BBSより転載

♥バディさん
以前、夫の転職問題で相談させていただいていたバディと言います。
夫はヘッドハンティングである会社に転職したいといい、かなり揉めたのですが、本人の意思に任せることにしました。そして転職話を進めていたのですが、なんと転職先は最初に言っていた会社の子会社の子会社。
会社の規模や知名度で完全に判断したくはないですが、元々転職という行為が好きではない私は最初に行きたいと言った会社ではないのにやっぱり行きたいという夫に疑問を感じてしまいます。
それでも私は応援すべきなのでしょうか・・・。

うちの場合、親が転職に対して良い印象を持ちません。確かにうちの父は、定年まで同じ会社で40年近く勤め上げました。ウチの親は、二人とも還暦を過ぎてる世代で考えが古いのか、「この道○○年」というのにこだわったり、勤務先の規模や知名度もすごく気にしますね。ブランド志向も強いというか・・・なので、転職1回あり、中堅の私立大卒という私の彼のことも悪く言われてしまいました(-.-;
私自身はそれが偉いとか、転職が悪いとかいう考えはないです。まぁ中には、何をやっても続かなくて、すぐ嫌になって辞めては転職を繰り返す人もいて(うちの従妹もそのタイプ;)、そういう人に対してはあまり印象良くありませんけど・・・新しいことに挑戦したいとか、別の仕事をしたいという希望があるなら転職もまた良しかなーと。考え方って人それぞれですけどね。(りるさん)

バディさん、こんにちは。旦那さんと転職先の会社についてお二人でよく話し合ったりされてますか? 知名度とかそういう問題だけでなく、もう少し経験や知識が豊富な目上の方の意見を聞くとか、そういう形で少し外の風を入れて判断していくことでバディさんから見た会社と彼から見た会社だけでない会社の像も見えてくるのではないでしょうか。また、りるさんが仰るように転職に対する考え方やその人の向き不向きなどあると思うので、旦那さんにとってどの道が一番将来のためになるか、一緒にじっくり考える時間を持ってみてはどうでしょう。もうお2人でそこらへんはよく話し合われているのでしょうか。
やはり転職に関する2人の価値観が違うと一緒に生活して行く上でお互い応援し合って行かなければならないからしんどいと思います。(さ・いらさん)

私も考えが古いタイプかもしれません。転職自体をどうしても受け入れられない性分です。
旦那は付き合っていた頃から数えてこれで3つ目の会社です。4年間で3つ目って・・・。ペース速すぎませんか?なんだか結婚してからもこうやって転職を続けるのかなと思うと不安です。
旦那の転職については平行線を辿るばかりであんまり中身のある話し合いはできていないのが正直なところです。(バディさん)

面接してみたら、最初の話と違う子会社に変わったということですよね?そうなった経緯は?よく聞かないと私も不安になると思います きちんと説明してもらいました?
やりがいや収入は、会社の規模に関係はないと思うので子会社ということには不安は感じませんが話がコロコロ変わると不安ですね (PEPEさん)

もめた結果、「転職自体をどうしても受け入れられない性分」のバディさんが彼の転職を応援すると決めてくれたことは彼の今後にプラスの影響があると私は前回思いました。今後もいろいろあるでしょうが、どうしても受け入れられない時は反対理由だけでなく双方の理想を実現することを前提に話し合ってみることが良いと思います。今回の件は2人で決めた「転職する」ことを前提に最終確認してみては?(りかさん)

ヘッドハンティングはうちの旦那もありましたが、「転職も相手先も俺には向いて無い」とさっさと断ってました。私は「もし無職になってもアタシが頑張るから、貴方の希望するビジョンに必要なら会社辞めていいし、このまま勤め上げててもいい」と旦那に言ってあります。旦那にとって良ければ、どっちでもいいって考えです。
外資なんかだと「とにかく高率良く稼ぐ」ためにガンガン転職する人もいるそうですが、旦那さんは何を目指そうとして転職してるのですか? 最初の話と違いますが、本当に目指すビジョンと一致してるのでしょうか?そこが理解できれば、バディさんの気持ちも落ち着かせられると思います。(keroさん)

前回も書き込みさせて頂きました。私は転職が日常的な会社で働いています。転職は、その業界の気風によることが多いと思います。入った後の条件というのは、当初示されているものと、面接を進めた後の内情で、かなり違ったりするものですし、規模の小さい会社の方が、求めている仕事ができたり、今伸ばしたいスキルを伸ばす環境があったかもしれません。
また、一つの会社の中でも、様々なポジションを経験して管理職になっていくことがあるように、仕事において、多面的な能力を伸ばしていくには、環境を次々と移していく必要が出るものですし、それが一つの会社の中では叶え辛い業界もあると思います。そういう業界だと、「転職そのものが好ましいと思えない」という考えで話し合うとどうしても平行線に終わるかもしれません。
ですから、今回の話自体を否定はしませんが、十分な説明がなく、バディさんが納得できないのなら、やっぱりもっと話を聞くべきだと思います。keroさんも仰っていますが、旦那様は今回の転職で何を目指しているのでしょうか?(あるるさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする