BBSより転載

♥鈴さん
こんにちは。以前こちらで仕事と家事の両立や義母との関係等でご相談させていただいた者です。その節にコメントくださったみなさま、本当にありがとうございました。(^^)
先日の年末年始に主人の実家に帰りました。ずっと以前から義母に「大晦日の朝から手伝って欲しいことがある」と言われていたので、「では朝からお邪魔しますね」と言っており、主人の弟夫婦も同じ時間帯に行くことになっていました。ところが30日になって、「大晦日の朝早くに行くのは大変だから、今日の夕方に行くことにした」と弟夫婦から連絡がありました。その時は特になにも思わずに私達は30日当日の予定もあったので、「気をつけてね。私達は明日の朝に行くね」と言ってしまいました。
ところが、大晦日の夜に義母に叱られてしまいました。「うちはいつも30日にお飾りを飾るの。それは一家の大黒柱の役(義父は病気療養中です)なんだから、ここは長男がするべきこと。次男夫婦が先にきて長男の役目のお飾りをさせてしまって、次男夫婦達が本当にかわいそう。『お兄さん達より先に伺っていいですか』なんて気を使わせて言わせて。あなた達には長男夫婦という自覚がなさすぎる」とのことでした。また、私は準備するつもりでいましたが、以前主人は義母に「お土産もあるし、お年賀は持っていかないつもり」と言ったのだそうです。それに関しても「年賀は元旦の朝にみんなで挨拶をして渡し合うの。家を構えたという自覚がない」と叱られました。
主人は「30日に大黒柱がお飾りしていたなんて初耳だ。今まで手が空いた人がやったり、みんなでやったりしていたでしょう。弟には、飾ってくれてありがとうとは思ったが、弟だって別になにかを考えて30日来たわけじゃないでしょう。そういうことなら30日に来なさいと言ってもらわないとわからない。お年賀の件だって、なんで親子間で急にそんなことをしなければならないんだ。元旦の朝にみんなで渡し合うなんて言ってくれないとわからない!」と義母とまた言い争いになってしまいました。主人は毎年お正月に飲む日本酒を買って、義母に先に渡していたり、旅行にいったときのお土産等を義母と弟夫婦に準備していたので、それにプラスしてお年賀?と思っていたらしいのです。後でお土産とお年賀はまったく別物だと説明して、それについては理解してくれていましたが…。
弟夫婦は性格の良い二人で私達との関係はとてもうまくいっていると思います。義妹と私は仲が良いし、一緒に食事にいったりもします。ただ、ことあるごとに義母に比べられると、自分が本当に気の利かない出来損ないだと実感します。弟夫婦は弟夫婦だし、私達は私達なのだから自分達で比べる必要はないのですが、自分でも比べだしてしまい、なんだか自分の気持ちがすごく嫌です。弟夫婦に比べて私達と義母のコミュニケーションが不足しているんだなと思いますが弟夫婦のようになんでもオープンにはできません。実は結婚式の準備の時から義母と主人の間で言い合いになることもあり、その時に義母に関して主人が不信感をずっと感じているそうなのです。でも義母に言わせれば「あの子は鈴ちゃんと結婚してから変わった。あなた達うまく言ってるの?」と言われます。義妹は元気が良く、またとても人懐こい性格です。夫婦でもどんどん言い合ったりするタイプです。義母は義妹のことを良く「みんなに実の娘と思われるくらいに似ている。性格もそっくり」と大変な気に入りようです。そこで開き直って、「私はまた違いますからねー」と言えればいいとおもうのですが、そこで凹む自分も情けないです。
前回、きよさんが書いてくださった「嫌われる嫁になっても、意地の悪い嫁にならなければいい」をモットーに頑張ろうと思っていますが、どんどん自分の意地が悪くなっているようでとても嫌です。みなさん、お姑さんとはどういうお付き合いをされていますか?義妹のようには振舞えない、かといって意識せずにはいられない、変なことを気にし過ぎてしまうという自分の性格がダメなんだなーとは分かってはいるのですが…。なかなかうまくいきません。
長くてすみません。アドバイスいただけると嬉しいです。

気にしなーい☆
そうやって教えたがるのよ。義母って。何かあったんじゃない?その日。鈴さんたちの関係なく。機嫌悪かったんだよきっと。
聞き流すことも結構大事だよ。まじめに捉えてちゃ駄目だよ。気疲れしちゃうもん。(芽衣さん)

お義母さんの機嫌が悪かった・・・そういうのもあるかと思います。ただ30日にお飾りを飾るのに、長男を必要とするのであれば、彼に前もって言っとくべきです。都合のいい事ばかり言ってきてるだけですよ。
鈴さんがダンナさんとうまくいっていて、味方についてくれてるんですから、あんまり引きずらない方がいいと思います。弟夫婦とも仲がイイんだったら尚の事。もし言えるのなら「分からないところが多いですので、前もって教えてください」って可愛くいっておくのもアリじゃないですか?うまくかわす方法を覚えないと自分が疲れるだけだと思いますよ。(まーさん)

>実は結婚式の準備の時から義母と主人の間で言い合いになることもあり、その時に義母に関して主人が不信感をずっと感じているそうなのです。
ご主人の不信感をお義母さんが感じとっていて、その苛立ちを鈴さん達にぶつけているのではないでしょうか?「あの子は鈴ちゃんと結婚してから変わった。あなた達うまく言ってるの?」というセリフも、息子さんをとられた嫉妬心から出たように思えます。
義妹は義妹、鈴さんは鈴さん。それにご主人は鈴さんの完全な味方のようですし。こうるさい姑に変に近付いて来られなくてラッキー・・・と思っていれば良いのではないでしょうか?(すみみさん)

即レスですみません。
>すみみサン息子(長男)をとられた嫉妬心・・・。そうかもしれませんね。長男だけに思い入れが強いのかも・・・。(まーさん)

鈴さん、年末から大変でしたねー。落ち込む気持ちとてもわかります。でも、気持ち切り替えて、ファイト!
皆さんのおっしゃるとおり、義母さんは、息子をとられた嫉妬心でいっぱいで、八つ当たりしてるのかもしれませんね。義弟さんのほうが先に結婚されてたのだったら、なおさら、残った息子に頼っていたのでしょうし。その上、長男。「私の息子は、前は私のことをとても気にかけてくれたいい息子だったのに。いつも、嫁のことばかり庇って、私のことは二の次。あー嫌だ」というような思いがあるのでしょう。だから、意地悪なことをするのでは?
意地悪合戦しても仕方ないし、旦那様は味方なので「姑に意地悪されるかわいそうな嫁」の立場で、お義父さんも味方につけるって方法もありますね。
あれっ、だんだんお義母さんに対して意地悪になってきたかしら?(笑)
お義母さんと折り合いが悪ければ、疎遠になるだろうし、義弟夫婦を頼ってもらえれば、将来の面倒も見なくていいかもしれないじゃないですか。折り合いが悪くても、果敢にアタックしてくる姑だと困り者ですが。。。(きよさん)

皆さんのおっしゃってるように、気にしないのが一番だと思います。また弟夫婦と比べる必要もないと思いますよ! 長男て無条件で期待をかけられるしお義母さんもそこんとこ(皆さん言われているように自分より嫁を大事にする所)気持ちの整理がついていないんでしょうね。所属した部署にたまたまお局さんがいたと割り切ったらどうでしょう。お局との仲も時間をかければほぐれてくるし、最後に頼りにされるのは鈴さんだと思うので。旦那さんも、きっと素直な性格でお義母さんの前では上手いこと言って機嫌を損ねない方法を身につけて?らっしゃらないのだと思います。(兄弟の上ってそうじゃないですか?私も馬鹿正直で…長女…よく親とぶつかります。)家の旦那は三男で、これを言ったら親(特に母親)の機嫌を損ねる と言うのを分かっていて、立ち回りが上手いです。長男の嫁の宿命とでも言うか、気にしない気にしない。(さ・いらさん)

うるさいお義母さんですね、お気の毒に・・・ でもね、よく聞く話ですよ義親や親戚と上手く付き合っていくことも家庭を持った大人の仕事のひとつだと割り切るしかないかな みんなそんなもんだと思って
嫌でも鈴さんの旦那様を産んだ人なんだし、例え少しでも感謝の気持ちは忘れずにそのうち年老いて体が弱るとおとなしくなるのでは?(←辛口)
口うるさい人は正面衝突しても永遠に平行線ですよ旦那様が反抗すればするほど、矛先は鈴さんに向かってしまいます何か言われても、はいはいっと従う方が賢明だと思います行事ごとは2・3回経験すれば要領もわかるし、数年すればお義母さんの言いそうなことも読めるようになるのでは?(PEPEさん)

ま、お義母さんなりに息子の結婚に夢描いてた部分もあるんでしょう。言いたがりな人には言わせておいて、あまり気にしないことですよー。ほんと、虫の居所悪かったんだと思いますよ。
私も親戚付き合いは「お仕事」だと思って、仕事に徹してます!^^(みずたまさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする