BBSより転載

♥りすさん
最近、付き合って3年になる彼と結婚の話がちらほらでるようになりました。まだプロポーズされてもいない状態ですが、「結婚したらこうしよう」といったような事をなんとなくデートの時に2人で話しています。それで婚約指輪に関してなのですが、彼は必要ないという考えです。高い金額出してもつける機会がほとんどない、結婚指輪で十分じゃないか、という意見。私もダイヤにこだわりは無く、他にお金をかけた方がいいかなぁとは思っています。ただ何年か前に、自分の母親から母の婚約指輪を譲り受けていて、自分としてはその時から「いつか自分の婚約時にリフォームしたら素敵だなぁ」と思っていたのです。(母にそうしろと言われたわけでなく私が勝手に考えている事です)指輪のリフォーム代だけで婚約指輪が作れるし、何よりも両親の思い出がつまった物を受け継いで自分も幸せな結婚ができるという期待が増すような気がします。ただ現実的にいって、こうする事は相手方のご両親に対して失礼にあたるのでしょうか?義母から指輪を受け継ぐ話は聞いた事がありますが、実母からというのは聞いた事ないんですよね。彼は、そうしたいなら良いよと賛成してくれていますが、実際に結納の段階になったらやっぱり相手のご両親に意向をうかがって、反対された時は諦める覚悟でいます。けれどこういう相談を持ちかける事自体が無作法な事にはなりませんか?常識的にいってどうなのでしょうか?ご存知の方がいればアドバイスお願いします。

彼さんのご両親の考えを聞かないことには、失礼になるかどうかはわかりませんよね具体的に結婚の話になったら、彼さんが彼さんのご両親にまず「高価な婚約指輪は実用的でないので二人とも要らないと思っている」と伝えてみて、ご両親が何と言うかで変わってくると思いますもし「それならそれでいい」とおっしゃったら、「彼女のお母さんが使っていた指輪をいただけるそうなので、リフォームして婚約指輪代わりにしようと思うがどうか?」と聞けばいいし、「いや、男性側が用意するべきだから買いなさい」とおっしゃったら、彼さん(またはご両親)に買ってもらって、お母さんの指輪は自分でリフォームして使えばいいと思います相手側の意向を聞いてから決めていけば、失礼にはならないと思いますよ相手側の好意を蹴ってまで自分の意向を通そうとしたら失礼になるでしょうけど(PEPEさん)

相談の回答はPEPEさんと同意見なので割愛します^^
あくまで私の意見だけど、婚約指輪は、つける本人が普段からジュエリーに興味なくっても長い結婚生活の中でも記念になるからもらったほうがいいと思うし、男性も、自分は興味なくっても贈ったほうがいいと思う。婚約指輪をつける機会がないなんて単なる決め付け。あれば着けます。着ける機会なんていくらでもある。慶事、お呼ばれ、普段のデート、、、いつ着けたっていいの!!そりゃぁ炊飯器に比べれば実用性はない。でもジュエリーに実用性を求めるほうがおかしい。全然別物です。単なる宝飾品といえばそれまで。でも、婚約指輪も単なる宝飾品で済まされるのかしら?婚約の記念の指輪ですよ!一生に一度、夫なるヒトから贈られる指輪!!ダンナさんもこれからりすさんと幸せになろうとしてる人なんだし、もしりすさんがどうしてもこれだけは欲しいの!!って熱意を持って?言えば、考え直してくれると思う。もし心のどこかで「彼がいらないと言ってるから、、」という理由で<諦めてる>なら、彼の意見抜きで考えてみてください!りすさん自身の意見を!熱く語ってしまいスミマセン!
ほんとに興味なくっていらないんだったら婚約指輪ナシも全然アリなんですが、私も当初、お金ももったいないし他に要るもの買ったほうがいいからいらないかなというクチだったのでちょっと気になったんです。すみません。彼は元々買う気マンマンで、結果、買ってもらって良かった、他の宝飾品とはまた違うな、と思ったので。。(みずたまさん)

PEPEさん・みずたまさん、早速のご返答ありがとうございます。
>>もし心のどこかで「彼がいらないと言ってるから、、」という理由で<諦めてる>なら、>>彼の意見抜きで考えてみてください!りすさん自身の意見を!実を言えば私、自分の手に自信が無いんですよ(笑)もともと短小で不恰好な上に仕事柄がら酷使するので荒れ放題。爪を伸ばす事もマニキュアも禁止なので出来ません。手タレでもないのに手に自信って?と思われるでしょうが、どうしても自分自身で気になって隠したくなっちゃう部分ってありませんか?だから普段からシンプルなシルバーリングを1個つけるぐらいなんです。彼は私が本当に欲しいという物は、記念日以外でも買ってくれます。ただし思いつきやただの流行で欲しい物は、自分で買えという主義なので指輪の事も本当に欲しいかちゃんと考えてみろ、と言っています。一生に一度の婚約指輪に憧れる気持ちはあるんですが、どうしてもこのコンプレックスがあるので本当に買ってほしい!と思えなくて。そんな私が初めて身につけたいと心から思えたのが母の指輪だったんです。
>>彼さんが彼さんのご両親にまず「高価な婚約指輪は実用的でないので二人とも要らないと>>思っている」と伝えてみて、ご両親が何と言うかで変わってくると思いますそうですね。最初から母の指輪をリフォームしたいと言うよりもこういうワンクッションをいれた方が気持ちが上手く伝わりそうですね。参考にさせていただきます。(りすさん)

そっかそっか、なるほど〜^^>そんな私が初めて身につけたいと心から思えたのが母の指輪だったんです。↑実現できるといいですね^^(みずたまさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280