家計は私がみたいって拘る私の方がどうかしているのかとも思ってしまいましたーBBSより転載

♥まなさん
初めて投稿させて頂きます。私は6月中旬にハワイ挙式を予定しているまなと申します。タイトルの通り、結婚後の家計についてなのですが彼と全く意見がかみ合わず、正直参っています・・・事の発端は、今2人で貯金している口座から「クラブ(ゴルフの)を買いたいから10万貸してくれない?」と彼からお願いされた事から始まりました。その10万は、夏のボーナス後に一括で返すとの事でしたが、私はダメって言い張りました。ボーナスで買うにしても出てからにするべきだし、よくよく考えたら(彼との言い合いでは気付かなかったのですが)夏ボがもらえる時は入籍もして夫婦になっているはず。ボーナスで払うにしてもそれは家計から払ってる事なのでは?と思い始めました。最初の言い合いからはずれてきますが、それ以外にもスーツが欲しいだの言っているので、物入りな時なんだからそんなに使うの止めようよと言うと、貯金はするから安心しろ、と。その貯金とは会社の財形で、既に会社にもボーナス時いくらというのを申請して、その額も聞いておりますが、所詮財形。滅多に下せるものではないので、それ以外のいざとなったら下ろせる貯金は私の家計のやりくりで頑張ろうと意気込んでいました。ところが、私がクラブの事をしつこく認めないでいたら「そんなに融通利かないなら家計は全部俺が見る!生活費渡すからそれでやってくれ、給与明細も見せない!」と言い出したんです。ビックリしました。その前にも随所に俺が稼いだお金なのに何でそこまで言われるんだみたいな事も言われました。確かにそれを言われてしまえばそれまでなんですが・・・そういう考え方の人ってこれからもそれを笠にしそうってすごく不安になりました。(結婚後も私はパートなり派遣なりで働く予定ですが所詮小額ですし)ボーナスの使い道も貯金以外は全部自分の物の様に思っているようで引いてしまいました。彼は、すごく計画性もあり家計をまかせてもそれなりにやってくれるでしょう。ただ貯金額は決めた分を毎月きっちりする人、対して私は決めた分プラス余った分も貯金したり、親や親戚からの臨時収入は迷わず貯金するタイプです。なので結婚後は節約したり、お釣などの半端分も随時貯金しようと意気込んでおり、そいういった下ろしても良い貯金は私に任せてくれた方が貯めれるのではという自負があります。漠然と最初はお小遣いが少なくて不便な思いをするとしてもその都度要望があれば渡したりして、生活が落ち着いたらお小遣いアップを検討したり、本当にゆとりが出てきたらこの中でやってって私に渡されるのも良いかななんて思っていたのですが・・・頭ごなしに融通が利かないという点だけで俺が見るってのは横暴だと思うんです。今回の件もあーだこーだ言いながら最後には良いよって言うつもりではあったのですが、私が口が多すぎてうざったいってのはあると思いますし、私が反省すべき事もあるのは確かです。しかし結婚するに当ってお互い実家暮らしの私たちは特に金銭面で不自由な面が多くなるのは事実。似た境遇の友達とも「今以上に自分の為にお金をかけられる時って一生ないよね〜」なんてしみじみと言いつつ私は彼との生活の方が重要なので苦ではありません。対して彼の方は今と同等のレベルを送る事を前提としており、そこまで言われると私は金銭面での犠牲を払ってまでの相手ではないのでは?とか結婚自体時期尚早だったのでは?とか思ってしまいます。旦那さんのお給料の額も知らず、生活費だけ渡されるなんて家政婦みたいで悲しくなりました。(そういうご家庭の方気を悪くしたらごめんなさい)どうなんでしょ?彼がまかせろって言うからには素直にお任せした方が良いのでしょうか。家計は私がみたいって拘る私の方がどうかしているのかとも思ってしまいました。いきなり長文の投稿で何をアドバイスして頂きたいのか自分でもよくわからないのですが、何でも結構です、ご意見お聞かせいただけたら、と思いますのでよろしくお願いいたします。

こんにちわ。そうなんですよね。お金の価値観は問題のひとつと思います。
私も基本的に貯金については、まなさん的な考え。彼は笑いながら「恐ろしいけど覚悟するよ」って言ってくれます。うちの収入は今のところ同じくらいなので、平等に考えられるのかもしれません。
なんでもかんでも貯金だと私もいやなので、無駄なお金節約してこのお小遣いでがんばれれば年一回旅行にいけるよ♪とかマイホームも夢じゃない!とか言うと喜んで協力してくれます。あくまで二人で、楽しめるもので。
スーツとかも私から、年に1回はボーナスで新調しようね。と言ってあげると喜びます。私は仕事柄、なんでも計画的に予算を立てちゃうんですよね。1年分くらいの、年間の服飾代、美容代、食費なんでも。だから先に餌を釣って、だからあとちょっと一緒にがんばろう!って
それを見通して「使っちゃダメな貯金」(老後、マイホーム)「いつでも使って良い貯金」を計画しているのでだんなは手も足も出ず「すべてお任せします。」と言ってくれます。旦那さんの財形貯金は人生設計のものと考えて旅行とかは、生活費でやりくりできるようにがんばるから!ってというのはどうでしょう?
考え方としてはやはり、お金を握られるのは旦那さん的には苦痛以外のなんでもないのだと思います。だから目標を二人で持つことが重要なんだと思います。そのうち必要になるから、安心だからと漠然と貯金するだけではやはり苦痛なんだとおもいます。
あと、クラブがほしい!に対してまなさんが、もし無駄なお金と思ってしまうなら、まなさんもなにかねだるのはどうでしょう?
じゃあ、私もエステで8万のコース組んでもいい?とか「ジュエリーかっていい?」「鞄かっていい?」って。それに対して旦那さんの態度がどう出るか見てみるといいかもです。(みかん☆さん)

まなさん、はじめまして。参考になるか分かりませんが、ウチの話をしたいと思います。私も節約家なんで、気持ちがよ〜く分かります。私は新婚3ヶ月ですが、家計管理について悩みは尽きません。「これで良いのかな?もっと月々貯められないかな?」とか「将来は○○でお金がかかるから、今、貯めないと」とかいつもお金について考えてました。家計を任せれるのは、嬉しいけれど、その分責任や重圧も感じますよ。主人はうるさくないのですが、私としては主人にももっと家計について考えて欲しいというか。自分の稼ぎなのに無関心で良いんかい?って。
最近まで悶々としていたんです。そうしたら、母に叱られました。「最初から完璧にやろうと思うな、そんなにピリピリ・キューキューに絞ると旦那に逃げられるぞ〜」って。そのとおりでした。今は旦那の要望と、私の貯めたい願望の中間で落ち着いています。例えば、食べ物ですね(笑・庶民話です) この季節、イチゴを買おうとすると、旦那は高いパインベリーを食べたがる、私は398円のとちおとめで充分・・・みたいな感じです。そこで、ルールを決めました。給料日やいつもより安い時にはパインベリー買うって。それ以外はとちおとめで勘弁してねって。そもそも、果物を日常的に買う習慣自体が私にはありませんでした。だって貧乏だったんだもん(笑)・・・ごめんなさい、話が小さ過ぎですね。
主人の趣味に掛かるお金については、小遣いで賄ってもらっています。結婚して落ち着いた所で50万位を小遣い口座に返した事で、精神的余裕が出たのかもしれません。やはり、少しは彼自身が自由になるお金を用意してあげないと、自分の稼ぎなのに・・・って思っちゃうかもしれませんね。
あとは笑顔で旦那様を教育していくしかないですね〜。私は、ふたりでお金に関するTV観る等して、旦那教育しています。とりあえず、今回はクラブ代出してあげればおとなしくなる気がします。もともと最終的には出してあげる予定だったのですよね? うまく言えませんが、お金に関する事だけでなく意見が食い違う事、これから沢山出てくると思います。男性は女性またいに口が達者じゃない分、キレたりして黙ませようとするんですよね。そこを女性側が容赦して意見を言うようにすれば、旦那様も沸騰させずに、冷静にお互いの納得いく答えが出せるようになるのかもしれません。
生意気言いました。私もまだ修行中?の身です。お互い、頑張りましょうね。(みちるさん)

はじめまして 融通が利かないのは決めた額しか貯蓄しない彼の方では?と思いつつもどちらかというと私はまなさんの彼寄りの考えです。(収入額を知らせない、「何でそこまで言われるんだ」発言はどうかと思いますが。)自分の収入の使い方には納得していたいから。みかん☆さんのように何に使いたいのかが共通していれば彼も広い心でまなさんの要望を聞いてくれるのではないでしょうか?貯蓄はあるに越したことはないけど今しかできないことも大切にしたいし。ハタから見て無駄と思うような趣味も当人にとってはお金には換えられない価値があったりするし。みんなが楽しみながらお金を使えたらいいのにね。むずかしい。。(りかさん)

何度もごめんなさい。まなさんの投稿読み直して気付いた事があります。
>漠然と最初はお小遣いが少なくて不便な思いをするとしてもその都度要望があれば渡したりして、生活が落ち着いたらお小遣いアップを検討したり・・・
これ、彼さんに伝えて、彼は理解していますか?稼ぎを奪われる!って被害妄想?あるのかも。ずっと欲しい物も買ってもらえないんだ〜って。その誤解を解いてあげて下さい。本心ではなくて、驚いて「家計は俺が」発言があった様に私は思うの。(みちるさん)

みかん☆さん、みちるさん、りかさん、どうもありがとうございました。
皆さんのお返事を読んで、皆さんゆったりかまえていらしてすっかり自己嫌悪です。頭ごなしにギャーギャー反対するのはやはり反省すべきですよね。彼の苦痛をもっと汲み取るべきだと思いました。ただ、趣味にお金を使うのは全然構わないんです、スーツもゆとりがあれば、イヤ、カツカツでも普段あまり買えないし購入したいです。しかし夏ボと挙式→新生活スタートがほぼ同時期なだけに普段のボーナス時期以上に使わないままにしておきたいと思ってしまうのです。まだいくら出るともわからないボーナスの使い道が2月の時点で決まってるというのは抵抗があります。今2人で貯めているお金は挙式費用・新生活準備金なんかでほぼゼロになる予定なので、(もちろん親や親戚からのお祝い金はあると思いますがそれは計算に入れていません)できるだけ手許に使えるお金を置いておきたくて。2人とも独り暮らし経験がないので、最初の時点ではいらないって思っていた物が必要になったりと物入りだと思うんです。実際ボーナスを頂いて財形、必要な物の買い足しなどを計算した上で彼の欲しい物を買いに行くのが筋と言うか。。そもそも結婚貯金をお互いしていますが、現時点では2人とも実家暮らしと恵まれている為普通に余るし、私も友達と遊んだり洋服やコスメのお買い物も好きなのでお互いに楽しんでいます。今は貯金さえしていれば他の使い道はお互い干渉無しなので、彼もクラブが欲しいなら毎月のお給料の中で買うべきではって思います。10万円は大金なので足りない分を貸してならまだわかるんですけどね・・・ってまたまたグチばかり長くなってすみません。
>漠然と最初はお小遣いが少なくて不便な思いをするとして>もその都度要望があれば渡したりして、生活が落ち着いた>らお小遣いアップを検討したり・・・
みちるさん、この件は理解していました。前にその時は私が家計を握ると想定して話をしていた時に、一生小遣い制なの?って聞かれたときにゆとりが出てきたらこちらが頂く方が自然かなぁって答えて納得してくれていました。
本当長文すみません。でも皆さんのご意見を読ませていただいて、言い方・そして何のための貯金であるかをもっと話し合うのが大切だと痛感いたしました。普段の彼からは考えられない横暴な発言に動揺していたのもあると思います。きちんと話し合いができたらご報告させてください。本当にありがとうございます!!(まなさん)

こんにちわ。彼にこちらの掲示板を見せ、私の悪かった点を謝り、考えを理解してもらいました。皆さんのアドバイスも彼には利いたようで、すごく助かりました。ありがとうございます!そして当初通りお小遣い制でやろうと言ってくれました。
しかし、何かの会話でかみ合わなくなり段々険悪な雰囲気に。そして挙句の果てに「こんな事言ったら切ないから今まで思ってたのに言わなかったけどそもそも夏ボは3月までの報酬なんだから俺のお金だ」って言われてしまいました。新生活にかかる物は結婚貯金でやるべきであって、夏ボは当てにするなと。もちろんそのつもりですが、急な出費もあるだろうしなるべく使わないままにして色々差し引いた上で欲しい物を買おう、って言っただけなのに。。もう最悪です・・・。ショックというか情けなくなって全てに萎えてしまいました。お金うんぬんではなく彼の人間性に疑問ですし、こんなんでこれから歩み寄ることができるのか全く自信がなくなってしまいました。。
当初のクラブ代はこれからボーナスまで1万づつ返済し、残りをボーナス払いで合意しました。でもそんな事はもうどうでも良いって感じです・・・(まなさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする