家具とかはあまり男性は口出ししないものなんでしょうかーBBSより転載

♣とろさん
はじめまして。今年結婚を控えている男です。とても参考になる記事が多くあり、参考にさせていただいております。
実は、最近、相手の価値観に疑問を持ち始めています。そのことで、どうも生活の準備のことで、ぶつかってしまっています。
生活の準備として、彼女の方で結納金を元に家財道具を買ってもらうように、話がまとまりました。ただ、やはり、同じ屋根の下で生活する二人のことなので、どんな家具を買うか、私にも買う前に教えてほしいということを伝えました。このとき、彼女はあまり、いい顔をせず、彼女のお母様と買いに行きたい、私には口を挟ませたくない様子でした。というのも、家具の話をする前に、結納の記念品を一緒に買いに行ったのですが、少し高価と思えるものを買い、私がそれに対して、少なからず驚いた様子を見せたのです。彼女のお金に関する価値観というのを正直疑った気持ちは否めませんでした。彼女も舞い上がっていたため、正しく判断できなかったことを反省しています。ただ、そのことがあって、私が彼女の「価値観」を確認したいため、家具もいっしょに見たいと言ったことに彼女はひどく傷ついたようなのです。その発言でもめたのですが、一応、私にも確認させてもらえるということで話をし、仲直りしました。先日、彼女から電話があり、テーブルと、椅子で、25万円程度のものがあるとの話がありました。聞いてみると、70年使ってあるアンティークだというのです。大手の家具店で薦められたれたものらしいのですが、電話で聞いた私は、とても快く受ける気にはなりませんでした。まず、若くはないにしろ、30代前後の新婚に25万円のテーブルと椅子というのは、一介のサラリーマンには結構贅沢です。うちの両親でさえ、私が大きくなってから、その程度のテーブルを買ったそうです。そして、70年というものが、新生活をはじめるのにふさわしいものでないような気がするのです。それを伝えると、「やっぱり、言うんじゃなかった」との一言。話し合って、彼女曰く、「家にいるのが長いのは、私だから、私が決めたい。周りの新婚さんも、そうしているからそういうものだと思っていた(確かに周りの方はそうしている)。お母さんと決めたいのは、家のことをわかっている人で、私もよくわからないので、やはり、お母さんと決めたい」というのです。なんだか、彼女が誰に向かって生活を考えているのか、本当に私と生活するということを頭において考えてくれているのか。よくわからなくなってきているのです。二人で決めて、二人でいろいろ失敗しながらやっていくんじゃないのかな?って思うんですけど。「わからないことは、人に聞くべき」という彼女の言い分もわかるのですが。皆さんは、家具とかは、あまり男性は口出ししないものなんでしょうか。新婚の家具って最初は安いもので、少しづつグレードアップしていくもんじゃないかなって思うんですけど。どうなんでしょうか。なんか、お金、お金って言うのもいやなんですが、お金の価値観ってそうそう違ってるものでしょうか。

とろさんはじめまして、とろさん。うちは親に何も出してもらうつもりがないし、かれが年下で卒業後すぐ結婚、私も就職時期が遅くて資金もほとんどないのでとにかく全てにおいて我慢我慢。と言う感じなのであまり参考になるかわかりませんが。とろさんのおっしゃるように年を経て余裕が出てから自分達相応の家具や諸々を揃えていくという考えは非常に納得です。うちの両親もそうやっていたような気がします。でも、買い換えたい時期がちょうど子供の学費がかかったりする時期と重なってかなり苦労していたようです。いいものを結婚当初から持っていると、そこからまた20年は使えるだろうし、結婚15年ごろから電化製品から何からガタがきて皆買い換えるときに、家具なんか買っていられなくなると思います。いいものを買える状況ならそれに甘えちゃってもいいのでは?今は、新居に似合わず豪華すぎるテーブルかも知れませんが、それを基準に今度は新しい大きな家の内装を考えられるし。初めから考えると意外とお金がかかるし、内装の雰囲気もあれも、これもいいなぁと決まらなくて大変だと思うので。ちなみに、うちの彼も好みにうるさいから色々言います。うちは部屋ごとに雰囲気を変えています。彼の好みと私の好みと。とろさんと彼女で一度下見にいって、大体こんな感じの家具がいいなぁと話し合った上で、彼女がお母様と一緒に今度は値段の範囲から決めていくと言うのはどうでしょう?私は、徐々にグレードアップも、その時に豪華にしておくのも、そのときの経済状況で、金銭価値観ではないと思いますよ。お互いに折があう事を願って…(みささん)

とろさん、初めまして!
私たちは2人で家具を見に行きました。そこでアンティークの家具に一目惚れし(お互い一致で)、ダイニングテーブルと椅子のセットで30万弱を購入しました。ずーっと買い換えなくて済むし、一生ものと考えたら別に値段は気になりませんでした。現に、友達が遊びに来てくれると真っ先にこのテーブルと椅子を褒められます。それ以外の家具もアンティーク調の家具でこれまたお互いの意見が一致したものを選びました。統一感があって良かったと思ってます。
新婚の時だからこそお金をかけられるのかな?って私たちは思います。これから子供が生まれたらそれこそお金は家具にかけられないし。もちろんただ単に高ければよいというものでも無くて、気に入ったものというのが大前提だと思います。
頑張ってくださいね。(まやさん)

こんにちわ。みなさんの意見いろいろ参考になりますね。私は逆にとろさんのお気持ちが『うんうんわかるなー』と思っている者なのですが、あえて書かせてもらいます。ところで、とろさんは家具や生活のものはすべて彼女さんに選別をお願いしているのでしょうか?それでしたらある程度は家に入る方の融通をきかせるという理屈はわかるのですが、もしそうでなかったら、なぜお二人で出かけて選ばないのかな?と思います。とろさんは家庭は女のものだということが前提で物事をお考えですか?経験者としてお母さまのアドバイスを受けられるのはとてもいいと思いますが、家庭って彼女、というより女性だけが作るものではないと思いますよ。これは、お金の価値観という問題でなくて、結婚ということについての考え方の違いなんではないでしょうか…?(Pさん)

久しぶりに覗いて見ました。とろさん、初めまして。家具に対する価値観は、上の方々のレスがご参考になると思います。(ちなみに、私もとろさんと同じ価値観です。アンティークに惹かれる婚約者さんのお気持ちもわかりますが)
ところで質問です。お家は購入の予定なのでしょうか?結婚後からずっと、引越しの予定がないなら、こだわりの家具を揃えても良いと思います。が、もし転居の可能性があるなら、ある程度先の見通しが立ち、安住の地が決まるまでは、大物は揃えないほうが良いように思います。私の親は、何度か引越しをしてますが、最初は小さなアパート、次は貸家、次は団地、最後が持ち家となったため、少しずつ家の広さに合わせて家具を買い換えて行きました。私の場合も、現在は賃貸で、今後家族構成が変わったり、現在の住まいが不便になったりしたら引っ越すので、必要最低限の家具しか持っていません(それも、独身時代の一人暮らしの際にお互い持ってたもの)引越し先が現在の住まいより広ければ良いですが、間取りが変わると家具が置けない、なんてこともありえます。そうしたことも踏まえて、婚約者さんとよく話し合って見て下さいね。(muraさん)

皆さんの親身な、暖かいアドバイスありがとうございます。みささん、Pさんのおっしゃる通り、いっしょに見に行く時間を作ることも必要だとは思っています。ただ、私たちは、中距離恋愛で、月に一度逢えるか逢えないかなので、時間を作るのも苦心する状況です。でも、お互い納得できるように、見に行く時間を作ってみることを彼女に提案してみます。まやさんも、アンティークなんですね。まやさん、みささんの言う通り、買えるときに買っておくというのも、先を見越した買い物といえるのかな、と思いました。muraさんのご質問ですが、3LDKくらいの賃貸にしようとしています。家の間取りのことも含めて話し合ってみようと思います。
やはり、私と彼女が家具を買うにあたってどういう選択基準を持つかということを前提に考える必要があるということだとおもいました。そこから、私なりに考えて、彼女と話し合ってみようと思います。あまり、堅苦しく考えず、ただし、相手のことを思いやる気持ちを忘れず、今の状況を楽しんでみようと思います。
とても、気持ちが楽になりました。アドバイスありがとうございます。(とろさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280