不安と寂しさと我慢しているという気持ちで、精神的にかなり不安定になってしまっていますーBBSより転載

♥tomtomさん
こんにちは。初めて書き込みます。結婚して一ヶ月になるところです。結婚と同時に仕事を辞めて、今は専業主婦です。実家は小田急線沿線で、今は彼の実家・茨城にて主人の父と同居です。精神的に不安定な毎日で、何か同じような気持ちでいる人がいないかなと検索していたところ、こちらを見つけました。
私は、結婚前、渋谷にある某マスコミ系の会社にに勤めておりました。実家から通い世間で言う”パラサイトシングル”という生活でした。お給料の大半をお買い物や友達との会食、旅行・・・と使い、好きな事を好きなだけしていました。なかなか結婚までいかないお付き合いをいくつもして、このままでいいのかな・・という不安もあったけれど、それでも友人もまだ結婚していない人がいましたから、楽しい毎日を送っていたんです。
主人とはある方の紹介で、プチお見合いみたいなもんです。今まで付き合った人とは全く違う、好みのタイプでは無い彼でしたが、初めて会ったときにそれが嫌だと思わなかったので、案外結婚する人はそういう可もなく不可もないような人がいいのかななんて思ったりして。彼も私が好みのタイプではなかったようですが、それでも徐々にお互いの存在が大切になったというのはやっぱりご縁だったと思っています。で、私たちはお台場のホテルで幸せな結婚式を挙げたわけですが・・・・どこか幸せな気持ちになれないのです。結婚式の当日夕方から私はかなりのホームシックに陥って、それから一週間暇さえ有れば泣いていました。友人は「好きな人と結婚して幸せなはずなのに、どうしてそんなに悲しむのか理解できない。。」といいました。確かにそうなんです。幸せでない方がおかしいはずなのに。・・
実家はとても便利な場所でした、ここ茨城は何もなく、気分転換にしてきたショッピングは出来ません。そして、友達も全然居ないので、日中は一人でだたひたすら家事です。主人は仕事柄、家にいない日があり、そういうときは彼のお父さんと2人きりです。主人と2人きりの生活ならばもっと気楽にいられたのかもしれないですが、父と同居で何かと気を使って身の回りの事をしなければならないのはちょと大変です。主人は私が気分転換に東京に行ったり、実家に顔を出したりすることを好みません。とにかく一人で出かけたり何かをすることを認めてくれないのです。実家に帰る時も、日中は渋滞すれば片道2時間半はかかるような状態なのに厳しい門限を設定したり、私の私物をチェックしたり、家の中で目のつく所にいないと探し回ったり・・・とにかく、全部の行動を見透かされているような状態なのです。私は一人っ子ということもあるのか、個人の人格を尊重しながら夫婦として一緒にやっていきたいタイプです。でも、主人は何でも一緒でなければ、夫婦になった意味が無いと言う人。じゃあ、協力的なのか?と思うとそうではなくて、家事(妻)に対する希望的要求が強いだけで決して協力的という訳ではありません。妻は家に居て、家事だけやっていればいい。ましてや、新居も建てて、買い物用に車も買ってやったのだから、完璧にこなすのが当然だ・・・という感じなのです。確かにこの結婚は経済的には恵まれた結婚です。でも、それが幸せだとは思えません。私自身、どうしても、結婚する為に、楽しかった仕事も辞めて、親とも離れて、住み慣れた場所も変わり、友達とも離れ。。。そして、田舎の町でお父さんと同居、自由に動こうとすると制限される、完璧な家事(妻)を望んでいる・・・という事をすべてひっくるめて、自分が主人よりずっと我慢しているという気持ちになってしまっている事が幸せから遠のいている原因なんでしょうかね。主人は職場が近いこともあって、じきお昼も戻ってくると言っています。それは家でご飯を食べたいという思いと同時に、私が日中フラフラ出歩かないでいさせる為なのです。一体今度どうしたらいいんでしょうか。こんな我慢した気持ちで何十年も暮らしていけるのでしょうか?
自由でないことが、こんなに不便だなんて。今更言ってもしょうがないのですが、とにかく不安と寂しさと我慢しているという気持ちで、精神的にかなり不安定になってしまっています。みんな子供ができればそんなことで悩んでいられなくなると言いますが、本当にそうなんでしょうか?基本的には優しい主人ですが、時として心ない一言にいちいち傷ついてしまう自分にも情けないです。
うまくまとまらない文章になってしまいましたが、同じような環境にいる方がいらしゃったらどうかご意見ください。

ちょっとキビシイ事を言ってしまうかもしれないけど、ごめんなさい。tomtomさんは、どうして彼と結婚したのでしょう?文章を読んでちょっと疑問に思いました。結婚をした後の状況、東京から離れる・仕事を辞める・専業主婦になる・彼の親と同居する…ということは、結婚前からわかっていたことですよね。「彼と」結婚したかったのか、ただ「結婚」がしたかったのか…。まだ結婚して1ヶ月という新婚さんなので、余計に疑問に思いました。それと、彼は少し束縛が強すぎるような気がしました。束縛が強くて、自分の思ったとおりに動いて欲しい、というような…。でもやっぱり一番は、どうして自分は彼と結婚したのかということですよね。彼との結婚を決めた時の気持ちを思い出してみて下さい。(MINAさん)

MINAさんご意見ありがとうございました。確かに本当にその通りです。結婚する時にすべて解っていた事。でも、現実にやってみるとやはり思っていたより大変だったということだけなのでしょう。周りの方も、慣れるしかない!と言いますし、今までの生活が普通よりずっと気楽な生活だったからそのギャップに苦しい気持ちになっているだけなのかもしれません。彼の束縛も、大きな甘えん坊の子供がいるんだ・・ぐらいに思って大きな気持ちで受け止めてあげられるような女性になれたらきっと家庭は幸せなのかな?!どちらにしても、私自身がまだまだ精神的に大人になれていないというのを感じ、とても恥ずかしい思いになりました。生活は始まったばかり。最初から何でもうまく行くなんて思っていたら年中へこんでしまいますね。頑張ります。(tomtomさん)

昨日はキビシイ事言ってしまってごめんなさいね。私は、多分tomtomさんからみたらすごく田舎に住んでいるので、tomtomさんの独身の頃の話を読むと、なんかテレビの中の世界みたい…なんて思ってしまいました。こっち(私が住んでいる所)では、ショッピングっていうと“よし、行くゾ!”なんてちょっぴり気合(?)入れて休みの日に行ったりするので、会社帰りにショッピング・お食事…ってしないんですよネ。でも田舎には田舎なりに、きっといい所もあると思うんです。確かに不便だけど、空気がきれいだとか、のんびりできるとか…。これから少しずつでも、楽しみをみつけていけたらいいですね。気楽にがんばってくださいね。(MINAさん)

おはようございます^^tomtomさん、すごい悩んでらっしゃいますね。大丈夫?
私もまったくtomtomさんと同じ状況で結婚した一人です。ただ、今は独身ですが、、、(^〜^)一人っ子で両親と同居、お給料の大半は自由に使い、それなりに満足した生活。ただ、まわりの友達がどんどん結婚していくうちにそれまであまり考えていなかった「結婚」というものに興味を持っちゃったんです。自分は30過ぎてからでいいや、って思ってたんですが、私が26の時。そのとき付き合っていたのが3つ上の人でした。こう言っては失礼ですが、「結婚するならこういう可もなく不可もない人がいいのかな」なんて思ったんです。それまで付き合ってた人達は彼とは全く違うタイプだったので余計そう思ってしまったのかもしれません。彼の実家は神戸で貿易会社をやっていて金銭的にも恵まれていたと思います。付き合って1年で結婚しました。挙式はマウイ島で豪勢なものでした。帰国し、埼玉県で2人だけの生活が始まりました。私も働いていたので朝と夜だけ顔を合わせる生活です。家賃は半分ずつ折半、光熱費は彼、食費は私、という生活。結婚している、というより共同生活といった感じでした。そのうち、彼が私に仕事をやめろ、と言い出しました。飲み会で遅くなったりするのが気にくわないらしいのです。また、実家が勤務先の近くだったので帰りにちょくちょく寄っているのをよく思っていなかったようです。私としては両親二人だけ、というのがかわいそうでなるべく時間があるときには遊びに行ってあげよう、って思ってたんです。仕事をやめて家の仕事をし、ダンナの帰りを待つだけの生活なんてゴメンだ、って思っちゃう自分がいました。仕事はやめず、そんな生活が3年続くうちに彼が「コドモを作ろう」と言い出しました。その時思ったんです。「私の人生、彼に決められたくない」って・・・。その1年後別居、2年後にお別れしました。今から思うと、自分はなんで勝手だったんだろうと思います。ただ「結婚」してみたかったからちょうどその時そばにいた彼と結婚しただけなのかな、って。もちろん彼のことは好きでしたけど、愛してはいなかったのかも。彼は私のことを大切に思ってくれていたはずなのにそれに気が付かなかった自分。自分勝手だったな、って思います。ごめんなさい、ぶっそうな話しちゃって(´ρ`)ただ、その時には見えなかったものが見えてくるってことがあるから、大事にして欲しいのです。後悔しないように、彼と会った時のこととか好きだったこと思い出して。自分では忘れている気持ちってあるはずですから。(ふうさん)

ふうさん、ご意見ありがとうございました。なんだか似ている部分が多々ありまして、ちょっとどきっとしました。私も、一人っ子でどうしても両親の事が心配で、なんとか暇をみつけて会いに行きたいと思っていました。そして、当然それについて文句を言われる筋合いは無いと考えていたのに、無理な門限を言って実家にいる時間を短くさせようとしたり、東京に行こうとすると、「東京、東京って言わないで!」と言う彼にちょっと悲しくなったりもしました。私は彼のお父さんのお世話も、家事もそれなりに頑張ってやっているつもりなのに、どうしてそんなたまに行きたいと望むことさえ否定されないといけないのかって。
でも、彼はとっても寂しい人なんだと思っています。友達が言ったのですが、基本的に男性は女性に母親的なものを望んでいる人が多い。だけれど、それと同時に俺は男だ!という威厳を保ちたい願望もある。時としてそのバランスが崩れると、相手を束縛するという形で現れるんだろう・・と。
私は彼の強い束縛の中に、彼なりのメッセージがたくさん含まれているのだろうという事を考えてみるといいのかもしれないと思いました。
ふうさんは、お別れして後悔していますか?それとも、大切なものを失ったけれど、そのときはやっぱり一緒にはやっていけないと感じて出した結論だから、今でも間違ってはいないと思っていますか?
始まったばかりだから前向きに頑張ってみます。私も今まで付き合った人とは全く違う人だけれど、安らげる彼、私だけを見てきてくれた彼を大切にしないとばちがあたっちゃうかもしれないですね。(tomtomさん)

MINAさんも再びありがとうございました。きっと慣れれば、田舎のペースとか環境もきっと居心地がよくなるのだろうと思います。家事をうまくこなせるようになったら、お昼に車でいろいろまわってみようかなと思います。あ、でも、お昼も父と彼が戻ってきて家でご飯を食べるようになるかもしれないから・・・・う〜ん・・・。一日3食支度するって結構大変ですよね、自営業ではないのですが自営業に嫁いだような気分。でも、なんとかなるかな。。(tomtomさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280