「洗濯乾燥機」と「乾燥機能付洗濯機」の違いは?ーBBSより転載

♥あかねさん
新居が決まり、今電化製品を選んでるところなんですが、あるメ−カ−のカタログに「洗濯乾燥機」と「乾燥機能付洗濯機」と区別されて載っていました。見てもいまいち違いがわからないのでどなたかアドバイス下さい!最初ってどのくらいの大きさ(6.0kg、7.0kgなど)を買ったらいいのでしょうか???

乾燥機の区別は分かりません。ごめんなさい。洗濯機はまだ子供の予定もありませんが姉に勧められ8キロを買いました。最初は大きいかな?と思いましたが、今はかなり便利に使っています。毛布とかカーテン・シーツもがんがん洗えますし、普段は水量を減らせるので、問題はありません。10年ぐらい使うつもりなので、その間には子供も生まれて洗濯物の量も増えるでしょうし。お勧めです。(あんさん)

言い方が違うだけで同じ物でしょう〜(みずたまさん)

「洗濯乾燥機」は完全に乾燥します。「乾燥機能付き」は生乾き状態にまでします。調べていませんが、相場は前者の方が高かったはず。
個人的には(日中は家にいないので、いつも夜に洗濯してるんですが)生乾き状態(でもスポーツタオルなどは9割乾いていますよ)にまでして、あとは部屋干しにしてます。翌日には完全に乾いています。ワイシャツなんかは、生乾きのままアイロンがけする方がやりやすいし、完全に乾燥させたらシワがなかなか取れないような気がしますので。衛生的にどうなのかって聞かれたら答えられないですけど・・・(苦笑)。
仕事をされていて、「朝に洗濯機をまわして帰って来たときに完全に乾いている状態にまでしたい」のであれば、または予算が十分にあるのなら「洗濯乾燥機」を買ってください。家に居て外に干す時間があるか、または部屋干しが気にならないなら、乾燥機能付のみでも十分だと思います。完全に乾燥させる方は、電力も余計にかかるし、確か一度に洗える量も制限されると思います。メリットとデメリットがあるので、お店で確認してくださいね。
サイズは大きいほうが便利ですよ。あんさんもおっしゃってるように、自動的に洗濯物の量に合った水の量を判断しますから、大きいからといって水道代は変わらないと思いますし、シーツなどのかさばるものを洗うときにも便利です。(PEPEさん)

みなさんありがとうございます。そんな違いがあったとは…。
確かに「洗濯乾燥機」の方が高いので、乾けばいいし「乾燥機能付き」にしようかと思っていたので「乾燥機能付き」では完璧に乾かないなんてショックだわぁ。共働きですが旦那がシフト制の仕事の為昼間家に居ることもあるので、できるだけ外に干して、乾かなかった時だけ乾燥機を使おうと思っていたのでそうなると「洗濯乾燥機」じゃないとダメですか?「乾燥機能付き」では乾かなかった時に…って使い方はできないものなのでしょうか?PEPEさんの様に夜干して翌朝乾いてるって方法もいいかも!?でもできるだけ外で干したいんですよ〜〜。悩むところです。
さっそく週末に電気屋に行って見てきまーす!!(あかねさん)

考えたところで実際使ってみないことにはどちらが自分の生活に合うかはわからないかもしれませんね。「洗濯乾燥機」は「洗濯機」と「乾燥機」が合体したもので、「乾燥機能付」は乾燥機はいらないけど干す時間の短縮のために通常の脱水よりも乾いた状態にするためのものです。前者は「乾燥機」ですから大抵ヒーターを搭載していると思います。完全乾燥する場合は熱に弱い衣類やシワになりやすい衣類は×です。量も制限されるので、個人的には利用頻度は低いかな〜と思います。「乾燥機能付」の方は、ヒーターでなく、風や回転速度を利用しているので「少し湿った状態」にまでしか乾きません。でも乾燥機ほど衣類を選ばないので使いやすいと思います。前者は後者の機能も含んでいると思いますので優れものですよね。価格抜きに語るなら当然前者でしょう。後者は後者でしかありませんから。でも価格から考えて、前者を使いこなせないような気がするのであれば、後者で十分だと思います。
お店の店員さんにアドバイスしてもらってくださいね(店員さんでも詳しい人とそうでない人がいますからご注意)。(PEPEさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする