BBSより転載

♥伊代さん
どうぞ皆様のご意見をお聞かせ下さい。私は今年の12月に式が決まっている者です、入籍時期は秋頃を予定しています。結婚するにあたって会社を退職しようと考えているのですが、結婚式、新生活をするに当たってどれぐらいの期間(余裕)を持って退職するのが良いのか悩んでいます。結納を9月くらいにと思っていますのでその2ヶ月前ぐらいが新居探しをするにも良いのではと思っているのですが、上司との折り合いが最近特に悪くすぐにでも退職して式の準備に専念したい気持ちが大きくなってきています。ですが、式を挙げるまでの数ヶ月バイトやパートはもちろんするつもりですが独暮らしのためやはり不安もあります。皆さんの経験、アドバイスをお願い致します。

帰れるなら実家に帰るのが無難かと思います。寿退職でも転職でも、希望退職日の最低1ヶ月前に申し出ればいいんじゃないですかね。明らかに引き継ぎに数ヶ月かかるとわかっているならそれ相応に。参考になるかも?です↓http://allabout.co.jp/relationship/shinkon/closeup/CU20050107A/index.htm(みずたまさん)

みずたまサンの仰るとおり、1ヶ月前に申し出る所が多いですね。会社で「規則」があるはずです。会社によって様々ですから、確認される事をお勧めします。
>式を挙げるまでの数ヶ月バイトやパートはもちろんするつもりですが独り暮らしのためやはり不安もあります。
実家に帰れれば一番でしょうが、彼と同棲は無理なんでしょうか?バイトやパートで社会健康保険とかちゃんとしてるところならイイですが、国民健康保険だと、(確か前年度の)年収をみたりして保険の金額が設定されますので、意外と高額な支払いになります(経験談)。それに厚生年金がバイト・パート先で対応してない場合、国民年金としてご自身で支払うのも忘れずに。
しばらくは退職金などで支払うことは可能だと思いますが、思いのほか支払うものが多いし、金額も金額ですので、入籍するまでの期間、バイトやパートでやっていけるのか、ギリギリまで会社で働いた方がイイのか、きちんと考えて退職時期を決めた方がいいですよ。(まーさん)

みずたまさん、まーさんアドバイスありがとうございます。すいません、私の文章力、説明不足だったのですが退職届けは私の仕事の引き継ぎ上2ヶ月前には提出しようと思っています。ただ精神的に結婚式まで仕事を続けられる自信がないのです。式の段取りはどちらかというと男性よりも女性が決めることのほうが多いですし彼も私も日曜以外は仕事、私においては毎日9時10時まで残業がありじっくり話し合うことがとても難しいのです。その上、上司の嫌がらせ、ストレスによる体調不良と今はぎりぎりのところでふんばっている状態です。ですからなるだけ円滑に準備を進めたいとおもって退職をしようと決心しました。バイトやパートで生活していくことは難しいことだとは思います、でも今のままぼろぼろのままでお嫁にいくことは相手のご両親にも彼にも申し訳ないと思いました。彼にも相談したのですが「君のことだから君の好きにすればいい」としか言ってくれません(あたりまえですが)私はわがまま、なのでしょうか?わからなくなってしまいました。(伊代さん)

花嫁さんはワガママなもんです。ダンナさん、好きにしていいって言ってくれてるんだしいいんじゃないですか^^
引継ぎに2ヶ月かかるなら、今すぐ退職の意思を示しても5月末にしか辞めれないですから、とりあえずすぐ退職届出されたらどうですか。その間に、結納と新居探ししたらどうですか。新居は賃貸ですか?ネット駆使して探したり、住む場所決まってるなら現地不動産屋に希望の間取り・条件などを連絡して日を決めて下見に行けば、半日もあれば部屋押さえられますよ。5月末退職したら入籍して入居して彼の扶養に一旦入って、12月に挙式して、再就職したければお祝い返しなど終わって落ち着いたら就活という具合でいけばいいんじゃないですかね。仕事しながらの結婚(結納、新居探し、挙式準備、入籍は紙一枚提出するだけ)が無理ならこれしか方法は無いと思うのですが。(みずたまさん)

こんにちは。伊代さんはわがままだとは思いませんよ。ただ、職場でかかった様々なストレスに疲れているので問題点が整理しきれてないのでは?という気がしました。
まず、退職についてですがもし、会社の人間関係に問題がなければ、何月まで働かれるおつもりでしたか?今回、退職の時期を前倒しにしたいのは「結婚の準備が大変」という理由より「人間関係が悪く、精神的にも肉体的にもボロボロだから」の方が強いからですよね。ということは、今回の退職理由は会社の方には「結婚準備のため」ということになっても実際は(つまり伊代さんの胸の内は)違うと思うんです。まず、そこは分けて考えた方がいいような気がします。
つまり「いずれ、結婚のために退職するつもりだったが現在の職場環境が辛く、精神的にも肉体的にも厳しいので退職時期を前倒しにしたい。しかし、結婚までの数ヶ月は1人暮らしなので経済的に不安もある。どうしようか」
それで、経済的にどうしても厳しかったら頑張れるところまでは頑張ればいいし、体がどうしても厳しそうだったら、思い切って辞めて経済的なことは彼はご両親に相談する。という感じでシンプルにとらえてみてはどうでしょう?
あと、伊代さんが今の気持ちと向かい合うというのも1つの手かな?今回、伊代さんにお返事してくださる皆さんが「仕事は続けた方がいいよ!」とコメントされたら、仕事は続けますか?
というのは、私は去年の3月で仕事を辞めましたがそれこそ肉体的にも精神的にも限界で(毎朝洗面台で吐いてました・・・汚くてごめんなさい)辞める決心をした時は誰に止められても気持ちを替えようとは思いませんでした。実際、私の婚約者には最初反対されましたが私の体調の悪化と決心の固さに最後は賛成してくれました。
なんとなく伊代さんは「辞めていいんじゃない!」と背中を押してほしい気がするのですが・・・・(違ってたらごめんなさい)
私個人としては、伊代さんの話を読む限りはとりあえず退職は前倒しの方向に決めて、経済的なことを様々な角度から検討し、ある程度ビジョンが固まったらすぐ退職の手続に入られるのがいい気がします。でも、伊代さんの方にもいろいろ事情があると思うので退職を前倒しすることのメリット・デメリットを紙に書き出してそれを前に考えられたらと、思います。
長くなってわかりずらい文章になってしまいすみません。どうか、今の伊代さんにとってよりよい選択ができますよう祈ってます。(ともちんさん)

精神的にお辛いのであれば、ぎりぎりまでお仕事なさらず早めに退職されて良いと思います。結婚前の大事な時期ですし、ご自身のお体のことを一番に考えてくださいね。決してわがままではないと思います。
退職されてからバイトなり働こうと思われているのであれば、失業保険の申請をされると良いかと思います。退職理由が上司の嫌がらせによるものであるなら、もしかしたら待機期間なしで受給できるかもしれません(確実ではないですけど)。
ぜひ結婚の準備は心身共に落ち着いた安定した状態で進めてくださいね。(あくびさん)

>引継ぎに2ヶ月かかるなら、今すぐ退職の意思を示しても5月末に>しか辞めれないですから、とりあえずすぐ退職届出されたらどうですか。
私もみずたまさんの意見に同感です。だけどこれは伊予さんの問題であるのでよーく考えられてされたら良いと思います。(勤務年数とか年齢とか色々あると思うし)でも身体が一番ですからね。一旦今の環境からリセットしてパートやアルバイトを(私個人の考え方では欲を言わなければ入籍までの数ヶ月間はなんとかパートやアルバイトでもやっていけるのでは・・と思いますが)しながら次の準備について考えて行かれるのがいいかな? と思いますが。
とにかく、伊予さんが元気になられることが一番だと思いますよ!(さ・いらさん)

みずたまさん、ともちんさん、あくびさん、さ・いらさんお返事本当にありがとうございました。皆さんの意見と会社の身近な人の話を参考に総合的に考えて6月末で退職しようと決めました。そうやっていざ、決めてしまうと気持ちが楽になり相変わらずの上司の嫌がらせもだいぶ気にならなくなりました。これから金銭面や手続き、結婚の準備など大変なことはあると思いますが、近い将来の幸せのためにがんばろうと思います。本当に皆さんありがとうございました!!(伊代さん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280