auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥ふくこさん
みなさん、お久しぶりです。もう、半年も前に相談に乗ってもらい、そのときは、随分励ましていただいて、ありがとうございました。あれから、両親をも結婚を許してくれて、この3月結婚します。今いろいろ決めているのですが、その中で新婚旅行のことで。。。新婚旅行は、結婚した後、6月くらいに行こうと思っているのですが、今行こうかと、言っているのが、豪華客船の旅なのです。日程的にも良いのがあり、のんびりしたいなぁという二人の意見も合い、計画を立てようと思うのですが、私のイメージからして、豪華客船の旅は、お年を召した方が、のんびりと行くイメージがあるのですが、新婚旅行でこんなプランを立てた人は、いるのでしょうか?行った方の感想など聞けたらと思うのですが。

こんにちは。豪華客船の旅はしたことがないのですが30時間以上の船旅は3回ほどしています。船旅ってすることが何もなくて、デッキでボーっとしたり時間が死ぬほどあるからラウンジでたわいもない話をしたり・・至福の旅行ですよね〜。
その船旅は外国向けクルーズですか?各港の滞在時間は十分にありますか?船酔いは大丈夫ですか?船のお料理はあまりおいしくないですが、気にしないですか?
若くて体力があるうちに、外国を精力的にまわるのも良いかと思いますが、でも、個人的に船旅ってうらやましいな、と思いました。参考にならなくてごめんなさい。(きいろさん)

きいろさん。早速ありがとうございます。この、プランは外国向けの船旅で、シンガポールから就航して、プーケット島ランカウエを回り、シンガポールへ帰港する、プランで、日本からの飛行機の日程をあわせて、6日間です。それぞれの島には、1日くらい滞在時間があるみたいです。んー。船のご飯はまずいですかぁ。。。。それはどうしよ。船酔いはするのですが、船の収容人数が、2000人なので、すごくでかい船だから大丈夫かなぁなんておもってます。(ふくこさん)

こんにちわ。「豪華客船」の旅・・・。いいですね〜!私はプライベートではなく、あくまでも仕事で豪華客船に乗る機会がありました。日本を出港して、中国、韓国を回り、また日本に戻ってくるという2週間のコースでした。ものすごく豪華な船で、客室も特等(なんとベランダが付いていました!)。仕事じゃなかったら、本当に素晴らしい旅だっただろうなぁ。。。と今も思っています。気になる御料理ですが、とてもおいしかったですよ。夜はコースになっていて、ほとんどフランス料理でした。各テーブルにシェフが挨拶に来て、ソムリエにワインを選んでもらうような・・・。ドレスアップしている人が多かったです。優雅な時間でした。(何度もしつこいんですが)完全な仕事だったので、料金はわかりません。でも、船員さんに聞いたところ、海外で豪華なホテルに泊まるよりも安いかほとんど同じかぐらいでした。この体験がとても強烈だったので、私たち夫婦は結婚10周年にプライベート旅行をしようと計画中です(資金に余裕さえあればの話ですが(^^;)。船によって、施設も食事も雰囲気もまったく違ってくるようですので、一度船の運行を管理している会社や旅行社に、細かく問合されることをお勧めします〜。
あと、船酔いですが・・・。私の乗った船は、現在のところ日本の客船では最大規模だそうで、とても大きな大きな船だったんですが、少し揺れてはいました。特に外洋では大きくどど〜んと揺れました。何かにつかまっていないと、立っていられないことも。お風呂に入っていると、お湯がザバ〜ンと波打ちます。天候は良かったんですけどねぇ。私は、恐ろしいほど乗り物酔いをしない人なので、ただ楽しんでいましたが、気分が悪くなっている人も多かったです。客室のフロントには、酔い止め薬がたくさんあって、希望者はいくらでももらえるようでした。あ、別に怖がらせようと思っているわけではありません〜。ただ、揺れるときもある、ということで・・・。
でもほんと、うらやましいです〜!素敵な旅を楽しんできてくださいね〜!(太陽さん)

こんにちは。豪華客船ではありませんが…長時間の船旅は行きました。私は全く船酔いせずに過ごせましたが、同行の友人はかなりきつい状態だったようで、ほとんど寝て過ごしていました。なので、乗物酔いしやすい方はツライかもしれませんね。(車などと違って、途中下車出来ませんからね…)あと、プーケットに寄港するんですよね。6月だと雨季になるので…もしかしたら波も高いかも知れません。ただ、シンガポールもプーケットも(個人的ですが)いい所だと思うので…。新婚旅行で行かれて、問題は無いと思いますよ。
色々と検討したり調べたりして、素敵な新婚旅行になるといいですね。(きょんさん)

こんにちは。豪華客船の旅ではないですが、私は単位を取るため(?)に1週間ほど乗船しました。ここで船酔いにならない対策を少し。・船体の中央にいる・船体の下の方にいる・下を向かないようにする・直線で行動するです。まぁ揺れが少ないところにいるということです。こんなこと気にしていたら楽しくないかも(??)ですが;あと、船酔いのほか丘揺れにも注意した方がよいと思います。丘揺れ:下船後、陸にいるのに船に乗っているようにゆらゆらすること
以上、船好きから船旅を少しでも快適にのポイントでした。(木生さん)

こんにちわ〜。私は日本の【飛鳥】に乗ったことがありますヨ。私はものすごく乗り物に弱くて、それでも飛鳥に乗る機会がたまたま出来たのでがんばって乗ったのですが、日本近海を回った2泊だけでしたが…すっごく気分悪くて、ずっと部屋で吐いては寝ての繰り返しでした(^^;。さらに、下船してもなお、2日くらいずっとくるくる目が回りっぱなし(**;状態でした。事前に適度な運動などして三半規管を鍛えておけば…なんて、折角の旅を後悔してしまいました。でも同乗した友は乗り物に弱くても平気でしたし、いちがいにどうとか、言えないような気もします。あとは、乗船時の気象状況ですね、これは運ですが。あと、船の旅は結構、値段が豪華さや食事や部屋のレベルに比例するようです。新婚旅行なら奮発して楽しい旅になさってもてはどうでしょう?船は運勝負!だと思います。乗り物酔い対策を万全にして楽しい旅にしようとがんばれば(私は正直甘くみてました)きっともっと楽しい旅になると思いますよ。(おーちゃんさん)

私も、木生さんと同じで、大学で必修単位を取るために一週間船に乗った経験があります。
豪華客船であれば、酔い止めも用意してあるとの事でしたが、自分でも薬を用意しておいたほうが無難かもしれませんね。私は、「アネロン」という薬を飲んでいましたが、これは結構効くみたいです。まぁ、人それぞれですので、薬局でいろいろ聞いてみてくださいね。あと、木生さんも書いていましたが、あなどれないのが丘ゆれです。私は、丘ゆれのせいで酔ってしまったこともあります。(>_<)もし、乗り物に弱い体質でしたら、陸に上がってからも薬を飲むことをお勧めします。
でも、いいですね〜♪すごくのんびりとした思い出に残る旅行になると思います。羨ましいです♪(みやさん)

みなさま、ありがとうございます。船酔いと、天候が一番のネックですねー。船酔いの方は、小型船はかなり酔って最悪だったのですが、ある程度大きい船は、大丈夫だったので、念のため薬を持っていけば大丈夫のようなきがします。後は、天候ですね。もうこれは神頼みか。あと、6月はプーケット島が雨季に入るというのも、気になります。ちょっと検討したいと思います。また決まったら、報告したいと思います。ありがとうございました。(ふくこさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする