BBSより転載

♥じゅんさん
少し参考までにお聞きしたいです。
私は今、6箇月の新米主婦ですが、みなさんの旦那様は家事、炊事など協力的ですか?1日中家にいる自分が家事をするのは当たり前なのですが、もうすぐ働きに出るかもしれないので、それを両立させなければ...と考えると少し不安です。かといって、自分の性格上、夕食、洗濯などを手抜きをするのが嫌いなタイプなので...
彼とも少し話したことはありますが、皿洗いくらいならやるよ..というくらいであまり、真剣な感じが伝わってこないです。
やっぱり女の宿命でしょうかねぇ...

こんにちは。じゅんさん。家の主人はもともと一人暮らしが結構長く、私はずっと実家でほとんど家事をしたことがありませんでした。結婚するときも「私ほんっとに何にも出来ないから・・・」とさんざん言って結婚しました。結婚して3年は共働き(じゅんさんとは順序が逆ですね。)でしたからその時期に掃除は主人・その他ご飯は私。でも洗濯とかは気がついた人がやる。と言う風になりました。その後現在は子供を一人産んだので、もう2才になりますが、育児も仕事と割り切ってくれて、相変わらず掃除は主人がやってくれます。朝ご飯も自分で作って食べて出て行きます。これはものすごく主人に悪いと思っていますが、育児で疲れているだろうと思ってくれているので、私に声もかけずに出勤してくれます。土曜日日曜日は子供の面倒を全面的に(食事から何から全部)見てくれ、私の自由時間として朝から夕方くらいまでは一人で外出させてもくれます。やっぱりこういう家事についての事は働きに出る時をきっかけとして、きちんと御主人と誰が何をやるかを話し合うべきと思います。そうしないとやってくれて当たり前と思ってしまうかもしれません。じゅんさんの「自分の性格上、夕食、洗濯などを手抜きをするのが嫌いなタイプなので...」というご意見頭が下がります。私はどちらかというと家事が好きなタイプではないので。まあだからこそ主人のような人とめぐり会ったんでしょうけど・・・女性としていいかは悪いかは別として(笑)。でも真面目なタイプの方は少し無理してでも自分を楽にしてあげないと煮詰まります。完璧にやらないと自分が気持ち悪くてしょうがないと言うなら別でしょうけれども、あまり無理をなさらない様にしてくださいね。(さくさん)

じゅんさんと同じ結婚半年のサラミです。ひさしぶりにここにきました。
私も彼も都内出身で、実家暮らし同士(どちらも一人暮らし経験なし)でした。また、共働きなのでどちらの会社からも半々の距離に新居を借りて暮らしています。
さくさんのメッセージを見ても思いましたがじゅんさん、こういうことは「はじめが肝心」だと思います。
親友の旦那様は、親友が何でもやってしまうため一切何もしなくなってしまったと聞きました。最初のうち、あれもこれもしてあげたい!と思って好きでしてあげてたのだけれど、今となっては失敗したーと言ってます。私が遊びに言っても「お茶」という感じで、動こうとしないので甘やかしてはいけないんだ、と思いました。
つまり、最初に手伝わせてしまうルールさえ決めてしまえば、ルールを守らなければどんな人でもさすがに気がひけますからそれなりに手伝ってくれるようになるのではないか?ということです。もしも彼がサボったとしてもじゅんさんが「あなたの当番でしょ!」と主張もできるしね。うちでは人のフリ見て、でちゃんと彼にも手伝わせる事に成功いたしました。よい機会ですからお仕事を始められる前に話し合って決めてみてはいかがですか?
うちの旦那も実家ではお茶すらいれない人だったので、とにかく分担をきめなくちゃ!と思って結婚後すぐに話しあいをして決めました。ゴミ出し、洗濯は彼、私は料理、トイレ、おふろ掃除。(基本的に好きなことをそれぞれ担当にしました。その方がお互いに楽だとおもったので。)
ふとんほし、掃除、買い物などは土日に一緒にやっています。その他は気付いた時、気付いた方が、2人いれば2人で。今ではばっちり分担できているし、いい感じです。2人でやることを増やすとそれだけでも結構楽しいし、よいコミュニケーションになりますよ。ちょっと遊び気分で誘ってみてはいかがでしょう。二人で掃除とかしてみると意外と新鮮で楽しいです。
また、何でも完璧にこなそうと思うと、できなかった時にかなり心の負担になりますので楽に構えた方がいいと思います。
お仕事をされるとのこと。アドバイスとして、、、おそらく仕事をすると一番影響がでるのは夕御飯の時間だと思います。買い物に行く時間がない、料理をする時間がない。ということにならないとも限りません。
私は料理をするときは必ず多めに作っては、残りを1食分ずつに小分けして冷凍しています。これがたくさんになっていますので、平日私が遅い日に彼1人でも冷凍されたお惣菜達をチンすれば食事になりますし、ちょっと1品足らないとき凄く便利です。市販の冷凍食品やお惣菜を買うわけではないので経済的だし、手抜きじゃありませんしね。
ちょっとした気持ちのモチ方と工夫で家事はもっと楽しくできると思います。旦那様に手伝ってもらう事も後ろめたいと思わず、仕事をしているのだから経済的協力=家事の一つ、と思って頑張って下さい!
手伝わせるのは最初が肝心!?これでアドバイスになっ(サラミさん)

こんにちは。結婚してもうすぐ1年がたちます。家事ですが今二人で共働きのため一緒にしている・・・と言いたいところですが殆ど私がやっています。さらみさんの言う通り最初が肝心。私も最初は何でもやってあげたいと思い実行していました。しかし、それが原因?!で今や殆ど何もしません。しかし、2人で出かけて掃除ができないとき、仕事が遅くなって食事が作れない時は文句も言いません。でもやっぱり2人で分担してやりたいって気持ちはありますよ。だから2人でよく話し合って分担はしっかりしたほうがいいと思います。本当に最初が肝心ですよ!!お互いがんばりましょう♪(きょうこさん)

さくさん、サラミさん、きょうこさん、お返事ありがとうございます。みなさん、いろいろあるんだな〜って感じました。
共働きして、どれだけ仕事と家事の両立が大変なのかということを、お互いがきちんと理解していれば、自然と協力し合えるかも...と感じるようになりました。とにかく、みなさんのご意見にもありましたように、最初の話し合いをきちんと相談してみたいと思います。また、自分の“何でもきちんとやらなきゃ!!”といった性格をもう少し楽な方向に切り替えたいと思います。以前、旦那も“そんなに完璧にしなくてもちょとくらい雑でも気にしないから”っと言ってくれたことを思い出しました。
本当にみなさんの良きアドバイスありがとうございました!!(じゅんさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする