スッキリしない重い気分の毎日を送っていますーBBSより転載

♥ももさん
はじめまして!池袋に住んでいる、新婚5ヶ月目になる専業主婦です。スッキリしない重い気分の毎日を送っています。これって私の我が儘なんでしょうか?皆さんの意見を、聞かせて頂きたくてやって来ました。どうぞ、よろしくお願いします。主人はこの不況の中、会社を経営しているので、毎日が一杯いっぱいの様です。家に帰って来ても、私が一人で話しているだけで、何もかえってきません。食事も黙々と食べていて、「おいしい?」と聞いても黙ったままか、味がどうのとか文句を言うだけです。外で疲れているのはわかるのですが、座ったきり無言で指を指し、テレビのリモコン,新聞,ティッシュ,コップを突き出しビール・・・etcとアレコレ持って来させ、お風呂も髪と体を洗うために一緒に入ります。何だか、奴隷の様です。冗談ぽく「ありがとうは?」と声掛けしても知らん振り。夜の方も、この3ヶ月全く無く、私が触れると「鬱陶しい!」と言って払いのけられてしまいます。(スミマセンこんな話まで・・・)先月の私の誕生日も忘れていた様なので、「明日、誕生日なんだ♪」と言っても聞こえてるのか?・・・その日の夕食は、自分でケーキ,ワイン、ちょっと豪華な食材を買ってご馳走を作って並べたのですが、やっぱり黙々と食べているだけ! 何が欲しいとか、して貰いたいじゃ無く、1言「おめでとう!」って言って欲しかっただけなのに・・・この事を伝えても、解ってはくれませんでした。主人と結婚する前に、何人か付き合った人がいました。皆な対照的なタイプで、色々プレゼントをくれたり,喜ぶ様な事を言って、マメに出掛けて食事をする・・・私の言う通りで優しいけどツマラナイ。と感じていました。 私が今まで出会ったタイプには居なかった主人は最初、とても新鮮でした。でも実際、結婚して毎日こんな生活だと気分が滅入ってしまいます。 仕事にでも出て外の空気を吸えば、少しは変わるのでしょうけど、主人の仕事に決まった休みは全く無く、時間も不規則です。私が時間を合わせないと、余計にスレ違ってしまうと思うのです。また、主人も早く帰って来た時に、私が居ないとスグに携帯にかけてきて、戻ったことを伝えてきます。連絡をして来るのは、気持ちがあるからなんだろうなと思い、答えていきたいと思ってるのです。主人は、恋愛と結婚は違う!と言います。私も、夢ばかりみているわけじゃ無いけど、まだまだ新婚!ですよね?少しは甘い部分も持ちたいです。こう思うのって、おかしいですか?男性と女性じゃ考えは違って当たり前だと思うけど、何だか寂しいです。実家も近くなので、いつでも帰れるし、友達もまわりに一杯居る・・・だけど、浮かない顔をしている今は、会う気がありません。主人の言う通り、私が子どもなんでしょうか?もし、長い文章を最後まで読んでくだっさって、感じる事のあった方、ご意見聞かせてください。

ももさん、こんにちは。結婚して5ヶ月間、ずっとこのような生活が続いているのですか?だとしたら、一人で頑張ってきたももさんはものすごく我慢強い方だと思うのです。
確かに、このご時世自分で会社を経営されているご主人にはものすごいストレスがかかっているのでしょう。でも、ももさんへの接し方は仕事で疲れているから仕方ないで許されるものではないと感じました。会話もなく、座ったまま無言でももさんに指図する、あげくに入浴の世話までさせるなんて・・・。そして夫婦生活も拒否されているのですよね。ももさんが、自分を奴隷のように感じたり寂しい気持ちになるのは当然だと思います。結婚は日々の生活の積み重ねです。確かに楽しいことばかりではなく辛いことや我慢しないといけないこともあるでしょう。でも潤いは必要ですよね。優しい言葉だったり、肌の触れ合いだったり、お互いを思いやる温かさって大切だと思うのです。帰宅してももさんが不在だったときに連絡が入るのは、戻ってきて自分の身の回りのことをさせようとしているように私には思えます。
これから長い年月をこのような状況のまま過ごせますか?ももさんとご主人の結婚観には大きな隔たりがありそうです。結婚生活の在り方について夫婦で話し合うことは難しいですか?ご実家にもお友達にも相談されていないようだし、一人で耐えているももさんが心配です。
最後に、ももさんは我が儘でも子どもでもないですよ。ご主人の言い分が正しいとは限りません。ご自分を否定的に考えないで、必要ならば周りの助けを借りることも悪いことではないですよ。(ともさん)

「私はあなたの介護ヘルパーじゃない。自分でできることは自分でやって下さい」と喧嘩することが必要じゃないでしょうか。
意外にすんなり認められるような気もします。従順すぎる態度って、暴君を余計に暴君にしてしまうんですよ。もし喧嘩になれば、それこそ会話の糸口が開けるのでは?
でも新婚らしい甘さが全然ないくらしも辛いですね。ご主人も今が大変な時とわかってあげることも大切ですが、時には「つまんない!」と爆発してみるのも手では?それで何が変わるとも思えませんが(辛口でごめんなさい)、突っ込みを入れる立場になってしまった方が快適ですよ。
優しくてマメな男性にわがままを言い過ぎると、彼が今のあなたのような思いをすることになりますが、あなたのご主人なら大丈夫ですよ。(ゆきんこさん)

ももさん はじめまして。うるうると申します。私は結婚はこれからなのですが、現在彼と暮らして3年程になり実際は夫婦のような暮らしです。私の彼も超不規則勤務、毎日とても大変で辛いという事は彼を見ているだけでも分かります。ももさんのご主人はご自身で会社経営をされているとの事尚更ストレスが溜まり、大変な事でしょう。でも・・・ご主人のももさんに対する態度を読ませて頂いて、それがすべて”仕事のストレス”だと言うのはやっぱりおかしいですよね。もちろん仕事でイライラする時だってありますけれどももさんのご主人の態度は問題外。キツイ言い方ですが”思いやり”に欠けています。”鬱陶しい”と言われて傷つかない人なんて居ないのに・・・。ご主人が結婚相手であるももさんに求めているものとももさんがご主人に求めていたものが根本的に違うような気がします。本当の優しさや、相手を思いやる気持のある人なら、ご主人のような言動はしないはずです。あまりご主人の思うがままにももさんが動いていると”やるのが当たり前”になってしまいますよ。「私は奴隷や家政婦じゃない!」ってはっきりお話し合いをする事は無理なのですか?1人で溜め込むのは良くありません。そんなに悩んでいたら、おかしくなってしまいますよ。周りの助けも借りて欲しいです。結婚前からご主人はこのような感じだったのですか?それとも結婚されてから、変わったしまったのですか?ともさんもおっしゃっているようにももさんは大変我慢強い方なのですね。よく耐えられるなぁと思ってしまいます。(うるうるさん)

ももさん、こんにちは。私はまだ結婚とかしてないので、アドバイスはできませんがももさんのメッセージを読んで、思わず書いちゃいました。あまりにも苦し過ぎます。自分をそんなに抑えないで下さいね。これだけ頑張っている自分自身をまず褒めてあげてほしいと思います。もっともっと自分を出して、もっともっと我が侭になって、ご主人とお話してくださいね。ご主人の態度は結婚云々以前に、一緒に生活している人への配慮があまりにもなさすぎるように思います。ももさんが少しでも今よりいい状況でご主人と生活できるようになれるよう祈ってます。(きららさん)

ともさん、ゆきんこさん、うるうるさん、きららさん・・・本当にありがとうございます。何だか、心が元気になって来た様な気がします。ゆきんこさんの言う様な喧嘩はヨク?してます。でもその時は、私の言うとを黙って聞いてくれ「うんうん、そうだね・・・ももが、大変なのもよくわかるよ。色々してくれてるのは、凄く感謝してる。」と全てを受け止めてくれるんです。  私は、いつもピィピィ泣きながらなんですけど・・・言うだけ言って、私の話が終わると「もういいの?全部言ってスッキリしてごらん・・・大丈夫?」と言ってから、「俺も今、凄く大変なんだよ。奥さんならイチイチ口に出さなくても解って欲しい・・・こんなに一生懸命働いてるのは、ももの為だよ。だから、支えて欲しい。外で目一杯気を使って、家でもなんて出来ないよ。家でくらい何も考えたく!」と言われ、ハッとするんです。主人の言うことは確かだし・・・喧嘩後、暫く安定した気持ちでいられるのですが、主人の態度は何も変わらず・・・頭では解っていても、毎日があんな調子だとヤッパリ滅入ってしまい・・・女の人って、チョッとした事でご機嫌になれたりしませんか?食事を、おいしいってモリモリ食べてくれたり・当たり前にした事なのに「ありがとう」って言って貰ったり・・・日常生活のほんの些細な事だと思うんですよ。主人は、イチイチそんな事言ってられない。恥ずかしいって言うんです。昨日もそんな事で、喧嘩です・・・私が、一方的に言ってるだけで、喧嘩とは言えないですね・・・実は私も、今の主人と同じ様な事をしていたことがあって・・・25歳の時から3年間、仕事の都合で香港・上海に住んでいました。日本と違って何事もスムーズにはいかず、イライラの連続でした。その時付き合っていた彼には、我が儘の言いたい放題!ホント嫌な女でした。でも、彼はいつもニコニコと全てを受け入れてくれて・・・私の仕事が一段落し、結婚という話になってきました。彼側の親族と会い、着々と話も進み・・・でも、彼が華僑の事・結婚後は香港が生活の基盤になる・将来子どもが産まれた時の教育は、日本なのか香港か・・・問題は次々出て来ました。彼は私との新居を、香港と東京に準備してくれたのですが結局、結婚には至りませんでした。この時、彼の事は大好きだったし、この人しかイナイと思っていました。だけど、全てをクリアして結婚する勇気が無かったのです。そんな思いをして帰国。絶対に彼以上の人なんていないんだろうな・・・と思っていました。主人に出会うまでの3年の間、2人の人と付き合いましたが、何かが違う!私に合わせてばかりでいいの?これって優しさとは違う!失ってはじめて、香港の彼の大切さに気がつきました。あの時、障害を越える程の愛情は無かった、という自分なりの結論を出した筈だったのに・・・もう、彼以上の人じゃないと結婚なんてゼッタイ出来ない!でも、そんな人は居る訳なんて無い!と思ってました。だけど、主人に出会って1言2言・・・ほんの数秒で好きになってました。シャイで口の重いタイプ、でも目を見てると気持ちが伝わって来る様な真っ直ぐな人!・・・1年間付き合って、トントンと結婚しました。主人から、プロポーズの言葉も無く・・・後になって、しつこく言い続けると「最初に会ったときから、ももと結婚する!って感じてた。」と真っ赤な顔で言ってました。こんな主人の性格上、言葉少ないのは解っていても、言葉を求めてしまう。今、自分の過去を思い返してみても、主人が仕事で一杯いっぱいになっているのはヨク解かる・・・新婚で楽しそうにしていると思われているので、今まで全てを見せていた両親・親友にすら言えない。結局、自問自答して何となく不安定になってしまう。ここに、来るまでこんな自分が嫌でたまりませんでした。だけど、毎日が晴れじゃない!雨や嵐、大雪の日だってある・・・この人だったら、傘が無かったら探してしのいでいけるって気持ちがあって結婚を決めた!って事、つい最近だったのに忘れていて・・・また、強く思い出しました。主人は幼稚園の頃から、お受験で義母にかなり押さえつけられ、反抗期も無く育った様です。もしかして、今してるのは私に反抗期の穴埋め?と思うところもあります。勿論、お母さんにはなれないしなるつもりもありません。でも、誰かに無条件に受け止めて貰わないと壊れそうな時もある。私はここで、今の自分の気持ちを出し、皆さんに温かい言葉を頂き、かなり楽になりました。本当にありがとうございました。これから、主人とともに育っていきます。でも頭では解っていても、心がついて行かない。その時は、またヤッテ来てもいいでしょうか?そんな時はどうぞ又、よろしくおねがい致します。(ももさん)

ももさん、こんにちは。私は「ありがとう」の一言とか、日々の何気ない中での優しさってとっても必要だと思います。夫婦というのは親でも子供でもないのですから、やっぱり気遣いがないといけませんよね。なので、それを求めてしまうももさんの気持ちは当然だと思いますし、それをわがままとは全然思いません。いくら、旦那様が忙しいと言っても。何かの本で男の人って、言葉と行動を一致させる能力がないというような言葉を読んだことがあって・・・あいまいですみません。つまり、言葉より行動を信じなさいということなのです。うまくまとまらなくて申し訳ありません。これからもたくさんケンカをして、ももさんの気持ちを少しでも理解していただけるよう祈ってます。(きららさん)

きららさん、こんにちは!アドバイスありがとうございました。“男の人って、言葉と行動を一致させる能力がない”・・・確かにッ!です。主人は恥ずかしいとか、あえて言わなくても分かるだろ=俺のこと理解して欲しいなんでしょうけど・・・一言で言ってしまうと、男の人ってヤッパリ子どもなんですよね・・・今更乍・・・以前、人生の先輩に「男には、こいつは俺が居ないと何も出来ないから駄目なんだ!って思わせておいて、実は、女の方がズット上を行ってないと駄目なんだ。」という事を聞いたことがあります。う〜ん、ヤッパリ女の人って大変ですね。(ももさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280