カタチだけ結納の話を出してほしい、というのはおかしいこと?ーBBSより転載

♥ふうかさん
以前にも、結納はやらなくても、申し出てもらって辞退する。というカタチにしたいのだけど。。。という相談をしたふうかと申します。
わたしが父に、記念品の交換だけで結納はなしでいいよね。と、根回しをして、顔合わせの食事会だけをすることになりました。
結納なしがいいと思ったのは、わたしは三姉妹で長女。彼はたまたま次男です。
彼も、長女なんだからいずれは両親の面倒をみなくちゃだめだよ。と言ってくれていて、ありがたいなぁ、と思っていたのです。
食事会を前に、以前の相談でなるほど。と思ったとおり「結納は(事前にわたしが確認はしているので結果やらないが)しなくていいのか。と話題に出して、やらないことにしよう」と、彼に伝えました。その一言だけで、気持ちよくスムーズに行くから。と。
そうしたら、彼が、お前はおかしい。と言い出したのです。将来的にわたしの親の近くに住んで、面倒をみるのだから結納の話をしてしまったら、自分の親や親戚が納得しないと。
結納の話をするということは、「下さい。」ということなのに、どうして、うちの方の近くにいるんだ、ってことになるからだそうです。わたしには理解できません。結果結納はやらないけど、うちの父の気持ちと、彼の家族への印象の問題だけで、茶番だと思うかもしれないけどその一言だけでいい、と何度言っても怒ってしまって話になりませんでした。そもそも、結納の話なんて、女側からは言いたくないことだしすごく悲しい気持ちになりました。どうしてそういうメンタルな部分をわかってくれないんだろうと。
わたしとしても、彼に近くにいてもらいたい以上、はっきりとした結納などはしない方がいいと思っていて彼もそう言っていたのに。。。
彼は姓は変えなくても、婿に入るような感覚なのかもしれません。
実際、嫁に出たかたちでも、自分の両親のそばにすんだりってことはよくありますよね?長男長女問題はなくても、いまの日本では男性の姓になることが多いですよね。実際老後がどうとかはおいておいても、カタチだけ結納の話を出してほしい。というのはわたしの感覚がおかしいのでしょうか。
長文申し訳ありません。ご意見をお聞かせください。

>わたしの感覚がおかしいのでしょうか。
おかしくないと思います。老後のことはさておき、今はふうかさんが彼の家に嫁ぐ(彼の姓を名乗る)形になるのですから。それに、ふうかさんの家の近くに住むと言っても老後の親の面倒はお互いの親を見なくてはいけないですよね?彼だって次男坊であろうと、長男と協力して自分の親の面倒をみるべきだし、逆にふうかさんも長女であろうと姉妹で協力するのは必然だと思います。
だから嫁の家の近くに住むから結納はやらなくても良いっていうのは彼の持論です。それならいっそのこと婿養子になればいいのでは?と思ってしまいます。(極端な話)
うーん、なんて言って説明したら良いのかな。要は、お父さんの気持ちを尊重するために一応言葉をかけて欲しい。難しく考えず一言言ってくれればそれでいいって事なんですけど理解し難いのでしょうかね。彼さん、気難しいのかな? それぐらい大人なんだから譲りましょうよ。ねぇ。(さ・いらさん)

こんにちは。前回の投稿には、次男とかふうかさん家寄りの生活になるとか書かれてなかったので、彼さんのメンタルな部分を想像できませんでした。彼さんからしたら、「どうしてそっちばかりに気を遣うんだ!!」という感覚でしょうね。形式上は婿養子では無いにしろ、おっしゃるとおり、婿養子の感覚でしょう。
彼さんだけがメンタルな部分を理解出来ていないわけではないような気がします。ふうかさんの言い分も彼さんの言い分も間違いではないと思います。お互いにお互いのメンタルな部分を理解し合えず悩んでるのでは?そういう時は、一度頭を真っ白にして冷静に考えてみて、折れることが出来るコトから折れるべきかな・・・。実際にふうかさん家寄りの生活に理解を示してくれてる彼さん側を立てる方向でも考えた方がいいかな?と思いました。(PEPEさん)

ごめんなさい。でも、私は彼の気持ちがわかります。
ふうかさんがおっしゃっている通り、彼の感覚からすると「実質婿養子に入る」と思っているんだと思います。また、「どうして、うちの方の近くにいるんだ」発言は彼側が少なくとも現段階では彼をふうかさん側に持っていかれる(言葉は悪いですが)認識を持っていることの現われのような気がします。そうすると、正直ふうかさんの発言は「何でそこまでしなくちゃいけないの?」と思われるかもしれません。
今回のケースはただ妻の実家の近所に家を構えるというケースとは違い、両家の認識に差が出ているのではないでしょうか?
ふうかさんはどのように考えておられますか?「苗字は彼側になるけど、実質は家を継ぐ」という感じでしょうか?それとも「たまたま実家の近くに住むけれど彼の家に嫁ぐ」という感じでしょうか?もし後者であれば、さ・いらさんがおっしゃる通り「2人とも両方の親の面倒を兄弟姉妹協力して看る」というスタンスをきちんと全面に出し、「婿入りしてもらうわけじゃないよ。」という方向でもう一度お話された方がいいかもしれません。しかし、前者であれば説得は大変かな。そもそも結納は「お宅のお子さんをわが家に頂戴いたしますのでこの品をお受取いただき、準備してください」(人身売買みたいな下手な説明ですみません。)という意味合いのもので婿養子に入る場合は妻側の家が金品を夫側に持参するものです。ふうかさんの家が婿養子をとるつもりじゃないのは承知してますが、先ほども書いた通り彼側がそういう意識が強いならばやはり納得がいかないかもしれません。
ふうかさんの考え方を否定するような意見ですみません。こんな意見もあるということでご参考まで・・・。(ともちんさん)

ありがとうございます。
わたしは、さ・いらさんと同じような考えだったのであのような相談になっていました。じゃあ、彼の持論でいくと、逆に結納しちゃったら、うちの親の面倒はみてはいけないのか。と。少子化もすすんでいるし、これからは特に長男長女なんていっていられない。と思っていました。
うち寄りになると理解ある彼への配慮として姓を変えさせることはしたくなかったのですが、やはり、彼もその家族も実質婿。の感覚なんでしょうね。
うちの父にしても、欲を言えば、姓も変えてほしいと思います。ですが、私としては近くにいてくれるだけで十分でしょう。という気持ちです。彼の家族も姓まで変わるのは抵抗があるような印象でしたし。
ですから尚更、本当は姓を変えてほしい。でも嫁に出す。という父の気持ちを考えて、彼から結納の話を出してもらったほうが気分よくことがすすむかな。と思ったのです。
ですが、PEPEさんやともちんさんのご意見を聞いて、そういう受け取り方もあるんだ。と、気づかされました。
たしかにわたし側だけの見方だったかもしれません。(ふうかさん)

・・・難しいですね。彼さんが、たまたまふうかさん実家の近所に住んでくれた という訳ではなく、(↑そう解釈してレスしましたが)将来はふうかさん両親と同居 というのがおおまかにでも決まっている(覚悟されている)のなら、半婿入り みたいな感じですね。それなら、敢えて結納の話を出すのは彼にとっても、彼の親御さんたちにとってもいい気持ちはしないかな。
もしくは、彼さんはそこまで気にしていなくても、親御さんが彼がふうかさん側に行ってしまうことを想像している以上に淋しく思われているのかも知れません。そんな親の気持ちはどうなるんだって彼は考えているのかも知れませんね。
それならば、ふうかさんがお父さんに『彼は姓は変わらないと言っても半分は婿に来るぐらいの覚悟をしてくれている。だから、食事会の時には親御さんの気持ちを考えて結納の話はしないということで、彼と話し合ったので分かって欲しい』と言う風に根回しするかですね。(言い方難しいですね。あっちを立てればこっちが立たずというか^^;)
私の家が婿に来てもらった立場だったので、結納は(いやらしい話ですが)父が結構な額を包んでくれました。姓を変わること、(もちろん女性もです)そして、相手の家に入るということは、本当に大変なことなんだなって実感しました。現に旦那のお父様は想像以上に淋しがってらっしゃいましたから。
彼さんも「親が」とはなかなか言いにくいから自分の言葉として喋っているということも考えられますね。ふうかさんがお父さんに話をして、彼さんの家族側の気持ちもさり気なく伝えてあげるといいかな、と思います。(さ・いらさん)

もともと彼は実家を出ていて1人暮らしです。わたしが長女なのも、彼に兄がいるのも、彼がうちの近くから通勤できることも全て「たまたま」なんだと思っていました。跡をとれとか名前を残せ。とかは言われたことなかったけど「たまたま」が重なって、婿っぽいカンジになってきてしまったんですね・・・。
彼の兄(未婚。なので、尚更嫁に行くっぽいスタンスのほうが彼家族もたてられると思っていたのですが、わたしだけの感覚だったのかもしれませんね。)だって今後遠くに行かないとも限らないし、うちの妹だってそばにいてくれるかもしれない。
わたしは、結婚はどっちに入るとかではないと思っています。(思いたい。かな・・・。)もちろん、両方の親のそばに誰か子供がいることが理想です。
だから、将来的にどうなるかはわからないし、今から、婿。っぽいカンジになるのがいやで「カタチだけ結納の話」を望んでいたのもあります。
将来、うちの近くで。という彼の気遣いをわたし以外のまわりは、実質婿。ととらえていたんだろうな。と思いました。
わたしはそう思ってない!と意地をはってもしかたないので、両家族が円満にいくようにできればいいな。と思います。
わたし自身、結納は必要ないと思っています。ただ、うちの父は、婿にきてほしいのに嫁にだすのだから結納の話だけ出してあげれば喜ぶ。と思っていたのです。
繰り返しになりますが、みなさんのご意見を聞いて、彼側はそうではないんだな。とわかりました。相談してよかったです。(ふうかさん)

>わたしはそう思ってない!と意地をはってもしかたないので、両家族が円満にいくようにできればいいな。 そうそう。そうなんですよ。本当に難しいですよね。彼さん側の外野がうるさいのかもしれませんね。 結婚前は、当人同士以外は他人なので探り合いなんです。どうしてもマイナスに捉えがちなんですよ。ふうかさんが長女・彼さんが次男・ふうかさんの近くに住む。この3点だけで外野は決めつけちゃうでしょう。双方とも上手く立てて、なるべく平穏に進めることが出来たら良いですね。彼さん、外野からいろいろと言われて悩んでしまったのかも。お二人は分かり合えるはずだから、本音で話し合って仲直りして欲しいです。頑張ってください。(PEPEさん)

締め後のようですが。以前名字をどっちのものにするかでここで相談しさせてもらった者です。結局同職の友人らにリサーチした結果,仕事旧姓でも問題ないことが分かり,私が改姓して,仕事上は旧姓を使っています。彼は二男で,彼親は長男夫婦と同居してます。現在は私達は私の実家に車で5分,彼の実家には車で2時間近くのところに住んでます(私が元々住んでいたところで新婚生活を始めてます)。うちは弟いますが遠くで就職しており帰ってくるかわかりません。将来私の両親と同居する予定は今のところありませんが,私の実家には二人でしょっちゅう行き,実質的には彼はかなり私の実家側にあります。
で,私達は結納をするつもりはなかったのですが,結婚前に私の母親が一応結納をしてほしいような発言をしてました。でも私は,母に,結納は嫁に行くときの支度金だと思うけど,私が改姓するにしても実質彼がこっち側に来るようなものだし,住み替えるのは彼でこっちは支度するもの何もないし,自分は彼家に嫁に行くという認識は全然無いし,彼両親は半分婿にやる気分でいてこっちで住むことに「どうぞどうぞ」と言ってるし,そもそもまだ名字は話し合い中で私の名字になる可能性もあるということを話し,結納しないことを納得してもらいました(わりとあっさりそれもそうだと納得してくれました)。もし結納の話を彼親に出したら,何で?と思われたと思います(^_^;)うちの場合は,名字の件は嫁に行く婿をもらうという話ではなく,純粋に二人の問題だけでしたのでその部分では参考にならないかもしれませんが,少しでもご参考になれば。お互いの気持ちを考えながら,うまくいくとよいですね。(れおのーれさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする