BBSより転載

♥青空さん
私は新婚なんですが義母さんや義祖父母さんの事で時々うつっぽく暗くなってしまいます。義祖父母は子供がいなくて姪っ子にあたる義母さんを養女にして義父さんは婿養子です。義父さんは義祖父母さんから昔からチクチク言われたのか仲良くありません。でも私と同じ立場のせいか私には優しいです。彼はど田舎の長男なので、プレッシャーや精神的負担になることを帰省する時に言って来るのです。新婚間もない私に、もう「おねえちゃんち、あてにならないから面倒よろしくね」とか祖父母さんからは「曾孫曾孫!」ってうるさいし他にも色々言ってきます。しかも田舎なので地域のつながりが濃くて近所の人を集めてお披露目会をやった時には・・・近所のおばさんが義母さんとやってきて、「義母さんが言うと嫌味になるから私から言わせて貰うね。男女平等って今言ってるけど、そうじゃないのよ・・・」って、それを義母さんが私を凝視して首を縦に振っていて、田舎の長男の嫁って旦那さんの嫁って言うより○○家の嫁として仕えるものって感じ取りました。なんだか田舎の面倒なしきたり、しがらみが苦手になってしまって思い出され気分が暗くなります。悪い人たちではないけど、なんだか疲れます。義母さんはご先祖様の血が流れているので強いなと思います。どううまく付き合えば良いのでしょうか?

田舎の長男とか、地域の雰囲気とか、結婚前は全然知らなかったのかな?青空さんは、彼の実家でご両親と同居されているか、その近くに住んでいるのでしょうか。
地域のつながりが濃いのって暖かく感じることもありますが慣れるまでは時間がかかるし、やっぱり大変そうですね。
もし離れた場所にすんでいるなら、たまーに帰省した時だけ「よい嫁」を演じてみるのも有りかな、とも思いますが。
いずれにしても、新婚でご両親や祖父母さんからいろいろ言われるのも辛いと思います。あまり真剣に受け止めすぎず、さらっと流すようにしてみてはどうでしょう?(りなさん)

アドバイスありがとうございます!地域の様子とかは知らなかったです。遠方にあるので情報とかも彼から聞くしかないし・・・彼もあまり言ってくれなかったです。私が引いちゃうと思ったからかもしれません。私が根掘り葉掘り聞くと迷惑そうな顔をするし・・・。彼は都会で働いているので盆と正月に帰省する程度ですが、やっぱ義母さんや義祖父母さんは早くこっちに帰ってきて欲しいみたいですね。なかなか難しいですね。(青空さん)

基本的にダンナさんになる人が味方なら全然平気ですよ〜でもダンナさんが青空さんより親、祖父祖母一番!って人なら覚悟したほうがいいです。聞いても言ってくれない彼、思いやりのかけらもない。地域の慣習や相手の家の雰囲気など知っておくのは大事なことなので、迷惑そうにされるからって遠慮せずに聞いたほうがいいです。そんなんで遠慮してたら夫婦なんてできないです。(みずたまさん)

そうですね〜。私も祖父母と住んでいて、田舎のしきたりってのが少々分かる身なので参加させてください。
遠方で盆正月に帰省って事なので、今のところは帰省中だけ良い嫁を演じておけばいいのでは?と思います。なかなか理解できないかもしれませんが、近所や親戚って田舎の人には大事らしいですし・・・でも、段々田舎も変わっていくと思いますし、遠く離れているので気にしすぎないほうがいいのでは?近いうちに同居のご予定ですか?
いずれ同居と言うことなら、覚悟がいるかもしれませんね〜。いろいろ口出ししてくるのは必至。彼には是非味方についてもらえるよう、青空さんの気持ちを少しずつ言っておくのも方法かも・・・
子供を生むことを催促されるのは嫌だとは思いますが、勝手に言わせておきましょう(笑)(あこさん)

青空さん、大変ですね。私の実家も地縁・血縁の色濃いところだったので…。近所のおばさんの会話みたいのも、私の従兄弟(母の実家の跡取)の披露宴では、来賓祝辞で述べられていて、従兄弟のお嫁さん側の人たちは引いてました。私もなんて時代錯誤なことを大勢の前で!とびっくりしちゃいましたよ。青空さんの場合、まずは、旦那様と結束を強めることが大切だと思います。まず、「色々知らされても今更引いたりしないから、隠さずきちんと教えて欲しい」って、旦那様に言って、信頼してもらって味方になってもらうことです。それから、帰省時は頑張って可愛い嫁を演じることかな?なんでもかんでも「わかりません。教えてください!!」で、自分から飛び込んでいくことだと思います。田舎の人って、確かに身内の結束力が強いですが、よそ者に対する警戒心も物凄く強いと思うんですよね。青空さんのこと、きちんと判らないうちに相手から優しく受け入れる、ということが余りないかも…でも、これから長い付き合いですから、何とか割り切って、自分から心を開くことも大切かなと思います。今は1年のうちの数日で、毎日顔を合わせるわけじゃないですから、頑張りましょう。あとは、馬耳東風というか、適当に聞き流すことも大切です。間にうけたら身が持ちません。私は数多くのお嫁さんたちがこの田舎っぽい人間関係で苦労されているのを見てきましたが、やっぱりみなさん図太くなっていくみたい。青空さんの場合、義父さんは同居を迫ったりしないのですよね?今のうちから味方につけておいた方がいいですよ。私の家の場合、うちの母がもう人間関係のしがらみに疲れたらしく、弟は跡取ですが、「絶対お嫁さんがきても同居したくない」と言い張ってます。母は嫁ですが、この主張は通りそうな気がします。
あまり先のことまで思いつめないようにしてくださいね。(あるるさん)

アドバイスありがとうございます。義父さんも田舎のしがらみや義親との関係も疲れて居る様で私には、一緒に住まない方がいいと言っています。やはり血の繋がっていない他人には負担が大きいですよね。義父さんも苦労してきているから私の不安な気持ちが解るらしく、私に優しいです。彼は自分の親と同じ様に義両親を大切にして欲しい・・・嫌味みたいな事を義母さんに言われると正直難しいですよね。彼も私の辛い気持ちは少しは解っていると思いますが、やはり小さい頃から女兄弟の中の男の子で跡取りにあたる=大切にされていた。義祖父母も子供がいなかったから、期待され、とても可愛がられてたみたいです。ちやほやじゃないけど、のほほんとしているお坊ちゃんって所もあるかもしれません。だから田舎の事を聞いても「知らない」とか言われちゃうし・・・私が嫁なら田舎に合わせてくれれば助かるのにな〜と思っているかもしれません。子供もいずれ欲しいけど干渉が怖くて、不安で、いざ作ろうって気にならないのです。義祖母が内孫って表現していたから・・・二の足踏んでしまう葛藤が凄いんです。(青空さん)

親も身内も“外の血ほど大事にすべき”という価値観だったので、婿や嫁がチヤホヤされてるのを見て育ってきました。だから大人になったらびっくりしました。“仕えて当然”感覚がないので、私は無理せずにいます。義親に良くすることは全然嫌でないし、良くしてあげる気でしますが、仕えるのはお断り。このことは旦那にも良く説明してあります。旦那には『私の育った環境とその感覚』を話して理解してもらっていますので、ほとんど100%力の及ぶ範囲で味方してくれます。
青空さんは旦那さんが味方になって十分に守ってくれないから、不安と辛さが膨らむのでしょうね。親御さんへの悪口ととられても困りますが、感覚の違いからくる不安感をちゃんと話したほうがいいですよ。旦那さんが『嫁が親の期待にそわない→嫁が悪い・やるべき』にスライドするなら、かなり危険です。(keroさん)

私も田舎に嫁に行き、車で40分くらいのところに住みます。彼のご両親はとてもよくしてくれますが、結婚式もまだなのにもうあちこちの親戚に連絡しているようです。 私の実家は親戚付き合いがほとんどないので、ビクビクしてます。「子供はどうするんだ?」とも聞かれましたが「いやまだ…。とりあえず生活を落ち着かせないと」と答えると「それはそうだけどもういい年なんだし」と言われました(笑) まだ籍入れてないんだから〜とも思いましたが、もう微笑み返しの技しかない!いつか同居もすることになると思います。気が重いけど、長男の嫁だから仕方ないな、と今から悩むのはやめています。でも一番何がツラいって、たとえば何かくれると言っても「いらないです」とか言えないこと。断るのが一番苦手… 彼に断ってもらってます。でも、自分の人生を楽しんだもの勝ちだと思うので…気負わず、「いい嫁」を演じるのも楽しもう、という考えではどうでしょう。駆け引きですね(笑) ストレスたまると思いますが、あまり思いつめず、自分の心も大事にして下さいね。(りくさん)

>もう微笑み返しの技しかない!
すみません、笑ってしまいました。ナイスって感じですね。
>義母さんが言うと嫌味になるから私から言わせて貰うね。男女平等って今言ってるけど、そうじゃないのよ・・
青空さんも真に受けることないと思います。まあいい嫁も適当にわざとらしいぐらいにやってやる ぐらいの気持ちで良いんじゃないんでしょうか。先祖の血とか関係ないですよ。元々は他人同士が結婚してここまできたんだから。自分だけじゃない と思って開き直りましょう。旦那さんも徐々にご自分の味方にされたら良いと思います。(さ・いらさん)

アドバイスありがとうございます。こういう悩みをなかなか解ってくれる人が居なくて、少し気持ちが楽になりました。彼は自分の親の悪口言ってると思ってるけど、そうじゃなくて嫁の辛さを解って欲しいですよね。先の事考えると色々頭が痛くなりますが、自分らしく自然でいる事が大切ですよね。うつみたいに悩んで沈んでるのって時間がもったいないですよね。小さい世界で悩んでる自分をどこかに捨てれる様に努力したいです!(青空さん)

彼にしたら、田舎での暮らしはあたりまえのものだから、改めて説明してって言われても、うまく口では言えないんでしょうね。それをみんなが知っているのが前提で、知らない人に説明したことなんてないんでしょう。その辺のズレを少しずつ彼に理解してもらえるといいですね。もしくは、義父さまのほうが色々教えてくれるのかも知れないですね。
内孫っていう表現はあまり神経過敏にならないほうがいいと思いますよ。どんな表現をされようと、青空さんと旦那様のおこさんであることに代わりはありません。ただ、妊娠する前にもう少し旦那様に理解してもらいたいですよね。(あるるさん)

内孫・外孫ってうちの祖父母も良く使いますけど、そんなに気にする事はないですよ。長男の子供ってくらいの意味です。べつに内孫だから持ってかれちゃうなんて事ないので、気を楽に持ってください(笑)
確かに他人と暮らすのは疲れる事ですよね。それは田舎だって都会だって一緒の事!できれば同居したくない〜ってのは長男の嫁の本心です(笑)でも、田舎で育ったから、のほほ〜んとした性格の彼を形成したってこともある気がします。
あんまり深く考えすぎず、義父様が味方になってくれているようなので、それをありがたいな〜と思うように頑張ってください。嫌だ〜と思うと楽しめなくなっちゃうので・・・まだ同居も決まっていないようなので、そんな事で悩んでいるのはもったいない!!青空さんとの暮らしが長くなってくれば、彼も少しづつ理解してくれる気がしますよ〜(あこさん)

アドバイスありがとうございます。正直、子供を作る前に別れた方がいいのかな・・・って悩んだりもしてました。私には田舎の長男の嫁は肩の荷が重過ぎる事ばかりで・・・精神的にまだ強くないです。彼の為にも、田舎の長男の嫁が務まる子の方が彼も義家族も幸せになれるし・・・って不安になりましたね。子供が産まれたら干渉もすごくなりそうだし、もし義家族とうまくいかなかったら一生辛いものになっちゃうのも悲しいしって色々悩んでました。でも、もっと明るい方にエネルギーを使いたいですね。マイナス思考の私は本当に時間がもったいないなーって思います。(青空さん)

私はkeroさんと同じです。旦那さん次第。配偶者の元家族のゴタゴタに関して青空さんの方が気負うのは大変だなぁと思います。(りかさん)

>彼は自分の親の悪口言ってると思ってる
これはあかんなぁ〜。彼自身が養女を特別なものだと思って、過敏になってるのかな?
私はゴーマン嫁なので、いらないものは「いりません」とはっきり言っています。義親は「ちょっとはうちの嫁、黙っててくれないかなぁ…」と思ってるかもしれませんが(^^;自分の親戚と同じではないので、私も遠慮しますが、義親が好きなので、逆に無理しすぎて疎遠になったり、嫌いになたりはしたくないんですよ。産まれたら、もちろん義親もしっかり使いますぞ。向こうだって頼りにされたくてワキワキしてるんですから負担になりすぎない程度に使う(言葉悪いですが)のは親孝行だと思っています。あんまり考えすぎないほうがいいですよ。(keroさん)

アドバイスを下さった皆さん、ありがとうございます!!自分の葛藤している気持ちを理解して下さり、気も少し楽になりました。この一年は結婚したら現実になるから大変だーって思い悩む年でした。嫁だから謙虚でいると、むこうはどんどん調子に乗ってくるしで・・・義祖母も悪い人じゃないけど嫁には「来年産まれたら鳥年だ」「(義妹さん達がお腹大きいので)あんたも負けんさんな」「この味覚えなさい」と色々言って来るし。電話もおっくうになってしまって、精神的に疲れてました。夏の帰省で彼の実家や周りから駄目出しをくらったりカルチャーショック受けたりして落ち込むことばっかりでしたが、これからは前向きに歩いて生きたいです。(青空さん)

>彼は自分の親の悪口言ってると思ってる
家の母も嫁に来たとき(同居)、旦那である私の父親に祖父母の愚痴を言ってもそんな感じの反応だったそうです。坊ちゃん育ちだったから分からないみたいですよ(-_-;)
今はそういう時代でもないし、皆さんの仰るように旦那さんにしっかりしてもらってビシっと言ってもらったら良いと思います。(さ・いらさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする