BBSより転載

♥まろんさん
はじめまして。まろんと申します。教えていただきたいのは結納返しのことです。今月結納を行うんですけど(仲人はたてないんです)、本などには「結納金については両家で話し合う」って書かれてたので、私はそのつもりでいたんですが、彼の家は額に付いては教えてくれないんです。どうやらそういうことは言うもんじゃないって感じで。。だから半返しとはいっても、一体いくらお返しして良いものやら、見当がつかないんです。ついさっきも彼とその話しをしてたんですけど、「そんなことはうちが言うことじゃないだろう。気持ちのものなんだから自分で考えろよ!!」って・・。。もう泣きそうです。。私は世間の常識にうといので、本当に恥ずかしいんですが、どなたかアドバイスをいただけないでしょうか??よろしくお願いします。。

初めまして。私は結納はしてないのですが、まろんさんが気の毒で出てきてしまいました。まず、彼にしっかり伝えておくべきことは「結納は、地域や家庭によって考え方が違う」ということです。結納返しは、地域によって、あるいはその家によって、半返しだったり一割のお返しだったりします。あるいは、最初からお返し分差し引いた額を結納金にする場合もあります。本来なら、お仲人さんがそのあたりは計らってくれるのですが、いないなら本人同士が腹を割って金額と、何割のお返しにするのか話し合うべきです。気持ちの問題、ではなくて、形式にのっとるのであれば、お互いの結納に対する考え方をすり合わせなくてはなりません。そのあたり、彼は考え違いをしているようですね。もちろん、気持ちの問題でもあるのですが、実際に動くには、具体的な金額や方法を事前に相談しないと、あとでもめるなんてことになりかねません。そうなったら、彼だって嫌な思いをするでしょう。結納の一般的な方法は、「結納」で検索すると色々出てきます。結納専門のお店や体験談が参考になるでしょう。また、結納はどこでされますか?もし挙式するホテルなら、担当者さんと相談するのも良いのではないでしょうか。あるいは、結納品をそろえるなら、その店で聞いてみるのも良いでしょう。頑張って下さいね。(muraさん)

はじめまして、AKIと申します。あまりいいアドバイスでは無いかもしれないのですが、一応結納返しもしましたので、参考になればと思いまして・・・本当は両家の顔合わせのときに、結納金の金額と、結納返しの金額を大体親同士で話し合って決めているところが多いみたいですが、まろんさんの場合は、何かその時に話題に上がっていましたか?もし上がっていたなら、その金額(または割合)でお返しすればいいんじゃないでしょうか?結納返しの金額は地区によっても変わると思うので、まろんさん自身、または彼がどこの地方の出身か判らないので、一般的な意見を言うとすると、関東地区で1/10〜1/3、中部で1/2(関西はごめんなさい、知らないです)です。あと結納金の金額にもよりますが、中部だと100万以下だと返さないという人もいます。それは、結納金が大体150万が相場と考えている場合、結納返しをしない変わりに、最初から結納金を半分しかもらわないという両家の取り決めで、です。
大体は1/3くらいでいいと思いますが、古い家柄だと1/2を心の中で望んでいる家もありますので、新郎へのお土産をすこし品の良い物に変更し、実際の金額は1/3、お土産でカバーという形もできます。実際私の場合は、1/10の金額をお返しし、新郎へのお土産で礼服と印鑑の両方を準備しました。あと、忘れがちなのですが酒肴料は、頂いたお金の半分をお返ししたほうがいいと思います。私もあまり世間の常識って判らないのですが、私の場合はこんな感じでということで投稿してみました。あまり参考にならなかったらごめんなさい。
名古屋のやり方ですが、半返しの場合は、男側が新築の住居、もしくは一戸建ての住居を準備している場合のみです。名古屋の場合、結納金のその3倍を花嫁道具として準備するのが普通といわれますが、男性側も同じで、半返しを要求する場合は、それ相当の入れ物(住まい)を準備していてのみ要求が可能です。新居が普通の賃貸、もしくはアパートの場合は1/10〜1/3になります。結納金は、それでお支度をして下さいという男性側からの好意であります。それは、当然女性がそれだけ嫁入り支度に金がかかるからという暗黙の了解です。ですがmuraさんの心配もありますので、彼のお母様当たりに、「無知で申し訳ありません」と下手に出つつ探りを入れるのもいいかもしれないですね。
結納返しの金額ですが、よっぽど割り切った人間で無いと、いくら準備しろ!とは言わないものです。それは、相手への要求だからです。女性も、いくら結納金を包めと指示しないと思います。あくまでも贈り物なので、相手側が、新居として何を与えてくれるかで決めたほうがいいと思いますよ?(AKIさん)

muraさん、AKIさん、アドバイス本当にありがとうございました。結納についてよく分からない状態だったので、とっても助かりました。お二人のご意見を参考に、自分なりに結納について勉強して、それから彼と話し合ったらなんとか解決できました。彼も勉強してくれたみたいで、仲直りも出来ました。本当にありがとうございました。お互いに仕事の事などで疲れきっていたみたいで・・。でも、今回のことがあったおかげで、お互いを思いやることの大事さを実感することが出来たから結果としては良かったのかもしれません。。これからは、もっと忙しくなると思いますが、そんな時こそ二人で力を合わせてがんばっていこうと思います。本当にありがとうございました。(まろんさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280