BBSより転載

♥マッキーマックスさん
はじめまして。来年の2月に結婚式をひかえています。私の彼は、自分の実家にあまり経済力が無いことを気にしていて、結婚式も何もかも親からの援助は無しで、自分でやる!と考えています。そこで、結納はどうするかという話になった時も、「結納をやるなら、結納金も婚約指輪も俺が買う」と言ったので、これは彼に負担が大きすぎると思い、結納はしないということに決めました。でも、指輪はプレゼントしたいと言ってもらい、ダイヤの指輪を買ってもらいました。それを近々行う両家の顔合わせの時に渡してくれるとのことだったので、結納返しじゃないけど私も彼に何かをプレゼントしたい!と思って、時計をプレゼントすることに決めました。結果だけ言うと、指輪とほぼ同値段の時計をプレゼントすることとなりました。これを私の親に言うと、きっと変な顔をするだろうと思って言っていません。(俗に言う半返し程度と親は思っているようで)なんだか、このことについて誰かに聞いて欲しくて…。お互いに納得してしているおとですが、どうも古い考えの親たちには受け入れてもらえないようです。みなさんは、どう思いますか?

マッキーマックスさん、はじめまして。きららと言います。結納金も婚約指輪も買うなんて宣言するなんて、優しい彼ですね。指輪なんてくだらないなんて思っている男性も多い中、とってもうらやましいです。私も結納はしない予定だし、あまり古い考え方はしない方だからか、同値段の時計も素敵だと思いました。彼さんもマッキーマックスさんもお互いをとても大切に思いやっているんだろうなと感じました。これからも生活も楽しく、幸せに過ごしてくださいね!(きららさん)

時計をプレゼントしたいと思ったのも買ったのもマッキーマックスさんなのだし、お互いが納得しているならわざわざ同額の品と親に言う必要はないと思います。その事実を受け入れるのは親ではなく当人同士だけでいいと思います。受け入れてもらえない相手に言っても悪い方へしか結果は出ませんよ。結納や指輪は俺の力で!なんて言える彼は結婚したら頼りになると思います。幸せになって下さいね。(優咲さん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280