BBSより転載

♥ララさん
皆様こんにちは。先日エンゲージリングについて書き込みさせて頂きましたララと申します。無事買ってもらいサイズのお直しに出しています。
さて本日は結納金についてお伺いしたいのです。両家とも簡素にしようということで一致しているのですが、一通り結納の形式にのっとって行う予定でいます。あ、仲人さんは結納の時は立てません。結納品の中でで小袖料というのがあるかと思いますが普通は幾らぐらい包んでもらうものなのでしょう?もちろんそれぞれ違うというのは重々承知していますが、何かアドバイス頂ければ嬉しいです。ちなみに私は生まれは名古屋(父方)で現在は両親ともども東京に暮らしています。

小袖料は一般的には100万とか言われているけど、双方で相談の上で決めたほうが良いです。小袖料をもらうということは、当然御袴料もこちらから支払うことになるので・・・指輪は記念品なので、こちらも時計かスーツか何かをお返ししたほうが良いです。ちなみに私は名古屋ですが、参考までに・・・
結納:小袖料100万円、記念品(指輪、枠を変更して代用)6万、酒肴料10万
引出結納(結納返し):御袴料10万円、記念品(私はスーツ)5万、酒肴料5万
でした。仲人は立てず、私の実家ですべて結納飾りを飾って行いました。私の場合は母が結婚式をしなくても結納だけは正式にという要望からこうなりましたが、結納の際は、どちらかこだわりが有る方に従うのが筋ですので両親と夫になる人と、納得するまで相談してから金額は決定したほうがいいです。私の場合は彼が100万という金額を決定したのですが、当時貯金額150万しかない彼の懐を心配し、彼の両親とすごい喧嘩になってしまったので、十分話し合いすることをお勧めします。また結納に関してですが、ちょっと正式ではないのですが、仲人を立てる場合、結納の前日に仲人が両家に使者として出向いた際、三三九度の真似事のように杯を両家の家族で交わす「とっくり転がし」という儀式があります。これを私は結納の最後に両家の固めの杯にと行いました。もしも出来る様ならこれも行ったほうが良いですよ。(AKIさん)

AKIさん、大変ありがとうございました。それにしても小袖料が100万円ぐらいが一般的と聞き驚きました。私の母もそのような金額を言っていて私は一笑にふしたのですが、そういうもんだったんですね・・。私は買ってもらった婚約指輪の金額もかなりなものだったのでこれ以上彼の方に何か金銭的なことを言い出すのがなんとなーく嫌だったんです、別にケチなことを言われたわけではありませんが。そうこうしているうちに彼の方から「結納金どうすればいい?」って聞かれてしまい、悩んでいました。AKIさんにアドバイスされたように両親と彼との間の橋渡しになるべくがんばります。ありがとうございました。
P.S.6月に名古屋のマリオットホテルで高校時代の友人の結婚式に招待されています。名古屋式の盛大な結婚式(?)だそうなのでちょっと楽しみにしています。(ララさん)

結納金100万ですが、相場は相場であって、決まりではないです。私の友人(尾張名古屋)は御袴料を省略するという形で50万にしたって女の子がいます。これは、彼女の両親が、半返しを希望していて、彼女の貯金が50万出すときつい状態だったので。だから半返ししないかわりに最初から結納金を半分にしてもらったんです。私の場合は、その100万は新居の家電を購入すると最初から決定していたお金を使用し、名目は結納金ですが、私が一時預かりという気分で貯金し、新居の諸々の購入に当てました。家具など嫁入り道具は自分の貯金で購入しましたけど・・・(名古屋だからか判らないけど、やっぱそれなりのモノを買わされた)あ!結納で一番気をつけるのは結納屋の言いなりにならないことです。私は結納も取り扱っている宝石屋で支度をしたんですが、花嫁のお土産に真珠を買えって言ってきたんですよね。それも100万の結納金を20万減らして80万にして、真珠を購入したら?って。なんで勝手にあんたが人の金を仕切るんだよ!ってすっごくむかついちゃいました。だから結婚指輪は絶対そこでは買わないぞと思い、両親へのお土産なども余所で購入して、水引と高杯のみそこで購入して飾ってもらいました(その方が安いし、良いものがある)。まだ結納までに時間が有るようなら、場所もですがそういう細々したのも決定しておくと、後々に楽になりますよ。ちなみに私は結納まで一月しかなく、結構どたばたしました。
お金のことを言うのって確かに辛いです。私も結婚直前で自分の貯金が底を付くまでやっぱりお金の話題は避けてました。大事なことなんだけど、なんかお金をせびってる(これって方言?)気がして。でも、やっぱり大事だと思ったらちゃんと話し合ったほうが良いと思うよ。私はこれですご〜〜く彼と喧嘩したんです(それこそ破談にするか!って怒鳴り合うほど)これから結婚にたどり着くまで、本当に相手の嫌なところも許せないところも今になって?と思うくらい出てきますが、許してあげる努力してあげてください。特に今までの生き方が似ていても違うから、お金のことも考え方や使い方って違います。お互いが言いたい様に言える立場になるからこそ容赦無く相手をこき下ろしてしまいますし、同時に傷つけても謝らなくなったり、傷つけられたからと、心の痛みを判らせようと倍返ししたり。お互いしか信頼できない時期だから、難しいけど労わり合うことを忘れないようにして下さいね。(AKIさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280