BBSより転載

♥入道雲さん
私は結婚して初めて彼の実家に帰省しました。彼は地方の田舎の長男です。今は都会で働いています。その時に近所の人を招いて盛大なお披露目会をやりました。プチ披露宴のようでした。(引き出物も三点あり)周りから固めていくという考えに、私は動揺を隠せなかったし、正直引いてしまいました。プレッシャーも大きくなるばかりです。古い家で不便で面倒で尚且つあれこれうるさくて、頭がおかしくなりそうでした。義祖父母もプレッシャーをかけてきますし、「長男が嫁を貰った」という古い感覚でいます。今の時代でも嫁なら従うのが当たり前と思っているようです。近所もしがらみだらけで、しがらみでがんじがらめになりそうです。私が我慢すれば丸く収まるのは分かっています。でも、これから一生無理や我慢をして生きていくのは本当に幸せな事か分かりません。彼は付き合っているときは、こういう都合の悪いことは教えてくれませんでした。たった四日くらいしかしませんでしたが息苦しく、義祖母や義母に時々チクリチクリ嫌味に聞こえる言葉(悪気はないとは思いますが)を言われたのを忘れられません。子供はまだか?とつつかれ、田舎がいいんだよ〜とか考えを押し付けてきます。ちなみに義父は婿養子で私の苦労や辛い気持ちが分かるらしく義父は優しいです。義父は一緒に住まないほうがいいと思っているようですが、義母は考えは違うようです。本当にうつ病みたいに悩んでいます。新婚なのに気持ちが暗くて嫌になります。アドバイスを下さい。

カルチャーショックを受けてしまったのですね。。しかし、結婚してしまったからには乗り越えなければならない壁ですよね。入道雲さんが我慢するというのではなく、うまく切り抜ける、慣れるようになったら少しずつ楽になると思いますよ。お義母さんもおばあさんも悪気はないのでしょうし、むしろ喜んでいるんだと思います。お義父さんは気持ち分かってくれそうで、良かったじゃないですか。最初は耐えられないかも知れないけど、だんだん慣れてきて、最終的には自分が主導権を握る ぐらいにしたたかに行ったらいいと思います。ほんと、長男の嫁は大変ですよ。(家が母、同居でしたからなんとなくわかります。)(さ・いらさん)

嫁としてしっかり慣れてきたら、あまりにも我慢できないことは『そういうことを言われたくないんです』も言える様になると思います。ま、軽く「仕事どうすんですかぁ〜?」とか「それって今どきセクハラなんですよぉ〜?」みたいなのでも解る人は解ってくれるし。相手は単純にわかってないだけなんだと思いますよ。ほんとに「押し付けて当たり前」を“当然”のように持ってる人達なら結婚前・結婚式後から子づくり&同居を平気で要求すると思います。
たぶん義母さんは、自分が好きなようにやってきちゃったから立場の違う人の気持ちに疎いんだろうね。(keroさん)

入道雲さんはマジメな方ですね。田舎が言うことなんてスルーすればいいと思います。真剣に聞くからストレスになるのです。話半分で聞き流せばいいのです。あまりにヒドイことは自分でやめろと訴えてもいいし自分で言いにくいならダンナさんに言ってもらえばいいと思います。ダンナさんはそういう気は使ってくれないのですか?だとしたら気が利かないですね。
普段は二人で独立して仲良く生活してるなら、たまに行く田舎のことなんかで悩まないでください。せっかくに新婚生活が損したような気になりませんか?田舎のことが結婚の全てじゃないので、どうか気にしないで前向きにがんばってください!(みずたまさん)

しょうがないことだと思います。誰もが生きてきている社会であって、誰もが生きてきた道です。それをなくすことはまず、無理でしょう。
母となれば、自分の息子が嫁をもらったらうれしいでしょうし、その息子さんを育ててきている家庭やら苦労やらを知っている親戚やご近所の方に日ごろの感謝を込めて披露宴をするのも、わかる気がします。そちらの方が、私は礼儀を知っているなと思います。
ご自分の今まで生きてきた環境、期待していた環境とはずいぶんとちがかったので、戸惑いと、失望感と、ごっちゃ混ぜに感じたんじゃないでしょうか。
彼が都合の悪いことはいわなかったといえど、結婚前にご挨拶に伺ったことはなかったのでしょうか? 彼が「田舎に実家を構える長男」というのも、知らなかったのでしょうか。
相手を変えることは本当に大変です。後は、同じ言葉でもあなたがどう捉えるかで気持ちを変えるよう、がんばってみるのもいいかもしれません。「子供はまだか」なんて、別に普通に聞きますよ〜。義母じゃなくても、友人でも、やっぱり結婚したら次に気になるのは子供ですもの。親にしたら孫の顔を見るのが次の楽しみでしょう。入道雲さんが、その気持ちをわかるには義母さんぐらいの歳にならないとわからないかもしれませんが、、、。そんな、言ってる方もせかされればできるものだなんて思ってないですよ。でもやっぱり楽しみなんでしょうね。あなたが、「ねぇ、いつ結婚する? いつ、結婚式するの?」とかって、楽しみに「いつか」を聞くのと全く同じ気持ちだと思います。ので、軽く流していいと思います。
「一生、無理や我慢をしていくのは嫌なのです。」って書いてあったのが、すごく気になったのですが、どんな、「無理」や「我慢」なんでしょうか。。。。嫌味とかって、おっしゃってらっしゃるけど、「悪気はないと思いますが」て、、、悪気がないのなら、それは義母山河嫌味を言っているのではなく、「入道雲さんが嫌味を言われたと思っている」のが、問題なんじゃないかと。同じ言葉でも、要は捉えようですから。(芽衣さん)

嫌味に聞こえる言葉が忘れられないことを一人で抱え込んでしまっているのではありませんか?ちゃんと彼に話して理解してもらっていますか?(りかさん)

同居を求められているということでしょうか?そうしたらご主人は転職されるのでしょうか??それなら、ご主人がどのように考えているのかによって話はまったく変わってくると思います。
結婚前は話してくれなかったとおっしゃってますが、田舎の長男ってことはわかってたんですよね?聞いたのにごまかされていたってこと??
すごくつらいと感じてしまったからどんどんマイナスの方向に考えてしまってませんか?冷静に、求められている状況と自分達二人の意向を確認する意味でも、ご主人とお話されてみてはいかがでしょう?せっかくの新婚生活なんですもの♪もしぶつかってもそれがこれからの糧になると思います。(かすみさん)

アドバイスありがとうございます。新しい土地に来て3ヶ月目ですが、前より寂しさを感じなくなりました。そして実家には高速で二時間位の距離なので一ヶ月に一回は癒されに帰ろうかなと思ったら少し気が楽になりました。昼間はバイトに出て家事もしてと忙しい位で気も紛れてきました。人と接していたほうが気晴らしにもなりますね。新しい土地に来て友達と呼べる人はなかなか簡単に出来ませんが、バイト中、バイト仲間と接してお話するだけでも気分が違いますね。結婚して環境が変わって色々大変で夜中に歯軋りしていた事もあるみたい(彼いわく)でしたが、もう気楽にマイペースでぼちぼちやっていこうかなと思います。友達も無理して作るものや続けるものじゃないし本当の友達を大事にして新しい友人も出来たらいいな〜と、最近は「絶対うまくやっていかなくちゃ」という執着を気持ちを捨てて、新しい風に吹かれて過ごしています。(入道雲さん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする