auto 広告

スポンサーリンク



母が障害者です、僕が結婚を考える資格ってあるのでしょうかーBBSより転載

♣civicさん
僕は30歳になる者ですが、両親が離別し、母親と暮らしておりますが、その母が障害者です。これまで、この事が最大のネックとなって結婚に積極的にはなれませんでした。この事実を知らない女性には好かれるようなこともありましたが、結局、避けるような態度をとったりもしました。ただ、元来、母子家庭に育ったこともあり、温かい家庭に対する憧れは人一倍強く、最近になって年齢的にも周りの大半が結婚するなど独身でいるということが厳しくなってきて、できれば結婚したいという気持ちが強くなり、先日、結婚相談所に入会しました。僕自身は、高卒ではありますが、ある程度安定した会社に就職し、人並み以上には貯金などもして親の分のハンデを何とか補おうと努力してきたつもりではあるのですが、僕が結婚を考える資格ってあるのでしょうか。結婚相談所を利用するので、片親であることや同居が必要なことはわかるとは思うのですが、母が障害者であるということは僕が言わないとわからないということになります。入ったばかりなので、どんな風な活動になるのかもわかりませんが、どのような態度で活動をしていけばいいのかよくわからなくなります。もし、うまくいきそうでも、母のことを話したらダメになる可能性が高いだろうし、相手の人も騙されたような心境になるのではないかと思います。でも、初めて会った人に上記のような状況を話したところで、確実に断られるだけだろうし、結婚したいという気持ちが強いだけに悩んでいます。ここの掲示板は女性の方の利用が多いみたいなので、率直な意見をお伺いして、今後の結婚相談所での活動、そして今後の人生に活かしていければと思います。よろしくお願いいたします。

結婚を考える資格なんて独身であれば全員アリ。
>避けるような態度をとったりもしました。反対に、避けられたことはありますか?
私の友人は知能発達障がい児を持つ男性と恋愛結婚しました。一生懸命育てている姿に惚れたそうです。人の価値観は自分の想像以上無限ありますよ。単に出会いを求めているのなら隠すのも手段だと思いますが、自分の理想の結婚生活をするために結婚相談所を利用する場合はネックに感じている部分は明白にしておいた方が賢明だと思います。(りかさん)

私は親無し(実親は生存、問題多し)で、お見合いパーティで結婚しました。いちよう旦那には数回目にあってた段階から、自分の状態をおおまかに話しておいたので結婚の条件としてやっかいだという事を、理解して貰っていました。でも、旦那は3回目にあった時には、結婚を決めてたそうです。だから、やっかいな境遇にあっても、その人となりを知ってもらい好ましいと思ってもらえれば、上手く行くと思いますよ。お互い次第じゃないかな?ちなみに、破談経験有りです。前婚約者は私の状況を事前に話しておいた上で、プロポーズしてきたにもかかわらず、土壇場で破談にしてきました。酷い出来事でしたが、おかげさまで助かりました。私にとって、人生最良の事件の一つです。
>親の分のハンデを何とか補おうと努力してきたことが、相手に伝わって、さらに好ましく思ってもらえたら良いですね。
ただし結婚相談所だったら、相手の女性も『出会いというサービスを買ってる』対等な消費者です。出会いがなくて入ってる人もいれば、高い条件を求めて入る人もいます。魅力的な人であればあるほど競争率は高くなります。勿論、相談所以外からのライバルもいるでしょう。都合の悪い条件であれば、相手も即、次を求めるかもしれません。そういう点は苦労されるでしょうね。しかし逆に、そういうハンデを解った上で結婚してくれる相手でなければ、結婚の価値はないんです。
まぁ、とりあえずは、最初は女性慣れするための訓練と思ったらどうでしょう?具体的に、困る・迷う事が起こったら、また考えればいいですよ。慣れてきたら、相談所以外でも出会いを探しに行ったらいいと思います。
それから、『ちゃんと外部のヘルパーさんも入れる。嫁を密室で介護と向き合わせない』『(家事も含めて)自分も出来るだけ手伝う』『嫁の親御さんの老後のときも、なるべく自分の親と同じように考える』など、相手の立場にたった思いやりは“最低限”必要だと思います。
そして、これは私個人の考えですが…私だったら、母親が障害があって同居が条件の男性より親がピンピンしてるのに同居をつきつけてくる男性のほうがよっぽど嫌ですね。(keroさん)

>母が障害者であるということは僕が言わないとわからないということになります。civicさんはお母様が障害者と伝える事によって、相手に全部を任せる気でいるのかなぁ?と思いました。もちろんそんな気はないんですよね?初めて会った人にいきなりお母様の話をする必要はないと思いますが、親密になってきたらお母様のことを話すといいのではないでしょうか。その時に相手に負担にならないように「自分はこれだけの事は出来る」と話した方がいいと思います。やってもいないうちから不安になると相手にも不信がられマイナスだと思います。今までだって仕事を人並み以上にがんばってきたのであれば、これからも自信をもって女性に接していけばいいと思います。がんばってくださいね!(せりかさん)

keroさんも書かれていますが、普通の出会いと違い結婚相談所は、結婚の為の出会いを買う場所です。収入や容姿も含めて条件を絞り込んで相手を捜すのですから、条件として書くと不利な事を隠すのはルール違反ですよ。
相手の結婚条件を満たさない事を隠して、お付き合いをするのは相手の結婚の機会を奪う事にもなるので、素直に公表してお付き合いしてくれる相手を探しましょう。色んな条件を求めている人がいるのだから、後で苦しくなるような隠し事をしなくても、civicさんの条件に逢う人が見つかると思いますよ。
結婚相談所は、くじ引きでカップリングしてるわけじゃないので、ちゃんと条件に書いておけば、その事が理由で逢ってすぐに断られるって事はないはずですよ。相手のプロフィールを確認してから逢う・逢わないを決める事が出来るのですから。(あぜりあさん)

私の伯母(お嫁に来た人なので私とは直接血縁はありません)は、長年、精神科にかかっています。私のいとこに当たる息子、娘はそれぞれ10年以上前に結婚してますが2人とも、伯母の事は隠していたらしいです。恋愛結婚した息子夫婦のほうは、後からそれを知ったお嫁さんが「騙された!」と叫んで家出して離婚騒動になったり、かと思ったら復活したり・・・の繰り返しを、もう何回もしています。娘夫婦のほうは結婚相談所で知り合ったご主人が、早くに両親と別れたそうで(離婚と死別)自分の子どもに同じ思いをさせたくないと、一家4人円満に暮らしているようです。この状況を見ている私としては、出来るだけ隠さないほうがいいと思います。すぐは無理でも、いつかきっと、理解しあえる人が現れると思いますよ!!(るるさん)

civicさん、こんばんは。皆様も書かれているように、civicさん結婚を考える資格は十分ありますよ。そこは悩まなくていいと思います。
civicさんは会社に勤めていらっしゃるようですよね。お母様は障害者という表現をされていますが、日常生活はある程度自立されているのでしょうか?同居は必要だとしても、全面的に介護が必要な状況でないとか、いろいろあると思いますし、前向きに考えられてもいいかと思います。結婚相談所だと問題あるかもしれませんが(相手の方もお金を払っているので)、通常の出会いなら最初から相手の方に話す必要はないと思いますが、少しcivicさんのことをわかっていただいた早い段階で相手に伝えられてみたほうがいいように思います。そのほうがお互いのためによろしいかと思います。
文面からはお母様を思いやるお気持ちも伝わってきますし、お優しい方なのでしょうね。きっとcivicさんのことをわかってくださる方がみつかりますよ。私もそうでしたが、ひょんなことから結婚って決まったりします。気長に頑張ってくださいね。(まりさん)

片親だったり、その親が障がい者だったり親が借金残して失踪してたり、といういろいろな境遇の友人がいますが結婚した人は、そういう「ハンデ」を感じさせない明るく賢い人だったし結婚していない人は「結婚なんて・・・」って思っていますね
ご自身の現在の状態と将来をマイナスに捉えてしまえば、あなたと一緒に居るお相手もマイナスに感じるでしょうしプラスだと考えれば、お相手はあなたと一緒に幸せを感じたり夢を持つことができると思います結局はあなた次第だと思います
あなたのいう「ハンデ」を持っている人は様々だしたくさんいますよね 乗り越えてきたものが大きい人ほど素晴らしい人間性の持ち主かもしれませんね
良い人を見つけるためにもご自身に自信を持ってくださいね(PEPEさん)

たくさんのご意見をいただき、ありがとうございます。もっと批判されてしまうかと思っていたのですが、励ましの投稿が多いようなので安心しました。 >反対に、避けられたことはありますか?  5年以上前ですが、好きだった人に素直に話をして避けられた事がありました。それからは、それまで以上に臆病になってしまった部分はあると思います。その人は優しい人だったので、最終的には理解を示してはくれたのですが。純粋に考えれば、そういう人は避けて通りたいというのが本音だとは思います。 >単に出会いを求めているのなら隠すのも手段だと思いますが、自分の理想の結婚生活をするために結婚相談所を利用する場合はネックに感じている部分は明白にしておいた方が賢明だと思います。 >初めて会った人にいきなりお母様の話をする必要はないと思いますが、親密になってきたらお母様のことを話すといいのではないでしょうか。 >まぁ、とりあえずは、最初は女性慣れするための訓練と思ったらどうでしょう? 話をする必要があることは理解しています。できるだけ早期に話すつもりではいるのですが、ただ、タイミングが難しいですね。結婚相談所主催のパーティーとかもあるようなので、そちらであれば条件はお互いにあまりわからない状態からスタートできるかもしれないので、そちらを重視しようかなという感じです。とりあえず女性に慣れることから始めないといけない部分もあるので。 >それから、『ちゃんと外部のヘルパーさんも入れる。嫁を密室で介護と向き合わせない』『(家事も含めて)自分も出来るだけ手伝う』『嫁の親御さんの老後のときも、なるべく自分の親と同じように考える』など、相手の立場にたった思いやりは“最低限”必要だと思います。 基本的に自分の親なので自分が主体的に面倒を看るつもりです。仕事をしているので、どこまでできるかはわかりませんが。今はその程度の介護で問題なく、祖母も介護してくれているのですが、高齢化と共に介護の負担も重くなると思うし、祖母の介護も期待できなくなるので、その辺が不安ですね。 >そして、これは私個人の考えですが…私だったら、母親が障害があって同居が条件の男性より親がピンピンしてるのに同居をつきつけてくる男性のほうがよっぽど嫌ですね。 そんな風に考えてくれる人もいるんですね。少し希望が出てきました。 >私もそうでしたが、ひょんなことから結婚って決まったりします。気長に頑張ってくださいね。 >結婚した人は、そういう「ハンデ」を感じさせない明るく賢い人だったし >結局はあなた次第だと思います 皆さんに励ましの投稿をいただいて、悩んでいた部分が晴れたような気がします。 まあ、自分自身に魅力があるのかもよくわからないし、理解してくれる人に出会えるかどうかは運の部分も大きいと思うので結婚できるかどうかはわかりませんが、1度きりの人生だし悔いは残したくないので、チャレンジする気持ちは持っていたいなと思います。結婚相談所も1つの手段ですが、一般の出会いも含めて気長に前向きに明るく頑張りたいなと思います。 どうもありがとうございました。(civicさん)

良いお相手が見つかるといいですね
もし結婚相手が見つかり平均年齢まで生きられるとするとそれからはお母さんよりも奥さんとの人生の方が長いことになるでしょうから (PEPEさん)

私の彼はつきあいはじめた時に「ALS(筋畏縮性側索硬化症)」と、診断されていました(通常、余命は4〜5年です、人工呼吸器をつけて寝たきりになります)彼は最初から正直に話してくれたし、人柄や性格等ひかれるものがあったので結婚を決意しました。(余談・後日誤診で「膠原病」らしいとのの結果、寝たきりは回避できそうです)障害があったり、親がいなかったり、ハンディーのある人にも幸せになる資格は平等にあるはずですそれを逃すか、掴むかは自分次第だと思えるようになりました頑張ってくださいね。(かなさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする