auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥やえさん
こんにちは。やえ@新婚3ヶ月です。結婚してからの3ヶ月で、早くもちょっとバテ気味です。仕事をしながらの家事って思ったより大変なんだなぁ(かなり手抜きはしているのですが)って実感しています。夫は時々皿洗いはしてくれるし、ご飯は外食でもいいよ、と言ってくれるけど基本的には家事は私担当になってるんですよねぇ。夫は毎日帰りが遅いし、こうなることは最初からわかっていることだったけど、パートナーが家事を手伝ってくれるという話を聞くとうらやましくて仕方ないんです。おまけに7月から義母が入院してしまっているので、毎日退勤後に病院へ直行して洗濯して。土日はほとんど病院と義母の家(夫の実家)の掃除なんかでつぶれてしまうし・・・。思うように家事も仕事もできないイラダチや疲労で夫にやつあたりしたり、そんな自分に落ち込んだり。自分でもどうしたらいいのか分からないんですよ・・・。どうにかしてこのストレスを解消する方法、ないですかねぇ・・・。みなさんは家事はどうされているんでしょう??
たまには既婚者の話を、と思ったんですけど・・・なんだか「これから結婚♪」という皆さんにはまるで夢を壊すような話になっちゃいましたねぇ。ゴメンナサイ。

tarako@3ヶ月とちょっとです。仕事していて家事もとなると、本当に時間がいくらあっても足りませんね。まして、そういったイレギュラーな事があると。。。がんばれーやえさん。
一生懸命やってくれるのはいいのだけど、ついでにこれやっといてくれてもいいのになあとか、仕事中に掃除にくるのはカンベン。とか、僕自身多少愚痴っぽくはなってます。そうなってくると、気をきかせて料理作ってくれても、「あ、その食材はオレが使おうと、、」とかストレスの二乗になってしまったりするのです。
理想を言えば、家事を二人で楽しむ事なのでしょうが、いまのところ、それぞれの時間やそれぞれの習慣の違いがあってそこまでいっていないですし、たぶん彼女も同じような不満やストレスを感じていることでしょう。
気持ちよく手伝ってもらうためには、気楽に「ちょっとこれお願い」って言えて結果が思わしくなくても否定せず、いいところを誉める。。これに尽きますね。特に男は単純なので、僕などは「わーきれいになったー、さすがー」って言われただけでもう調子にのってあちこち磨いたりしています。(^^;)
新婚1年ぐらいはこういった調整期間だとおもっていますし、そう思えば多少はストレスも解消に向かうのではないかと。
ちなみに僕のストレス解消法は、、、鍋みがき、手の込んだ料理、OSの再インストールだったりします。(tarakoさん)

お久しぶりです。うさぎ改め、みみー@新婚5ヶ月めです。久しぶりにオジャマしたら、もうひとりうさぎさんがいらっしゃったので改名することにしました。よろしくお願いします。
やえさん、新婚そうそうイロイロなことがあって大変そうです。お疲れさまです〜。。わたしも、ルンルン1ヶ月目を過ぎた頃から、家事の分担から生ずる揉め事が多くなってあたまを悩ませておりました。。台所関係(料理・片付けナド)→わたし、ゴミ・掃除(トイレ・バスルーム含む)→彼、と最初は分担していたのに、やはり頻度から言うと台所の方がいっぱいのような気がして、釈然としなかったり・・準備したあと何故ゆえ食べたあとの片付けもわたしが??とかひがみっぽくなって、ケンカはいっつもそればかり。。(^^;)彼としては、自分の担当のものはちゃんとやってる、と思ってるのでわたしの気持ちを理解できなかったりで、ううう。。でも、お互いいつも逃げずに話し合って、今ではなんとかペースを作りつつあります。分担しても、お互いの状態をみて、キッチリ線を引かずに手助けするようになりました。とはいっても、わたし、まだお風呂掃除したことないんですけどね…(汗)
tarakoさんもおっしゃっていられるように、最初の1年は調整期間で、手探りで、ぶつかりあいながら、自分たちに合った生活サイクルを作っていく時間なのかなー、とわたしも思います。それでもって、黙って自分の中だけで解決せず、パートナーと話し合いつつ探っていくのがベストかな、と。。お互い、がんばりましょうねー♪
PS tarakoさんへ  tarakoさんのご意見は、具体的かつ冷静というか中立のアドバイスで、わたしもとても参考にしています。(うさぎ改め みみーさん)

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいていますが、書き込みするのははじめてです。名前はシナボンのメニューの一種、ぴいかぼんにしました。
やえさん、毎日大変そうですね。イライラがきっと相当たまってることでしょう。最近暑いし。
ここはひとつ、分担の家事に「おかあさんに関するあれこれ」がでてきた時点で、これもきっちり分担。そうでなければ通常の分担を変更するのがよいのではないかしらん。例えば、平日の晩ご飯はいっさいなし。休日の掃除も交代にする。とか。
仕事と家事、ただでさえ両立させるのは大変です。キャパシティ越えてしまっている部分は、がんばってやって精神的にキツクなるよりは、できるだけ平等に負担していくのがよいかなあと思います。キツい部分をよく彼にお話してみることから始めてはいかがでしょう。
さて、通常時の家事について。私は去年の10月に結婚した新米ですが、家事の分担で家庭でモメることはありません。
家では、料理とその後かたづけが夫、お風呂と掃除が私の役目です。実際はお風呂は掃除は週末のみ、料理の方はお弁当をつくってもらっているのでほぼ毎日です。そして私はたまあに皿洗いをします。共働きで、二人とも帰宅が9時ごろです。どうでしょう。やえさんのお宅とまったく逆じゃあないでしょうか。
やえさんが「ストレスたまってるっ」とかいているのをみて、ちょっとドキドキしてしまいました。うちは作ってくれる食事をおいしいおいしいといって食べているうちにこうなりました。tarakoさんみたいに調子にのったのかもしれませんね?でもいったん義務ではないと意識してしまうと(外食の機会もとても多いです)、家族の健康を考えながら、様々な料理メニューにトライしてみるのはなかなか面白いことのようです。最初の頃は炒め物一辺倒だったメニューも、今は煮込みから天ぷらまで多彩になりつつあります。ビタミン、カロチンなどの研究も盛んに行われており、料理番組を二人でみながらあれこれ意見をするのもレジャー化しています。私自身も料理が大好きなのですが、夫が家庭の中に得意分野の仕事をもつ、というのはなかなかよいのではないかと思い、ここはひとつ譲ることにしています(偉そう?)。家庭も仕事も同じ次元で考えると、義務でやってるよりは自分で責任をもった方が、何事もスムーズにいき、発展性があるようです。
そんななので、家事負担はあきらかに夫の方が多い。そこで私は気をつけている点が2点あります。1「手伝うことなあい」と声をかける。2 皿洗いはできるだけ一緒にやる。夫→洗い・すすぎ 私→ふく・片づける。分担するより「一致協力して行う」のが、雰囲気よいです。何故かというと、自分がパタパタ動いているのに相手がだらっと寝てたりするとキイっとなってしまうから。
けど、ほんとは夫もイライラしてたりして。今晩帰って聞いてみましょう。ぴいかぼん。(ぴいかぼんさん)

みなさんのレス、参考にさせて頂きます。詳しく言えば、ウチでは夫は毎日深夜0時近くに帰宅。私は病院経由で20:30には帰宅という状態。とても平日の家事分担をお願いする状態ではありません。時々21時頃に夫が帰れる時には夕食の後片付けをしてくれます。が、ヨゴレがおちていないことが多く、結局朝洗い直すはめに。ゴミは、玄関にドサッと用意しておけば夫が出してくれますが、うっかり忘れると大変なことに・・・(^^;。休日、お願いして洗濯を干してもらうことはありますが、絞ったものをそのまま物干しにかけるだけという状態。なんだか某清涼飲料のCM(わかります?)のこどものお手伝い編みたいになってしまって・・・。誉めるのがコツなのはわかっているんですが、そこまで気持ちに余裕が持てない現状・・・。帰ったらもう少し夫と分担についてはなしあってみます。ありがとうございました(やえさん)

やえさん、さっき軽い気持ちで長々とかいてしまいましたが、詳しく状況を読むと、そんなに大変な仕事の日々とは。。。ほんとに。これじゃばてるのも無理ありませんね。そんなに働いてるなら、夫さんの方もさぞかしきりきりしてることでしょう。なんかつまらないことしかいえませんが、どうぞお身体に気をつけて。ぴいかぼんより。(ぴいかぼんさん)

ほとんど時間がないではないですか、、ぴいかぼんさんと同じく頑張ってぐらいしか言えないですが。。。ご主人が片付けを手伝ってくれたりして、洗い残しがあったときなんか、黙って洗いなおすよりも、いっしょに洗いながら、「これおちてないよぉ」と(注:かわいくね。)か、洗濯とかでも、「こうやって干すの」とかのほうが、やえさん自身にストレスがたまらないのでは、、、ご主人もその都度いわれたほうが、(注:かわいく)あ、なるほどってならないかな。
こういった大変な状態を二人で相談して乗り越えられたら、将来的に大きなものを得る事ができると思います。大変な事、楽しいことどちらもシェアする気持ちを大事にしてくださいね。(ひとりで抱え込まないでね)(tarakoさん)

ちょっと前に「家事の負担が大きくてバテている」カキコミをしたやえです。相変わらず家と会社と義母の病院を行き来する日々ですが、あれから少しずつオ夫とも話し合いまして、“土日には必ず夫も家事に参加をする”という了解を(無理やり?)とりつけました。「そんな事?」と思われる方もいるかもしれませんが、ウチにとっては大きな進歩。洗濯の干し方もお皿の洗い方もなんにも知らないヒトですから(^^;。ましてやご飯を作るなんて・・・。家事をしてもらうのは大変だけど、tarakoさんの言われたように可愛らしくお願いして、慣れてもらうように頑張ります。レス頂いたぴいかいぽんさん、tarakoさんありがとうございました。(やえさん)

夕べ、夫がごはんを作ってくれました!家に帰ったらご飯が炊いてあって、焼き肉と野菜炒めができてたんですよ(黒こげだったけど)。お風呂も洗ってあってさらにビックリ。夏頃だったか初秋の頃だったか、「全然家事に協力してくれない」ってカキコミをしましたけど、それから今までずーっと、家事を手伝ってくれることなんてなかったのに!!なにかヤマシイことでもあるのかと思って勘ぐっちゃいましたけど(笑)そうではなく、私が月曜日は遅くなる(といっても9時くらい)ので待ちきれないらしいです。あんまり嬉しかったのでちょっとのろけちゃいました。ふふふふふ(*^^*)(やえさん)

やえさんこんにちは。来年挙式予定@たまこです。いい旦那様ですね。羨ましい☆☆☆☆☆私も共働きになるし、帰りはたぶん毎日私の方が遅くなりそうでちょっと不安なんです。カレも今は「できることはする」って言ってくれてるんですけど。前は「適当につまみ買って待ってる」って、ハナから家事やる気ないみたいだったんですがね。「こういう旦那様になってね♪」って見習ってもらいたいな。(たまこさん)

やえさん、よかったですねぇー!でも、そのことでそんなふうに喜ぶやえさんがとってもステキって思っちゃいました。最近は家事を手伝う夫が増えているそうで、我が家もそうなんですが、夫に家事をやってもらうのに慣れてしまうと、それが当たり前のように思えてきて、つい図々しい態度になってしまっています。「オトコは単純だから誉めればよく働くよー」と知人は言っていましたが、それさえできていないダメな私・・・。やえさんを見習って、もっとかわいい妻にならなくっちゃと思いました。(にゃんこさん)

やえさん、良かったですね〜♪いーっぱい「ありがとう!」言いました?(^^)やえさんが喜んでいる姿を見たら、もっともっとやってやろう!と思うかも。(原麻めぐみ)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする