auto 広告

スポンサーリンク



自分は一生結婚できないと思っていましたーBBSより転載

♥ゆきさん
20代もまだはじめの頃、結婚を考えている彼がいました。彼も「結婚しようね」と言ってくれて、両親にあいさつまでしてくれたのですが・・・彼は「結婚したら、お前はオレの家の人間。オレの家のやり方に合わせろ」というタイプ。私は、「結婚は、2人で家庭を築き上げていくもの。お互いにゆずり合って・・・」というタイプ。結局うまくいかず、別れてしまいました。彼だけを見つめて生きてきてしまった私のショックは大きく、食事もできず、仕事にも出られず、今が昼なのか夜なのかも分からないような状態で過ごし、ついには自殺まではかってしまったほどでした。何をしても楽しめず、何を見ても美しいと思えず、ただただ生きている毎日・・・もう一生、結婚はおろか恋愛さえできないだろうな、と思っていました。なんとかしようともがいて、私を好きになってくれた人とつき合ってもみたけれど、ただ1人でいるのが寂しいからつき合ってるみたいで、ほんとに好きになれなくて、そんな自分がとってもイヤで落ち込んでばかりいました。
でも、でも!!!一生治らないと思っていたキズも、いつか治るものですね。前の彼と別れてから6年、ほんとに久しぶりに、私は恋に落ちました。ほんとに久しぶりに、心から人を好きになることができたのです。30歳になった私はことし結婚します。
20代のころは、自分は一生結婚できないと思っていました。人を愛することなんてできないと思っていました。でも最良のパートナーとの出会いって、最良のタイミングで用意されているんじゃないかな、と今は思います。私は立ち直るまでに7年ちかくかかりました。その間、自分も傷ついたし、いろんな人を傷つけてしまいました。傷つけてしまった人たちには今でもすごく申し訳ないなと思っています。でもその1つ1つが、私にとって必要なプロセスで、乗り越えるたびに少しずつ大人になることができて、今の幸せなときを過ごすことができているのかなと思っています。
出会いなんていつ、どこにあるか分からない。でも、誰にでもきっと用意されているものなんじゃないかと思います。神さまがプログラミングしているみたいに。私はもがきながら、いろんなところにぶつかってケガもたくさんしてしまったけど、でももがいたからこそ、今いるところに泳ぎつけたような気がします。
なんだかうまく言えなくて、ヘンな文になっちゃってごめんなさい。でも、今出会いを探しているみなさん、最愛の人との出会いってかならず用意されているんです。その時のために、素敵な自分でいられるように、がんばってくださいね。死にたいくらいつらいこともあったけど、私は今では「人生ムダなことなんてない!!」と胸をはって言うことができます。

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする