BBSより転載

♥みほほんさん
こんにちわ、みほほんと申します。今日はまたまたご相談です。。。わたしは12月に入籍し今は働きながらの兼業主婦です。毎日会社があるのでなかなか夕ご飯に時間をかける事ができません。。。ほんと、手抜きもいいところです。うちの旦那さんは御飯に文句を言ったりする人ではなく作ったものは『おいしいよ〜』と言って食べてくれます。(ちょっとのろけですかね〜?)でも最近は似たような献立ばっかりで・・・。
働きながら主婦をしている方!!どうやってますか〜???どうすれば上手く主婦と仕事両立できるんでしょうか???何かアドバイスを頂けたらとても嬉しいです。宜しくお願いします!!!!

こんにちは。琴@99年済です。兼業主婦やってます。私も仕事が忙しく、帰宅するのは、21時半〜24時、週に半分は夫の方が早く帰ってきてしまうと言う状況でした。(最近は理由があって早めに帰れるようになりました)
私の場合、独り暮らし歴も長く、料理に関してはプライドもあったので、結婚して暫くは、「完璧な食卓」を目指してかなり無理をしていました。でも、そうすると、変に自分にプレッシャーをかけてしまって、ちょっとでも思うようにできなかった日はブルーになっていました。その頃の私は、食事支度をしているときはかなりかりかりしていたと思います。でも、夫は別にそこまでのものを望んでいなかったんですよ。平日はそれなりに美味しければ充分だし、忙しければ自分で作ったり、外で済ませてきても良いと思ってくれていたようです。逆に、私がかりかりしていることの方が嫌だったみたいです。
みほほんさんの御主人もそうかもしれませんよ。今のところ、美味しいと言ってくれるなら、ひとまず安心していて良いのではないでしょうか?その分、休日に時間をかけて食事を作るとか、そういう緩急があっても良いなぁと思います。
私の工夫は、「つくりおき」です。日持ちするサイドメニューは休日に作っておくとか、1週間分の下拵えをしておいて、帰ってきたら「焼くだけ」「あげるだけ」「盛り付けるだけ」にするとか。冷凍庫・電子レンジは力強い味方ですし、スープストックや和風だしをとっておくと、日と手間かけただけでとても美味しくなりますよ。
最近では、先に帰ってくる夫にお米を炊いてもらって、帰宅したら超特急で1品つくり、サイドメニューと箸休めは作りおき、お出汁をとってあるので、ぱぱぱっとお味噌汁をつくれば、それなりに食卓が潤いますよね。
私の場合は、時間はある時に有効活用して、あまり自分に完璧さを求めずやっています。御自分でプレッシャーをかけない方がいいですよ〜。美味しいと言ってくれる御主人に甘えちゃいましょう。(琴さん)

私は兼業主婦歴9ヶ月です。最初はいろいろ作って工夫しなきゃって頑張ってましたけど、今は適当です(^^;あれもこれもって完璧にやろうと思ってもできない自分に苛立って、家事をしない夫(今は少しは手伝うけど)に八つ当たりしちゃったりして、そんな自分にまた苛立って・・・悪循環でしたよ。でもそんな時、チョットの手抜きでラクな気持ちになれるなら頑張らなくてもいいよって言ってくれたからラクになりましたよ。
家に帰って、ご飯を炊いて、主菜と副菜と汁物を作っておわり。時間のかかる煮込み料理とか、手間がかかるものは土日にまわします。(私は掃除も洗濯も土日にまわしちゃうので大忙しですけど^^;)薬味になるような野菜を切って(ネギの小口切りとかおろし生姜とか)冷凍するとか、買い貯めした肉・魚をフリージングする時に使う分ずつに分けてラップするとか、そんな程度ですけど、それだけでも随分助かります。本当は琴さんのように「つくりおき」がいいと思うんですけど、何を作ればいいのか、どの程度置けるのかが分からないのでやってません(赤面)あんまりムリしないで、出来る範囲でいいんじゃないかな〜。(やえさん)

こんにちわ、みほほんです。レス、ありがとうございました。ほんとうに嬉かったです。『一度はみんな家事の事で悩むのかなぁ』とちょっと安心してみたり。。。
琴さん、やえさんの言うように『完璧』でなく『適当』も大事ですよね〜。今まで会社から帰ってきたら即!キッチンに立ってました。仕事で疲れて帰ってきて休む間もなく夕ご飯を作っていたのでピリピリ、イライラしてたかも知れません。
夫は無理しないで良いよ、疲れた時は外食しよう!(どう考えても夫は私より帰るのが遅いので自分が作るとは言えないらしいです。)と言ってくれているのでもうちょっと気を抜いて気楽に家事をしようと思います!
作りおきとか、小分けにして冷凍するテクニックも自分なりにやってみようかなぁと思いました!ほんとにありがとうございました!!(みほほんさん)

みほほんさんこんにちは。私もパートですが、働いています。昨年9月に入籍しました。琴さん、やえさんはすっごーいですね。作りおきや、休日に手の込んだものを料理しているなんて!それに比べてこのわたしったら、主人の方が早く帰ってくる時もあるというのに、なんと、帰宅したらば、のーーーんびりと夕食を作っています。お料理一年生という本を見ながら。そんなこんなで遅いときは、夜10時からの食事というときもあります。「ごっめぇ〜ん」頭をかきながら。また、ミセス失格なんですが、私が仕事で遅くなって帰ると、家の明かりが点いていて、主人がおかえりぃ〜と言ってくれたときはもう嬉しくって嬉しくって。お風呂沸いてるよぉ〜なんていうときもあるんです。本来ならば、主人がこれを望んでいるはず。みほほんさんも、お仕事をしているわけですから、ご主人のそのやさしい言葉「外食にしよう」とか、「おいしーーー!」という言葉に甘えてしまってはいかがですか?私は、「つくりおき」を取り入れなければなりませんが。・・・料理は苦手。(よちぼうさん)

こんにちは。兼業主婦1年ちょっとのさちです。レス遅くなりましたが、わたしは結婚するまで料理をほとんどしたことがなかったので、レパートリーがなくてよく3分クッキングのHPを会社のお昼休みにみたりして献立を考えてました。結構簡単に作れるメニューとか多くてお薦めですよ。
あとは、煮物を作ったときは少し多めに作って次の日の1品に加えたり、時間がなかったり疲れて作りたくないときはスーパーの閉店する前の安くなったお刺身とか買ったりしています。
みほほんさんは今2ヶ月ぐらいなので、今が一番きついときかもしれません。でも、仕事との両立も徐々になれてくるし、半年もすればかなり気持ちにも余裕がでてくる思いますよ。旦那様も優しい方みたいだし、気持ちを楽にして頑張ってくださいね。(さちさん)

みほほんさん、はじめまして!!私も12月に結婚し、年末から一緒に生活しはじめました。私も、もうすぐ2か月たちますがみほほんさんと同じ気持ちで、悩んでいました。また、他の方のレスを見ているとみなさんそうだったんだなーと思ってほっとしました。もうイライラして、夫に八つ当たりばっかりしてるのです。しかも私は、仕事を退職したため現在は専業主婦なのです。それにもかかわらず、家事が思うようにいかなくて(特に料理)、常に「ごはん、なににしようかなー」と悩んでいました。(仕事をしながら頑張っているみなさんには、本当に甘ったれた話です。。。)みなさんのお話を読ませてもらい、少しずつ気を抜いて頑張ろうと思いましたー。あまりにもわたしの悩みと似ていたので、思わず書き込みしてしまいました。おじゃましましたー。(ともかさん)

ほんと〜に皆さん、レスありがとうございます!たくさんの人に励まされているみたいで心強いし、気分的にも楽になれそうです。(すでになりつつあります♪)
私、料理は下手&要領が悪い!なんです。お米とがなきゃ、味噌汁作らなきゃ、おかず作らなきゃ、サラダ作らなきゃ・・・。考えるだけで何から手をつければ良いのかわからなくなってしまって・・・。でも考えてみたらまだ結婚して2ヶ月だし、料理だってこれから上手になれば良いですよね?
旦那の『おいしー』と『外食にしよう!』に甘えられるし!!ね、よちぼうさん♪料理の本だって、HPだって、スーパーのお刺し身だってあるし!!ね、さちさん♪楽しく家事、頑張ります!
ともかさん、私と同じ悩みですね〜(笑)。きっと主婦になった人は一回は通る悩みですかね?主婦暦10年位したら今の事が懐かしくなるかもしれませんよね〜。
兼業、専業主婦どちらも大変だとは思いますが頑張りましょうね〜!私はみなさんのおかげで頑張れそうです♪(みほほんさん)

みほほんさん、元気になってよかった(^-^)きっと仕事の有無にかかわらず、お料理をはじめ家事の事はみんなが悩むことだと思うよ。一緒にオキラクにやりましょうよ。なんだかんだ言っても、今だって八つ当たりしちゃうこともあるし、相変わらず手際は悪いしね。ともかさんと同じように、お昼ごはん食べ終わると「今夜はナニ食べよう〜」って口癖になってるし。よちぼうさん宅のように10時すぎの夕食もあるし、さちさんのように閉店前のスーパーは活用しなきゃ!!お刺身だけでなくお惣菜も安いから助かっちゃう。だって、私、29年間も実家から出たことなくて、お料理なんて合宿で作ったくらい(しかも揚げ物ばかり)だし、出来ないものは少しずつ出来るようになればいいじゃん!て思うもの。まずは琴さん宅の「1週間分の下ごしらえ&作りおきのおかず」を目指して頑張るわ。そうそう、私は晩ご飯に悩んだ時は「オレン○ペ○ジ」の掲示板(お料理)に「なにがいいかなぁ」ってカキコしてます。ネットって本当にありがたい!!そのうち時間が経って「新婚の頃は」って懐かしくなるのかもしれませんね♪(やえさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする