BBSより転載

♥かりめろさん
今月初め無事式を終えたかりめろです。準備中もみなさまにたくさんのアドバイスいただき感謝しています!!
さてさて現在、生命保険の見なおしで頭を痛めてます…(+o+)主人は24歳で私は28歳です。共働きで子供はいません。私は独身時に掛け捨ての医療保険に入り、結婚を機に終身保険に変えようかと思っています。共働きなのでもし私が病気になったときに生活の保証もでき、万が一死んだときにもお金がもらえる保険に変えたほうがいいのではないかと思いました。年齢が高くなれば保険料も高くなってしまうので変えるなら早いうちがいいのかなとも思ってます。今考えてるのは主人の会社に出入りしている保険屋さんの終身保険で死亡保証は主人が3000万で私が2000万で毎月の保険料は二人あわせて2万弱です。死亡保証はこのくらいが平均ですか?毎月の保険料をもうちょいやすくしたいのですが。みなさんは毎月どのくらい払っているのでしょうか?多すぎる保証で高い保険料を払うなら保証を減らしその分を生活費に回したいのが本音です。まだそんなにがっちりとした手厚い保証は不必要かとも思いますし・・・
保険に関してまったくの無知なのでどなたかアドバイスください!!!

結婚おめでとうございます。
私も少し前に保険についてあれこれ調べました。やっぱり気になりますよね。私は、生命保険、医療保険、などなど様々な保険について各社の特徴を比較して説明してくれるガイドブックを参考にしました。夫は結婚前に某大手保険会社の主力商品に入っていたのですが、「ちょっと、これ何〜!?」というような契約内容でした。無駄なオプションは一杯つけてるし・・・。近々必要部分を残して契約内容を変更するつもりです。きちっとされている営業の方もいらっしゃるのでしょうが、中には都合の悪いところはあまり説明しない方もいると聞くので、自分で納得いくまで調べる方がいいのかな、と私は思っています。
そういう私は現在ずっと服用している薬があり、生命保険は加入を拒否されました。医療保険はガン保険のみOKでした。生命保険をいくらに設定するのかは、今後のカリメロさんご夫婦のライフスタイルにもよると思いますよ。出産の予定があるのか、もしあるとしたら何回なるのかによって教育費の問題もでてくるし。もし出産の予定がなくて共働きが続くのであれば、あまり大きな金額でなくても大丈夫かも。公的な補償もありますしね。お互いに万が一のことがあった時に公的な補償でいくらあるのか、その上で残された一方がどのくらいの補償があれば生活に困らないのか計算してから保険の補償金額を決めた方がいいと思います。
生命保険、私は駄目だったのですが、うまくいけば契約年数と金額を自分で設定できるタイプのものにする予定でした。住宅ローンがあるので、私に万が一のことがあった時にローンの返済にあてて夫が楽に生活できる金額に設定し、最終的には自分のお葬式代に足りる金額まで絞り込むつもりだったんだけど・・・。
保険は高い買い物なので、しっかり情報収集していい契約ができるといいですね。(ともさん)

うちは子どもがいないので、一人\3000程の生涯掛け捨て保険(がん重視・死亡保障なし)です。事情が変わって、どちらかが仕事をやめるときは+しようと思っています。(りかさん)

かりめろさん、こんにちわ!保険については、ホント色々考えさせられますよね〜かく言う私たち夫婦も、最近保険について、色々話を聞いたり(たまたまうちの兄が、ファイナンシャルの資格について勉強していたので色々教えてもらった)勉強して、あれこれ考えて、この間新しく契約しました。参考になるかどうかですが。。(説明べたで混乱するかもしれませんが・・)まず、まだ夫婦二人の間は、3000万とか高い保障は、必要ないかと思います。もしどどちらかが亡くなったとしても、必要なお金は、お葬式代(すいません縁起の悪い話で・・)で200万ぐらいと後は、今の生活費の7割ぐらい×12ヶ月×一人で生きていくだろうの年数です。で、自分が必要とする最低保障の終身保険を幹としてかけておいて、もし子供ができた場合は、学費とか家族の生活を保証する、2000万〜3000万の掛け捨て定期保険をあとで付け加えることができます。(定期保険は掛け捨てなので、安いですよ)しかも、定期保険にも逓減保険(ていげんほけん)という保険があって、一番必要なときに(小学生〜高校生の間)高い保障で、年をとるに連れて(子供が成長するにつれて/必要なお金が少なくなるので)保障が減っていく保険もあります。もちろん同じ掛け捨ての額でです。要は、もし旦那様が亡くなったとき、自分がどれだけのお金を必要とするか?子供が出来たら、その保障も高くなってきますしね。あと、最低の保障で保険をかけて、あとのお金は生活費・貯金などにまわすという考えも必要ですよね。
その最低保障金を自分たちで考え、保障額と保障スタイル(色々な保険のタイプがあります)を、決めていくべきです。決めてから、保険屋さんに、相談していくのが良いと思いますよ、プロの話を聞いて、情報収集!(ちなみに、こちらの案も聞かないうちに、この保険は良いですよ〜と勧める保険会社は、イマイチですね)自分たちの思うような保険を納得ゆくまで探してくださいね!(ビスコさん)

カリメロさんご結婚おめでとうございますヾ(=^▽^=)ノ
私は昨年11月に結婚して保険の見直しをようやくしました。結婚してから半年以上過ぎてから重い腰をあげて始めたのでつい最近の契約です;^_^A
保険会社ってほんとにたくさんありますよね。TVで宣伝しているからといって必ずしもいいとはかぎりません。保険会社には格付けというものがあるのでそれも選ぶ基準にするといいですよ。それと保険会社には株式会社と相互会社というのがあります。「株式」はその名のとおりで、「相互会社」はその生命保険会社、社員と契約されている皆さんも社員としてみなし運営されているようです。便りに「総代改選」のご案内!!なんて送られてきます。
又、本屋などで「保険ランキング」などが書かれた本も出ていますが順位じゅんで上にいれば必ず「安全」な会社というわけではないそうです。そこには生命保険会社だけではなく損保も入っているから・・・基本的に生命保険と損保はかける物が違うわけです。
保険には決まっているプランにその時の年齢で決める保険と(全労災など)その人一人一人の年齢・家族構成などを踏まえた保険プラン(スカイセレクト・DIY生命などなど)や・・・あとは売り出し中の保険をど〜んともってきたりと・・さまざま。迷います。
私たち夫婦の例でお書きしますが・・・あくまで私たち夫婦のプランですよ。ご参考までに。(ともに27歳・子供なし・共働き)
保険を決めるにあたって私がほしいと思った内容は以下の6つでした。
1:入院一日1万円出る2:一泊二日の入院から支払われる3:60歳払込4:払込終了後の保険の保証5:死亡した時にお葬式代位の金額が出る6:終身保険
上記の事を念頭に保険を選びました。
私たちの保険は私たち夫婦の生活設計を元にライフプランをたてて保険を組んでいただきました。上記の6つもほぼはいっています。
主人は65歳払込。死亡保障・高度障害保証で300万円。死亡の場合月々15万円の支払が65歳まで遺族に支払われます。医療保障は65歳払込。一泊二日から1日1万円。最高120日まで。死亡時に100万円のお支払。3大疾病・高度障害になったら支払い免除付き。合わせて14,000円程です。
私は死亡保障・高度障害で350万円。医療保障は一泊二日から一日1万円。これも払い込み免除付き。65歳払込。合わせて9800円程。(医療保障の1日1万円を5千円にするともっと下がります)プランを替えない限り保険料はずっと同じです。
60歳払込がよかったのですが・・・平成18年には定年が65歳になる案が提出されていてほぼ通るそうです。まぁ・・・議決されるまでは分かりませんが納得して65歳払込にしました。
私の方は今現在から65歳まで払い込んだとしても払ったよりも亡くなった時にもらえるお金のほうが多いです。
主人のほうは払い込む方が多いですが、これは家族保証がついているのでその分高いので仕方ないですね。もしも!!の保証ですから保険は。高度障害と医療保障は別々の契約なので死亡・高度が解約されても医療保障は続くし、私たち夫婦は契約者は本人なので離婚や死別(縁起でもない話ですが・・・)しても保証は途切れません。夫の保険の特約で保険に入っている方で上記の離婚・死別で保証がなくなってしまう方がいるそうです。特に会社の団体など。
ビスコさんが仰っているお葬式代・生活費の7割等、すべて考えてある保険です。なんてったって!!入るお墓があいますか??とまで聞かれてますから。入るお墓がなければお葬式代+お墓代も考えなければなりません!!と言われました。(確かに・・・納得!!でした)因みに・・・入るお墓はありますよん(笑)
自分が亡くなった後に「お金」で迷惑をかけるのが嫌だったので死亡金はお葬式代が払える程度!!というのが私の希望でした。
かなり面倒ではありますが・・・色々な会社の保険を見比べて何社か絞り、見積を出して決定するといいと思います。
長々とダラダラ書いて分かり難い部分もあると思いますが、お役にたてれば!!と思い書かせていただきました。いい保険が見つかるといいですね(*^o^*)
因みに・・・私の保険はソニー生命です。生命保険会社の業界では新顔(らしい)ですが親会社はソニーですし、売りは「ライフプラに基づく1人1人の保険」です。(satukiさん)

皆様たくさんのアドバイスありがとうございます。
今考えてるのは旦那が第一生命の新堂堂人生、私は明治安田のLAダブルです。共に独身時代に加入している保険屋さんです。LAダブルは入院保証、女性医療保証、生活保証もしっかりついていて、更に死亡保証を1000万に下げれば月5000円で加入できるんです。話を聞いててこれはお得だ!!なんて思っているので今のところ私はこれに入ろうと思ってるんです…。でも第一さんも負けじと奥様にあったプランを…なんてもってくるんですよねぇ。
急がず納得するまで検討してみたいと思います。(かりめろさん)

私も半年前どの保険に入ろうかかなりかなり迷いました。その結果satukiさんと同じタイプの保険に入りました。保険会社も同じです。
私が入ったのは保険料は一見高く見えますが、60歳(私は60に設定しました)払込済みでその後も医療保障が終身で続くこと、払い込んだものと同じぐらいは死亡保障で戻ってくること。経営が安定していること。細かく自分に合ったプランが作れるので無駄がないことという点で選びました。
第一生命も検討しましたが、保険料がいっけん安くても10年後20年後は段階的に倍以上に上がりますし、医療保障は65歳ぐらいで終了するし、残されるのはわずかな終身保険だけ。だったので選びませんでした。
私のお会いした営業レディーの方は、職業とかだけで「このぐらいだせるかな?このお客さん」みたいな感じで保証額を決めてこられ、段階的に掛け金が上がるのに具体的な額をだしてきてなかったり、総合保障日数が保険によって違うことを説明しなかったり・・・・。挙げはじめたらきりがありませんが。
本来はその家庭のライフプランをたててから、額が自然と決まるものだと思うんです。保険を調べたり、色んな外交員さんと会えば会うほど私はおばちゃんたちに????と思ってきて今のところに決めました。
かいめろさんのいうとうり急がず納得するまで検討してみて下さい。(あんさん)

Satukiさん偶然ですね〜私も同じ生命保険です。(あまり保険会社名言ったら、宣伝みたいになるかな?)私達も大体よく似た保険内容です。うちの旦那様には、(子供が出来たから)プラス、2000万の低減定期保険がついています。ちなみに、この保険会社と、プルデンシャル生命保険と迷って、こちらに決めました。どちらも、個人にあった保険内容を考えてくれて、印象が良かったです。かりめろさん、保険は家の次に大きな買い物だそうです。ゆっくり、納得するまで、検討してくださいね。(ビスコさん)

かりめろさん、おめでとうございます!私も10月に挙式・披露宴を行い、この前やっと役所・銀行の手続きが終わり・・・一安心したのもつかの間で生命保険を見直さなくちゃと思っていたところです。
みなさん・・・S生命さんなんですね・・・実は私が元々入っているのもS生命さんで、知り合いがに紹介されて入ったんです。今回はもう一つ入っているア○コさんと悩んでて。ア○コさんも知り合いがいたから入ったんですが、その人が辞めてしまったから、やっぱりS生命かな。。。でもちょっと高い気がするな・・・と、悩んでた矢先のトピにびっくりしつつ、私もやっぱりS生命にしようかな、と。ここは、キャラクターグッズのおまけみたいなものは一切なく、定期的なお伺い?みたいなことも一切しないんですよね。私は逆にそこが気に入りましたね。余計なお金をかけないで保険だけを売りにしてもらったほうが納得できるので。
すごく参考になりました。ありがとうございました。それにしてもS生命さん、すごい人気でしたね。・・・このサイト上では。(かすみさん)

ほんとですね、S生命さんはとても人気ありますね!
私は子供が生まれたりして、この保障をつけよう、これはもういらないとその都度検討していきたいので更新型終身保険がいいのかなぁなんて思ってます。でも更新ごとに新しい保障をつければ保険料は高くなっていきますよね…。歳をとっていろんな保障が必要になるの時に保険料が高いのは仕方ないのかもしれませんが、考えると恐ろしいですね…。satukiさん、あんさん、ビスコさんが入られてる保険内容は今後変更されない予定でしょうか?内容を変えるとやはり保険料は高くなるものですね?
あ〜頭がいたいです…(+o+)(かりめろさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする