑張っていましたが、体力的にも辛い距離で、物が必要な時、荷物がかさばる時は辛かったです。最近は何とか車も運転出来る様になり、日常の買い物も随分楽にはなりましたが、車を出す事自体はまだストレスです。気晴らしに出かるにも、歩ける範囲には今までの様に気晴らし出来るお店などは無く、車では道も分からず、店も分からず、行きたい所にも行けず、ストレスが溜まります。今まで関西圏に住んだ事はありますが、実家以上に都市部でしたので、ここまで自分の自由にならない事は初めてです。働きに出たらと友人や旦那にも言われます。その一歩がなかなか踏み出せません。幸い私にはこちらに一人だけ、しかも似たような境遇の友人が出来ましたが、毎回会う度愚痴ってばかりで申し訳ないです。旦那には、お店等が遠いと伝えると、夜に運転して連れて行ってくれると、言ってはくれます。でも本当に行きたいのは、夜までやってないお店で、あんな感じの物が置いてある、とか、きっと言えたらきりが無いです。ストレスが溜まると話すと、会社ではもっと酷い事言われるんだ、社会から見たらまだまだ甘ちゃんだ、と言われます。どうすればいいのか分からなくなり、2週間に1〜2度の割合で私がキレてしまい、旦那に当たりまくる状態です。昨日も、錯乱状態になって、無責任な事ばかり口から出て来るうち、言ってはいけない事を言ってしまいました。一日中泣いてしまう事もあります。我慢、するしかないのかな。旦那しか頼る人は居ないし、行く所も自分の家しかないです。愚痴を言うだけでは先に進めないのは分かってるけど・・・。今までとは違った、上手な気分転換の方法を探すのが良いんでしょうけど。

どらさんはじめまして。煮詰まってしまっているのが、文面からもよ〜く解ります。こういう時に、貴女よりもっと大変な人がいるとアドバイスしても受け入れられないでしょうね。愚痴を言うだけで先に勧めないのはわかってるけどとおっしゃっていますが、車は出す事自体がストレス、自転車も体力的に無理、働くのは勇気がない、バスは不便、道も解らない…等、先に進まないのは御自身なのでは??と思ってしまいます。これでは、読書をしたら?とか趣味を何かみつけたら?とアドバイスしても無駄な気がしちゃいました。
結婚したけど幸せじゃない、御主人にあたってしまう、夜運転して希望のお店に連れていってくれるだけじゃイヤ、じゃあ貴女はどんな結婚、どんな御主人が望みなのでしょうか。
世の中には色々な意見があります。貴女と同じ考えの方もいると思います。ここは色々な意見が出てよい掲示板ですから、私の意見を言ってみました。どう感じますか…考えてみてください。(うーんさん)

どらさん、こんにちわ。はじめまして環境の変化って、ストレス溜まりますよね。私の場合、どらさんとは逆で車がないと不便な所から、徒歩圏内で生活がまかなえる土地へ引っ越してきたのですが、「近くに何でもある☆」っとはならずに、ず〜んと落ち込んでしまいました(^^;)今まで山や海という自然いっぱいの中で生活していて、それが当たり前だったのに、それがない…。私にとってはすごくストレスでした。どらさんの場合も、今までの生活の中にあったものが、ない。という環境の変化にストレス大きんじゃないかなぁと思いました。
私の実家のある所は、以前バスも通っておらず、母は車の免許も持っていなかったので、どこに行くにも自転車か徒歩でした。でも、それが当たり前の事だったので、特に何とも思っていませんでした。逆に先にも書いたように、都市部の便利な生活環境のほうがストレスを感じました。自分が得た当たり前の環境って、「きついなぁ〜」とか思うことがあっても、そんなにストレスになることじゃないんですよね。
11月に今同棲している彼と結婚予定なのですが、以前「自然のある所で暮らしたい」と彼に言い続け(彼の職種柄、都市部でないと仕事がないのを分かっていて)た時がありましたが、彼は「今は無理なの分かっているのに、何度も言わないでほしい」と言われました。彼と生活していくのは、ここなんだと思った時にちょっとふっきれました(^^)今だになじめない所もありますが、日々の生活で慣れてもきているし、近くに公園を見つけて時々散歩に行ったりしています。
感じ方は色々だと思いますが、今の土地での生活を受け入れる事ができて、その土地での楽しみが見つかるといいですね(^^)(アドバイスになっていませんが、何か考える参考になれば。。。)(ぱこたさん)

どらさんはじめまして。
私も今まで住み慣れたところをはなれて知り合いのいない状態で結婚生活をスタートしました。もうすぐ一年経ちますが、ようやく仕事(簡単なアルバイトですが)も見つけて普段の生活にも何とか慣れてきたところです。
こちらに来てから半年くらいまではどらさんと同じようなこと私もずっと思ってました。毎日泣いたし。だからすごく気持ちがわかります。「仕事を見つけて、友達をつくればいいじゃない?」って主人に何度も言われました。でもなかなかそんな気分にはなれないんですよね。
今はあせってムリにいろんなことしようと思わなくても、いいんじゃないかな。うまく説明できないけど、そのうち気分も変わって生活にも慣れてくると思いますョ。自分に少し余裕がでてくると、「なんでイライラしてあたってしまうんだろう」とか「じゃあ、私がこうしてみたらどうだろう」とかちょっとづつ前に進める気持ちがもてるかもしれません。
自分のことになってしまいますが、今思ってみると私は主人に甘えすぎていたなと思います。それに気づいてきたので、結婚していても甘えっぱなしではなくてちゃんと精神的に自立できるように頑張っているところです。
どらさん、ゆっくりでいいから自分の気持ちに余裕がでてきたら考えてみてくださいね。(あかねさん)

どらさん、はじめまして。凪子と申します。今のどらさんに色々コメントしても、まだ気持ちに余裕が無くて受け入れる事ができないかもしれないけれど、私の思った事素直に書いてみますので、参考までに読んでみて下さいね。
結局は”自分”だと思うのです。誰かにすすめられて仕事をしたり趣味を持ってもやっぱりストレスにしかならないと思うのです。自分自身が”やってみたい!”って思わなければ何をしても長続きはしないと思うのです。
今の自分を、”駄目な私”って責めるのではなく少し許してあげたらどうでしょう。焦らないで、今の状況にドップリ漬かってしまうの。何処にも行かず、お家にばかりこもって、しばらく過ごしてみてください。そうすると、不思議な事に”私このままで良いのだろうか?”って思い始めるのです。”このままずっとこんな毎日を送っていて良いのだろうか?”って。そう思い始めたら、それが生まれ変わるチャンスなのですョ。私自身がそうだったのです。
どらさん、”今この瞬間”は、もう二度と戻ってはきません。時間はどんどん過ぎていきます。待ってはくれません。”できないから””分からないから”と諦め一度だけの自分の人生を引き算で過ごしていくより1日の中で、一つだけでも良いから”良かった”を探して毎日を足し算で過ごしていく事の方が遥かに素敵です。どらさんがそう思えるようになる日を心からお祈りしています。
最後に、私の大好きな相田みつをさんの言葉をどらさんにプレゼントしますね。
「道は自分でつくる 道は自分でひらく 人のつくったものは 自分の道にはならない」
「あのときのあの苦しみも あの時のあの悲しみも  みんな肥料になったんだなあ じぶんが自分になるための」どらさんがいつか、ご自分をこうして振り返る事ができる日が来る事を願っています。(凪子さん)

皆さん温かいお言葉をおっしゃっているから、私は少しだけ。ご自身でもよく判ってらっしゃるとは思うのですが…
「何かと他の事に理由をつけて言い訳をしている間は、何も変わらない」。
これは私自身にも常に言い聞かせている言葉です。
ちなみに私はこれに「嫌なことから逃げているうちに年だけはどんどん取って行く。気づけば何もないからっぽな自分」というのも心に留めています。(ろろこさん)

どらさん、 はじめまして。私は12月に結婚を控えてますが、私の大好きな地元を離れて、彼の方へ行くことになってます。一時は、私の地元で結婚相手を探したほうが・・とか色々考えていましたが、ある時期から、ふっきれて、覚悟を決めるようになりました。それでもまだ、寂しくなったり、迷うことがあります。
どらさんの寂しいお気持ちも分かりますが、結婚する時から分かっていたことなのではないでしょうか?例えば、運転もなれてないからストレスになるというのなら、休みの日に旦那様についてもらって運転を練習してみるとか・・?独身のころしていた習い事などがあれば(もしなくても)再開してみるとか?他の皆さんが言われていたように、少しでもいいから何かを始めてみると友達が増えたり、気分転換になったりすると思うのですが・・。文面からですけど、自分からは何もしてないのに(ごめんなさい)、相手や回りにばかりに求めているよう感じを受けました。楽しむのも楽しまないのもすべては自分次第なのだと思いますよ。買い物が不便なら、インターネットの宅配サービスや民間の宅配のサービスを受けるとか、知らないところで、自分好みのお店を見つけよう!とか少しずつでも目標を見つけてみてはいかがでしょうか?今は不満ばかりが大きくなって、何も見えないような状態でしょうけど、どらさんが楽しくない、というのなら、そこへ帰ってくる旦那様も楽しくないはずです。ひずみがくる前に、どうか前向きになれるよう願っています。(さららさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする