家具の購入のときに彼がついて来たいといっているーBBSより転載

♥ななみさん
こんにちは。
結婚式まで4ヶ月を切り、準備が現実的になってきました。
それでその準備の家具の購入について、皆様の経験談・お知恵などお借りできたと思います。
一言で言ってしまえば<家具の購入のときに彼がついて来たいといっている>のです。
私や私の母などは家具は女が準備するものだから、男性側があれこれ言われるのはちょっと・・・とか思うのと、一緒に行くわけだから金額が赤裸々になるのが気になってしまうのです。
「一緒に使って生活していくものだから、俺も一緒に選びたい」と言うのが彼の意見で、その考え方もそれなりに理解できるのです。
けれど家具購入までにも問題が起こっていたコトも、私が彼と家具を購入したくない理由になっています。
彼には歳のかなり離れた兄と姉がいて、もう十年以上前に2人とも結婚しました。
名古屋の嫁入りともいうこともあり、嫁いできた(彼にとっての)義姉、嫁いでいった実姉ともかなりの家具を用意したそうです。
実姉は府中まで行って、家具を特注で造ったとか(汗)
そのせいなのか彼は嫁入り=豪華な家具
という図式があったようです。
私達の新居はクローゼットが各部屋についてるマンションだし、私の感覚ではそんな高い家具はいらないんじゃないかと思っていました。
だから彼には何度も衝突しながら、私の意見を尊重してもらいました。
けれど結納もしてもらって、彼の結婚に対する憧れを簡単に無視するのもどうかと思い、衣装ダンス等の一通りの家具を購入する流れになりました。
私は彼の姉たちの家具と比べられるのが一番嫌なんだと思います。
彼にはいつも「姉たちと比べないで」と言っているのに、その私が一番気にしてるんですね^^;
気にしないと彼は言うし、私も「私は私」と思いますが家具の金額はあんまり知られたくない。
話が長くなり、意味がよく伝わらないかもしれないのですが、皆さんは家具の購入はどのようにされましたか?
こんな場合の2人の折衷案って何かないでしょうか・・・

私の場合は、彼と二人で選びに行きました。二人で気に入ったものを選びたいと彼が言ったのが、そもそもの始まりでしたが(当初は母と二人で選ぶつもりでした)それもそうだな〜と思い、何軒もお互いに満足のいくものを選びました。
母は納得いかなかったようですが、私も彼と二人で選び、彼の喜ぶ顔もみたかったので、親を説得した形になりました。私も結納を頂いていましたが、結局家具や布団を購入したら、とても足りなくなり、それを母は更に不満に思ったようでした。でも、母の意見も尊重しながら、彼と予定が合わないときは母とも家具を見に行ったり、布団は母にまかせたりと、両者の間をなんとか上手く取りまとめました。
支払いは母にしてもらい、ななみさんとは逆の感じですが、婚礼家具はいらないと言い張る彼と、もって行かせたいと言い張る母との間で、こちらは彼を納得させたりしましたね。彼は家具の金額を知っていますが、その分感謝してくれているようです。ななみさんとはちょっと違いますが、私は彼と見に行きました!!という事ですね。(最初は私も抵抗を感じましたけど(^^;(あこさん)

はじめまして!
入籍は済んでいますが、私も結婚式まであと4ヶ月程です☆
新居を購入して、つい最近家具家電を揃え終えました。
私は彼と一緒に買いに行きました。
結納はしなかったので、お互いの親からの援助金を
握り締め、いろんなSHOPを巡りました。
家柄てきなもので色々あるようですが、うちは格式ばったことは何もなく
気楽にやろうと、両親顔合わせの際に決まったので
その通り進めさせてもらっています。
でも私個人の意見としたら、これから一緒に使うものなので
一緒に見にいってもいいのでは〜??と思います。
でもお姉さんと比べられるのはイヤですねぇ・・
お母様と買いに行くもの、彼と見に行くもの、
うまく分けてみるとか??
いろいろ御事情もおありかと思いますが、幸せな結婚生活を夢見て、頑張って家具選びしてください☆(ちあこさん)

私も皆さんと同じで婚約者(現夫)と一緒に家具探しをしました。やはり2人で長く使うものですから2人の意見を取り入れた方が2人が家具に愛着をもって生活できると思います。
「逆の立場だったらどうかな?」と考えてみると色々なことがスムーズにいくと思いますよ。ななみさんが一緒に選びたいと言っているにもかかわらず、これから何十年と使う家具を彼と彼親だけで決められてしまったら…いかがでしょうか?どんな気持ちになりますか?
それから、義姉さんは婚礼家具に相当のお金を費やしたそうですが、基本的には「結納金」に見合った家具にすればよいと思うのです。
沢山頂いたのであればそれなりの家具を揃えた方がいいですし、気持ちばかりの額であれば家具も気持ちばかりでいいと思うのです。
沢山頂いたのに使わないというのは彼にとっては嫌かも知れませんので、クローゼットが沢山あり婚礼ダンスのようなものが不要なのであればダイニングセットやソファー、ベッド等を豪華にすればよいと思います。
彼も新生活を楽しみにしているのだと思います。私や夫にとっても家具選びは本当に楽しい思い出の一つとなっています!彼と2人の生活を想像しながらお二人の生活にあった素敵な家具が揃えられるといいですね。頑張って下さい!(アヤさん)

>私は彼の姉たちの家具と比べられるのが一番嫌なんだと思います。
そりゃそうですよね。そう思われる気持ちわかります。
でも、買う時についてこなくても結局その家具を彼も最終的には見ることになるんですから、
彼にどこかで比較する気持ちが残っているのなら
そこで比較しちゃいますよ。
それだったら、彼も一緒に連れていくか、もしくは下見の段階で一緒に連れていって、家具のひとつひとつがいいお値段がするという現実をわかってもらってもいいんじゃないでしょうか?
それか「嫁に行く私のためにいろいろ気配りしてくれる母に対する親孝行の意味で、家具は母と一緒に選びたい。それが母の夢だった」という風に
うまく言ってみるのもいいかもしれませんね。(ともちんさん)

私も彼と2人で選びに行きました。
私の両親が「彼と2人で使うものだから2人で選びに行きなさい」と言ってくれたので。
彼も私も逆に気を遣って「一緒に見に行こう」と言ったのですが「私たちが使うわけじゃないから。家具が決まったら『これに決めた』と教えてくれればいい」とのことでした。
何十年?も使うことになる家具だから 一緒に見に行きたいという彼の気持ちはよく分かります。
どうしても嫌なら どんな感じの家具が良いか詳細に聞いて(雑誌などでどんな感じが良いか2人で話し合ったりして)それに合うものを選ばれてはいかがですか?(りょうママさん)

皆さんに相談しながらお礼のお返事が遅れてすみません。
(PCが暫く使えなかったので)
さて、やっぱり2人で使うものは2人で選んだほうがよいのかなあと、考えがまとまってきました。
母にも好きにして良いと言ってもらいましたし^^
アヤさんの「逆の立場だったら〜」はその通りだなあと思いました。
結婚の話をするとき、私も彼氏も、いつもそのことをお互いに忘れがちになってしまい、ケンカになった後にそのことに気がつくのです。
彼も「タンスに悩むなら姉’sの家に見に来るか?」と相変わらず無神経に的外れなこと(笑)を言ってきますが、仲良く家具選びしてきたいと思います。
ありがとうございました。(ななみさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする