auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥マロンマロンさん
初めまして。マロンマロンです。偶然こちらのサイトを見つけ、嬉しくなり私も投稿させて頂こうと思いました。私は今、結婚を前提に彼と同棲を始めて1年半になります。日取はまだ決まっていないのですが、来年の春までには、と考えて少しずつ準備をしている所です。このような状況の中で少し不安な事があるのでアドバイスをお願いします。私の彼はとても温厚で私を大切にしてくれる人なのですが。。。彼は家事をほとんど手伝ってくれない、というか、お願いすればしてくれるのですが、お願いしないと何もしてくれないのです。どんなに私の具合が悪くても、それでもお願いしないとしてくれない。。。「ゆっくりでいいよ」などとは言ってくれるのですが「今日は僕がするよ」とは言ってくれないのです。「ゆっくりでいいよ」って言う事は結局どんなに調子が悪くても、私がするという事ですよね。又、彼の場合、例えば夕食の支度の時、私が「お箸の用意して〜」とお願いすると、ホントにお箸しか用意しない。それが終わると又座ってテレビの続きを見始める。以前から「気がついたことはどんどんして欲しい」とも言っているのですが、全てにおいてそうなのです。彼の場合、お願いした事についてはその時限り1度きり。だから次の日も、私はまた「お箸の用意して〜」。。。なんというか、とっても疲れるんです。1つ1つ毎日毎日同じ事を言い続けないとダメなの?って。。。私は日中5時間だけバイトをしているのですが、彼は超不規則勤務なので、5時間と言えど彼に合わせていくのは本当に大変です。それでも、私にとっては家にずっと居るよりも充実しているので、それなりに頑張ってはいるのですが、やっぱり彼の協力も必要なんです。彼は私が疲れている事も分かっているとは思うのですが、どうも自発的に協力しようという姿勢が無くて。。。たまに、私が残業で彼が2連休などという日もあるのですが、疲れて帰ってきても、やっぱり何にもしていない。お米くらいといでおいてくれても良いのにな・・・洗濯物くらい畳んでおいて欲しかった・・・本当に悲しくなっちゃうんです。

マロンマロンさん、こんにちは!家事、おつかれさまです。勤務時間不規則だと大変ですよね。
家事に関しては…、uriの父親もそういう人ですのであんまり違和感がないです。最近はいろいろするようになったみたいですが、それでも自分の好きな煮干だし取りとか、汎用性の無い事しかしない。(笑)銀杏の殻むきとか包丁研ぎとか男の人の得意な事はします。しかし、母は父が研いだ包丁を使うと切れすぎて指まで切っちゃう。相変わらずすれ違い夫婦です。(ーー;私もたまに帰るけれど相変わらず、ごはんの時も支度の最中からどかっと座ったままテレビ見たり新聞読んだり。酒のつまみができると一人で飲み始める。そんなものだとずっと思ってきました。
でも、こんなご時世。根気よく教えていけば彼もやってくれるようになるんじゃないでしょうか?うちの父親みたいに歳取っちゃうとぜったいやりませんよ。教えるなら今のうちですね。
ごめんなさい。有効なアドヴァイスになってないかも…(^^;(uri.さん)

こんばんは、マロンマロンさん。私は結婚3年目の専業主婦です。(結婚1年目の時は正社員で働いてました。)私も働いていた時、マロンマロンさんのような状況でした。すべての事において主人は頼まないと家事を手伝ってくれませんでした。って言うか今でもそうなんですけどね。男ってそんなものですよ。たとえば私が具合が悪い時「ごめん、しんどいから手伝って」って言わないと何もしてくれません。一度そのことで大喧嘩をした事があるんです。「何で手伝ってくれないの?」「具合が悪そうな私を見て手伝おうって思わないの?」って主人につめよりました。そしたら主人は「言ってくれないとわからない。」「みみ(私)のして欲しい事をいつも考えながら生活できない!」「ごめ〜ん、今日はしんどいから手伝って」ってひとこと言えば良いだけのことじゃんって。それから私は、「ごめ〜ん、お米洗って〜」「ごめ〜ん、○○して〜」って言いまくってます。(笑)そして手伝ってくれたあとは「やっぱり○○君(主人)の炊いたご飯はおいしいわ〜」とか言って誉めまくる事も忘れずに実行してます。最初はひとつひとつ頼むことにイライラして苦痛だったのですが今では日常になってしまって何とも思いません。逆に楽しんでいるのかも。主人はどうもみみ(私)にうまく使われているような気がする…って言ってます。
マロンマロンさんの彼も頼んだら動いてくれるタイプのようなので「ごめ〜ん、○○して〜」って言いまくっちゃいましょう!
いいアドバイスにならなくてすいません。(みみさん)

uriさん、みみさん、早速お返事頂けて本当に嬉しく感激しています。本当に有難うございます。偶然このサイトに出逢えて良かった・・・。こうして皆さんのご意見が聞ける事、本当に嬉しくて・・・。
彼は地元を離れて1人暮らしの経験もあったので、私の中では”私と暮らすようになってから、彼は何もしなくなってしまった””私が彼をダメにしているんじゃないか”そんな思いがありました。”今まで1人で自炊して生活してきたのだから できない訳無いじゃない!””私に甘えてばかりいないで!”正直こんな思いもありました。どこかで自分が家政婦さんや彼の母状態になるのが怖かったのです。
お2人のご意見を聞き、”焦ってはいけない”と改めて思いました。面倒でも、辛抱強く、1つ1つお願いし続けてみよう、そう思いました。何だか、子供を育てているような(?)感じですね(笑)前向きに、楽しんでいけるよう、心にも余裕ができるように、それが私の目標になりました。
私も地元を離れて彼の元へ来たので、このような相談をできる友人もおらず、今までは1人で悩んで悶々としてきましたが、このような出逢いがあり、1人ぼっちじゃないんだって元気が出てきました。
また、来ます。来させて下さい。その時は皆さん、また良いアドバイスを宜しくお願いします。
有難うございました。(マロンマロンさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする