BBSより転載

♥ゆうこさん
この夏に結婚した妻です。この冬、両家のお歳暮のやりとりについてギクシャクしてしまっています。事の始まりは、私の母親が「相手のお家とのお歳暮どうする?お互いお金を使うことないし、名産の果物を季節になると送ってるし、お歳暮はなしにしようか。旦那さんに頼んで、相手のご両親にうかがってくれるように言ってくれる?」と言っていたので、なるほどそうだなと思い、さっそく旦那に電話して聞いてもらいました。すると電話先でお義父さんもお義母さんも大激怒。「お歳暮は嫁側の両親から送ってくるもんだ。それに対してこっちから返すなんて聞いたこと無い。」とのこと。お義父さんとお義母さんは富山出身(現在は関東地方に在住)なのですが、富山の慣習はそうなのでしょうか。誰に聞いても、どのルール本を見ても、双方でやりとりするかを決めたほうがベター、話し合う前に相手から来てしまったら相応のものを返すこと、と書いてあります。ここはうちの親が一歩下がって「旦那様側の風習に合わせた方がいいから」とお歳暮を贈ることになりましたが、これから先、ずっと一方的にうちの両親だけがお中元・お歳暮を贈り続けると思うとなんだか納得がいきません。それのみならず、「年始には嫁の親があいさつに来るもんだ」と言うんです。ちなみに両家は同じ関東地方ですが、隣県ではありません。お義父さん・お義母さんは自分たちの常識が地域性のものであるとは全く思っておらず、全国区だと思い込んでいるため、私の両親を非常識だと言っています。息子の言うことに耳を貸さないため、旦那経由で諭してもらうことは望めません。何事もこのような「井の中の蛙」的な傾向があるので毎回疲れます。このまま黙って従っておいた方がよいのでしょうか。

そういうものだと思ってる人に、違う意見を言っても、ゼーッタイ聞きません。それはその人たちにとって当たり前のことなのですから。。
まだまだ嫁ぐという形をとる結婚では、嫁に出した両親が相手の両親へ挨拶に来ることは別に不思議ではないと思います。もともとの習慣はそうだったと思います。
 年に一度、、と思って、波風が立つよりはとあきらめて従うほうがベターだと思います。いい言い方が浮かばなくて申し訳ないのですが、そういう旦那さんを選んだのはゆうこさんなのですから、その方が、ゆう子さんと義両親の関係が良いと思えば、ゆうこさんのご両親もそうしてくれるでしょう。世の中全てが平等じゃないですから。。もし、ご両親のことを思うのなら、交通費等、ゆう子さんが少しでも感謝の気持ちを込めて、出してあげたらどうでしょうか。
 黙って従うほうがいい事も、世の中にはあると思います。その方が利口な場合も。。。むかつきますが、そこは抑えて。(芽衣さん)

芽衣さんの意見にもなるほどと思いますが私は相手の親御さんがそこまではっきり仰ってるならゆうこさんのご両親も、「家は互いにやりとりをすると言う考えです。習わしが違うようですがどうしましょうねぇ」とやんわり主張するのも良いと思います。ゆうこさんが一方的に旦那の実家から援助を受けているとか、特殊な事情があるなら別ですが。最初に決めごとをしておかないと今後ずっとゆうこさんの実家が負担するのは気の毒ですものね。
しかし。それが原因で離婚の危機 とかになるなら元も子もないので、相手の性質をよく観察しつつやらなければいけないと思います。彼で歯が立たないのであれば対等にゆうこさんのご両親が主張していかれるよりほかないと思うのですが。難しい問題ですね。。(さ・いらさん)

はー。。。そういえばお歳暮の時期ですよねえ。うちの両親のケースを見てると、両家間のお中元・お歳暮・年賀状などのやりとりは、私の記憶ではありませんでしたね・・・周囲でどうしてるかは知りませんが、少なくともお嫁さん側だけが送るだなんてそういうケースは聞いた事がないです・・・ちなみに学生時代、デパートのギフトコーナーでバイトしていた経験がありますが地域によっては、近隣に住んでいる人同士の場合、宅配でなく直接持参しているようです。基本的にお中元・お歳暮は簡易包装にしてますが、「直接持ってくからちゃんと包んで」って言われた事ありましたし。(これがビール1ケースとかだと重くて大変!)
でも無視すると角が立つでしょうし、ここはひとつ、目をつぶるしかないんですかねぇ?難しいですよね・・・・・私は結婚これからですが、なんか私まで不安になってきました(^^;(るるさん)

親同士のやりとりなので、直接親同士で話合ってもらった方が意外とスンナリと解決するかもしれません
私の意見としては季節のものを贈るのは気持ちがこもってて良いな〜と思いますが、先方は形式に拘っているのなら、それを止めてお中元・お歳暮という形式に変えたほうがベターですね世間的にお中元・お歳暮をするというのはまだまだ根強くありますから、双方が省略して良いと思うなら省略できますが、一方が省略すべきでないとお考えならそれに従うしかないでしょうお返しがもらえないとわかっているのなら、お返しのいらない金額に抑えればいいと思います
年始のご挨拶の件は、行きたくなければ適当な理由を言って断ればいいと思います 嘘もアリです(PEPEさん)

私の義父もまさしく富山出身ですが、おごる事やプレゼントする事が大好きな人なので(見栄っ張りですが)お歳暮・お中元共に私の実家へも私達夫婦にも送ってきますよ。(富山といっても広いのでねえ・・・)
しかし納得いかない話ですねえ。何を言っても聞いてくれなそうですので、お歳暮・お中元の件はご両親も理解ある方のようですので甘えてしまって送っていただけば良いかと思います。挨拶の件は、両家でホテルとかで食事でもするようにした方が良いのではないでしょうか?ご両親もご高齢になってきたら、毎年出向くのも大変になりますし、最初が肝心ですからね。
しかし年末年始は面倒なことが多いですよね・・・(メロンパンナさん)

私の義両親は石川在住で やはり お歳暮・年始の挨拶は嫁側から〜という感じですが お返しはありますよ。下手したら お返しの方がすごいくらい(笑)隣県・富山の人はケチだけど見栄っ張りなので(ごめんなさい★)・・・例えば 結婚式の引き出物とかすごい豪華でしょ・・・お返しをしないなんて普通じゃないと思うのですが・・・たぶん 富山の方でも ごく一部の地域の方の風習かもしれませんね??(k-yukiさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280